00000_2019年ざっそう句一覧

00000_2019年ざっそう句一覧


ざっそう句   ざっそう句 2019年 備考
2019-01-01   初春や 猪鹿蝶は 何じゃいな ギャンブル王国
    焼き芋を 食って諸悪を 追い払う 厄除け
2019-01-02   初夢や 新元号が 闇発布 ごり押し
2019-01-03   嘘に暮れ 嘘で始まる 濁世かな さらば平成
2019-01-04   幼子が 主役を取って 初笑い 迷句
2019-01-05   オレ様が 真っ青になる 大発会 ご祝儀相場
2019-01-06   オレ様に 怒る太陽 身を隠す 日食
2019-01-07   七草に 気付かず食べる ニラの粥 贅沢
2019-01-08   松過ぎて 東京地裁 人の山 傍聴
2019-01-09   夢現 ガラクタメモリー どこへゆく 困る認識不良
2019-01-10   夜遊びし 飯腹一杯 猫の恋 恋の季節
2019-01-11   カルタ取り お手つきだけは 名人だ 良くいるよ
2019-01-12   バッタ屋が 売り逃げ狙う 初荷かな 初市
2019-01-13   世界中 日本全国 モグラ打ち 毎日土竜叩き
2019-01-14   浮ついて カモになるなよ 新成人 成人式式辞
2019-01-15   ジンジンと 指先痺れ 筆凍る 寒さ
2019-01-16   嗚呼五輪 シロアリが食う 黒い金 無縁
2019-01-17   もう少し もう少しだけ 朝寝坊 至福
2019-01-18   外套に なれぬ親父の 独り言 ゴメン
2019-01-19   オレ様も チョット手が出ぬ ワルダイカン こじつけ
2019-01-20   透視鏡 末路を見ばや 日々の嘘 歴史の楽しみ
2019-01-21   初場所や 帝横綱 去る美学 出処進退
2019-01-22   卒業を そっと知らせる 年賀状 年賀状も卒業しようよ
2019-01-23   名月を 取ってみせると 気張るオレ 撮影
2019-01-24   蝋梅が 枯れ葉を付けて 咲く苦労 落葉
2019-01-25   旧賀状 読めば思ほゆ 人の縁 一期一会
2019-01-26   新年の ほとぼり冷めて 世は地獄 一時の夢
2019-01-27   凡人ヨ 寄らば大樹ガ 笑えるゼ 倒れちゃう
2019-01-28   まだら雪 畑の野菜も 元気付く 乾燥
2019-01-29   議事堂で 花火打ち上げ 出初め式 虚勢
2019-01-30   鬼はどこ 福豆だけは 買っておく 童話
2019-01-31   民主主義 独裁許す 無関心 庶民の願望独裁者
2019-02-01   ゴミになり 消えてしまうな お宝ヨ 廃棄物
2019-02-02   恵方巻き 食って待つより 出て探せ コンビニ
2019-02-03   神頼み 歳徳神も 総動員 神は自分の化身
2019-02-04   照れリスト 豆鉄砲で 鳩を撃つ 豆撒き
2019-02-05   春なれや 足下ふわふわ 空元気 高血圧
2019-02-06   花粉飛び 今年も響く 早春苦 駄洒落
2019-02-07   ヘッドホン 夢に遊べば ヒモが邪魔 ひも付き
2019-02-08   家庭科で 教えなかったぞ 針供養 世間知
2019-02-09   エーアイじゃ 飯も食えぬゾ もうエーワイ コンピュータ神話
2019-02-10   嘘百編 無垢の良心 ゴミと化す 良心の損耗
2019-02-11   神の手で 墓穴を掘って 天国へ ペテン師使い
2019-02-12   野鳥等に 葉っぱ食わせる かき菜かな 慈悲の心
2019-02-13   早春賦 イヌキンの青 覗き込む 高尚な学名
