02_日々農天気改め日々が農好天

Feed

2020年11月29日 (日)

日々が農好天気:高接ぎしたイヨカンが結実;乗っ取った 税に呪われ 生き地獄。20201129。

2020年11月29日(日)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;乗っ取った 税に呪われ 生き地獄。古新聞を読み直して資源ゴミに出す準備。日々流れてくるニュースも過ぎ去ってみると川の水と同じように感じるのみ。会葬通知が回ってきた。新聞のお悔やみ欄でも確認。別件と重なるので対応を考えた。今年も残すは一ヶ月程度になった。この一年を振り返ると良いことは少なく、パットしない年であった。新型コロナウイルス感染症の流行が酷くなって、解散は来年以降という予想もあるようだ。だが、やけっぱち解散もゼロでは無い。そろそろ、来年の手帳を使い始めようか。百均店の手帳が必需品になった。何とか確保出来た。

Iob_2020_gis__20201128
原ファイル名=「IOB_2020_GIS_オリンピック 安倍 賄賂 竹田_20201128.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
************************

日々が農好天気:高接ぎしたイヨカンが結実

数年前に、幹が太いカラタチにウンシュウミカンとイヨカンを高接ぎした。接木後、2~3年で結実を始めたが、今年はイヨカンが多数結実したようだ。

Iob_2020s_iyokan_takatugi_20201127
原ファイル名=「IOB_2020S_IYOKAN_TAKATUGI_20201127.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

市販のイヨカンは皮が手で剥けるが、当地では気温が低いのかやや厚めの皮で、手で剥くのが困難だ。これは、期待外れ。収穫の適期が分からない。

年内に収穫して、追熟させ、来年頃試食してみよう。産地でも、うまいイヨカンは手間暇掛けて生産しているようだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 242.4 31 334 136316.2 10.1 14 6.5 7.5 7.7 7.6 0 6.1 14.6 14.5(北北西)
時刻等℃ m/s H mm 21:32 11:21 15:47
2020年11月28日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 92% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年11月18日 (水)

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;グランドカバーのタマリュウとリュウノヒゲ+ヤブラン+ミョウガ;黄金だ 光るイチョウ葉 万札だ。20201118。

2020年11月18日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;黄金だ 光るイチョウ葉 万札だ。パワーポイント資料をPDFに書き出しコンビニプリントの準備。午後は予定の用事外出。車出しと応援をした。A3袋綴じにして片面6シート収容して紙代を節約しようと検討したが決定打が無し。パワポ⇒PDF⇒PDF(再書き出し:片面6シート入れたいがうまく設定できず)でできそう?頭が混乱してきた。結局、コンビニプリントはシート毎にプリント。PDFデータをカラーで作成したのでコンビニプリンターはカラーで印字したがり、10円を入れて試しプリントをするとお金が足りませんと進まない。カラーかモノクロかは、PDF-C、PDF-M(PDF作成時の設定)、PRT-C、PRT-M(PDFのプリント時の設定)の組み合わせがある。
PDF-CXPRT-C⇒カラー(カラー印字させようとカラー原稿を作成すれば当然の設定)
PDF-CXPRT-M⇒プリントさせない?⇒カラープリントへ誘導
PDF-MXPRT-C⇒モノクロで印字?
PDF-MXPRT-M⇒モノクロ(通常コスト重視で白黒原稿を作成していれば当然の設定)
プレゼン効果を出すためにはカラーを使う場合が多いのでコンビニプリントを使う時も要注意だ。いよいよ秋が深まり紅葉・黄葉が目立ってきた。特に、落ち葉も無く、真っ黄色に黄葉したイチョウの木を見て停車してじっくり観賞したくなったが、車を乗り過ごした。

Iob_2020_gis__20201118
原ファイル名=「IOB_2020_GIS_イチョウ 黄葉 金色 万札 連想_20201118.gif」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
Google画像検索も金色と万札を連想で結びつけた結果を返さないようだ。

Googleでキーワード「イチョウ 黄葉 金色 万札 連想」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=イチョウ 黄葉 金色 万札 連想)。

YOUTUBEで「オリンピック中止」を検索(www.youtube.com/results?search_query=オリンピック中止)

************************

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;グランドカバーのタマリュウとリュウノヒゲ+ヤブラン+ミョウガ

グランドカバーとしてタマリュウとリュウノヒゲに注目して栽培してきたが、適材適所があるので、役者を使い分ける必要性を感じている。

タマリュウは草丈が低く、芝生に変わるグランドカバーとしての才能はありそうだ。芝生もタマリュウも株を密生させて地面を覆って初めて綺麗さが出てくる。雑草が生えると気になり出す。タマリュウにドクダミが侵入すると退治するのが大変だ。リュウノヒゲの方がタマリュウより草丈が高く耐陰性が優れる。

「半端道楽:日々農天気:畑にタマリュウを植える;霜枯れて カンフル剤も 期待薄。161118。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/11/post-2dc0.html)。(2016年11月18日 (金))」で、「リュウノヒゲは耐陰性はあるが、日当たりが悪いと、成長も増殖の早さも十分でない。株を購入するよりは、増殖した方が経済的なので、畑で栽培する事にした。」と書いた。

従って、リュウノヒゲは通路脇の縁取り・境界用に主に使っている。樹木の下に植えると増殖が遅くなる。タマリュウより耐陰性が高いのがヤブランで、これを陽当たりの悪い庭に広げようとしている。

最近、ヤブランの庭にミョウガが生えてきた。ヤブランも草丈ではミョウガにかなわない。ミョウガもアメリカセンダングサよりましなので、ミョウガやフキも大型グランドカバーとして使えそうだ。リュウノヒゲ、ヤブラン、ミョウガ、フキは在来植物として身近に自生している。環境適応性としては実証済みなのだろう。

