06C_読みかじりの記

Feed

2019年8月20日 (火)

読みかじりの記:ビルマ独立秘史<その名は南機関> 泉谷達郎 1989年3月15日 初版 徳間文庫;宿題に 追われて恨む 残暑かな。20190820。

2019年8月20日(火)
昨日は晴れたり曇ったり。ざっそう句;宿題に 追われて恨む 残暑かな。猛暑日の一歩手前でまだ暑いが、もう暑さも峠を越えたか。この先の週間予報には、猛暑日が無い。盆棚作りで、カラーのネガフィルムが出て来た。それをデジカメで取り込もうと試した。

Iob_2019_nega_film_np20190819
原ファイル名=「IOB_2019_NEGA_FILM_人物NP変換20190819.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

赤茶色のカラーフイルムの色を取り込み、ネガポジ変換すると青っぽい色になる。この色をキャンセルするには青のフィルターを使えば良いとの事だ。別の方法では、パソコンのLCD画面一面に青色表示をさせて、それをバックライトとして使えば良いというアイデアがひらめいた。そこで、左手にネガ、右手でデジカメを持って撮影をしてネガポジ変換してみた。何とか人物らしい画像は確認出来た。JTRIMで指定できるキャンバス色数は少ないが、手間暇金を掛けずに均一な平面光を得る方法は他にもありそうだ。レンズカバーが開かないソニーのデジカメに機械的ショックを与えて回復するか試したが結局NGだった。昼飯後は、昼寝と古本拾い読み。余り読みたくない本だが、日本がかつて歩んだ道だ。戦争の特殊機関は、正史に堂々と記すには憚られる事を裏でやってきたと思わざるを得ない。昼寝で寝返るのは容易だが、外国軍に支配されている状況で寝返るには、敵が弱体化するまで生き延びる必要がある。日本の南機関はビルマの独立のために戦ったのか。その真偽は、ビルマ人に聞かなくては分からない。

************************

読みかじりの記:ビルマ独立秘史<その名は南機関> 泉谷達郎 1989年3月15日 初版 徳間文庫

巻末に、「この作品は1967年5月徳間書店より刊行されました。」と記されている。

徳間書店サイトで発行書籍を検索したがヒットしなかった。絶版になっているのか。値札は古本で、@105円であり、かなり以前に購入していた筈だ。オレ的には、個別の軍人や戦略などには余り興味が無い。だが、戦争で部下を預かり、その部下を自分のためにこき使う軍人は、もはや軍人としての資格は無く、人で無しとして見なさざるを得ないと思う。そういう視点からは、父の上官であった佐藤幸徳は、並みの軍人より優れていると思っている。

当然、ピラミッド組織・階級社会の軍隊にあっては、兵隊さんの位は無視できない。昔、山下清という画家がいて、兵隊さんの位で~と兵隊さんを物差しに使っていたような記憶がある。だが、軍人には職業軍人と志願兵・招集兵という分類ができるようで、佐藤幸徳は職業軍人としてエリートの道を歩いたようだ。父は、兵役で招集された軍人で、兵士としての意識には差があったのかも知れない。要するに、軍人としてエリートコースを歩くにも、出だしの部分で差が付いていた事だろう。

満州事変で得体の知れない軍人として辻政信がいた。彼も、軍人としてはエリートだったらしいが、ビルマでも参謀役を務めたらしい(WIKIPEDIA)。
戦後は政治家に転身した。その後、東南アジアを視察中に失踪して、1969年(昭和44年)に失踪宣告が出されている。参謀とは、本来脇役に徹して、組織の目標を達成するのが任務と思うが、勘違いして組織の主役を演じたくなるのかも知れない。だが、巧緻さや頭脳の回転だけで人間を評価しては誤る。やはり、部下を使う人間は、ご当人の長所短所を部下達により複眼的に見抜かれているのだろう。

本書を手にした動機には、辻政信が従事した参謀と何か関係がありそうだと直感したが、その真相は掴めなかった。最近、大東亜戦争は、民族解放戦争でもあったという主張もあるようだ。本書・ビルマ独立秘史も同じような論調を表に出しているが、オレ的に見ると、鎧の下に、対英戦争にビルマ現地人をこき使うという日本軍の腹黒い部分も見えてしまう。民族解放戦争は、時代の趨勢として起きた物で、植民地支配の被支配層が知識や実力を付けてきたことに原因があるのだろう。言い換えれば、支配国の弱体化が進んできたのだ。この傾向は、現在でも続いている。

本書の中に、参謀本部の指示に従わず、独断専行をした場面が幾つか現れる。謀略機関という甘えがあったのだろうか。見方を変えれば、日本の陸軍海軍も、細部を見れば個人商店の集まりに過ぎなかったように感じる。日本の独立すら十分自覚できなかったのではないか。要するに、西洋植民国家の真似事しか出来なかったのが、敗戦の原因だろう。

大本営は、佐藤幸徳に命じてインパール作戦を命じたが、その命令に背いて、軍を引いてしまった。軍を進めるためには、食料と兵器の充足を大本営に求めて、それが却下されたのだから、佐藤幸徳の判断は正当な物だろう。

WIKIPEDIA「インパール作戦。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BD%9C%E6%88%A6)」

現時点に於いて、南機関の果たした役割をどのように評価するのか。世界史的に見れば、独立を目指したビルマ国民の意識や行動が先行してあり、南機関は、ビルマの独立のために利用されただけで、その役割を終えたような印象を受ける。

第二次世界大戦以後のビルマ・ミャンマー政治も大きな流れの中にあった。ビルマの独立と今日に到るまでに日本が果たした役割は、そう簡単に要約できそうな感じはしない。日本の軍部と組んだビルマの軍人達も、新しい世代には別な評価を受けざるを得ないだろう。

*************************

ビルマ国 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/ビルマ国

ビルマ国(ビルマこく、ဗမာ、英語: State of Burma)は、1943年(昭和18年)8月1日から1945年(昭和20年)前半までの期間ビルマ(現ミャンマー)に存在した国家。日本の支援を受けてイギリスの植民地支配から独立する形で誕生したが、日本の傀儡政権とする ...
首都‎: ‎ラングーン(現ヤンゴン)
時間帯‎: ‎UTC +6:30(DST: 無し)
‎概要 · ‎政策 · ‎ビルマ国政府

*************************

                               
項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風 MARKER
DATA 720.0 135 230 86002.1 30.0 35 27.3 7.7 3.1 5.7 0 27 35.4 9.6(東北東) MARK
時刻等℃   D m/s H mm 23:51 14:27 18:32 MARKER
2019年08月18日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 63% 経過       AMEDASへのリンク MARKER
   


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年8月13日 (火)

読みかじりの記:「インテリジェンス人間論」 佐藤 優著 平成23年10月25日 5刷 新潮文庫;盆迎え お墓参りは 秋彼岸。20190813。

2019年8月13日(火)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;盆迎え お墓参りは 秋彼岸。黒電話に問い合わせ。お盆迎えに行く時金封に何を使うかという難問。まぁ、現金を裸で出すのははしたないのでそれ以外なら良かろうと考える。ともかく形式主義に陥ると、行事の精神を失う。当地区の民族調査資料によると盆迎えは墓へ行ったという記録がある。常識的に考えると、祖霊は墓に居るはずなので、お寺に盆迎えに行くより合理的では無いか。昼前、墓参りの打ち合わせで来客。今年は暑いので、お盆の墓参りは秋彼岸に行う事に決定。新お盆対応も打ち合わせ。先代の付き合いは適度に修正する事になった。全て前例に従うとパニックになってしまう。お盆は、国民的大行事で、それなら皇室はどういう対応をしているか調べて見たが、はっきり分からない。しかし、盂蘭盆は最初に天皇家で行われた仏教行事であったようだ。多分、神仏習合という形で民間にも普及した物だろう。明治政府が神仏分離政策を強行して今日に至っている。やはり、宗教も権力の僕であったのが、人類共通の歴史であったようだ。オレ的には神は存在しないと信じている。だが、日常生活を律するルールの必要性も認める。問題は、人類共通の神を横取りする悪人が絶えない事だ。権力者は神の代理人として好き放題の悪事を働く可能性もある。猫が空腹らしいのでペットフードを与えた。少し食べたが、その後戻した。我が家の猫も熱中症気味か。

************************

読みかじりの記:「インテリジェンス人間論」 佐藤 優著 平成23年10月25日 5刷 新潮文庫

本書の末尾に、「この作品は平成19年12月新潮社より刊行された『インテリジェンス人間論』に加筆したものである。」と書かれている。

新本で買ったらしいが、読んだような痕跡が残っていない。多分、ツンドクになっていたのだろう。読む気がしてきたのは、著者の佐藤優と最近の参議院選挙で復活した鈴木宗男の関係に興味を持ったのが主要因だろう。更に突き詰めると北方領土問題の理解・解決策はあるのかという問題意識がある。これは、安倍外交の今後の展開とも関係する。