2019-02-14   親子孫 鎖のような 腐れ縁 嘘の連鎖
2019-02-15   不細工に 菜っ葉一株 咲くも良し 早春賦
2019-02-16   赤っ恥 図書券出したが 中が空 カードギャグ
2019-02-17   ノーベル賞 推して推されて 共倒れ インサイダー
2019-02-18   餌ねだる 猫を待たせて 夜の尿 待てない
2019-02-19   満月を 見上げりゃ腰が また痛む 上を向いて歩こう
2019-02-20   如月や クシャミ鼻水 杉花粉 アレルギー
2019-02-21   僕チャンは 虫網振って 月を捕る 童心
2019-02-22   ナンジャイナ オワコンの道 マッシグラ それって何さ
2019-02-23   リュウグウの 煙を見たい 玉手箱 はやぶさ2
2019-02-24   くたびれて 風吹き止める 風の神 風神
2019-02-25   東風(こち)になり 独り旅立つ 老学者 ドナルド・キーンさん
2019-02-26   イベントに オレ様誘う 黒電話 誘惑
2019-02-27   束ノート 悩みつつ買う 安い方 予備
2019-02-28   角(核)を捨て 金が頑張る 賭け将棋 ノーベル平和賞
2019-03-01   謎コンビ まだまだ行ける 政治ショー トラキン
2019-03-02   春霞 徘徊探す 赤城山 山水画
2019-03-03   待ち切れず 啓蟄前に 蜂が飛ぶ 早とちり
2019-03-04   物置で 眠っているよ ひな人形 贅沢
2019-03-05   春雨に 外で遊ぶか 猫迷う 気まま
2019-03-06   啓蟄だ 俺も家出て 動き出す 俺も動物
2019-03-07   俺が吸う 娑婆の空気の うまさかな 満足
2019-03-08   叩く程 頭を上げる 土竜かな 憎い奴
2019-03-09   カンカンと 鐘を鳴らして すれ違う 消防車
2019-03-10   期待だけ 春一番が 吹き抜ける 吹けよ春風
2019-03-11   神風も 吹かぬ国難 我が日本 人災
2019-03-12   庭の隅 蕾の時は 未だ見ず 人ごと
    大咳に 何を読んでも 夢の中 無気力
    いさぎよく 首を差し出す 蕗の薹 勇気
2019-03-13   蜃気楼 三社四人で 腹探り 空中分解
2019-03-14   卒業の 涙と共に 流す夢 現実
2019-03-15   グルグルと 回る世界に 目が回る 進歩無し
2019-03-16   オレ様に 法を説くかよ ホ~・法華経 鳴き真似
2019-03-17   大空に はくれん光り ウワサ飛ぶ 泥まみれ
2019-03-18   道端に 人知れず咲く シデコブシ 君の名は
2019-03-19   凜然と 古武士の風情 花辛夷 難読
2019-03-20   咲く前に 五輪の桜 泥まみれ 利権
2019-03-21   威勢良く 葉っぱ膨れて 葱坊主 春が来た
2019-03-22   春分だ 初鳴きしたぞ 雨蛙 冬眠明け
2019-03-23   春嵐 ネコが寝取った 社長席 猫知恵
2019-03-24   咲いた花 萎みたくなる 彼岸明け 春は名のみ
2019-03-25   道端の ハナダイコンを 仏花とす 墓参
2019-03-26   言っちゃった 口が緩んで 恥を掻く ゴメン
2019-03-27   大宇宙 こんな所に 咲く不思議 偏在
2019-03-28   四月馬鹿 献上するは 餡饅(安満)か 安満元年
2019-03-29   老人の 特権で吸う 砂ぼこり 咳払い
2019-03-30   万愚節 オレ様の嘘 ホントだぜ 耳だこ
2019-03-31   親分に 飴を取られて 泣く子分 童話