「ナス、ミョウガ(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/08/post-0328.html)。(2009年8月10日 (月))」で、「馬鹿という言葉に関係する野菜である。ナスはボケ茄子との連想からか。ミョウガは市場で値動きが大きく馬鹿値がついたり手間賃も出なかったりするのでバカと呼ばれていたようだ。」と書いた。

父は、ミョウガを市場に出荷していた事があった。秋から冬に落葉した落ち葉を掻き集めて、ミョウガ畑に散布した。それが、有機肥料として使われたようだ。落ち葉も自然循環していたのだが、今は落ち葉の用途も無くなった。ミョウガ畑でも作ろうか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 349.0 42 323 132954.9 14.5 20.4 9.7 10.7 4.7 9.3 0 9.5 20.5 9.6(西)
時刻等℃ m/s H mm 21:43 14:17 04:35
2020年11月17日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 88% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年11月15日 (日)

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の家庭菜園の回顧;コロナ連れ カム・カム・ジャパン 怖い国。20201115。

2020年11月15日(日)
昨日は晴れ。ざっそう句;コロナ連れ カム・カム・ジャパン 怖い国。終日、宅内閑居。パワポの手直し。文字ばかりのシートに写真やイラストを突っ込む。イラストは完全フリーの物を探す。そもそも売り込む物も無い。相手は何でもスルーの爺さん連中だ。お互い様か。S.Jobsには興味を持ったがアップル製品は持っていない。WIKIPEDIAによると、「Keynote(キーノート)は、iPhoneやMacで有名なApple社がリリースしているプレゼンテーションソフトです。 」との事だ。とかく、オレ様には、MACかWINより安い方が良い。そもそも、会社等でプレゼンを聞かされる連中は嫌々ながら出かけて報告書を書かされるだけかも知れない。WIKIPEDIA(2020年11月15日)によると、世界中で感染者の合計数:5370万;回復者数:3460万;死亡者数:131万との事だ。世界的に見るとCOVID-19の流行は依然拡大中のようだ。IOCのバッハ会長が本日来日してどんな密談を行うのか。COVID-19並みにオリンピック中止の噂は広がっている。結局金まみれオリンピックもそれ行けドンドンで玉砕に向かうだろう。世界中から責任者は腹を切れという声が上がるだろうと妄想されてくる。夕方頃、依頼事項を受け取る。もう年末モードだ。

Iob_2020_2020_olympic_game_is_cance
原ファイル名=「IOB_2020_2020 olympic game is Cancelled COVID-19 CARTOON_20201115.gif」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Googleでキーワード「COVID-19 感染者数 世界」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=COVID-19%E3%80%80%E6%84%9F%E6%9F%93%E8%80%85%E6%95%B0%E3%80%80%E4%B8%96%E7%95%8C)。

コンラボは、「スティーブ・ジョブズのプレゼン術を徹底分析!?歴史的名演「iPhone」とベストプレゼン10選?。;url=https://conlabo.jp/stevejobs-presentation-556/。()」というタイトルで、「1-1.「情熱」が全て~パッションがテクニックを陵駕する~」と報じた。

Googleでキーワード「S.Jobs プレゼン 見所」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=S.Jobs%E3%80%80%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%80%80%E8%A6%8B%E6%89%80)。

Googleでキーワード「S.Jobs パワポ 批判」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=S.Jobs%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%9D%E3%80%80%E6%89%B9%E5%88%A4)。

************************

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の家庭菜園の回顧

今年の家庭菜園をふり返ると大した成果も無く終わりそうだ。ニンニクは収穫出来た。野菜の苗を買ったが放置してしまった。畑の代わりに、パソコン作業が優先してしまった。その成果がまだ見えない。

「日々農天気:麦とほうれん草の発芽(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2013/11/post-f0c5.html)。(2013年11月15日 (金))」で、「麦はまさに一粒の麦の第二世代になる。」と書いた。

春には、麦が育って、何とか来年用の種子を取れそうだと思ったが、収穫が出来なかった。そろそろ発芽する頃だが、雑草と区別が出来ない。一本でも二本でも育って採種出来る事を願う。栽培植物の弱さを痛感する。それに反して、雑草の強さには太刀打ちできない。

仮植え中のミカン苗を定植した。雑草対策と収穫ができれば最高だ。株の隙間にはミョウガを植える予定だ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 328.4 45 320 131994.1 13.7 20.9 8.3 12.6 8.8 9.9 0 6.6 21.2 14.1(西北西)
時刻等℃ m/s H mm 23:49 12:55 08:50
2020年11月14日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 88% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年10月19日 (月)