自分の印象では、佐藤優も鈴木宗男も曰く言いがたい人物イメージを受けており、読み囓ってもそのイメージは解消されなかった。カルロス・ゴーンの勾留問題で人質司法が注目を浴びたが、佐藤優・鈴木宗男の場合も、同じ手法が使われたのか。

ともかく、本書の中では、この両者が主役を占めているようだ。もう一つ、著者の得意な神学分野の蘊蓄と外務省職員としてのキャリアが注目だ。だが、既に神は死んだが世界の通説では無いか。今残っている神は惰性で生きているだけ。

著者として、議論を得意な分野へ持ち込めば、作家としては本は売れるだろうが、国民に本書がどれほど役立つか分からない。この世の現実は、法律や宗教の法典等だけで決まる訳では無い。極論すれば、法律や宗教の法典すら、一時的な記録に過ぎないのだ。今後世界はますます混乱してくるのか。

ロシアのプーチンが当時から現代まで政治生命を保ってきているのには改めて感心する。やはり、歴史的な領土交渉に対応するには、相当先を見た外交が必要になる。だが、本書に出てくる日本の最高権力者の政治的な寿命はロシアに比べると短すぎるようだ。それなら、長期政権の安倍晋三内閣総理大臣なら成功するかと考えると、最早使えるカードは全て切ってしまったようだ。従って、もうロシアとしては好き放題の外交が出来るようになったと考えているように見える。

ロシアは、北方領土と日米安保条約という束縛条件を常に忘れていないだろう。安倍晋三内閣総理大臣がプーチン大統領にウラジミールと話しかけて親密さを強調しているようだが、まさに幼稚園の遊びと変わらないだろう。やはり、日本は、政界のパワーバランスを考えて、日本の外交姿勢を先ず確立しない限り、世界中から外交音痴と馬鹿にされるだろう。

地図上に国境線を引けば、国境が見えて来るが、それは、国家意識を持つ人間のみに当てはまるのだろう。だが、人類の長い歴史を見れば、国境を認識するようになってから、まだ数千年しか経ていないだろう。過去の国境線などもうすっかり消えている。

著者のインテリジェンス人間論の「インテリジェンス」から諜報活動を連想するが、第二次世界大戦で使われたナチス・ドイツの暗号機「エニグマ」は有名である。だが、英国の数学者アラン・チューリングがその解読の研究をしていたのは知らなかった。コンピュータの基礎には、チューリングマシンとかいう用語が良く出てくる。

ITmedia NEWSは、「イギリス紙幣にアラン・チューリング氏 コンピュータやAIの父、同性愛で有罪の過去も。;url=https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/16/news089.html。(2019年07月16日 13時05分 公開;[井上輝一,ITmedia)」というタイトルで、「英中央銀行のイングランド銀行は7月15日(英国時間)、新しい50ポンド紙幣の絵柄に、第二次世界大戦中にナチス・ドイツの暗号解読に貢献した数学者のアラン・チューリング氏を採用すると発表した。2021年までに発行を始めるとしている。~約1000人の候補者、約23万件の推薦の中から選んだという。イングランド銀行のマーク・カーニー総裁は「今日のわれわれの生活に大きな影響を与える、傑出した数学者だ」と選出理由を話している。 アラン・チューリング氏は、ナチス・ドイツの暗号機「エニグマ」が生成する暗号の解読装置「Bombe」の開発や、機械の知性を問う「チューリングテスト」の考案など、初期のコンピュータ科学に関わる業績で有名。同性愛者であることが理由で罪に問われ、化学的な去勢を受けることを条件に刑務所入りを避けた。その2年後に自殺。41歳の若さだった。」と報じた。

お札の話だがイギリスの世界戦略はそれなりに評価できる。日本の新札は余りにもローカルすぎるように感じる。ともかくインテリジェンスも世界の中で生き残るという外交の原点に焦点を当てる必要がある。しがない政治家が生き延びるだけのインテリジェンスには興味を感じない。

著者は、インテリジェンスとは、行間を読む事と解釈して見せるが、後書きで本書で「売文業者兼作家」なったというような事を書いている。現代史の闇は何時になったら解明されるのか。政治家は自分の任期中に成果を出さなければ、歴史上の人物として評価されない。長い・長いと思っていても、生物データある以上必ず最期が訪れる。今後の日ロ外交は、雑魚ばかりで終わるのか。これを著者に聞いても逃げてしまうのでは無いか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 716.3 141 224 81763.4 29.8 34.7 25.8 8.9 3.8 6.5 0 25.6 34.7 7.3(東南東)
時刻等℃   D m/s H mm 04:27 12:01 14:22
2019年08月12日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 61% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年8月11日 (日)

読みかじりの記:「誰も書かなかった 大震災生存の達人」 柘植久慶 著 1999年9月1日 初版第一刷発行 小学館文庫;お祭が 猛暑を押して 出陣だ。20190811。

2019年8月11日(日)
昨日は晴れ。ざっそう句;お祭が 猛暑を押して 出陣だ。昨日も猛暑日だ。かんかん照りではなく雲が厚かったが、気温は高かった。お盆前に墓掃除を終わらせたい。そこで、とりあえず鎌を持って墓の様子を見に行く。こうもり傘を日除け傘に転用して、麦わら帽子を被って徒歩で墓地に向かった。今年は、大木数本が伐採されたので、日当たりが良くなり、雑草が繁茂している。とりあえず鎌で刈り倒して、雑木の苗を引き抜いた。かみさんが応援に来た。ペットボトルの水を飲みながらの作業。以前なら木陰が出来たが、今後は期待できない。午後は宅内閑居。廊下で古本の拾い読み。遠くから屋台囃子の音が聞こえてくる。その音もいつしか消えた。会場に向かったのだろう。9日は軽い雷鳴だけで済んだが、お祭り初日の雷雨は大丈夫か。雷注意報が出ているが...。夕方、ざっと一雨降ったが、局地的だったのかアメダス雨量は0であった。

*************************

読みかじりの記:「誰も書かなかった 大震災生存の達人」 柘植久慶 著 1999年9月1日 初版第一刷発行 小学館文庫

巻末に「本書は阪神淡路大震災時を観察、検証した著者の確認事実をもとにした書き下ろし作品です。」とある。この本を手にしたのも、廊下に寝そべって昼寝をしようとしていた時である。買い置きの古本で@50の値札が付いていた。多分、エーツーが閉店する前の投げ売り価格だと思う。柘植久慶はサバイバル関係で名前を知っていた。我々、戦後世代の人間は、日々厳しい生活環境の中で生きてきた。それも一種のサバイバルだと思う。

「老人の寝言:身辺雑記:田舎老人徒然草:阪神淡路大震災より21年目;大吟醸 冷や冷や飲んで 口滑る。1601。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/01/21-2847.html)。(2016年1月17日 (日))」

阪神淡路大震災と父の友人の事は今でも良く覚えている。それは、1995年のWINDOWS95が発売された年と重なる。本書の、前書きに当たる部分で著者は、親達の世代は「関東大震災」に遭って、次の世代に経験を伝承しようと著述していると書いている。「そして一九九二年の阪神淡路大震災の現場でも実感した。」と書いている。多分、「一九九二年の阪神淡路大震災」はミスプリントだと思うが、ちょっと気になった。

「読みかじりの記:「関東大震災」 吉村昭著 文春文庫 2011年6月5日 新装版第12刷;猛暑日や できちゃた婚に 玉の汗。20190808。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2019/08/201165122019080-b312.html)。(2019年8月 8日 (木))」

本書を手にしたのは、上記記事の「関東大震災」(吉村昭著)との対比がある。言わば、災害現場は、平時の秩序は崩壊して、人心は動揺し、治安は乱れ、犯罪が急増するという、指摘や問題提起がされていると感じた。関東大震災、阪神淡路大震災、東日本大震災と時の経過と共に、大災害対応の体制やノウハウは充実して来ていると思うが、今後に、大震災が起きた場合、その被害規模は途方も無く大きくなるように感じるのだ。

本書をざっと見渡すと、サバイバル技術は大体把握できるが、政府や防災当局の対応が今一読み取れない。「関東大震災」には、個人が避難時に、燃えやすい物資を持ち出したのが延焼の原因になった例が述べれらている。規律正しい行動も、我先にが優先する災害現場では期待できない。やはり、知りたいのは、政府や防災当局の対応ではないか。