2019-04-01   嘘本当 誰も言えない 四月馬鹿 ニュース
2019-04-02   万愚節 梅も桜も 真似ず咲く オレジナリティ
2019-04-03   極大の 「令和」が踊る トップ記事 白昼夢
2019-04-04   どうせなら ボスも変われよ ご一新 率先垂範
2019-04-05   逝った人(GONE) また呼び寄せる 粋な人 国策
2019-04-06   嗚呼令和 墓穴花道 蛇の道 優柔不断
2019-04-07   玉手箱 煙が出れば 大成功 リュウグウ
2019-04-08   選挙戦 甘茶で癒やす 灌仏会 恩赦
2019-04-09   大芝居 三文役者 見得を切る 名優
2019-04-10   法法と 泣いて飛び去る 白毛鳥 白けるよ
2019-04-11   改元の 吉凶告げる 春の雪 博奕
2019-04-12   出かければ 雪見花見の オマケ付き 純血
2019-04-13   ネタ切れで 益々焦る お手付け魔 忖度
2019-04-14   春の庭 見るのが怖い チュウ・リップ KISS
2019-04-15   憂き世かな アレが通れば オレは没 選抜
2019-04-16   代替わり 種蒔く人の 苦楽知る ミレー
2019-04-17   二三頭 蝶が飛ぶ畑 令和かな ショウチョウ
2019-04-18   停電に 怖じけず妻は 飯を炊く 炊飯器
2019-04-19   山鳩が 泣いて警告 消費税 傾聴
2019-04-20   葱坊主 食ってやるぞと 首を切る 誇大症
2019-04-21   二鶴飛び 俺は落ちたよ 老い燕 遠慮
2019-04-22   見事散れ 令和にはしゃぐ 老い桜 桜を見る会
2019-04-23   10連休 国費で遊ぶ 古ムーン 私物化外遊
2019-04-24   怖いのは オレの霍乱 水・水だ 鬼の霍乱
2019-04-25   大君(おほきみ)に 万感迫る 鯉のぼり 大は小を兼ねる
2019-04-26   この世では 毒も薬だ 南無阿弥陀 諸行無常
2019-04-27   いざ遊べ 平成令和 まっしぐら 回顧
2019-04-28   風神よ 世の塵飛ばせ 改元だ 神頼り
2019-04-29   冥界に 睡魔が誘う 迷い道 近道
2019-04-30   テンガ振り 我が平成も 夢の中 回顧
2019-05-01   平成が 今日は令和に なっちゃった 無感動
2019-05-02   有難や 天水受けて 畑仕事 干ばつ
2019-05-03   法螺が死ぬ 不磨の大典 活かす知恵 改憲が煙幕
2019-05-04   雑草を 敵に回して 負け戦 孫子の兵法
2019-05-05   鯉・来いと 撒き餌に迷う こどもの日 おやじギャグ
2019-05-06   春の蚊よ 甘露の夢を 乱す気か 酔狂
2019-05-07   気を揉むぞ 正体見えぬ 夜の雷 地雷
2019-05-08   連休が 終わって俺も 世間並み 無給
2019-05-09   ちゅー公が 畑にお出まし 令和な日 瑞兆
2019-05-10   イモ文化 一冬過ぎて 全てパー 今年もか
2019-05-11   翼得た 鳥の誇りと 嘆きかな 進化
2019-05-12   母ちゃんと 言えぬ息子が 爺ちゃんだ 回顧
2019-05-13   ウソォ・イウナ 朝一番に ハトが鳴く 嘘がホントと錯覚
2019-05-14   手と頭 勝手に動く 畑仕事 妄想
2019-05-15   天帝の 恵みの雨に 泣く夜かな 意味不明
2019-05-16   褌を 落として恥じぬ 鬼の面 恥ずかしい
2019-05-17   薄命の 美人に迷う 薔薇の棘 怖い
2019-05-18   俺二輪 世の閑人は 皆五輪 傑作?
2019-05-19   大博奕 大義掲げて 負け戦 ザマミロ
2019-05-20   虫けらを 掘って苛める 馬鹿なオレ 百姓根性
2019-05-21   怠慢と 油断で進む 病かな 自戒
2019-05-22   待望の 雨に遊ばれ 日が暮れる 雨乞い
2019-05-23   いざ勝負 モグラタタキに 焦るだけ 闇の住人
2019-05-24   蚊の羽音 半年続く 敵討ち 夏の象徴
2019-05-25   名も知らぬ 雑木を掘り 道迷う 無駄事か
2019-05-26   人並みに 馬鹿の真似する 俺も馬鹿 迷句
2019-05-27   トランプが 連れてきたのか 大熱波 厄介者
2019-05-28   うたた寝て 当てずっぽうに 蚊を落とす 落ちるのはマレ
2019-05-29   白い夢 オレタチだけが 正常だ 信じるな
2019-05-30   買い占める 包丁代が 一機分 武器商人
2019-05-31   そよそよと 吹くか吹かすか 変な風 世論操作
2019-06-01   余所の田は 人影も無く 田植え済む 機械化
2019-06-02   子カラスの 出陣式の 賑やかさ 恒例
2019-06-03   味噌汁に 竹の子泳ぎ 母の声 思いで
2019-06-04   お浸しの アカザを食える へぼ百姓 雑草も野菜
2019-06-05   夏草が 息を潜めて 出番待つ 見えない敵
2019-06-06   この宇宙 辺境なのか 中心か 居場所
2019-06-07   文明も 天気に勝てず すがるのみ お天気次第
2019-06-08   菜園は 涙の雨で 元気付く 雨乞い
2019-06-09   夏至近し 明るい晩に オクラ植え 百姓の習性
2019-06-10   食卓に 鎮座まします 杏の実 食えなくても貴重
2019-06-11   一人来て ラーメンすする イートイン 孤独
2019-06-12   この歳で 人生初が 目白押し 慰め
2019-06-13   曇天に 紫陽花冴えて 気は沈む 梅雨
2019-06-14   草むしり 麦わら帽子 汚れた手 手が足らない
2019-06-15   汁粉食う 夢を描いて 小豆蒔く 甘い夢
2019-06-16   宝物 子供がくれた プレゼント そろそろ使おうか
2019-06-17   俺並みに 気難しいぞ 落花生 失敗談
2019-06-18   嗚呼この世 チカラチカラで チカラ抜け 重力・電気力・原子力がこの世界を作る
2019-06-19   歩数計 忘れてサボる ウォーキング 無駄足が大切
2019-06-20   掻いた草 生き返るかも 晩の雨 ゾンビ
2019-06-21   アメセンと 戦え小豆 種を蒔く 嫌われ者が勝つ
2019-06-22   怖すぎて サイコロ振れぬ 夏至の運 不眠
2019-06-23   合い言葉 蛙の声で やっつけろ 四面楚歌
2019-06-24   用水路 動噴で撒く 除草剤 水利
2019-06-25   雑草の 中から叫ぶ キンシバイ
2019-06-26   虫食いの 菜っ葉供える 山の神 安全証明
2019-06-27   位置不明 俺も墜落 草の海 本当のステルス
2019-06-28   夏の夜を 馬鹿騒ぎして 飲み明かせ 酒も支配の道具
2019-06-29   ああイヤダ オレなら投げる オモテなし 裏心
2019-06-30   サミットも 食わせ遊ばせ 点稼ぎ イベントを支配する者が世界を支配する
2019-07-01   サミットも トラ・キン・コンビに 霞み去る パフォーマンスが煙幕だ
2019-07-02   蚊の群れを 挑発しつつ 草を抜く 自業自得
2019-07-03   ご同輩 右も左も 腐れ縁 濁世が一番
2019-07-04   大雨で どこまで燃える 選挙戦 与党の本音は投票率下がれ
2019-07-05   短冊に 当選祈願 馬鹿笑い 七夕か
2019-07-06   噂でも こぼれちゃまずい 芋の露 直ぐにこぼれるが