日々が農好天気:ニンニク・ホウレンソウ区画の草むしり;雨蛙 百舌の高鳴き 犬の声。20201019。

2020年10月19日(月)
昨日は曇り一時晴れ。ざっそう句;雨蛙 百舌の高鳴き 犬の声。午前、宅内閑居してワープロ作業。作戦変更して細切り調理。部編 章 節 項 目。分割統治、積み上げ方式。システム設計 分割 統合。物事の全体は全て細部に分割できる。目的に応じてその分割の程度を最適化する必要がある。振り出しに戻ってやり直し。午後は畑に出た。前回手入れした水溜まりが出来やすい場所の二度目の手入れをした。アメリカセンダングサが繁茂している。現在、開花前後。開花して種が出来ると衣服に付着する。畑に入る意欲を削がれる。ともかく、通路のアメリカセンダングサは退治をしたい。草退治が進めば畑らしくなるが最早菜園シーズンは僅かしか残っていない。本日のシカゴ美術館の作品鑑賞は「Title=President Lincoln on Battle-Field of Antietam」というタイトルの物だ。リンカーン大統領が戦場視察している写真のようだ。テント前で帽子を被っているのがリンカーンらしい。左側人物群の後方にもテントがあるようだが白飛びで空の色と区別が付きにくいので補正してみたが効果は少ない。前に立っている軍人に訓話でもしている風景かも知れない。大統領選挙まで二週間余りになった。エイブラハム・リンカーンは、アメリカ合衆国最初の共和党所属の大統領である。トランプ候補とイメージが合わない。一方、総理大臣候補と見なされている河野大臣の活躍も今一つ腰が浮き過ぎているようだ。ワンワン吠えるだけでは人も部下も近付かない。今朝の室温TA=16℃程度で寒く感じる。体調管理が必要だ。

Iob_2020s_titlepresident_lincoln_on
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=President Lincoln on Battle-Field of Antietam=c31b60f4-2177-e06b-17ba-79d552b502ff.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

デイリースポーツは、「河野氏「足元が一番ブラック」職員の仕事増を反省。;url=https://www.daily.co.jp/society/politics/2020/10/17/0013789633.shtml。(2020.10.1)」というタイトルで、「河野太郎行政改革担当相は17日の読売テレビ番組で、行革や規制改革の推進に伴い、自身の担当部署にいる職員の仕事量が増え「深く反省している」と述べた。国家公務員の長時間労働に触れ「ブラック化した霞が関をホワイト化すると号令を掛けたが、気が付いたら自分の足元が一番ブラックだった」と語った。」と報じた。

************************

日々が農好天気:ニンニク・ホウレンソウ区画の草むしり

ニンニクは数個発芽していないが、ほとんど発芽。マルチ穴に生えている大根、カラスノエンドウ等を引き抜く。

ホウレンソウも発芽している。雑草扱いのダイコンを引き抜く。その他の雑草は大きくなってから引き抜く予定。

チンゲンサイは発芽の気配無し。雑菜が生えているので食べられそうだ。

************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年10月14日 (水)

日々が農好天気:二代目のポポー;ウイルスが いてもいなくも マスク戦。20201014。

2020年10月14日(水)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;ウイルスが いてもいなくも マスク戦。午前、散歩を兼ねて農事の回覧板を回す。ジャガイモの注文だったので優先した。コスモスの花が咲いていた。いよいよ秋らしくなった。帰路、ミカンを収穫。少し黄色くなり甘みも出ている。苗箱のタマネギが発芽している。同時に多数の雑草が発芽。手で引き抜いたが、小さすぎる。毛抜きのような物で抜いた。直根が長く延びている。細根は伸びていなのいで抜きやすい。発根・発芽の仕方も合理的だ。その他で宅内閑居してワープロ作業を続行。トランプ米大統領は、大統領選挙活動を大々的に再開して健在性をアピールしているようだ。トランプVSバイデン大統領選挙戦の象徴がマスクだ。トランプ米大統領は演説時にマスクはせず聴衆にマスクを投げるというパフォーマンスをしたらしい。投票日は刻々と迫っている。投票戦の次には訴訟戦が待っているという噂がある。サァどうなるか。

Iob_2020s_titleuntitled_constructio
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=Untitled (Construction of the First Drydock, U.S. Navy Yard, Dry Dock #1 Brooklyn, NY)=default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

本日のシカゴ美術館の作品鑑賞は「Title=Untitled (Construction of the First Drydock, U.S. Navy Yard, Dry Dock #1 Brooklyn, NY」というタイトルの物だ。WIKIPEDIAによると、dry dockとは、「乾ドック(かんドック、英: dry dockドライドック)とは、船体の検査や修理などのために水を抜くことができるドックのこと。船渠(せんきょ)、乾船渠(かんせんきょ)とも。 」との事だ。まとめるとニューヨーク市ブルックリン区にあるアメリカ海軍の造船所の乾ドック#1の意味である。米国海軍が軍艦の修理・製造工場を保有していたのは注目すべき点だろう。

************************

日々が農好天気:二代目のポポー

今年は二代目のポポーが豊作であった。実生苗が育って5~6年目である。

初代ポポー植え付け:2006/12/16に植えた。@1480。
開花=2011年頃
2017:実生二代目結果
2014:二代目実生苗成育中
2012:台風で傾く

「日々農天気:今年はポポーが豊作!(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/10/post-3716.html)。(2014年10月14日 (火))」で、「とりあえず、数量を確認するため、落果した果実を拾い集めた。まだ、青く、引っ張ったツル草と一緒に落果した物もある。収穫法と食べ方が課題だ。ポポーを収穫したが、すでにリンゴというライバルがテーブルの上を占拠している。」と書いた。

この記事は一代目。

ポポーの実生二代目の観察から播種から開花まで3年程度、5~6年目で本格的に結実しそうだ。今年は種子を採種したので蒔いてみようか。種が大きき手可食部が少ない。種なしポポーがあれば面白そうだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 539.3 77 288 121191.0 22.5 28.1 18.1 10 6.2 6.3 0 17.7 28.6 10.5(東南東)
時刻等℃ m/s H mm 04:29 11:53 18:02
2020年10月13日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 79% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年10月 9日 (金)

日々が農好天気:ポポーの収穫;新サンマ 俺の目玉は 泣き笑い。20201009。

2020年10月9日(金)
昨日は終日雨。ざっそう句;新サンマ 俺の目玉は 泣き笑い。WEB情報によると、「今日8日(木)は雨で気温上がらず寒い 東京は最高気温15℃と11月下旬並み.」との事だ。宅内閑居してパソコンに向かいワープロ作業。エコノミー症候群にならぬよう注意が必要だ。秋になると新サンマが話題になるが今年は壊滅的不漁のようだ。一層の事、手が出せない位高値になれば未練が断ちきれる。8日には、「アメリカ大統領選挙に向けた共和・民主両党の副大統領候補のテレビ討論会が行われ」たようだが、今回の討論は平穏に行われたと伝えられた。15日に行われるトランプVSバイデン候補の二回目の討論はリモート形式で行われるらしいが、トランプ米大統領は出席しないと伝えられている。バイデン優位で支持率が開いているらしくまだ波乱がありそうだ。さて、本日のシカゴ美術館作品鑑賞は「Title=The One Happy Democrat, from Puck」という物だが、その意味が良く分からない。千両箱ならぬ$樽を小脇に抱えて走っている様はまさに幸せそのもの。それが例の民主党員だという民主党を揶揄した作品か。

Iob_2020s_titlethe_one_happy_democr
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=The One Happy Democrat, from Puck=default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

日々が農好天気:ポポーの収穫

今年はポポーの木の下を除草したので落果したポポーを発見しやすくなった。熟すと実の重さで自然落果する性質があるようで、熟度を調べる必要が無い。

Iob_2020_popo_20201003
原ファイル名=「IOB_2020_POPO_20201003.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

収穫と言っても、落ちた実を拾うだけだ。追熟すると芳香を発する。自分の好みの熟度の時に食するだけだ。種が大きく数も多いので、可食部は少ない。

今回は画像編集はIrfanViewで全部行った。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 354.0 82 283 118882.0 14.8 15.8 13.7 2.1 2.4 0 34.5 13.6 16.2 5.1(南南東)
時刻等℃ m/s H mm 04:31 13:42 00:50
2020年10月08日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 78% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年10月 7日 (水)

日々が農好天気:接ぎ木ミカン樹苗を定植2020年;木犀や 香り儚し 実はならず。20201007。

2020年10月7日(水)
昨日は曇り一時晴れ。ざっそう句;木犀や 香り儚し 実はならず。畑仕事に最適な天気。午前、柿の木の下の雑草等を整理。畑に入る通路の除草をした。今年はどこも柿が不作だったようだ。今年の夏の前半は冷夏で日照不足だった。柿は暖地性の果樹で冷夏では開花・結実に支障があるのか。カナムグラの蔓も這い上がった。ポポーは豊作であった。原産地は北米で、開花・結実は順調だったようだ。午後は、接ぎ木ミカン樹苗を数本移植。堀上げと植え付けで二度穴掘りが必要だ。朝目覚めると右肩が痛む。これも老人力の賜物か。新型コロナウイルスへの感染は年齢に関係しないらしい。一方、高齢者は重症化しやすい。畑仕事をしていれば感染リスクは激減するはずだ。木犀やポポーは芳香を放つ。嗅覚や味覚が鈍るのも新型コロナウイルス感染症・COVID-19の症状の一つらしい。要注意だ。
木犀やポポーは芳香を放つ。高齢化で感覚だけで無く、知的能力も鈍くなる。せめて、自然の芳香は楽しめる時楽しもう。本日のシカゴ美術館の作品鑑賞は「Title=Unconditional Surrender, from Puck」という物だ。訳せば「無条件降伏」だ。いざ、戦場に出て実戦をせず引き返せば「無条件降伏」に近いだろう。さて、世界的に注目を浴びている某国の大将は無条件降伏」せずに済むだろうか。

Iob_2020s_titleunconditional_surren
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=Unconditional Surrender, from Puck=default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「金木犀のルーツ(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2008/10/post-b382.html)。(2008年10月15日 (水))」で、「芳香が動物の世界と植物の世界の雄と共通するのは単なる偶然なのだろうか。雌花にも芳香があった場合なぜ雌花は渡来しなかったのだろうか。我が家にも古木となった一本の金木犀が住み着いている。この木のルーツを辿ると日本に伝来した数少ない原木に行き着く筈である。日本の金木犀には実生が無いのだから遺伝的にはクローンで皆兄弟に近いだろう。一本の金木犀の木も色々な事を語っているようだ。」と書いた。

NHKは、「 北海道 NEWS WEB;“感染しやすさ年齢に関係なし”。;url=https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20201006/7000025404.html。(10月06日 18時56分)」というタイトルで、「新型コロナウイルスに感染しやすいかどうかは年齢に関係なく、高齢者も若者も同じように感染するという研究成果を北海道大学が発表し、重症化を防ぐためには感染した後の対処が重要だと強調しています。  北海道大学・人獣共通感染症リサーチセンターの大森亮介准教授の研究チームは、年齢によって新型コロナウイルスに感染しやすくなるかどうかを調べようと、日本、イタリア、スペインの3か国のことし5月までの感染者数と死亡率を分析しました。  その結果、流行の規模が大きく異なるにも関わらず、3か国とも死亡率はほぼ同じであることがわかりました。  理由を突き止めようと、シミュレーションでさらに解析したところ、「感染のしやすさはどの年齢でも変わらない」と考えない限り、3か国の死亡率は同じにならないことがわかりました。」と報じた。

「半端道楽:写真で俳句る(写真+凡句):熟す前の柿が青柿?(青柿と 呼ばれる前の 赤子柿。);ドクダミ茶 何となく飲む この日かな。1606。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/06/post-fbf4.html)。(2016年6月 2日 (木))」で、「仕事中、ふっと柿の木を見ると、もう幼果が着いていた。花が咲いたのには気付かなかった。柿の花は、薄い緑がかった白なので、余り目立たない。受粉して、幼果ができないと、あの赤い柿のみにお目にかかれない。」と書いた。

************************

日々が農好天気:接ぎ木ミカン樹苗を定植2020年

接ぎ木して活着したミカン樹苗を仮植えして養生してきた。台木がカラタチなので、側枝が伸びるとトゲが付いている。穂木が成長してくると栄養成分は穂木に回り、側枝は出にくくなる。

接ぎ木には、穂木と台木の境界がある。その境界では、穂木の細胞と台木の細胞が入り組んだキメラ状になっているらしいが、まだ一度もそれを見た事が無い。動物でも植物のように比較的自由に接ぎ木が出来れば、臓器移植も容易なのだろう。

細胞が自分の仲間と自分以外の細胞を識別する機能が免疫のようだ。外部から異物が入って来れば、異物として殺したり排除したりできる機能が免疫機能といえるだろう。

家庭菜園では定番の野菜がある。定番外の野菜を作るにはそれなりの知識や経験が必要だ。果樹の場合は苗を買う必要がある。時には、収穫物を物々交換する事もある。定番野菜だとその物々交換がやりにくいのだ。そこで、ポポーのようなものも珍しく売れ行きが良いと思うが、慣れないと評価が様々だ。

昔、ミカンと言えば、正月に年始の贈答品として貰う程度で貴重品であった。親の目を盗んでみかん箱から取り出して食べた。親達は、食べ過ぎると腹をこわすと注意した。もとっとも、腹をこわすほどたくさん食べられなかったのが実情であった。

ともかく、ミカンは重宝な果物で、畑にあれば何らかの役に立つ。昔、野菜を作っていた畑も今は草ボウボウだ。そこにミカン樹を植えて、雑草を抑圧してくれて、更に実が食えれば、一石二鳥だ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 465.4 84 281 118093.7 19.4 24.1 15.8 8.3 5.5 2.5 0 15.6 24.1 10.4(西南西)
時刻等℃ m/s H mm 05:53 14:01 03:42
2020年10月06日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 77% 経過       AMEDASへのリンク
 


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年10月 6日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:菅義偉新内閣総理大臣にとって学問とは何を意味するのか;最安と 母校の顔に 泥を塗る。20201006。

2020年10月6日(火)
昨日は曇り一時晴れ。ざっそう句;最安と 母校の顔に 泥を塗る。消費税増税で郵便料金が変わった。切手代を確認してポスト投函。小さな赤い花を咲かせる蔓草が咲いていた。調べるとマルバルコウ(ソウ)との事である。北米原産の帰化植物。デジカメに納めた。一度調べた事があるが、忘れている。畑の雑草は少し濡れている。小雨があったのか。梅雨が降りたのか。ニンニクと大根が発芽していた。ワードで資料作成。PDFで出力済み。午後遅く、日本種ホウレンソウを播種。今年の春、小麦が育った場所も除草した。種麦を採種しなかったので発芽してくれると品種が維持できる。トランプ米大統領は退院するというニュースが流れている。ホワイトハウスで新型コロナウイルスの集団感染が起きているようだ。本日のシカゴ美術館作品鑑賞は「Title=The Great American Statesman, Puck」という物。偉大なアメリカの政治家は側近が盛り立てている。今回のトランプ米大統領の入院に関してはトランプ米大統領と医師団の一体化が十分で無いようだ。ご本人より医師団の発表の方が信憑性が高いかも知れない。

Iob_2020s_titlethe_great_american_s
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=The Great American Statesman, Puck=default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「環境雑録:これは、マルバルコウソウ?(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/09/post-1c8d.html)。(2014年9月27日 (土))」で、「マルバルコウ(ソウ)の葉は、ハート型で、全体に丸みを帯びている。WEB情報では、ルコウソウの葉は、コスモスの葉のように細くくびれているようだ。マルバルコウは葉の受光面積が広いので、野生種として広がりやすいのか。ともかく、見かけは可憐なマルバルコウだが、雑草としての手強さも持っていると言えそうだ。マルバルコウの種子をしっかり見た事はないが、朝顔も実を付けると、翌年も発芽して良く生育する。マルバルコウの種子も強靱なのかも知れない。」と書いた。

************************

日々が農好天気:2020年日本種ほうれん草栽培

ほうれん草の種袋には、アルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を投入して土作りをせよ書かれている。我が家の畑には酸性を好むスギナが繁茂している。それでも無肥料で野菜作りをしている。追肥で軽く鶏糞を施肥する事はある。

耕起して、シノ、ヤブガラシ、スギナ等の雑草は取り除くが、根絶できない。今回は畝は一本だけなのでかなり密蒔きになったようだ。種蒔きの後半や覆土の時刻は18時前であったので、暗くなり良く見えない。

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:菅義偉新内閣総理大臣にとって学問とは何を意味するのか

毎日新聞は、「首相「法案批判は無関係」 学術会議任命拒否巡り 理由明言せず。;url=https://mainichi.jp/articles/20201006/ddm/001/010/115000c。(会員限定有料記事 毎日新聞2020年10月6日 東京朝刊)」というタイトルで、「菅義偉首相は5日、内閣記者会のインタビューで、科学者の代表機関「日本学術会議」から推薦された新会員候補6人を任命しなかった問題を巡り、6人が安全保障法制や「共謀罪」創設など、安倍晋三前政権の重要法案について批判的な立場だったことは「一切関係ない」と述べた。だが、6人の任命を拒否した理由については「個別の人事に関することはコメントを控える」と明言を避けた。」と報じた。

「一切関係ない」で、内閣総理大臣が勤まるなら気楽な物だ。学問にこだわらないならば、大学など行かなければ良い。母校に対しては何らかのこだわりを持つのが一般常識だろう。「すが義偉物語」の下記部分を読んでいささか違和感を抱いた。

菅義偉ホームページは、プロフィール / PROFILE 「「すが義偉物語」。;url=https://www.sugayoshihide.gr.jp/profile3.html。(-)」というタイトルで、「④当時、私立でもっとも学費が安かった法政大学に入学。」と報じた。

「考えることは自由だ (http://af06.kazelog.jp/.s/itoshikimono/2008/12/post-259c.html)。(2008/12/10)」で、「一つの事柄も上下左右360度の角度から見ることができる。何事も自由に考えることができるということに気付く事が大切だ。「考えることは自由だ」という言葉は大学に最もふさわしい言葉であったかもしれない。当然行動の自由も大切である。しかし、考えることは行動の種である。行動の種がなければ、行動自体もおぼつかなくなる。もう一つこの言葉に関する事柄に「反アパルトヘイトの闘士」であるネルソン・マンデラ氏の投獄がある。何十年の投獄に耐え自分の信念を貫く根源は何かと
いう問いである。」と書いた。

オレ様が政治家にとって学問とは何を意味するのかと聞くのも、聞くだけ野暮だろう。同じ釜の飯を食っても、同じ大学で学んでも、所詮人情は変わる物では無い。オレ様だって、オメェ~学費だけで大学を選んだのかョ~と言いたくなりそうだ。

J-CASTニュースは、「菅首相母校・法大の田中優子総長が声明 日本学術会議問題は「見過ごすことはできません」。;url=https://www.j-cast.com/2020/10/05395973.html?p=all。(2020年10月05日19時37分)」というタイトルで、「法政大学の田中優子総長は、日本学術会議の新会員として推薦された研究者6人を菅義偉首相が任命しなかった問題をめぐり、「見過ごすことはできません」と抗議する姿勢を大学の公式サイトで示した。  法政大は菅首相の母校として知られ、菅氏の首相選出時に大学は「ご活躍を祈念いたします」とコメントしていた。」と報じた。

AERAdot.は、「菅首相誕生、出身校・法政大は祝意や喜びを示さずクールな対応。;url=https://dot.asahi.com/dot/2020091900017.html。(小林哲夫2020.9.20 17:00dot.)」というタイトルで、「第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉氏。  出身校の法政大は、さぞ盛り上がっているだろうと思いきや、意外にクールだった。総理大臣に選出された16日、大学はウェブサイトでこう伝えている。    本学卒業生 菅義偉さんの内閣総理大臣選出について  本学第一部法学部政治学科を1973年3月に卒業された菅義偉さんが、第99代内閣総理大臣に選出されました。ご活躍を祈念いたします。以上
2020年9月16日 法政大学   これだけである。タイトル、日付を除いて62文字。菅首相のこれまでの経歴、人となりはいっさい触れられていない。祝意、喜びも表していない。たんたんとしている。署名は「法政大学」であり、田中優子総長ではない。」と報じた。

「読みかじりの記:林住期 五木寛之 著 (2007年 株式会社 幻冬舎)(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2011/10/2007-7bfb.html)。(2011年10月 3日 (月))」で、「若い人も老人も現代人は余りにも刹那的な人生観に捕らわれすぎていないか。人生をもっとマクロに捉えるための参考書にもなると思う。」と書いた。

Googleでキーワード「遊行期」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E9%81%8A%E8%A1%8C%E6%9C%9F)。

学問の有り難さは貧乏して実感する物だろうが、貧乏から抜け出せなければ学問の存在すら実感できないようだ。しかし、幾ら大金を持っていても真の学問は買えない。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 499.6 85 280 117628.3 20.8 26.6 18.3 8.3 6.4 3.3 0 18.1 26.8 11.5(西北西)
時刻等℃ m/s H mm 05:52 15:12 23:20
2020年10月05日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 77% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2



2020年10月 5日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:トランプ米大統領の病状は?;天秤に 細工が出来ぬ 恨めしさ。20201005。

2020年10月5日(月)
昨日は曇り。ざっそう句;天秤に 細工が出来ぬ 恨めしさ。ミカン樹の苗を定植したが、雨は降りそうではない。天気予報は終日曇り。畑に出ると若枝に付いている葉が萎れかけている。掘り上げて根にストレスが加わり、水分を吸い上げることができないのだ。水道水を運ぶのも無理。仕方なく、今年伸びた若枝を切り取り、古いカンレイシャを掛けて枯死防止対策にした。効果は不明だが、何もしないよりマシだ。先日、ホムセンでタマネギの種子を購入したので苗箱に播種した。これが菜園シーズンの最後の種蒔きか。シカゴ美術館の作品鑑賞で「Title=The One Man Power in our Jury System, from Puck」という作品を見つけた。どうも、裁判システムの判事一人の力と平民の力の不公平を皮肉っているようだ。その判事に蹴りを掛けている人物が描かれている。これが、国民の本音なのかも知れない。先日、伊勢崎市に新しい風が吹きそうだと書いたが、早速上毛新聞に関係記事が出て来て、世の中の動きの速さを痛感した。まだ、全体構図は決まらないようだ。薄暗くなってからコンビニの用事で用事外出。反射タスキ、白い帽子、白い帽子を着用しいざ出発。玄関を出てマスクを忘れたのに気付き着用。はっきり見えないがもう稲の刈り取りが済んでいる田んぼがあった。適宜、懐中電灯を点滅。狭い道にも車が走る。信号を渡ると停車してくれる車がある。事故対策が奏功したのか。用事後、お土産に菓子パン一袋。雲が厚く星も月も見えない。足下に注意して家に向かう。道路脇からはコウロギの鳴き声が聞こえてくる。帰宅後夕食。メール返信。綺麗に咲いた彼岸花が話題だ。普通の日常だ。トランプ米大統領にとっては史上初めての日常が始まっているらしい。因果応報。

Iob_2020s_titlethe_one_man_power_in
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=The One Man Power in our Jury System, from Puck =default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

上毛新聞は、「現職引退の来年1月 伊勢崎市長選 県議の臂泰雄氏が出馬の意向。;url=https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/244796。([2020/10/04 06:00])」というタイトルで、「任期満了に伴う群馬県の伊勢崎市長選(来年1月10日告示、17日投開票)で、同市区選出の自民党県議、臂泰雄氏(67)=豊城町=が出馬の意向を周囲に伝えていることが3日、分かった。市長選は市議の栗原真耶氏(36)=境上武士=が立候補の意思を示しているが、現職の五十嵐清隆氏(68)=上蓮町=が今期限りで引退する意向を示した中で、他にも出馬を模索する動きがあり、情勢は流動的だ。」と報じた。

************************

日々が農好天気:2020年タマネギ栽培・播種

種袋には早蒔きをしないように書かれている。中間地帯では種蒔きシーズンの最後に近い。一月でそこそこの太さまで育てて定植する必要がある。11月になれば、霜も降る。さぁ、どうなるか。

とりあえず、苗箱にスジ蒔きして、軽く灌水してから、新聞紙を上に掛けて軒下に並べた。元肥無し。肥料がないと育ち不足になるだろう。作戦は別途考えよう。

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:トランプ米大統領の病状は?

11月3日が米国大統領選挙の日、日本では文化の日で、2019コロナウイルス感染症・COVID-19の流行の先行きも見えてきそうだ。気になるのが、インフルエンザとCOVID-19の予防接種。

共同通信社は、「アビガン審査、3週間で終了;政府、申請前から11月承認計画。;url=https://this.kiji.is/685235953494066273。(2020/10/4 06:23 (JST)10/4 11:29 (JST)updated)」というタイトルで、「新型コロナ感染症の治療薬候補「アビガン」について、審査を3週間で終えて11月に承認する方向で政府が詳細な計画を既に立てていることが政府関係者への取材で3日、分かった。開発した富士フイルム富山化学は月内にも国に承認申請を出す方針。政府は内容を精査して承認の可否を決める考えを示していたが、実際は申請前から承認までの段取りが固まっていた。」と報じた。

何じゃ、このニュースは。まさに、インサイダー取引だ。もう株を買い込んで、値上がりを待っている悪徳政治家連中がいそうだ。怪しからん。

ABC-NEWSは、「Trump COVID-19 live updates: President 'bored' at hospital, not 'out of the woods'。;url=https://abcnews.go.com/Politics/live-updates/trumpcoronavirus/?id=73402267。(Chief of staff Mark Meadows says he was "very concerned" on Friday.By William Mansell,Libby Cathey, andEmily Shapiro;Last Updated: October 4, 2020, 12:01 AM ET)」というタイトルで、「The mystery surrounding the President Donald Trump's COVID-19 diagnosis and condition deepened Saturday after several rounds of confusing and contradictory information from the White House and the president's medical staff.」と報じた。

このニュースだけでは、トランプ米大統領の2019コロナウイルス感染症・COVID-19感染・治療状況ははっきりしないが、他の情報を総合すると、悲観的な情報と楽観的な情報があり、錯綜しているようだ。

一ヶ月を切った大統領選挙の勝敗に関する重要情報なので、あらゆる情報戦争が起こる可能性がありそうだ。願わくば、それが実戦に繋がらないで貰いたい。当然、米国の情報は日本にも流れ込み、日本でも情報戦争が起こる可能性がある。

ともかく、高齢者は無料という甘い宣伝にだまされて、正体不明の新薬の実験台にはなりたくない。オレ様は、悪徳政治家連中に適用して効果が実証されるまでは新薬には手を出さない積もりだ。

Bloombergは、「トランプ大統領にレムデシビル投与、入院後-選対本部長もコロナ陽性。;url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-10-02/QHLCI6DWLU6N01。(Jordan Fabian、Jennifer Jacobs 2020年10月3日 6:28 JST 更新日時 2020年10月3日 13:28 JST )」というタイトルで、「トランプ米大統領に新型コロナウイルス感染症(COVID19)治療薬レムデシビルの投与を開始することを医師団が決めた。マクナニー大統領報道官が主治医の声明を引用してツイートした。」と報じた。

果たして、新薬レムデシビルの効果はあるのか。ともかく、我々平民は、2019コロナウイルス感染症・COVID-19治療に関して、選択枝は無さそうだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 490.8 86 279 117128.7 20.5 22.9 17.8 5.1 2 0 0 17.6 23.6 4.0(北西)
時刻等℃ m/s H mm 05:26 13:10 04:34
2020年10月04日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 76% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2020年9月28日 (月)

日々が農好天気:ニンニク栽培2020年;月影や ニンニク植える 宇宙人。20200928。

2020年9月28日(月)
昨日は曇り時々晴れ。ざっそう句;月影や ニンニク植える 宇宙人。プロフィールを「2020年9/26マデ:とりあえず真っ白」から「2020年9/26~:コロナで真っ青」に変更した。今年の前半はワープロ作業等で畑仕事は余りしなかった。既に1年の75%・3/4が経過してしまった。新型コロナウイルス感染症・COVID-19に振り回された年であった。今年の10大ニュースに新型コロナウイルス感染症・COVID-19の流行、安倍晋三内閣総理大臣引退と菅義偉新内閣の発足が入るのは間違い無いだろう。明るいニュースが無い。国民にとってあの悪の権化の顔を見るのが少なくなっただけでもラッキーなのか。甥の所に子供が出来たと親父が写真を見せに来た。ついでに、かみさん等三人で母の古いアルバムを見つつ雑談。自分には誰か分からない集合写真の人物を言い当てていた。昼過ぎ久しぶりに畑に出てニンニクの植え付けをした。さて、今日のシカゴ美術館の絵は「Title=Filling Cartridges at the United States Arsenal, at Watertown, Massachusetts」という物。この作者は記録的絵画が得意なのだろうか。目を止めるとこの画家の場合が多い。今回の絵は19世紀後半の米国兵器廠(へいきしょう)の作業に女性が従事している様を描いているようだ。銃の弾薬筒の充填作業を描いたようだ。1861年の作品である(Date:Published 1861。 とある。)が、日本では文久元年のようだ。この時代に、日本の女性はこういう作業に耐えられただろうか。

Googleでキーワード「バイデン 最高裁判事」を検索(https://news.google.com/search?q=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%80%80%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E5%88%A4%E4%BA%8B&hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja)。

************************

米 民主党バイデン候補 最高裁判事の保守派指名に強く反対

NHK NEWS WEB

Iob_2020s_titlefilling_cartridges_a
原ファイル名=「IOB_2020S_Title=Filling Cartridges at the United States Arsenal, at Watertown, Massachusetts =default.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

日々が農好天気:ニンニク栽培2020年

昨年と同じような事を今年も繰り返した。

「日々が農好天気:中国産ニンニクの植え付け:ニンニク栽培2019年;コスモスの 花の向こうに 若い頃。20190923。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2019/09/2019-0cea.html)。(2019年9月23日 (月))」で、「午後は雨という天気予報だった。帰宅後、久しぶりに畑に入りニンニクの植え付け準備で、大きく育った夏草退治をした。もう、これ以上大きくならないという安心感がある。しかし、鈍った体には手強い敵になっていた。何段階かに分けて進めよう。シャツが重くなる位汗を掻いた。まだ少しは馬力が出るので安心した。昼頃切り上げたが、収穫は何も無い。ちょっと寂しい。」と書いた。

昨日は、雑草退治・除去、耕起、マルチ敷き、植え付けまで行った。ポポーの実が落果していたので収穫した。親株は台風で倒れて枯れたが、実生の二代目の株が育ち実を付けている。まだ青いが追熟すれば食べられるだろう。やや強い芳香がする。

「02G_ポポーの実がなるまで(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/02G_POPO_FRUITS.html)。(2011)」で、「食感はクリーム状でなめらか。甘みもある。種子を洗って見ると、花豆に似ている。かなりの数があるので、ナッツとして食べられるか調べてみたい。食べ終わって、ゲップにもポポーの香りがした。半分ずつ試食したので直ぐに終わり。何とか食べられそうだ。収穫は初めてで、一個のみ。来年が楽しみだ。(2011/9/27)。」と書いた。

今回は、分球して大きめな球根をマルチ穴に植え付けた。元肥は無し。追肥が必要だろう。植え終わったのが18時過ぎ。夏の虫がしきりに鳴いていた。微かに月光が射していた。心配になったのかかみさんが迎えに来た。シャツが重くなる位発汗した。筋肉痛、関節痛が起きそうな気配だ。

「日々が農好天気:中国産ニンニクの植え付け:ニンニク栽培2019年;ようやく発芽してきた;背中から 腹まで冷える 秋の雨。20191026。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2019/10/2019-9eac.html)。(2019年10月26日 (土))」で、「安倍晋三内閣総理大臣が抱える無数の時限爆弾は予想された通り、それも組閣後一月程で順調に炸裂したようで、次も自爆が期待できそうだと妄想する。ともかく、現代日本の政治家能力は終戦後から急激に低下してしまい、今改憲したら、憲法がメチャメチャ、日本もメチャメチャになってしまうと予想される。そうなれば日本は世界の後進国になってしまう。世界も激動・前進しているのだ。日本は改憲の前にまともな政治家の育成が絶対必要なのだ。そのためには100年位掛かるはずだ。」と書いた。

植えたニンニクは一月程で発芽するようだ。「安倍晋三内閣総理大臣が抱える無数の時限爆弾は予想された通り、それも組閣後一月程で順調に炸裂したようで、次も自爆が期待できそうだと妄想する。」とニンニクより、日本将来が心配なのだ。まさに令和二年八月政変は自爆に等しいだろう。一月後の10月末になると日本や世界はどう動いているのか予想は困難だが、「次も自爆が期待できそうだ」と期待するのはタダで出来る。願わくば、神風が吹いて悪徳政治家連中を一掃し欲しい。

Googleでキーワード「生ニンニク 新型コロナウイルス」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E7%94%9F%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%80%80%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9)。

Googleでキーワード「生ニンニク 免疫力」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E7%94%9F%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%80%80%E5%85%8D%E7%96%AB%E5%8A%9B)。

基礎疾患保有者が多い高齢者には下手なワクチンよりニンニクで免疫力を付けた方が安心・安全かも知れない。今年収穫したニンニクが残っているはずだ。それをセッセと食べよう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 480.4 93 272 113679.4 20.0 24.1 17.4 6.7 3.4 4.6 0 17.3 24.7 6.6(西)
時刻等℃ m/s H mm 05:48 14:20 23:36
2020年09月27日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 75% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)