阪神淡路大震災はボランティア活動元年と言われているが、著者は安易なボランティア活動を戒めているように感じる。オモテはボランティアで、裏で何をしているか分からないのが、無法地帯化した災害現場であるという指摘は、外国の戦闘地帯での体験そのものなのか...。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 747.1 143 222 80343.7 31.1 36.2 26.9 9.3 3.8 10.8 0 26.7 37.1 8.2(東南東)
時刻等℃   D m/s H mm 05:21 14:44 11:44
2019年08月10日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 61% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年8月 9日 (金)

読みかじりの記:「金子才十郎」折原佐助 著 金子五郎 1938;ピカドンか 線香花火か 夕涼み。20190809。

2019年8月9日(金)
昨日は晴れ。ざっそう句;ピカドンか 線香花火か 夕涼み。アメダス瞬高T=38.9℃、13:59。今年の猛暑日の記録更新だ。宅内閑居。余りの暑さに廊下に寝転んで古本を拾い読み。それも飽きたので、枕元にあったいいだやのシールがある古本:「金子才十郎」折原佐助 著 金子五郎 1938を拾い読み。買った時は「金子才十郎 」はカネコ種苗の社長と思っていたが、剣道家のようだ。別人か 「金子才十郎 」社長の先代か。巻末近くに、野間清治が出てくる。講談社の野間清治も剣道の嗜みがあり、講談社内に剣道場があったと言う話を読んだ記憶がある。金子才十郎は群馬師範の剣道教師で野間清治を教えたのか。折原佐助 著の「金子才十郎 」には出版社名は無く私家本かも知れない。今日は長崎原爆の日。

************************

読みかじりの記:「金子才十郎」折原佐助 著 金子五郎 1938

著者の折原佐助は?WEB情報には群馬師範学校の教諭がある。確認を要す。忘れぬようにメモを残す。

WIKIPEDIAによると、「金子 才十郎(かねこ さいじゅうろう、1926年8月19日 - 2017年2月8日[1])は、日本の実業家、カネコ種苗株式会社相談役。元代表取締役社長・会長。元日本種苗協会会長。~著書「種子(たね)のロマン」(1991年) 」との事である(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%AD%90%E6%89%8D%E5%8D%81%E9%83%8E)。

折原佐助 著の「金子才十郎」は剣道家、群馬師範の剣道教師という記述が多い。農業関係の記述から「種子(たね)のロマン」の著者との関係は判断出来ない。この本の「金子才十郎」が活躍したのは昭和10年頃までか...。

自分の主な関心は種子にあり、金子才十郎著の「種子(たね)のロマン」を読み囓った記憶があるが、その本は所在不明になっている。ともかく、剣道教師の「金子才十郎」に出会って当惑しているのが実情だ。

「老人の寝言:日々が農好天気:カネコ種苗のコーンの種子を蒔いた;一粒の 種子(タネ)が伝える DNA。170422。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/04/dna-7188.html)。(2017年4月22日 (土))」

Googleでキーワード「講談社内に剣道場があった」を検索(https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=20&lr=lang_ja&q=%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E5%86%85%E3%81%AB%E5%89%A3%E9%81%93%E5%A0%B4%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F)。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 750.1 145 220 78846.4 31.3 38.4 26.6 11.8 4 9.1 0 26.3 38.9 9.4(北西)
時刻等℃   D m/s H mm 23:21 13:59 21:49
2019年08月08日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 60% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年8月 8日 (木)

読みかじりの記:「関東大震災」 吉村昭著 文春文庫 2011年6月5日 新装版第12刷;猛暑日や できちゃた婚に 玉の汗。20190808。

2019年8月8日(木)
昨日は晴れ。ざっそう句;猛暑日や できちゃた婚に 玉の汗。資源ゴミの回収日。出かける前にかみさんの命令で水分と朝飯を摂取。一輪車を引っ張り出したらタイヤがぺしゃんこ。二ヶ月前に空気を入れたが抜けている。再度空気を入れる。空気漏れは無さそうなので古新聞の包みを5個と雑紙を入れた紙袋を載せ、ペットボトルを入れたポリ袋を右手で持って出発。やや不安定だが収集所まで往復。その後は宅内閑居。15時過ぎ、回覧板を回し、郵便局で2件。久しぶりに歩数計を装着。暑いが数値は稼げたとほくそ笑む。かみさんはテレビを見ていて有名人の結婚のニュースが流れて、できちゃた婚云々と騒ぎ出した。オレ様は冷めたコメント。かみさん曰く、ツマンネェ。想定外のチョンボでスケジュールの組み直しをして貰う。

************************

読みかじりの記:「関東大震災」 吉村昭著 文春文庫 2011年6月5日 新装版第12刷

本書は1977年8月刊文春文庫「関東大震災」の新装版であると巻末に補記されている。かなり長期間読まれているようだ。また、東日本大震災を受けて増刷されたような日付である。読み囓ってみて、それなりの重さを感じた。

実は、「炬燵で聞いた遠い遠い昔話」という一連の記事を書いた時、米じいさんがいたニューヨークにも関東大震災のニュースが伝わり、Japanese Christian Instituteが救援活動を開始したという現地新聞記事をWEB上で見つけて、当時も東京とニューヨークが繋がっている事に関心を持った。

更に、最近調べて紐育新報等のアーカイブがWEB上に公開されているのが分かった。関東大震災は1923年9月1日に発生したが、当時の日本と米国の間は無線電信で繋がっていたようで、ニューヨーク在住の日本人は、比較的早く関東大震災の発生を知ったようだ。紐育新報には、発行日の関係で1923.09.05号には、関東大震災記事が出ているが、1923.09.01号には出ていないようだ。

************************

関東大震災 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/関東大震災
関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒ごろ(日本時間、以下同様)に発生した関東大地震によって、南関東および隣接地で大きな被害をもたらした地震災害である。

************************

本書の構成・目次は下記の通りである。
「大地震は60年ごとに起こる」
地震発生--20万の死者
第二の悲劇--人心の錯乱
復興へ
あとがき

明治時代は学問の世界も洋学を修得するのに主力を注ぐ段階であったが、大正時代に入ると日本人も学問の最先端で活躍できる段階になった。地震研究の分野もその一つであった。本書では「今村説VS大森説」という対比で語られている。但し、当時は地震発生のメカニズムの解明という理学面と地震予知・防災科学という工学面の目的が混然としていたようで、そこに著者・読者の関心が集まり、緊張感が生まれている。

現在でも、震源、地震の発生周期・時刻、地震の規模を科学的に予知できれば、その効果は非常に大きい。だが、予知精度が低ければ、効果的な対策も出来ない。更に、膨大な費用をかけて誤った対策を行えばその損失も膨大になる。

************************

地震予知 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/地震予知
地震予知(じしんよち)とは、地震の発生を予め知ることである。「地震予知」という語は、広範にはいわゆる「予知」を含んで言うが、学術的には科学的方法により地震の時期・場所・規模の3要素を論理立てて「予測」することを指す。ただし日本地震学会は、警報に ...

************************

本書を読んで、「第二の悲劇--人心の錯乱」が気になった。大災害時には、食糧、飲料、交通、通信等々のインフラに不備・不足が生じる。被災者の不安感は増幅し、二次災害、三次災害が起こる可能性も大きい。本書により、避難する個人が持ち出した物件・財産が火災延焼の原因になった事は意外に周知されていない事実である。

また、流言飛語は、当局が良かれと思って流す嘘を裏読みして悪い方向に事態が進む可能性もあるだろう。現代の大都市には、見えない危険が溢れているように感じる。1923年9月1日に関東大震災、2011年3月11日に東日本大震災が起きた。東日本大震災は東北三大災害として、地震、津波、福島原発事故という三重複合災害であった。

関東大震災も厳密に科学的に証明されてはいないが、周期的に発生していると考えられている東京直下型大地震である。だが、日本の地震研究は何処まで進んでいるのかが分からない。かつての「今村説VS大森説」のように対立する仮説があるのだろうか。地震予知が進んでいないのも、学派・学閥・利権等で研究が空中分解し掛かっているような印象を受ける。

本書を読んで、関東大震災が起きた当時のような動きが把握できた。やはり、著者の興味と能力が成さしめた作品と言えまいか。今後、第二回目の関東大震災が起きた時、どのような状況が出現するのか。関東大震災を大幅に超える事態になるだろうとつい妄想してしまう。だが、関東大震災の教訓を真摯に学べば、今何を為すべきかの回答はありそうだ。

オレ的には、何の役にも立たないステルス戦闘機の代金を地震メカニズム解明と地震予知・地震災害予防対策に投入すれば、それなりの成果が出ると思う。真夏の夜の夢のようだが、安心して眠れれば、良い夢も見られる筈だ。ステルス戦闘機の夢ばかり見ていては長生きも出来ない。

世界の大国は宇宙研究・開発で鎬を削っているが、足下の地球に関しては依然未知の部分が多いようだ。地球科学は貧乏国日本に最適な分野では無いか。ここで最先端に立てば、日本は世界から一目置かれる存在になれる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 741.4 146 219 78096.3 30.9 37.3 26 11.3 2.9 8.8 0 25.8 38.2 6.6(西)
時刻等℃   D m/s H mm 04:45 14:19 16:52
2019年08月07日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 60% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年7月30日 (火)

読みかじりの記:ウルトラ クリーン化技術 三菱電機/東北大学の挑戦  赤堀正幸著 昭和63年5月27日 三版発行 発行所 ダイヤモンド社;雷鳴が 地を揺らしつつ 梅雨明ける。20190730。

2019年7月30日(火)
昨日は晴れ夕方雷雨。ざっそう句;雷鳴が 地を揺らしつつ 梅雨明ける。気象庁は関東甲信が7月29日ごろ梅雨明けしたと報じた。平年より8日遅いとの事である。気温はグングン上がり、猛暑日となった。夕方、大きな雷鳴がした。インターネット、パソコン、テレビは落雷対策で電源や回線を遮断した。何とか被害は出ずに済んだが、雷鳴は床が揺れる位大きな音がした。雨も集中的に降った。雷が去るまでは、我慢して待った。余りの暑さで、何をしても手が付かない。そこで、ツンドク状態の古本を開いて読み始めた。もう、オレ様がこんな本を読んでも何の足しにもならない。30年前に鳴り物入りで騒がれた日本の半導体メモリーは、既に壊滅状態で、過去の栄華も忘れ去られているように感じる。でも、国民のこの30年の絶え間ない経験の積み重ねが無ければ、あの安倍晋三内閣総理大臣の幼稚な嫌がらせも不可能なのだと妄想せざるを得ない。増長するなと世界中から笑われる日が近いのかも知れない。そう言えば、この「ウルトラ クリーン化技術」は、安倍晋三内閣総理大臣への超お薦め読書かも知れない。まさか~。イヤ、本当かも~。何せ、ミツビシだから...。

YOUTUBE:「古城/三橋美智也(https://www.youtube.com/watch?v=3FtTXdXHeJE)。(sakurafubuki333;2014/03/16 に公開:2,717,762 回視聴)」

*************************

読みかじりの記:ウルトラ クリーン化技術 三菱電機/東北大学の挑戦  赤堀正幸著 昭和63年5月27日 三版発行 発行所 ダイヤモンド社

これは、伊勢崎市街角文庫の一冊で、多分読む人はいないだろうと持ち帰ってツンドク状態になっていた本だ。オレ的には、こういう本も街角に並べる伊勢崎当局の熱心さに感服する。伊勢崎は文化都市なのだ。余りの暑さで、何もすることが無いので、とりあえず拾い読みをして見た。既に30年以上前の出版で、ウルトラ クリーン化技術は、当時の技術の最先端だったと思うが、現在の日本の半導体の状況を見るに付け、憂鬱な心境になってきた。

ウルトラ クリーン化技術で三菱電機が四国の西条工場で全自動の256KDRAMメモリーを生産開始したニュースは、日本の半導体産業発展に多くの期待を与えたと思う。ただ、当時は日本のDRAMメモリーが辿る未来については、だれも予想できなかったと思う。現役時代の自分はこの頃レギュレータ等のリニア・アナログICの開発を担当していた。そのほぼ10年後に半導体の販売支援で大阪駐在を命ぜられて、四国の西条にあった営業所や松下寿等を訪問した記憶がある。三菱電機西条工場はほとんど眼中に無かった。

「半端道楽:心象の足跡:20年程前のポンコツデジカメで動作を確認(撮影できたゾ!);爺さまが 遊び呆ける トイカメラ。180221。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2018/02/20-68d0.html)。(2018年2月21日 (水))」松下寿とは、少し仕事をしたが、分野が違う三菱電機西条工場には、ほとんど興味が無かった。三菱電機西条工場は、現在どうなっているか気になった。調べて見ると、「ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング株式会社は、ルネサス エレクトロニクス株式会社の完全子会社として、半導体前工程製造事業を担い、国内6工場(那珂工場、川尻工場、西条工場、高崎工場、滋賀工場、山口工場)の運営を統括しています。」とあり、ルネサスエレクトロニクスの前工程製造事業を担当しているようである。

WEB情報によると、ルネサスエレクトロニクスの経営問題が最近の話題になっているように見えた。ルネサスエレクトロニクスのホームページを見ると、「ルネサス、新しいCEOに現CFOの柴田 英利を選任 2019年06月25日 ルネサス エレクトロニクス株式会社: ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役会長 鶴丸 哲哉、以下ルネサス)は本日の取締役会にて、現代表取締役社長兼CEOである呉 文精が2019年6月30日付で退任することを受け、現取締役執行役員常務兼CFOの柴田 英利を2019年7月1日付で新しい代表取締役社長兼CEOとして選任しました。」という記事があった。ルネサスエレクトロニクスの筆頭株主は、株式会社INCJのようだ。株式会社INCJは、2018年9月、既存の官民ファンドである株式会社産業革新機構から新設分割する形で発足しましたとの事である。

ルネサスエレクトロニクスは、NEC、日立製作所、三菱電機の半導体部門の寄り合い世帯なので、統治が難しいのか、関連のニュースを聞いてもさっぱり、動きが分からなかった。ともかく、ルネサスエレクトロニクスの経営問題、半導体や企業経営等に係わる全ての要因が複雑に絡み合っているようで、その終息・安定化はまだ見えそうがないっように感じた。

Googleでキーワード「ルネサスエレクトロニクスの経営問題」を検索(https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=20&lr=lang_ja&q=%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C)。

とくに、経営が官民ファンドのような、マネーゲーム・政治ゲームのプロに渡ってしまうと、何が起こるか分からないだろう。要するに、日本の半導体企業の経営者には、半導体ビジネスを深く知り、技術マインドのある経営者がほとんどいなかったのが実情では無かったか。

「読みかじりの記:「わが 半導体 経営哲学 意志ある所、道あり」 川西 剛 著 (1997年 株式会社 工業調査会)。120418。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2012/04/1997-81e0.html)。(2012年4月18日 (水))」

ITmedia NEWS は、「東芝メモリ、社名を「キオクシア」に変更 「上場企業への第一歩を踏み出す」。;url=https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/18/news134.html。(2019年07月18日 20時38分 公開)」というタイトルで、「 半導体メーカーの東芝メモリホールディングスは7月18日、10月1日付で社名を「キオクシアホールディングス」に変更すると発表した。同社は昨年6月、東芝が米Bain Capitalなど日米韓企業連合に過半数の株式を売却し、東芝の連結子会社ではなくなっていた。東芝メモリHDのステイシー・スミス会長は「将来、上場企業になるための第一歩を踏み出す」と述べた。 新社名のキオクシア(Kioxia)は、日本語の「記憶」(kioku)とギリシャ語の「価値」(axia)を組み合わせた。同社は「フラッシュメモリ・SSD事業のリーディング企業として、新しい価値を創造し世界を変えていく存在を目指す」としている。」と報じた。

日本から韓国への半導体素材の輸出規制はますます混沌としてきた。日本の半導体はこれからどこへ向かうのか...。

「技術 回顧と展望(老人の寝言):日の丸半導体は親方日の丸が救うのか(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2013/02/post-ee1c.html)。(2013年2月 1日 (金))」

体力が無くなった企業に国が税金を注入して、そこへ役人等の吸血鬼が食いつくような構造では何をしても上手く行くまい。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 690.6 155 210 71444.7 28.8 35.5 24.9 10.6 6.4 8.9 64.5 24.2 36.4 19.1(東)
時刻等℃   D m/s H mm 17:32 13:57 16:33
2019年07月29日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 58% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1


************************

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2019年2月26日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:読みかじりの記:史記 中国古代の人びと 貝塚茂樹 著 中公新書 1963年5月25日初版 BOOK-OFF@108。定価720円。;イベントに オレ様誘う 黒電話。20190226。