2019-07-07   いざ選挙 顔は強気で 胸弱気 負ければ地獄
2019-07-08   旧友の 不意の電話に 大騒ぎ 詐欺電話と勘違い
2019-07-09   葉裏の蚊 何の因果で 俺を刺す 色即是空
2019-07-10   一囓り 記憶溢れる スモモの実 道楽
2019-07-11   飛んじゃった 頭真っ白 愚痴の文 記憶喪失
2019-07-12   玉手箱 開く暗号 誰が知る 開くと不幸か
2019-07-13   裸王様 今こそチャンス 木槿狩り 負け戦より物見遊山
2019-07-14   黒電話 美声ウンザリ 選挙です 詐欺よりマシ
2019-07-15   超訳の パリ祭で知る 三色旗 したり顔
2019-07-16   夏草や 昔の選挙 今何処 熱気
2019-07-17   もう秋か 食用菊が 開花した 観察力
2019-07-18   真夏日や 古本読んで 避暑気分 何で
2019-07-19   メモリーの 不調で困る テレワーク 今風
2019-07-20   考古学 古代のロマン 冷や汗だ 恐るべき人間の捏造力
2019-07-21   初蝉や 湧いて虚空を 翔け巡る 難解
2019-07-22   サルスベリ 昨日も今日も 同じ色 本当げ
2019-07-23   貧乏を 知らずに遊ぶ 裸の子 幸福
2019-07-24   思い付き 探してみても そこに無し 良くある
2019-07-25   お笑いを 食い物にする 黒い金 笑えない
2019-07-26   ミサイルを 見逃し遊ぶ ゴルフかな さすが
2019-07-27   ヒオウギや 花もたまゆら 浮き沈み 分からん
2019-07-28   台風だ 神輿も迷う 夏祭り 平凡
2019-07-29   賽銭を 上げて礼拝 不動尊 平凡
2019-07-30   雷鳴が 地を揺らしつつ 梅雨明ける 平凡
2019-07-31   泥棒を 捕らえてみれば 夢だった 命が大切
2019-08-01   出遅れて 蝉も猛暑に 試し無き 猛暑で鳴くのもサボったか
2019-08-02   青田から 夜の蛙が 鳴かぬ謎 今も不明
2019-08-03   空いた棚 増えて近づく 閉店日 値引き品に期待したが...
2019-08-04   この世捨て 微かに響く 蝉の声 世捨て人にはなれない
2019-08-05   ふるさとの 青田青葉は まだ元気 百姓は辛いよ
2019-08-06   南無阿弥陀 劫火に耐えて 原爆忌 本気
2019-08-07   帰り道 閉じて彷徨う 蝉時雨 蝉の一生
2019-08-08   猛暑日や できちゃた婚に 玉の汗 玉の輿か
2019-08-09   ピカドンか 線香花火か 夕涼み 脱原発
2019-08-10   立秋や 朝まで回る 扇風機 エアコン無し
2019-08-11   お祭が 猛暑を押して 出陣だ 断行
2019-08-12   ヤマカケル アタリハズレモ トキノウン トホホ
2019-08-13   盆迎え お墓参りは 秋彼岸 猛暑特例
2019-08-14   兵隊さん 国より先に 家守れ 誰の命令
2019-08-15   戦って 負けるが勝ちの 敗戦忌 負けたのは部下の責任と言う大将
2019-08-16   悪霊を 闊歩させるな 墓守よ 悪霊なんかもういない。いるのは悪人だけ。
2019-08-17   夢現 猿蟹合戦 敵討ち トホホ
2019-08-18   大モール 老人達の 軽井沢 トホホ
2019-08-19   妄想も 鳴かず飛ばずの 昼寝かな 猛暑は寝て過ごせ
2019-08-20   宿題に 追われて恨む 残暑かな 宿題があれば贅沢だ
2019-08-21   熱気無く アオリを煽ぐ ボロ団扇 煽り煽られ時は過ぎる
2019-08-22   耳鳴りの 彼方に響く 秋の虫 泣けてくる
2019-08-23   甲子園 球児の涙 浪花節 泣けないぜ
2019-08-24   師匠真似 共に落ちるよ 蟻地獄 生物の宿命
2019-08-25   G7(ジィーセブン) 山頂眺め お茶の会 パフォーマンス会場?
2019-08-26   銭よりも 最後に光る 任侠だ 最後の台詞
2019-08-27   浮き草や 気楽に生きて 悔いも無し 気楽じゃ無いでしょう
2019-08-28   奉仕せよ 尽く尽く奉仕 法師蝉 親父ギャグか
2019-08-29   散り散りに 前世を語る ちちろかな 転生したいが何も無い
2019-08-30   追い込まれ 鼻毛抜く爺 花木槿 調子に乗るな
2019-08-31   置き場所に 戻って安堵 忘れ傘 偉大な一歩
2019-09-01   名月や 物価が狂う 消費税 名月とは?
2019-09-02   初秋や まだいじましい 爺の口 食欲は健在
2019-09-03   イガ怖し アベ・プーチンの クリ拾い よくもウラジミールと呼びかけた物だ。恥ずかしい。
2019-09-04   新秋刀魚 築地・豊洲も 高級魚 オリンピックで築地が消滅
2019-09-05   腰曲げて くたびれた草 引く夕べ 人生の秋
2019-09-06   徒然に 一人留守居の 秋の暮れ 孤独が貴重
2019-09-07   ブルータス 貧乏くじを 引くばかり ローマは一日にして成らず
2019-09-08   天地人 運を任せて 自然体 運命論
2019-09-09   いざ進め 餞に書く マイペース 結婚式
2019-09-10   闇支配 シロアリ共と 会社喰う 真相曲解
2019-09-11   投げ売りの 在庫も要らぬ 組閣かな 曲解
2019-09-12   花火師が 語る組閣の 空しさよ 真相不問
2019-09-13   名月を 仰いで治す 腹具合 食うのが最優先
2019-09-14   肥やし場の ブスなカボチャに 実が生った ブス奉賛
2019-09-15   満月は 欠け始めても 丸く見え 悪事は小まめにやれ
2019-09-16   台風の 弁解だけは 特急だ お勤め
2019-09-17   叩かれて 生き恥さらす 高齢者 無言
2019-09-18   家電店 駆け込みあるか 消費税 節税
2019-09-19   天気読み 妻と出かける 墓掃除 墓は心の古里だ
2019-09-20   悪党に 泣かされつつも 世は進む 諦念無用
2019-09-21   山間部 色付く稲に 気が晴れる 実りの秋
2019-09-22   ドドドドン 耳で楽しむ 花火かな 一発集中
2019-09-23   コスモスの 花の向こうに 若い頃 回顧
2019-09-24   スタミナだ ニンニク植える 秋彼岸 好き嫌いせず何でも食べよ
2019-09-25   猛暑故 咲き遅れたり 彼岸花 花時も天気で変わる
2019-09-26   秋風を 受けて入道 顔を出す 想像の顔
2019-09-27   貧乏に 追い打ち掛ける 消費税 NO-ZEIが良いぞ
2019-09-28   幻の 魚になるか 新秋刀魚 不魚
2019-09-29   西東 原発事件 激震だ 西は関電、東は東電、原発が諸悪の根源
2019-09-30   側溝が 水路になった 東山道 東山道駅路も末は原野や水路になりはてた~
2019-10-01   増税日 待っちゃいないが 遂に来た 税金で食う事を覚えると中毒になる人種がいる
2019-10-02   店巡り 何故か冴えない 客の顔 ゼイ、ゼイとインフルエンザかね
2019-10-03   満天の 夜空を揺らす 虫の声 生命の迫力
2019-10-04   一秒で 全て失う eファイル 復元はお法度
2019-10-05   カンデンの しびれを知らぬ 薄のろま 関電が感電では笑えない
2019-10-06   ただ食いの 甘いドーナツ 毒マンか 一度食べたら癖になるブス
2019-10-07   猪の子餅 親子仲良く 豚コレラ 似たもの同士の悪運=豚コレラをイノシシが媒介。
2019-10-08   炎上の 火の粉払って 又火の粉 炎上もビジネスか
2019-10-09   飛ぶ鳥の 勢い失せて 雁落ちる 落雁
2019-10-10   秋うらら 赤城浮き立ち オレ沈む 浮沈
2019-10-11   大型の 台風来ると 天の声 直下型大地震はいつ来る?
2019-10-12   ウンザリだ 歓迎せずに 来る輩 諸行無常
2019-10-13   寝てる間に あの台風が 逃げ去った この悪党め!
2019-10-14   名月は 俺に限って 欠けるまい 付きが無い奴は無縁
2019-10-15   グウタラで ノロマで我慢 体育の日 古代ローマが羨ましい
2019-10-16   土建屋が 栄えて民が 落ちぶれる 闇の帝王ゼネコン
2019-10-17   一人寝て 被災の無聊 やるせなし 親分が転べば子分が喜ぶ
2019-10-18   今日も又 捏造続く 統計の日 統計データも裏読み
2019-10-19   クシャミ出て 被災の寒さ 身にしむや 人災大国
2019-10-20   怖きもの 地震台風 金お菓子 俺も買収されたい
2019-10-21   秋惜しみ イベント梯子 夜中まで 小人だらけのイベント大国
2019-10-22   今のオレ 退位も出来ぬ 百姓だ 生涯草むしり
2019-10-23   即位礼 冷雨で明けよ 熱き世よ 冷和より熱烈
2019-10-24   礼砲の 次に響くは 藁鉄砲 small is beautiful
2019-10-25   日韓の アホナ政治家 霜降らす 似たもの同士で冷えた関係
2019-10-26   背中から 腹まで冷える 秋の雨 下痢
2019-10-27   ステルスの 技を極めて 無名人 忍者
2019-10-28   馬鹿にして 棄権するのが 尚危険 素晴らしい低空飛行
2019-10-29   教えてよ どこまで飛ぶか 渡り鳥 高級官僚
2019-10-30   食い付いて ペッと吐き出す 赤い柿 まさか
2019-10-31   今ならば 食って贅沢 衣かつぎ 田舎のご馳走
2019-11-01   古書なれど 出会う運命 まか不思議 適材適書
2019-11-02   文化財 燃えて気付かぬ 文化の日 出火原因確定?
2019-11-03   松茸も 夢で収穫 きのこ狩り 肝心な所で目が覚めるのが夢
2019-11-04   落ち葉焚き 勿体ないが 芋が無い 無用の用
2019-11-05   打つ手無く 季節外れの 怪談だ レベルが低い
2019-11-06   ツワァ武器だ 銃弾光り 目に刺さる 親父ギャグ?
2019-11-07   藁鉄砲 今は花火か 十日夜 ポンポンと威勢が良いのが取り得
2019-11-08   足切られ 首まで寒い 受験生 受験生まで食い物にするヒデー奴
2019-11-09   布団替え 憚りちょっと 遠くなる 人生眠って過ごす時間が云万時間になる
2019-11-10   秋の畑 ヒヨドリ飛んで 蝶消える 自然界の適材適所
2019-11-11   予定稿 書いて出かける あの地かな 継続は力だは半分嘘
2019-11-12   就活も 終活もさえも 手遅れだ 本末転倒
2019-11-13   満月や 雑談尽きぬ 車窓かな 想定外の贅沢
2019-11-14   劣勢で 逃げ得選ぶ ガキ大将 古来大成するガキ大将はマレ
2019-11-15   切らず待つ 畑の山茱萸 実を付けよ 見るなら庭の山茱萸
2019-11-16   寒桜 見る会へ呼ぶ あの事務所 震えながら見るのが風流
2019-11-17   馬脚出し 嘘八百で 未だ足らず 嘘八百一で新記録か
2019-11-18   散り初めて 晩節思う 勝者かな もう遅いってば...
2019-11-19   花見酒 何の因果か 腹壊す 庶民には花より団子
2019-11-20   濡れ落ち葉 へばりへばって 新記録 つまらん凡句
2019-11-21   木枯らしが 吹いて正せぬ 人の襟 襟を正すとは何のことだ
2019-11-22   天守閣 今や苔むす 枯れ野かな 今じゃ官邸も苔むしている
2019-11-23   歯ぎしりに 貧乏揺すり 冬の雨 健康に良いのか悪いのか
2019-11-24   パソコンを 使った積もりで 使われた パソコンは現代の神様
2019-11-25   食欲に 迷いつつ食う 人並みに 男のダイエットも様にならないが~
2019-11-26   黄葉の 街路樹追って ドライブだ 高齢者ドライバーが煽られると危険
2019-11-27   人恋し 受けた電話で 長話 電話料金節約術
2019-11-28   鴨の如 政界のドン 水を掻く 水掻きは芸か本性か
2019-11-29   木枯らしも 一号さんは 偉いんだ 男妾など差別だ!
2019-11-30   哀悼の 言葉も凍る 寒桜 巨星落ちるも...涙は出ない
2019-12-01   逃げ込んで 雪隠詰めの 師走かな 逃げ恥名人、追ってくるのは借金取りか
2019-12-02   悪霊を 煙で払う 落ち葉焚き 煙で巻くのが現代の悪霊か
2019-12-03   玄関に 知らぬ業者の 黒い影 玄関は社会の窓
2019-12-04   小春日や 老婆散歩へ 車押し 雀百まで
2019-12-05   追えば又 頭に戻る 冬の蠅 ブーメランより怖い
2019-12-06   麦食わず 麦踏みするか 風の中 惰性か貧乏性か
2019-12-07   風邪除けに キンカン食って 花見かな 桜を見る会のオレ様枠招待者
2019-12-08   焼き芋を 食えぬ話が 盛り上がる 上がって困るのは血圧と血糖値
2019-12-09   落ちきれぬ 枯れ葉の気持ち 風を待つ どこまで落ちたいか?
2019-12-10   国会が 閉じて安堵の ヤミノドン ヤミノドンという恐竜はいない
2019-12-11   冬鳥が ねぐらで群れて 団欒だ 群れるのは弱さ故
2019-12-12   その漢字 桜吹雪の 桜かな 桜を見る会。サクラばかりじゃ困る。
2019-12-13   芋羊羹 話が弾む 謎疑問 意外な美味さ
2019-12-14   払っても 払いきれない 火の粉かな 炎上人
2019-12-15   戦闘機 吹く木枯らしと 空中戦 音では木枯らしが勝つ
2019-12-16 A 抱き付かれ 白目を剥くや 嫌な種 比類無き嫌われ者アメリカセンダングサ
  B オレならば 付いてくるかい 寝床まで イヤ~!
2019-12-17   アァうーと 逃げる怪鳥 何を食う 鳥類は翼を得て全空間を制した。
2019-12-18   ドンと来い 溜まる雑用 尻まくり 虚勢
2019-12-19   南無阿弥陀 妻の干し柿 人にやる お目玉
2019-12-20   液晶を 覗いている間に ファイル消え 油断大敵
2019-12-21   見てみたい 無言電話の 主の顔 怖い物見たさ
2019-12-22   冬の朝 地鳴きウグイス 姿無し 美声と無縁
2019-12-23   雨に泣き 冬至カボチャで ホッカホカ 至福
2019-12-24   動き出す 俺を励ます 雪赤城 勝って
2019-12-25   不景気で ジングルベルが 響かない なんとかなるさ
2019-12-26   クリスマス くるしにますと 芋を掘る 駄洒落
2019-12-27   先に書く 寒中見舞い 恩人へ お世話になりました
2019-12-28   厚着して ペンギン歩き 隣家まで 転倒注意
2019-12-29   最後かと 思案の末に 餅をつく 何とか搗けた
2019-12-30   大晦日 借金取りに 尻まくり 見習うぜ
2019-12-31   総懺悔 誰も消せない オレの傷 老人の傷は治りにくい

 

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク