0019_「技術 回顧と展望」の目次

0019_「技術 回顧と展望」の目次

空白

カテゴリーページからXLSへコピペ=NG。XLS2WORD

空白

空白

空白

技術 回顧と展望(会社生活断面記):CCD デジタルカメラ

2013年1月19日土曜日

技術 回顧と展望(会社生活断面記):理想の高密度リチウムイオン電池と安全技術

2013年1月18日金曜日

技術 回顧と展望:携帯の先に何があるのか 見えない初夢

2013年1月7日月曜日

技術 回顧と展望:防災訓練で見たハイテクとローテク

2012年12月14日金曜日

技術 回顧と展望(老人の寝言):デジカメの汎用電池採用のありがたさ

2012年10月21日日曜日

文化と文明雑感(技術 回顧と展望):「Dynamic Obsolescence」は積極的陳腐化か?

2012年10月18日木曜日

技術 回顧と展望:日本のロボットのルーツはからくり人形?

2012年10月17日水曜日

技術 回顧と展望:目的物(S:signal)と非目的物(N:noise)をより分ける技術

2012年9月20日木曜日

技術 回顧と展望:現役時代によく使ったキルヒホッフの法則

2012年9月16日日曜日

技術 回顧と展望:10年前20万円もした512Mメモリーは現在ゴミ同然?

2012年8月23日木曜日

技術 回顧と展望:展望が開けぬ現在の状況を諦めるのか

2012年8月19日日曜日

技術 回顧と展望:(愛しきもの 道具達)デジタルウォッチ

2012年8月9日木曜日

技術 回顧と展望:全く同じもの(クローン)を作る技術

2012年8月2日木曜日

技術 回顧と展望:意外なところで多用されているモーターを動かす物はなにか

2012年7月31日火曜日

技術 回顧と展望:近代養蚕・製糸業の夜明け(富岡製糸場見学)

2012年7月14日土曜日

技術 回顧と展望:集積回路の仕事を始めた頃

2012年6月27日水曜日

技術 回顧と展望:赤紙をもらって量産ラインに直行した頃

2012年6月24日日曜日

技術 回顧と展望:「知の信頼性」はどこへ向かうか

2012/3/16(金)

技術 回顧と展望:日本の産業劣化に経営者の品質劣化は無関係か?

2012/2/29(水)

技術 回顧と展望:WIN XPは永遠に不滅?

2012/2/25(土)

技術 回顧と展望:Googleのトップ画面に「ハインリヒ ヘルツ 生誕 155 周年」と出た!

2012/2/23(木)

技術 回顧と展望:コンピュータ時代の偉人

2012/2/7(火)

技術 回顧と展望:原子力発電所のストレステストの信頼性は誰が保証する?

2012/1/29(日)

技術 回顧と展望:理工系嫌いが進む日本の技術に未来はあるか?

2012/1/26(木)

技術 回顧と展望:情報を探す技術はどこへ行く(「横井庄一」さんを探す)

2012/1/13

技術 回顧と展望:S.Jobsとhp9100A

2011/11/23

技術 回顧と展望:独占の弊害と後発医薬品

2011/9/9

技術 回顧と展望:リスク対策には二社購買という米国メーカーの戦略

2011/9/4

技術 回顧と展望:製品は死んでも技術の結晶である特許は最後に光る時があるのだろうか

2011/8/17

技術 回顧と展望:廃テク日本より老テク日本を見直せ

2011/7/19

技術 回顧と展望:エネルギーの自給自足は日本生き残りの唯一の道

2011/7/7

技術 回顧と展望:「1965年北アメリカ大停電」から何を学ぶか

2011/7/6

技術 回顧と展望:電気等の廃熱も活用すれば資源

2011/7/1

技術 回顧と展望:はるかな尾瀬はどうなるか

2011/6/30

技術 回顧と展望:新しいエネルギー政策は新しいコンセプトで取り組め

2011/5/19

技術 回顧と展望:パソコンやテレビの待機電力はどこまで下げられるか

2011/5/3

技術 回顧と展望:東日本大震災の復興に際し、湾口防波堤はもっと強固にならないか

2011/4/30

技術 回顧と展望:各原発毎の最強の原発事故防災マップを即作れ

2011/4/28

技術 回顧と展望:日本はチェルノブイリ原発事故から何を学んだのか

2011/4/20

技術 回顧と展望:日本の先端技術は無力なのか

2011/4/15

技術 回顧と展望:原子力発電と津波に関する技術

2011/3/14

技術断想:福島原発破局回避のシナリオ(原発谷側に巨大な貯水池を作れ)

2011/4/7

かみつけ女流歌人 雅:ひとつ蟋蟀

2011/4/3

技術断想:原発事故のシミュレーション

技術断想:原発事故のシミュレーション :2011年4月 3日 (日)   追記(2017/08/29):リンク未設定につき、設定。                                                                                                             

 

技術断想:感性を見直す

2011/3/10

技術断想:アナログTV放送の終焉

2011/3/2

技術断想:米運輸省によるトヨタ車急加速問題の調査結果

2011/2/12

技術断想:日本の自動車の行方

2011/2/1

技術断想:小さな力

2010/10/4

箱庭療法:いとしきもの

2010/4/15

地震予知:いとしきもの

2010/3/24

誤動作:いとしきもの

2010/3/23

SAWフィルター:いとしきもの

2010/3/5

分散化:いとしきもの

2010/3/1

集中と選択:いとしきもの

2010/2/26

虚数:いとしきもの

2010/2/23

映画理論:いとしきもの

2010/2/19

雪なだれ

2010/2/12

取り扱い説明書

2010/2/8

照明工学

2010/1/26

LED照明

2010/1/25

青いバラ

2010/1/22

特許の回避

2010/1/21

従来の技術

2010/1/20

ばからしい特許

2010/1/19

だれでも特許

2010/1/18

スーパーエンジニア

2010/1/17

記憶喪失

2010/1/14

スペクトラム拡散

2010/1/13

シリコンサイクル

2009/11/15

フロッピーディスク

2009/11/13

β 対 VHS 戦争

2009/11/7

学歴無用論

2009/11/6

ゼネラリスト

2009/11/2

パスカル

2009/11/1

オートメーション

2009/10/27

松下幸之助

2009/10/15

ジュラシックパーク

2009/10/5

半導体の教科書

2009/9/30

バルクハウゼン

2009/9/27

ハードルの高さ

2009/9/26

作業仮説

2009/9/25

プリンター

2009/9/23

AXパソコン

2009/9/22

SEGAのIBMパソコン

2009/9/21

マクルーハン

2009/9/20

ハイビジョン

2009/9/16

人間機械論

2009/9/15

脱工業化時代

2009/9/14

白熱電球

2009/9/7

ヒューズ

2009/9/6

落雷

2009/9/5

技術史

2009/8/12

つくば科学万博

2009/8/5

パチンコ屋

2009/8/3

インピーダンスチャート

2009/7/17

朝日ソノラマ

2009/7/12

冗長性

2009/7/11

2000年問題

2009/7/10

Cyrixの6x86

2009/7/9

欠陥の妙薬はFMEA?

2009/7/5

妨害安定度試験

2009/6/23

半田付け点数の削減

2009/6/22

技術講演会

2009/6/20

雪隠大工

2009/5/27

青いバラと青色ダイオード

2009/4/14

失敗は楽しいか

2009/4/12

タバコ代と学会誌

2009/4/4

残された磁気テープ

2009/3/28

マルチメディアの進歩

2009/3/26

創造性の開発

2009/2/28

計数放電管

2009/2/27

ペンシルロケット

2009/2/9

マジックアイ

2009/1/29

ダウンサイジング

2009/1/28

ノーベル賞講演

2009/1/21

最初の日米間テレビ衛星中継

2009/1/8

家畜の人工受精

2008/11/27

技術の究極にあった黒電話

2008/11/12

部品の差し替え

2008/10/21

ジェネリック薬品と互換性

2008/10/20

iPS細胞と再生医療

2008/10/16

ラジオ放送80年

2008/10/12

パナソニックのTVが3億台達成

2008/10/11

ノーベル化学賞と花成ホルモン

2008/10/10

田舎のアインシュタインとノーベル賞

2008/10/9

計算尺

2008/10/8

アナログTV放送の中止

2008/9/5

マニュアル

2008/10/3

頭は手足の召使い?

2008/9/29

人間の信頼性

2008/9/25

フィードバック

2008/9/20

鉱石ラジオ

2008/9/11

接木

2008/9/9

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2019  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク