00000_2018年ざっそう句一覧

00000_2018年ざっそう句一覧



ざっそう句   ざっそう句 2018年 備考
2018-01-01   一年の 計は元旦 のみにあり 凡人の真理
2018-01-02   神仏に 雑煮供えて 初仕事 役目
2018-01-03   ぽち袋 孫とじいじの 笑顔かな 爺馬鹿
2018-01-04   新年に 満月欠ける 不安感 月食
2018-01-05   鼻水を 垂らして遊ぶ 阿呆な趣味 好きこそ~
2018-01-06   眠るのも 起きるも辛い 寒夜かな 小用
2018-01-07   七草を 大根キャベツで 祝うかな
2018-01-08   晴れ着着て 新成人は 慈雨に泣く トホホ
2018-01-09   勝負年 勝ち栗貰い 運任せ 縁起物
2018-01-10   嗚呼この世 全て繋がり 去って行く 別離
2018-01-11   初春や 体の痛み 又増える 歳の功
2018-01-12   鏡餅 食べて占う 神の運 欲張るな
2018-01-13   今はただ 暦の中の 小正月 ノスタルジア
2018-01-14   湯湯婆か 自分の膝か 今日抱くは 子守歌
2018-01-15   酒煙草 飲まず喋らず 場が持たず 修行
2018-01-16   捨て時を 小物で迷う 部屋掃除 貧乏性
2018-01-17   まったりと 過ぎゆく時に 歳を知る 至福
2018-01-18   電灯の スイッチ探す 深夜便 小用
2018-01-19   猫ボーイ 春の目覚めか 声二つ 相聞歌
2018-01-20   やや温い 大寒入りで 気もゆるむ 気分は気温から
2018-01-21   蝋梅の 一輪挿しに 見る宇宙 華道
2018-01-22   積雪の 予報を聞けど 打つ手無し 成り行き任せ
2018-01-23   身は冷えて 心は温し 雪明かり 蛍の光窓の雪
2018-01-24   白銀の 世界が怖い 野鳥共 餌探し
2018-01-25   寒波来て 冷蔵庫内の 野菜並み ゾクゾク
2018-01-26   圧力で 押し返せない 大寒波 無力な政治
2018-01-27   惚けたかな シフトエンター 取り違え キー操作
2018-01-28   うっかりと タダにはまって 生き地獄 タダより怖い物は無い
2018-01-29   朝寒に 山川偉人 浮かび立つ 環境
2018-01-30   独り居て 氷柱の伸びる 音を聞く 本当かいな
2018-01-31   大寒波 緩んだ後も また寒波 波状攻撃
2018-02-01   朝までも 遊び尽くせよ 猫の恋 思いやり
2018-02-02   年豆を 歳の数ほど 食えぬ歳 節分
2018-02-03   白無垢の 衣装の下に 黒いハラ 対比
2018-02-04   願掛けて 口に押し込む 恵方巻き 売り逃げ
2018-02-05   名のみだが 気分で生きる 立春だ 春は~
2018-02-06   店の梅 蕾一輪 笑い出す 予兆
2018-02-07   恋すてふ 立春の庭 猫二匹 風雅
2018-02-08   畑土を 微粉に変える 霜柱 自然の威力
2018-02-09   韓(カン:寒)に咲く 五輪の花を 妬む馬鹿 無縁
2018-02-10   着膨れて 鍬を使えば 滲む汗 力仕事
2018-02-11   圧力を 最大限に ゴム風船 北朝鮮
2018-02-12   救急車 呼べぬ電話を 修理する 数字ボタン不良
2018-02-13   北風に 飛ぶは鴉か 黒マルチ 錯覚
2018-02-14   遠慮して 曇天も咲く 福寿草 開花特性
2018-02-15   招かずも 悠々飛来 杉花粉 花粉症発現
2018-02-16   春一番 吹いたニュースに 気も緩む 気分力
2018-02-17   何となく 俺も生きてる 犬フグリ 早春の花
2018-02-18   砂嵐 これぞ上州 空っ風 言うこと無し
2018-02-19   農作業 未だ始まらぬ 雨水かな 気合い不足
2018-02-20   自転車で 行った帰りが 徒歩だった 体力
2018-02-21   爺さまが 遊び呆ける トイカメラ 写るンです
2018-02-22   こりゃ秀句 掴んでみれば 皆凡句 人生の実相
2018-02-23   菜園の 夢にうなされ 種を買う 種が無ければ負け戦
2018-02-24   蝋梅も 熟せば香る 時を待て 焦るな
2018-02-25   恨めしい 春を連れ来る 花粉症 体内時計
2018-02-26   紅白の 梅を咲かせる 接木術 高枝接ぎ
2018-02-27   紅梅(勾配)に 登って晒す 猿の尻 連想力
2018-02-28   桃でなく 河津桜だ ひな祭り 早咲きの桜
2018-03-01   雨垂れの 音に目覚める 春の虫 水は生命を育む
2018-03-02   いざ発てば 春の嵐の 恨めしさ 仕方ない
2018-03-03   ひな祭り 夢見る娘 シンデレラ 願望
2018-03-04   モゾモゾと ネグラ這い出す ヒトとムシ どこが違う
2018-03-05   頑張るは 地球の裏の カボチャかな タイムシフト
2018-03-06   風袋 尽きりゃ風神 サボるベェ~ 持続力
2018-03-07   菜の花や 匂う香りも 真っ黄色 匂いの色
2018-03-08   この娑婆に 出なきゃならない 害虫も 害虫に罪は無い
2018-03-09   改竄の 流れ漂う 春の雨 見抜きがたさ
2018-03-10   詰め腹が 天下に触れる 蟻疑獄 逃げ出せない
2018-03-11   古里の 夢よ輝け 日本晴れ お国自慢
2018-03-12   黙祷の 空から降った 杉花粉 原発事故
2018-03-13   大悪党 大往生の 大地震 大x3
2018-03-14   東西の 同類項は ○と× 忘れた
2018-03-15   ウグイスが 鳴けば田圃じゃ ヒバリまで  春だ
    おまけにぶんぶん  飛ぶ吸血鬼  
2018-03-16   恐るべし アクセルブレーキ 踏み違い 老人力
2018-03-17   杉花粉 吸って供養の 墓掃除
2018-03-18   世も末だ 出てこい出てこい 池のボス イライラ
2018-03-19   官邸の 蕾が萎む 観桜会 桜を見る会?
2018-03-20   逃げ切れば 勝ったと思う 餓鬼頭 あれか
2018-03-21   咲く以上 目立ちたがるか 黄水仙 同情
2018-03-22   籠の鳥 モリのカケスよ 泣き語れ モリカケ定食
2018-03-23   赤く咲き 棘ある惚けに 民が泣く 刺されば痛い
2018-03-24   仏心を 捨てて居座る 仏の座 雑草
2018-03-25   九弁の 朴の花散り 庭閑か 散るが勝ち
2018-03-26   花粉症 良いネと言えば どうなるか プラセボ効果
2018-03-27   消しゴムに なって消したり 消されたり やばい
2018-03-28   部下を捨て 我先逃げる 人で無し 手本
2018-03-29   猿芝居 影で綱引く 別の猿 楽屋裏
2018-03-30   雪隠で 待てども来ない あのお告げ 糞詰まり
2018-03-31   気がつけば 我が世の春は 昨日まで ショック
2018-04-01   閻魔様 無罪と言った 嘘ニュース 四月馬鹿
2018-04-02   春霞 空に溶け込む 赤城山 春眠
2018-04-03   四月馬鹿 唇寒く 嘘も出ず 箝口令
2018-04-04   インスタで 旦那売り出す 旬なヒト トップレディー
2018-04-05   神嘆く 天は清明 地は汚濁 オレも
2018-04-06   初夏並の 暑さに感じ ポポー咲く 浮き浮き
2018-04-07   雨蛙 鳴けど空振り 花曇り 天気予報
2018-04-08   新年度 エンゼル係数 また上がる 食費
2018-04-09   葉桜に 庶民群がる 日曜日 花は無くとも
2018-04-10   悪人の 胸に響かぬ ホーホケキョ 仏心
2018-04-11   へぼ将棋 王は詰んでも 金守る 大局観欠乏症
2018-04-12   不吉さを 泣いて教える 八咫烏 予兆
2018-04-13   四面楚歌 号令死んで 鬨の声 覚悟無し
2018-04-14   妻不在 オレにじゃれ来る 猫の知恵 餌ネダリ
2018-04-15   心臓を 揺らすニュースが 花盛り 胸騒ぎ
2018-04-16   春眠を 破って走る 選挙カー 連呼
2018-04-17   悪あがき 切ったカードは 墓穴行き 納得
2018-04-18   トランプと ゴルフで遊ぶ 暇な人 ゴメン
2018-04-19   エリートが 辞任で自白 唯のゲス 納得
2018-04-20   春宵の 空に三日月 チャリを漕ぐ 風流
2018-04-21   鴉の子 親が白いと 忍び泣く 本当かいな
2018-04-22   次の手を 欠いて出てくる 新手かな よくある事
2018-04-23   白けさせ 棄権させれば オレの勝ち 下劣
2018-04-24   ゴミになる エフツー種子が お宝だ DNA
2018-04-25   スキャンダル 永田町にも 慈悲の雨 慈悲深さ
2018-04-26   心身を 乱すレッスン 独りヨガ 何の事
2018-04-27   居直って 官が手を焼き 民を蹴る サスガ
2018-04-28   脱戦後 南北首脳 夢語る 南北統一
2018-04-29   草刈り機 エンジンかかり 他がダメ 想定外
2018-04-30   五月蠅さで 負けてはいない 四月蠅 比較
2018-05-01   メーデーを 祝う事無く 遊びけり 貴族
2018-05-02   オレオマエ モグラ叩いて 日が暮れる 同類
2018-05-03   山鳩の 鳴き声聞いて 朝を知る 春眠
2018-05-04   憲法を いびる国賊 野垂れ死ね 愛国
2018-05-05   どぶ川を 清流にする 錦鯉 錯覚
2018-05-06   猿並みに 俺も辣韮 食いて~な おねだり
2018-05-07   連休が 明けて一雨 欲しい朝 連休は晴れてくれ
2018-05-08   いつ降るか 気を揉み蒔くは 野菜種 雨乞い
2018-05-09   ヒネ種を 蒔くチャンスあり 天の時 発芽
2018-05-10   畑仕事 休んで遊ぶ 若葉雨 若葉雨って?
2018-05-11   記憶術 タフでなければ 嘘付けぬ 自然発覚
2018-05-12   ばたんきゅう 快眠さそう 鍬仕事 疲労
2018-05-13   カボチャ様 雑草倒し 実を付けよ 手抜き
2018-05-14   そわそわと 雨の予報で 農作業 いつ降るか
2018-05-15   嘘っぱち 作り続けて 頭脳麻痺 発見
2018-05-16   荒れた田に 籾蒔き終わりゃ 夕暮れだ 直蒔き
2018-05-17   もう一本 ヤブ蚊を叩く 手が欲しい 迷作
2018-05-18   クタクタに なって種蒔く 馬鹿なオレ 手順無視
2018-05-19   井戸ポンプ いじって見たが 水は出ず 故障
2018-05-20   一線を 越えた強風 おっかない 猛威
2018-05-21   食う気なら 食えるんだぞと アカザ抜く 一挙両得
2018-05-22   おだてられ 謎解けて知る 浅ましさ そんなもんさ
2018-05-23   強風で 枯れ枝落ちて 屋根凹む 重力
2018-05-24   鳴き騒ぎ 群れて鴉は 子を守る 巣立ち
2018-05-25   サツマツル 一本足らず 気もそぞろ 特殊例
2018-05-26   力込め 刈る草原に 浮塵子飛ぶ 浮塵子とは?
2018-05-27   夢現 降臨単語は 見つからず 本当に降臨?
2018-05-28   斑なる 麦秋見れば 悲喜の情 無力感
2018-05-29   山桜桃 葉裏の珠玉 なまめかし 美味そう
    一輪車 ノーパンタイヤで 生き返る DIY
2018-05-30   メロン苗 植えて楽しむ 老いの夏 失敗
2018-05-31   雨頼り 灌水減らし 苗植える 手抜き
2018-06-01   菜園の 麦秋なんて 無粋だよ 狭すぎ
2018-06-02   燕飛ぶ 今は単なる 渡り鳥 縁が薄くなる
2018-06-03   ソンタクで クニを過つ ダメトクソウ 糞!
2018-06-04   水張った 休耕田は ビオトープ なつかしい
2018-06-05   プラ容器 水田にして 田植えする チャレンジ
2018-06-06   雨蛙 鳴けど期待の 雨降らず 外れてご免
2018-06-07   雨に咲く 未央柳(ビヨウヤナギ)の 艶やかさ 雨も又良し
2018-06-08   真夏日に なって戸惑う 梅雨の入り 期待外れ
2018-06-09   完熟の 梅をかじれば もう子供 夢中
2018-06-10   初採りの キュウリが二本 食卓に 自然の恵み
2018-06-11   こぬか雨 押して植えたぞ 西瓜苗 雨は植え時
2018-06-12   薄氷の 上で演じる 歴史劇 じっくり見たい
2018-06-13   冷や汗が 引いて握手の 両巨頭 パフォーマンスかね
2018-06-14   初採りの ミニトマト食う ミニ口福 食えるのが最高の幸せ
2018-06-15   雑草の 数え切れない 生きる知恵 勝てない
2018-06-16   浮き草や 風の流れで 右左 良い身分
2018-06-17   力尽く 雑草を抜く 俺が負け 雑草と共生せよ
2018-06-18   父の日に 何故に地震か ねえおやじ 話題無し
2018-06-19   大地震 ブロック塀の 疎ましさ 倒れた時だけ騒ぐ
2018-06-20   親嘘に 小嘘が乗って 孫嘘も もうご免
2018-06-21   未だ尽きぬ 嘘で固めた 綺麗事 嘘の裏を見たい
2018-06-22   果樹苗は いじめ抜くほど 実が付くか 手を掛ける
2018-06-23   試し堀 肉ジャガ食えて 大感謝 菜園
2018-06-24   虹の橋 地獄へ渡る 記者会見 落ちると怖い
2018-06-25   採り置きの 梅の実香る 熟す毎 熟して腐る
2018-06-26   猛暑日や 修理てんがで 試し掘り 道具はよく手入れせよ
2018-06-27   ずぶ濡れで 噴水浴びて 子等はしゃぐ 無邪気
2018-06-28   浦島が 貰うと困る 玉手箱 老化
2018-06-29   作物が 元気回復 微雨の朝 恵みの雨
2018-06-30   六月に もう梅雨明けて 新記録 記録魔
2018-07-01   猛暑日だ 竜巻予報 変な雲 怖い
2018-07-02   半夏生 麦わら帽子が 離せない 夏らしさ
2018-07-03   猛暑日に おはぐろとんぼ 見て涼む 風流
2018-07-04   豊作だ 片手一杯 採れた茄子 片手で十分
2018-07-05   パソコンの ファンが鳴き止む 不気味さよ 暴走?
2018-07-06   雷神よ 教えておくれ 活動日 サラリーマン?
2018-07-07   徒花や 散って戸惑う 戻り梅雨 死刑
2018-07-08   日本中 大雨に泣く 星祭り 七夕
2018-07-09   踏み行くも 勿体ないな 合歓の花 散り際の美
2018-07-10   俺お前 予定調和の 落とし穴 良くある事
2018-07-11   瞳孔を 開けりゃこの世は 明るすぎ 眼底検査
2018-07-12   目覚めれば 雨音寒し 蚊は痒し 蚊が活動開始?
2018-07-13   初蝉や 耳鳴りだけが 喧しい 聞きなし
2018-07-14   団扇振り 夢も見られぬ 熱帯夜 扇子も無いよりマシ
2018-07-15   ただ涙 豪雨の後に また猛暑 諦めます
2018-07-16   また猛暑 食い倒れるか 欠食爺 自虐
2018-07-17   パソコンの しがらみ捨てて 身が軽い 脱パソコン療法
2018-07-18   ミンミンが 鳴いて教える 悪の華 民民か官官か
2018-07-19   金縛り 真夏の夜の 断末魔 栄養と健康
2018-07-20   国会や 土用鰻の 涙かな それって何?
2018-07-21   美しき 日本に咲いた 火事(casino)の花 苦しい駄洒落
2018-07-22   熱帯夜 蠅一匹で 生き地獄 イライラ
2018-07-23   鳴く蝉も 気合い失う 暑さかな 鳴くにも適温がありそう
2018-07-24   熊谷で 出たぞ高温 新記録 温度は環境パラメータ
2018-07-25   汗吹いて 流せぬ程の 雑事かな 愚痴が出る
2018-07-26   禅譲は 真夏の夢か 冷や汗か ありそうがない
2018-07-27   生き抜けよ ガラガラポンを 踏み越えて エール
2018-07-28   空気読み 毒ガス読めぬ 浅はかさ 空気を読むなんて!
2018-07-29   似非武蔵 勝負の名乗り むにゃむにゃと 誰か
2018-07-30   一騎打ち 出馬宣言 占いで 駆け引きがつまらない
2018-07-31   猿滑り 頭を掻いた 赤い顔 良い仕草
2018-08-01   やばくとも 担がれて乗る 神輿かな これが現実か
2018-08-02   ドンチャンの 騒ぎ重なる 変な夏 忘れた
2018-08-03   知らんプリ 詐欺師泥棒 テロリスト 悪人の最大公約数
2018-08-04   秋晴れや 自情自爆で 瑞穂刈る 分からん
2018-08-05   大祖母と 線香花火の 淡い夢 回想
2018-08-06   百姓の 汗は涙と 紙一重 本音
2018-08-07   ピカドンで 脅すアンタが テロリスト 本音
2018-08-08   不祥事や 右も左も 浮塵子かな 本音
2018-08-09   出世組 弱きを挫き 闇支配 本音
2018-08-10   馬鹿の壁 一つ超えても 別の壁 笑えぬ現実
2018-08-11   対決は 石でも破る 意志で行け 喧嘩の流儀
2018-08-12   カラス群れ 俺は独りで 墓掃除 お盆
2018-08-13   迎え盆 親の仕事を 子に渡す 前進
2018-08-14   悪霊の 手をも借りたい 鬼退治 難問
2018-08-15   総懺悔 涙の味を 忘れるな 敗戦
2018-08-16   鳴く虫は 御霊の使い 盆の夜 瞑想
2018-08-17   時々の 風に従え 送り盆 無理するな
2018-08-18   お前もか 夏ばてしつつ 泣くちちろ 同類
2018-08-19   鳥威し もっと怖いか 虚仮威し お笑い
2018-08-20   半月や 家路にすだく 秋の虫 秋思
2018-08-21   手の甲に 蚊が五六匹 ぴしゃり打つ 南無阿弥陀仏
2018-08-22   球児等の 汗で輝く 甲子園 変な夢
2018-08-23   妄想が まともにできぬ 残暑かな 本音
2018-08-24   処暑ずれて 計算狂う 占い師 想像
2018-08-25   ひりひりと 寝苦しいかな 傷に汗 現実
2018-08-26   八咫烏 今じゃ欲呆け 風見鶏 時の流れ
2018-08-27   コスプレに 酔って目覚めりゃ 荒れ野原 現実
2018-08-28   夕立が ちょっと暴れて 涼しい夜 一安心
2018-08-29   大物に なってがっかり 畑の茄子 収穫遅れ
2018-08-30   マキアベリ 万骨枯らす 知将斬れ 難解
2018-08-31   汚染水 薄めて流す 奇策かな 奇策より愚策
2018-09-01   強運が 大凶招く ギャンブラー そうかも
2018-09-02   コンビニの コピー機止まり 赤っぱじ
2018-09-03   内視鏡 覗いてみたい 敵の腹 たしかに
2018-09-04   夕日落ち 鳴く声忙し 秋の虫 モノの哀れ
2018-09-05   台風が 去って気になる 蒔いた種 流亡
2018-09-06   蒔いただけ 育ってくれりゃ 大儲け 夢だ
2018-09-07   大地震 一強風情 歯が立たず 威張るな
2018-09-08   勝ち負けが 見かけで決まる マッチョマン それがマッチョ
2018-09-09   逃避行 俺が王様 秋の空 空しい
2018-09-10   よろけ飛び 俺を刺す蚊も 命がけ 恨めない
2018-09-11   引き抜いた 雑草の中 落花生 菜園
2018-09-12   落花生 調べて見れば 優等生 評価
2018-09-13   プーチンに 大技喰らい 地獄見る 笑える
2018-09-14   有頂天 墓穴も知らぬ 夢遊病 救いがたい
2018-09-15   有り難や トイレ促す 怖い夢 予兆
2018-09-16   秋寒や 憂国の情 総理選 お寒い
2018-09-17   満天の 星が蟋蟀 光ってる 賑やか
2018-09-18   茹で栗や 人生の秋 味深し ウマイ
2018-09-19   墓掃除 隣の人と 世話話 彼岸
2018-09-20   大漁かな 迷って買った 新秋刀魚 水揚げ激減
2018-09-21   人参に 釣られて走る 馬の群れ 競馬
2018-09-22   秋霖や そぞろに撫でる 猫の髭 秋だ
2018-09-23   マルチ床 そこそこできた 落花生 菜園
2018-09-24   中日や 程々に過ぎ 十五夜だ 中位
2018-09-25   南州忌 ニンニク植えて ばたんきゅう 疲労
2018-09-26   懲りもせず 私人公費で フルムーン 貴人懲りもせず 私人公費で フルムーン
2018-09-27   ほかほかの 芋さえあれば 上機嫌 美容食
2018-09-28   投げ売りの 苗が閉店 記念品 種苗店
2018-09-29   飛ぶ気無く 俺と遊ぶか 赤トンボ 暇人
2018-09-30   ソゾロ寒 失敗談が ゾクゾクと 雑談
2018-10-01   天地人 荒れて迷って 知事決まる なに県?
2018-10-02   閣僚を 並べて見せる 個展かな 展覧会?
2018-10-03   見せかけの 駒を並べて へぼ将棋 さすが
2018-10-04   物言えば 唇寒し 新大臣 新鮮さ皆無
2018-10-05   尻まくり まだ粘り咲く サルスベリ 早く散れ
2018-10-06   粛々と 老いて楽しむ 柿の色 うっそ
2018-10-07   雨蛙 運気占い 鳴き納め そろそろ
2018-10-08   風来坊 未練残さず 去れ燕 渡り鳥
2018-10-09   喰いかかる 蚊を追い払い 甘い夢 ほっと一息
2018-10-10   頼まれて 行けど仕事が 分からない 気が利かない
2018-10-11   すれ違う 暦の中の 山頭火 忌日
2018-10-12   叩き売り バナナで思う 芭蕉の木 大風呂敷
2018-10-13   ウソ寒く モズもネグラか 音静か 秋の風情
2018-10-14   秋のシト 夜は特急 昼鈍行 夜が辛い
2018-10-15   模擬店が 盛っているぞ 秋祭り 今風
2018-10-16   蜘蛛の糸 政権だけが 命綱 執着
2018-10-17   何となく 畑に稔る 老鴉柿 捨て駒
2018-10-18   嘘吐いて その場逃げれば オレの勝ち 勝負運
2018-10-19   茶々を入れ 飲まず楽しむ お茶の花 遊び
2018-10-20   忖度も 損得も無し 尊徳忌 忌日か
2018-10-21   朝露や 不慮の知らせに 胸騒ぐ 忘却
2018-10-22   鳥人と オオワシが翔ぶ 秋の空 パラグライダー
2018-10-23   運命の 逆旅に遊ぶ 落ち穂かな 落ち穂人生
2018-10-24   刈田見て 野辺を彷徨う 老い雀 老残
2018-10-25   棘はイヤ 赤い実がイイ ぴらかんさ 割り切れ!
2018-10-26   朝露を 吸って息つく 野菜かな 植物の知恵
2018-10-27   柿食って 朝飯前に 一仕事 腹の足し
2018-10-28   同名の おくやみ記事が 人違い おります同姓同名の他人!
2018-10-29   イタズラを 増長させる 仮装かな 本音はどこに?
2018-10-30   大安だ 良い日良い人 良い結果 前向き志向
2018-10-31   空を見りゃ 色付いてきた ケヤキの葉 黄葉
2018-11-01   庭先で 稲刈りできる 楽隠居 容器栽培
2018-11-02   アメセンを 刈って実を取る 悔しさヨ 種蒔きの手伝い?
2018-11-03   日向ぼこ 引っ付き虫を むしり捕る 嫌な敵
2018-11-04   選挙戦 踊るトランプ 何処へ行く トランプ米大統領
2018-11-05   パソコンを 抱いて寝る夜の うら寒さ ウトウト
2018-11-06   一輪車 パンク直して 日が暮れる DIY
2018-11-07   もうじきだ 悲喜こもごもの 歴史劇 嫌が現実
2018-11-08   上下院 ねじれが暴走 防止する 叩き合いが政治
2018-11-09   こぼれ種 大根役者 主役張る イイゾ
2018-11-10   食わずとも 見れば遊べる 零余子かな 暇人
2018-11-11   二三個の 芋を洗うも 一仕事 収穫後
2018-11-12   小春日や 老人で混む 無料バス 元気
2018-11-13   秋の里 世俗を去れば 宝物 自己中
2018-11-14   初冬や もってのほかが 咲き残る 食用菊
2018-11-15   誰が知る 俺とお前の 悪巧み 特技
2018-11-16   山茶花や 焼き芋食って 七五三 食欲
2018-11-17   あのドンキ 脳裏に潜む 旅の果て 何?
2018-11-18   夢の中 トラトラトラの 真珠湾 太平洋戦争
2018-11-19   ヒヨドリは 群れて夕食 俺一人 孤食か
2018-11-20   小春日や 落ち葉が飛んで 蝶も飛ぶ 蝶はいつまで飛ぶ?
2018-11-21   毒饅頭 食わせて逃げる 最後っ屁 臭い作戦
2018-11-22   猿芝居 陰謀隠し 試し切り 煙幕
2018-11-23   半焼けの 焼き芋食って 夜なべかな 空腹
2018-11-24   鴨の群れ 光る波間で 日向ぼこ 気楽そうだが
2018-11-25   へぼ写真 満月撮れば 人魂だ 手ぶれ
2018-11-26   アメセンを 刈って小麦の 芽を伸ばす 日光確保
2018-11-27   アメセンの 微かな香り 菊膾 逆手
2018-11-28   蕪に柚 包丁握り サラダとす 手仕事
2018-11-29   捨てるより 間引きダイコン 食ってやる 手仕事
2018-11-30   古い記事 落ち穂の様な 拾い物 落ち穂拾い
2018-12-01   白い蝶 挨拶に来る 師走かな 風流
2018-12-02   風神は 木枯らし一号 吹けぬかな
2018-12-03   新米を 食えて感謝の 我が祖先 農業
2018-12-04   黄金に 深まる銀杏 一葉散る 予兆
2018-12-05   雨音や 空しく叩く キーボード 類推
2018-12-06   ふり返りゃ 森のキノコも 豊作じゃ やばい
2018-12-07   永久の愛 二人仲良く 夫婦墓 意外に少ない
2018-12-08   枝一つ 見せて散りゆく 落ち葉かな 暗喩
2018-12-09   人恋し 石焼き芋の 声聞こゆ 焼き芋屋
2018-12-10   身が凍え 赤城の峰は 初雪だ 風景
2018-12-11   再逮捕 地下で暗闘 闇将軍 誰か
2018-12-12   初氷 初物気分 ちょっとだけ
2018-12-13   災いで 締めくくるのが 人情か 事件
2018-12-14   年賀状 名前を消せぬ 住所録 未練
2018-12-15   風呂吹きか 聞けば大根 素敵~きヨ 駄洒落
2018-12-16   イッタ謎 大相撲捨て 草相撲 ソロバン
2018-12-17   人気無い 師走の家の 灯りかな うら寂しい
2018-12-18   靴下も すり切れだけの クリスマス 不況
2018-12-19   留置所で 満月恨む 独裁者 大ニュース
2018-12-20   この娑婆は 嘘と事件で はや冬至 感無量
2018-12-21   五寸(Ghosn)釘 打たれても糠 の様かも ヒーローか
2018-12-22   ゴーン株 特捜株で 上がるかな 事件
2018-12-23   勾留を 独りで祝う クリスマス 人質
2018-12-24   世も末だ 聖夜に光る 黒い星 大ニュース
2018-12-25   ふぅふぅと バテ気味だけど 風呂を吹く
2018-12-26   クリスマス 看板返し お正月 工夫
2018-12-27   全落ち葉 半年だけの 命かな 葉っぱの寿命
2018-12-28   年賀状 嘘も書けずに 恥を掻く 自虐
2018-12-29   貧農の 冬越し語る 芋縁起 伝説
2018-12-30   お雪さん 赤城山から 飛んでくる 風花
2018-12-31   薪くべて 餅吐かぬ爺 目に涙 煙が目に滲みる

 

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)