2019年2月26日(火)
昨日は晴れ。ざっそう句;イベントに オレ様誘う 黒電話。鼻がムズムズしている。はなこさんの昨日の杉花粉飛散数は数十個/㎥程度だったらしい。穏やかな晴天だったが、杉花粉の飛散にどう影響しているのか。花粉症シーズンが幕開けしたが、今年の調子が読めない。宅内閑居。パソコン音声をBGM代わりにして資料整理。新聞の集金が来た。来月から値上げになると話があった。折り込み広告で見たヨ~。ダイエットして(ページ数を減らして)値上げしないで欲しいとぽろりと言ってしまった。朝日新聞について聞くと、当面値上げせずに頑張るらしい。新聞で真剣に見るのはお悔やみ欄程度になってしまった。最近は、新聞・書籍の読者が減っているらしい。その宿敵として、スマホ・パソコン等のIT機器の影響が大きいようだ。スマホ・パソコン等のIT機器は高価で金食い虫だが1台あれば間に合う。紙の媒体は、コンテントを変える毎に金がかかる。古本・古新聞は保管するのも大変だ。最近は、小学生にスマホを持たせる動きもあるようだ。教科書が電子化されれば小学生がランドセルを背負って通学する姿も無くなりそうだ。

Iob_2019_np_busuu_
原ファイル名=「IOB_2019_NP_BUSUU_一般紙部数.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
出典:https://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation01.php(表をグラフに加工)

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:読みかじりの記:史記 中国古代の人びと 貝塚茂樹 著 中公新書 1963年5月25日初版 BOOK-OFF@108。定価720円。

黒電話が鳴り、一回で切れた。間違い電話かと思ったが、珍しくかみさんが受けて、電話だよと伝えに来た。ダイアルを上げる時、読みかけの新書を邪魔だと引っ張り出した。その時出てきたのが、この本であった。ついでに、読みかけの部分を再読した。この本は、奥付に1993年8月15日67版とあり、相当読まれていた本のようだ。

この本の圧巻は、第一章 ある死刑囚にあたえる手紙 ~宦官司馬遷の真情と第二章 ある死刑囚にあたえる手紙(続) ~宦官司馬遷の真情である。

もっとも、再読したのはこの二章だけだ。書き込みから、前回読んだのは2014年だった。読んだ日の印象は以下の記事に短く書いていた。

半端道楽:写真で俳句る(写真+凡句):これは雑草か?(こんな草 調べてみたら ミズヒキだ。)(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/10/post-b10f.html)。(2014年10月25日 (土))」

司馬遷が2000年以上前に書いた事が現代でも読まれている。現代人が今書いている物に2000年後も読まれる物があるのだろうかとふと思う。著者貝塚茂樹が迫ったのは、まさに「宦官司馬遷の真情」であろう。当時の中国の世情を十分理解して、司馬遷に乗り移らないと、「宦官司馬遷の真情」は、著者貝塚茂樹の筆でも描けないだろう。

老人の寝言:日々迷想:世界の指導者よ、もう一度史記を読んだらいかがか;建国日 道理で店は 人だかり。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/02/2015-a08f-1.html)。(2015年2月12日(木) )」

司馬遷は史記を書いて歴史に名を残したが、宦官司馬遷の真情としては、歴史に名を残すのが彼の人生目標では無かった筈だ。世に生き恥をさらしても自分や祖先の名誉を晴らしたのだ。オレが李陵を庇った事実を後世の人々は必ず理解してくれるだろうという男の意地に生きたと言えるのでは無いか。

最近はノーベル賞の権威も低下気味だが、ノーベル賞を貰えば歴史に名前を残せる。今月27日~28日に第二回米朝首脳会談がハノイで開かれるとの事だ。24日には、初めての沖縄県県民投票が行われ、沖縄の米軍基地反対の県民の意志が示された。

日本や世界も刻々と動いている。オレこそ、歴史に名を残すと自認する政治家は多数いるだろう。政治で歴史に名を残すという発想は既に古くなってしまったのだろうか。「宦官司馬遷の真情」は、本書で感じ取ることは可能だ。だが、欲得に目がかすみやすい凡人にとっては、自分が生き恥をさらしてまで生き抜く意欲をつかみ取るのは相当な困難が伴いやすいのが現代のようだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 237.5 309 56 110.3 9.9 17.9 2.3 15.6 5.3 7.9 0 2.1 18.2 10.2(北西)
時刻等℃   D m/s H mm 04:52 15:12 20:18
2019年02月25日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2


************************

CEEK.JPでキーワード「沖縄県民投票」のニュース検索(上位100件=新しい順):検索日=20190226-0821

441 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →
社説 沖縄県民投票 辺野古反対の民意 十分伝わった (地方・地域) 08:00 愛媛新聞
沖縄2紙編集局長 県民投票で寄稿 (社会) 07:31 東京新聞
沖縄県民投票 民意聞かぬ政府疑問 首都圏の声 (社会) 07:31 東京新聞
辺野古は普天間全面返還の為の基地 総理 (政治) 06:44 EconomicNews
「あの日本人は敵だ」同じ県民に非難され… ... (地方・地域) 06:00 沖縄タイムス
沖縄県民投票の結果めぐり真っ向対立 (政治) 05:10 日本テレビ
沖縄知事「工事中止求める」 辺野古反対72% ... (地方・地域) 05:05 中日新聞
(憲法を考える)住民投票、直接民主主義とは 辺... (その他) 05:00 朝日新聞
「日米政府は結果の尊重を」 沖縄県民投票で... (地方・地域) 05:00 沖縄タイムス
安倍首相、沖縄県民投票で辺野古『反... (エンターテイメント) 05:00 サンケイスポーツ
沖縄県民投票 着実な負担軽減へ混乱回避を (その他) 05:00 読売新聞
首相「投票結果を真摯に」言ったその日、工事進む辺野古 (政治) 05:00 朝日新聞
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 玉城知事、... (政治) 03:27 毎日新聞
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票翌日、繰り... (政治) 02:42 毎日新聞
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 自民支持層... (政治) 02:30 毎日新聞
札幌でも辺野古移設に反対 県民投票受け有志が街宣 (地方・地域) 00:32 北海道新聞
本土メディアの沖縄県民投票無視がヒドい! 読売... (その他) 00:05 LITERA
【報ステ】沖縄県民投票 賛成・反対の若者は… (政治) 25日 23:30 テレビ朝日
[深層NEWS]沖縄県民投票、中谷氏「知事から移設代案を」 (政治) 25日 23:29 読売新聞
沖縄県民投票の民意尊重を 岩国 (地方・地域) 25日 22:50 中国新聞
“投票率52%”辺野古県民投票の効果・影響は? (社会) 25日 21:00 テレビ朝日
県民投票、沖縄2紙は「民意示された」 全国紙は評価... (社会) 25日 20:23 毎日新聞
「投票率5割で民意が測れたのか」沖縄県民投... (地方・地域) 25日 20:05 沖縄タイムス
沖縄県民投票、辺野古の移設「反対」7割超。今後... (その他) 25日 19:32 ハフィントンポスト
県民投票で経団連会長、辺野古移設は「反対がはっきり」 (社会) 25日 19:02 朝日新聞
沖縄県民投票、辺野古「反対」7割超 安倍首相は「先... (国際) 25日 18:23 AFP通信
2019年2月25日のヘッドラインニュース (その他) 25日 18:12 GIGAZINE
アングル:沖縄県民投票は反対7割、補選・参... (中国・朝鮮) 25日 17:57 大紀元
沖縄県民投票、辺野古反対“37.6%の民意”はなぜ説... (社会) 25日 17:05 デイリー新潮
アングル:沖縄県民投票は反対7割、補選・参院選へ... (経済) 25日 17:00 ロイター
沖縄投票は圧倒的な辺野古NO この日を境に世界は変わる 上 (その他) 25日 17:00 日刊ゲンダイ
沖縄県民投票 自民支持層も「反対」多数 共同通信出口調査 (政治) 25日 16:57 毎日新聞
沖縄県民投票 安倍首相、「結果を真摯に受け止める... (国際) 25日 16:48 Sputnik
沖縄県民投票 きょうの動き (政治) 25日 15:43 NHK
選択肢が間違い 沖縄県民投票で評論家 (社会) 25日 15:40 ZAKZAK
沖縄県民投票:名護市・渡具知市長「今後の参考に」 (地方・地域) 25日 15:09 沖縄タイムス
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 市民ら「民... (政治) 25日 15:02 毎日新聞
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 埋め立て、... (政治) 25日 15:02 毎日新聞
〔アングル〕沖縄県民投票は反対7割、注目される補... (経済) 25日 15:00 ロイター
新基地反対72% 沖縄県民投票43万4273票、有... (地方・地域) 25日 14:34 女性自身
市民ら「民意を守れ」 トラック搬入次々、混乱 沖縄... (社会) 25日 14:32 東京新聞
知事選の得票超え 投票率52・48% 沖縄県民投票 (政治) 25日 14:27 東京新聞
沖縄県民投票の結果受け、菅長官「要請あればしっかり対応」 (政治) 25日 13:38 TBSテレビ
官房長官「普天間の危険置き去り避けないといけない... (政治) 25日 13:20 産経新聞
社説:沖縄県民投票 「新基地ノー」が民意だ (地方・地域) 25日 13:10 京都新聞
沖縄県民投票 忘れてはいけない「一人の少女」、... (その他) 25日 12:59 ハフィントンポスト
沖縄県民投票、社説がなかったのは読売だけ。各紙... (その他) 25日 12:38 BuzzFeed Japan
沖縄県民投票は「反対は43万人超、反対以外が計71万... (社会) 25日 12:34 J-CAST
「辺野古移設断念」求める声高まる 沖縄県民投票 反対7割超 (社会) 25日 12:10 フジテレビ
首相「普天間移設先送りできず」 沖縄県知事、工事中止要求 (政治) 25日 12:00 共同通信
沖縄県民投票の結果 3月1日にも日米政府へ通知 (社会) 25日 11:55 テレビ東京
市民抗議の中…辺野古では埋め立て作業続く (社会) 25日 11:51 日本テレビ
岩屋防衛相“辺野古埋め立て”方針変わらず (政治) 25日 11:46 日本テレビ
玉城知事 沖縄県民投票「結果」を日米政府に報告へ (社会) 25日 11:46 テレビ朝日
沖縄知事が希望すれば首相が会談すると菅氏 (政治) 25日 11:42 共同通信
安倍首相「先送りできない」 辺野古移設進める考え示す (政治) 25日 11:40 朝日新聞
辺野古「真摯に対応」安倍首相の発言... (エンターテイメント) 25日 11:01 東京スポーツ新聞
再びの「辺野古ノー」にも思い様々 県民投票... (地方・地域) 25日 10:50 日本経済新聞
鳩山元首相、辺野古移設「反対」7割超に「安堵」... (その他) 25日 10:30 デイリースポーツ
沖縄県民投票、岩屋防衛相は工事進める考え (政治) 25日 10:27 TBSテレビ
安倍首相「基地負担の軽減に全力を尽くす」 (政治) 25日 10:26 日本テレビ
首相「移設先送りできず」 沖縄県民投票 知事は中止要請 (政治) 25日 10:11 日本経済新聞
沖縄「民意を無視するな」 反対7割超、投票から一夜明け (社会) 25日 10:05 共同通信
【沖縄県民投票】岩屋防衛相「準備が整い次第、一歩... (政治) 25日 09:50 産経新聞
トヨタのジレンマ、合意なきEU離脱で英工場の影響... (その他) 25日 09:48 レスポンス
安倍首相、沖縄県民投票の結果「真摯に受け止... (地方・地域) 25日 09:45 沖縄タイムス
沖縄県民投票 辺野古沖埋め立て「反対」多数で反応は (政治) 25日 09:40 NHK
沖縄県民投票:岩屋防衛相、工事進める考え示... (地方・地域) 25日 09:38 沖縄タイムス
沖縄県民投票 安倍首相発言詳細「普天間返還、先送... (政治) 25日 09:31 産経新聞
沖縄県民投票結果、3月1日通知で調整 (政治) 25日 09:21 共同通信
米国務省“辺野古に建設の計画”引き続き… (国際) 25日 09:16 日本テレビ
安倍首相、辺野古移設「これ以上先送りできない」 ... (政治) 25日 09:12 産経新聞
鳩山元首相 辺野古移設反対多数で勝... (エンターテイメント) 25日 08:35 東京スポーツ新聞
辺野古反対7割超 普天間移設で沖縄県民投票 (経済) 25日 08:35 テレビ東京
総理「普天間固定化避ける」 沖縄県民投票結果受け (政治) 25日 07:46 テレビ朝日
県民投票の結果を真摯に受け止めると首相 (政治) 25日 07:45 共同通信
安倍首相、沖縄県民投票の結果を受けて会見【全録】 (政治) 25日 07:43 TBSテレビ
沖縄県民投票 新基地断念こそ唯一の道 (政治) 25日 07:43 東京新聞
辺野古反対 沖縄の思い受け止めよ (その他) 25日 07:43 東京新聞
辺野古反対7割超 沖縄県民投票 (政治) 25日 07:43 東京新聞
今日の株価材料(新聞など・23~25日)米中、閣僚協... (経済) 25日 07:37 日本経済新聞
国への異議申し立て 沖縄県民投票結果、どう受け止... (政治) 25日 07:00 毎日新聞
辺野古「反対」 有権者の4分の1超 沖縄県民投票 (社会) 25日 06:30 フジテレビ
沖縄・県民投票「まとめサイト」が大手メディア超... (その他) 25日 06:01 BuzzFeed Japan
「意思を示しても変わらない」県民投票行かな... (地方・地域) 25日 06:00 沖縄タイムス
安倍政権、民意「NO」でも工事強行へ 辺野古埋め立て (政治) 25日 06:00 朝日新聞
ANN世論調査 6割強が「県民投票結果を尊重すべき」 (政治) 25日 05:53 テレビ朝日
辺野古移設反対が過半数…三択の沖縄... (エンターテイメント) 25日 05:50 デイリースポーツ
辺野古埋め立て反対72% 賛成は19% 県民投票 投票... (社会) 25日 05:30 スポニチ
沖縄県民投票で反対過半数 (地方・地域) 25日 05:15 佐賀新聞
沖縄県民投票「反対」多数 政府と沖縄県 対立深刻化不可避 (政治) 25日 05:13 NHK
沖縄県民投票は反対7割、注目される補選・参院選への影響 (経済) 25日 05:01 ダイヤモンド・オンライン
辺野古埋め立て、沖縄県民投票で「反... (エンターテイメント) 25日 05:01 サンケイスポーツ
[スキャナー]投票率52% 広がり欠く…沖縄県民投票 (政治) 25日 05:00 読売新聞
【主張】沖縄県民投票 国は移設を粘り強く説け (その他) 25日 05:00 産経新聞
沖縄県民投票、辺野古埋め立て「反対」71% (地方・地域) 25日 05:00 読売新聞
辺野古どうなる? 沖縄県民投票、知事「不許... (地方・地域) 25日 04:20 沖縄タイムス
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 反対7割超... (政治) 25日 03:23 毎日新聞
在日米軍再編:辺野古移設 沖縄県民投票 政府、黙殺... (政治) 25日 02:58 毎日新聞
441 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →



************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2018年12月19日 (水)

読みかじり予定の記:身辺雑記:田舎老人徒然草:;題名:「カルロス・ゴーン経営を語る」;著者:カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス;発行日:2003年9月8日 一版一刷;発行所:日本経済新聞社;留置所で 満月恨む 独裁者。20181219。

2018年12月19日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;留置所で 満月恨む 独裁者。まだ予定の用事外出まで時間があるとゆったり構えていたが、ヒゲそりを忘れていた。大急ぎで髭を剃ったが、髭が虎刈り状態で家を出た。何とかセーフになったが、予約は前日であった。トホホ。耄碌したなとショック。ともかく、最後列に並んで用事を済ませた。次に知人宅を訪問。年忘れ放言会のようになって、大笑いをして一時を過ごした。その笑いのテクニックだが、綾小路きみまろスタイルを真似をして有名人を真似る事。真似が下手な程盛り上がる。あれから四十年母ちゃんに天下を取られて尻の下~。だが、これを有名人でやるにはバレないよう密室でやる必要がある。ばれたら、秘密保護法で逮捕されるから、ひそひそ話でするのが良い。でも、ひそひそ話では、絶対盛り上がらないゾ~。その笑いの熱が冷めた頃に、正月の買い物でスーパーへ。とりあえず日持ちがする物を買い込んだ。電気行火プラグの抜き差しが面倒なのでスイッチ付きコンセントをダイソーで購入。一口の物は100円だが200円の三口の物を買った。給油は135円/Lだった。石油価格が下がっているようだ。世界的に景気が下向きなのか。

*************************

読みかじり予定の記:身辺雑記:田舎老人徒然草:;題名:「カルロス・ゴーン経営を語る」;著者:カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス;発行日:2003年9月8日 一版一刷;発行所:日本経済新聞社

実は、この本はつい最近古書店で見つけたもので、オレ的には購入する古本価格の目安が一冊100円なので、税込み200円の本を買うか買うまいか財布と相談した。話題になった人物や会社関係の本も、新本で読む程の価値がある物は少なく、古本で読む時は、評価が下がった時にその理由を知るために読むだけの価値があるかが、採点の基準になる。

従って、本書もカルロス・ゴーンという経営者という株価が上り坂の時に書かれた、一種の宣伝書物ともとれる。そうして、現在のカルロス・ゴーンという経営者の株価は底を突いている状況だ。その株価の頂上と谷底を見れば、大体の人物像が描けるだろうと思う。

まだ、本書はページをめくり始めたところで、本格的に読んでいない。従って読みかじり予定の本として手元にあるだけだ。

本書のふんどしの表には、「作家 村上龍氏 絶賛」とあり、裏には「経営者がやるべきことの中で最も重要なことは従業員のやる気を起こさせることだ。彼らのやる気こそが価値創造の原泉となる。------カルロス・ゴーン」とある。

ざっそう句;留置所で 満月恨む 独裁者。と書いたが、この独裁者という言葉には天が与えた素質という意味が希薄なように感じる。カリスマという言葉を使おうと考えたが、うまくはまらない。

ところで、カリスマの意味もはっきり知らない。そこで広辞苑にあたると、神の賜物としての超人的資質を意味するようだ。そうして、神の賜物としての超人的資質を持つ人物に、庶民や従業員が追従した時に、カリスマ支配やカリスマ経営が成り立つのだろう。従って、カリスマ像も、事後的に形成されて来るのだろう。

カルロス・ゴーンという人物はまだ、留置所の窓から、満月を見ている程度の身分であり、法治国家の罪人では無い。満月とは言うまでも無く成功した人生の最盛期だ。その月が欠けて行くのだろうか。多分、西洋的カリスマは日本的情緒に打ち勝って復活する可能性もある。従って、本当の評価が定まるのは、裁判の結果が出てからだ。日本の裁判が、公平かも、世界的に見れば断言できない。

まだ、カルロス・ゴーンの前途には挑戦する課題が多数あるだろう。逮捕容疑を否認する事は、次の挑戦の布石である。その布石は復活への布石でもある。

カリスマという名声を勝ち取ったカルロス・ゴーンの人間としての余生は未だ長い。「カルロス・ゴーン経営を語る PART2」が出版される可能性もゼロでは無い。その時、カルロス・ゴーンのカリスマという仮面を剥いだ紙ペラはゴミ箱行きになっているかも知れない。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 200.8 12 353 142504.1 8.4 13.2 5.4 7.8 5.1 9.2 0 4.9 13.4 11.4(北北西)
時刻等℃   D m/s H mm 23:45 15:10 06:06
2018年12月18日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2018年12月10日 (月)

読みかじりの記:老人の寝言:身辺雑記:田舎老人徒然草:夏目漱石の「正岡子規」を青空文庫で読む;身が凍え 赤城の峰は 初雪だ。20181210。

2018年12月10日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;身が凍え 赤城の峰は 初雪だ。回覧板を回した足で用事外出の積もりであった。外に出るとかなり寒い。赤城山の地蔵岳頂上付近は初冠雪したらしく白く見えた。微風が更に寒さを増幅した。こりゃヤバイと家に戻ってジャンパーを着て出直した。今回の用事は、車に同乗させて貰って行くので、気分的に楽であった。用事は無事終わり、収穫もあった。昨日は漱石忌、今日は世界人権デーとの事だ。夏目漱石と言えば、高校時代に「それから」という小説を手にしたが、こんな小説は性に合わないと感じたのか、それ以来漱石とは無縁に近い。その代わり、果樹のナツメを植えた。これなら、食えるだろと思ったが、いざ実がなって、食ってみたが、続けて食う気にはなれなかった。このナツメという木には棘があり、扱いにくいのだ。樹勢は結構強い。結局、ナツメもオレの性に合わないで、庭の一角を占有している。困った物だ。

Iob_2018_cat__man_
原ファイル名=「IOB_2018_CAT_&_MAN_猫と人形のおもちゃ.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
「読みかじりの記:「幼稚園真諦」 倉橋 惣三 著 (1976年 株式会社フレーベル館)。111124。」へのリンク:上の画像をクリック

*************************

読みかじりの記:老人の寝言:身辺雑記:田舎老人徒然草:夏目漱石の「正岡子規」を青空文庫で読む

著作権が切れた夏目漱石の作品が青空文庫に収録されている。昨日が漱石忌という事で、青空文庫で、夏目漱石の「正岡子規」を読んで見る事にした。

青空文庫の作家別作品リスト:No.148(夏目漱石)へのリンク

WIKIPEDIA「夏目漱石。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E6%BC%B1%E7%9F%B3)」によると、「夏目 漱石(なつめ そうせき、1867年2月9日(慶応3年1月5日) - 1916年(大正5年)12月9日)は、日本の小説家、評論家、英文学者。本名、夏目 金之助(なつめ きんのすけ)。江戸の牛込馬場下横町(現在の東京都新宿区喜久井町)出身。俳号は愚陀仏。 大学時代に正岡子規と出会い、俳句を学ぶ。帝国大学(後の東京帝国大学、現在の東京大学)英文科卒業後、松山で愛媛県尋常中学校教師、熊本で第五高等学校教授などを務めた後、イギリスへ留学。帰国後、東京帝国大学講師として英文学を講じながら、「吾輩は猫である」を雑誌『ホトトギス』に発表。これが評判になり「坊っちゃん」「倫敦塔」などを書く。 」(このサイトへのリンク)とある。

マア、文学作品は、作者の表現・創作であり、商品でもある。この作品で夏目漱石と「正岡子規」が学友関係であった事を知った。一般人にとってはどうでも良い事なのかも知れないが、歴史上の人物として交遊があった事、日本の俳句と小説に影響があった事も面白い。

だが、オレ的には漱石の小説にも、子規の俳句にも余り親しめない。その理由は、初対面のミスマッチにあったのか。それとも、チクチクと人を刺すような棘のような何物かを感じてしまうのか。よくよく突き詰めると、東大嫌いに通じるのかも知れない。

これは、オレ的な仮説に過ぎないが、あの東大というキーワードは、あのナツメの棘のようにチクチク人を刺すように感じるのだ。逆説的には、あのチクチクが、偉大な作品や業績に通じるのかも知れない。

夏目漱石の「正岡子規」の初出:「ホトトギス」1908(明治41)年9月1日号である。正岡子規の没後6年、7回忌の頃に発表された事になるだろう。オレ的には初読であったが、ちょっと軽すぎるような印象を受けた。1916-1867=49。1908-1867=41。この作品発表時、漱石は41歳。良い紳士だったと思うが...。それにしても、昔は短命だったと感じる。

WIKIPEDIA「正岡子規。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%B2%A1%E5%AD%90%E8%A6%8F)」によると、「正岡 子規(まさおか しき、1867年10月14日〈慶応3年9月17日〉 - 1902年〈明治35年〉9月19日)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。名は常規(つねのり)。幼名は処之助(ところのすけ)で、のちに升(のぼる)と改めた。 俳句、短歌、新体詩、小説、評論、随筆など多方面に亘り創作活動を行い、日本の近代文学に多大な影響を及ぼした、明治時代を代表する文学者の一人であった。死を迎えるまでの約7年間は結核を患っていた。 」(このサイトへのリンク)とある。

そろそろ、米国抜きのTPPが発効する時期が迫ってきた。このTPPは青空文庫の活動に影響を与え、さらに、ジワジワと出版文化の衰退を促進するかも知れない。言語文化は、著作物だけで無く、全て人類共通の資産である。その資産を特定の個人や企業等が長期的に独占する正当な理由は一切無い筈だ。その作品自体が、過去の作品群から生み出されるのだ。これこそ人類普遍的な原則であり、そのような独占を許す法律や条約が間違っているのだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 137.2 21 344 141388.9 5.7 8.8 3.6 5.2 4.8 1.9 0 3.4 9.2 9.7(北北西)
時刻等℃   D m/s H mm 23:44 14:14 15:45
2018年12月09日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

2018年7月16日 (月)

荘子と混沌(改題):読みかじりの記:老人の寝言:宇宙・物事・人間の究極的理解は可能なのか:そんなのは要らない!;また猛暑 食い倒れるか 欠食爺。180716。

2018年7月16日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;また猛暑 食い倒れるか 欠食爺。朝方は畑に出るがヒユとスベリヒユを一掴み収穫して撤退。今回はスベリヒユも追加。庭先水田も干上がりそうでバケツで給水。古本拾い読み。昼前一風呂浴びて地区恒例行事で用事外出。養蚕農家の先代達のお蔭で出来る食事会だ。腹一杯飲み食い。名酒らしき物を頂いたがその旨さが分からない。帰宅してもしばらくアルコールが抜けない。古本拾い読みを続行。猛暑の中の飲み食いも体力が必要だ。早めに横になったが夜が長い。

Iob_2018_amedas_i_2018_07_12_to_15_
原ファイル名=「IOB_2018_AMEDAS_I_2018_07_12_TO_15_MOUSYO_猛暑日の24H気温変化M.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
7/12の天気は連続猛暑日の前日で曇り一時晴れであった。猛暑日が続くと、夜も気温が下がらず熱帯夜になりやすく、翌朝も高温から始まる傾向が強い。

Iob_2018_wcspix_18071512
原ファイル名=「IOB_2018_WC&SPIX_アメダス天気図&衛星画像=18071512.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Googleでキーワード「安倍晋三 安倍昭恵 ニュース」を検索
CEEK.JPでキーワード「森友学園」を検索
CEEK.JPでキーワード「加計学園」を検索
CEEK.JPでキーワード「安倍晋三」を検索
CEEK.JPでキーワード「トランプ大統領」を検索
Googleでキーワード「加計学園」をニュース検索
duckduckgoでキーワード「安倍晋三」を検索
Googleでキーワード「セクハラORヨガ」を検索
CEEK.JPでキーワード「金正恩」を検索
Googleでキーワード「米朝首脳会談」をニュース検索
Googleでキーワード「日大」を検索
Googleでキーワード「G7サミット」を検索
bingでキーワード「自民党総裁選挙」を検索
Googleでキーワード「加計孝太郎」を検索
CEEK.JPでキーワード「プーチン大統領」を検索
CEEK.JPでキーワード「麻生太郎」を検索
Googleでキーワード「党首討論」を検索
duckduckgoでキーワード「安倍晋三 加計孝太郎」を検索
Googleでキーワード「点滴殺人」を検索
Googleでキーワード「自民党総裁選挙」を検索
bingでキーワード「西日本豪雨被害」を検索



*************************

2008/10/19

荘子と混沌(改題):読みかじりの記:老人の寝言:宇宙・物事・人間の究極的理解は可能なのか:そんなのは要らない!

追記(2018/07/14):この過去記事は、ほぼ10年前に書いたが、読みにくさがあるので、読み易く整形、再読して、印象・コメント等を追記して再利用。

この宇宙も、宇宙を構成する物質も、それらの起源や運動を解明しようとする人間も、すべて有限の命しかなく、それ自体が時空の中に囚われている。最近、人間を取り巻くあらゆる現象や実体を理解する、そんな人間の努力はそもそも不遜で、それらの関係を統一的に理解することは、本来不可能なことのように感じるようになった。

日本で初めてのノーベル賞を受賞された湯川秀樹博士が中国思想である荘子に親しんでいた事は広く知られている。荘子の思想が自由な発想を触発させる内容に富んでいたからであろう。

湯川秀樹博士が戦後の日本の平和運動に大きく関わってきたことに感銘を受けてきたが、戦時中は日本の核兵器開発の動きに加わっていたという事実を知り、更に大きな衝撃を受けた。

「田舎のアインシュタインとノーベル賞(改題):技術 回顧と展望:老人の寝言:日本は中流国の下で十分だ 追;春宵の 空に三日月 チャリを漕ぐ。180420。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2018/04/post-d6f6-3.html)。(2018年4月20日 (金))」(この記事へのリンク)

Googleでキーワード「湯川秀樹 核兵器開発」を検索(https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=20&q=%E6%B9%AF%E5%B7%9D%E7%A7%80%E6%A8%B9%E3%80%80%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8%E9%96%8B%E7%99%BA)。(このKWで検索)

湯川秀樹著作集の読書に関する一冊を読んでみた。博士は荘子の混沌の話を素粒子論の発想と対比して語っていた。物理の基礎理論の混沌と荘子の中の混沌を対応させつつ混沌の中から中間子理論を導いた事を語っているのではないかと思った。

宇宙やそれを構成する物質・エネルギーの関係は、現在でも統一的に解明されていないようだ。

WIKIPEDIA「ブラックホール。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB)」(このサイトへのリンク)

Googleでキーワード「ダークマター」を検索(https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=20&q=%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%83%BC)。(このサイトへのリンク)

そうして博士の究極の目的とした素領域の理論も視野に入れて荘子の混沌を語ったようでもある。時間と空間という入れ物は決まっていても、それを舞台にして演じる役者は本当に大勢いる。偉大な音楽や偉大な彫刻などもその例だろう。天才がそれをつむぎだす。

それなら、その役者の正体は何か。湯川博士は素粒子の種類が多く成りすぎて、それをうまく整理できない状態を混沌という状態に見立てたようだ。多くの素粒子を生み出す更に基本的で究極的な粒子の存在を想定した。それが「クォーク」という基本粒子であり、陽子や中性子、中間子などの粒子はすべて、クォークの組み合わせでできていると考えられるようになった。

本年のノーベル物理学賞の小林・益川理論は湯川博士の研究の流れの中にあったといえるようだ。物理の世界にも実際の世界にも常に混沌がつきまとっている。その混沌の根本をつかむことは永遠の課題かも知れない。しかし、混沌に真正面から向かわない限り混沌の本当の姿さえ見えないのも事実であろう。

混沌とは物事が生まれ育ち始める原点のようなものかも知れない。湯川博士にとって荘子とは自由なアイデアを見つけ、育む場であったようだ。

物質が生まれる様式と崩壊する様式が完全に解明されれば、宇宙の歴史も解明できるのだろうか。物質は質量、電荷、エネルギーを持つが、これらを固定的な粒子像として捉えることは本来不可能なのでは無いか。

核兵器は既に、終戦前後の科学レベルで開発できた。その科学兵器が人類存続の障害物になっている。現代の科学には膨大な資金が投入されている。投入した資金の額に相当する、成果・効果があるのか、最近疑わしく感じるようになった。

歴史的には、世界の著名な科学者が、核兵器の開発に直接・間接的に関与した可能性があるのではないか。人間の頭脳は100年前からそれ程進歩していないだろう。今でも、群盲像を撫でるような段階にあるのかも知れない。

いかなる科学も学問も、一般の常識人の批判作用が働かなければ、暴走する必然性を持っていると思う。オーム真理教殺人事件がその証明の一つと言えよう。

*************************

追記(2014/6/7):「荘子と混沌(2008年10月19日 (日))。」の記事がいきなりランキング7位に入った。アクセスログは無いので何人この記事にアクセスしたのか不明だ。ともかく最低数人の読者がいるのだろう。物事、数字で知ってしまうと興ざめする事が色々ある。数年前の、自分でも忘れかけた記事を読んでくれる読者がいるだけでもありがたい。思うに、終戦直後に湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞した事は、自信を失っていた多くの国民に元気を与えてくれたと思う。特に、当時の青少年が受けた感化も多大だったと思う。残念だが、当今の理化学研究所とそれを取り巻くSTAP細胞論文問題は、まさに混沌状態にある。それも、自然観に関わる深遠な混沌で無く、下世話・世俗的な混沌だ。現代の青少年達が科学に対してどんな夢が持てるのか。

サイト内でキーワード「科学ニュースに独り言」を検索(https://www.google.com/?hl=ja#hl=ja&q=%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E7%8B%AC%E3%82%8A%E8%A8%80%E3%80%80site:http:%2F%2Faf06.kazelog.jp%2Fitoshikimono%2F)。(このKWで検索)

追記(2014/6/9):
上記記事がランキング2位に入った。なぜ急上昇したのか不明。Googleで以下のキーワードを検索して当BLOGのヒット状況を調べた。「湯川秀樹博士と混沌」というイメージはまだ健在なのかもしれない。

混沌 湯川:24/約 29,500
混沌 湯川 理化学研究所:69/約 12,200(当BLOG記事)
混沌 理化学研究所:100位以下/約 22,000
湯川 理化学研究所:100位以下/約 36,400
*************************


BLOG TOPの 「アクセスランキング」へ飛ぶ

ページ先頭へ飛ぶ
*************************

2008/10/19

荘子と混沌

日本で初めてのノーベル賞を受賞された湯川秀樹博士が中国思想である荘子に親しんでい

た事は広く知られている。荘子の思想が自由な発想を触発させる内容に富んでいたからであ

ろう。湯川秀樹著作集の読書に関する一冊を読んでみた。博士は荘子の混沌の話を素粒子

論の発想と対比して語っていた。物理の基礎理論の混沌と荘子の中の混沌を対応させつつ

混沌の中から中間子理論を導いた事を語っているのではないかと思った。そうして博士の究

極の目的とした素領域の理論も視野に入れて荘子の混沌を語ったようでもある。

時間と空間という入れ物は決まっていても、それを舞台にして演じる役者は本当に大勢い

る。偉大な音楽や偉大な彫刻などもその例だろう。天才がそれをつむぎだす。

それなら、その役者の正体は何か。湯川博士は素粒子の種類が多く成りすぎて、それをうま

く整理できない状態を混沌という状態に見立てたようだ。多くの素粒子を生み出す更に基本

的で究極的な粒子の存在を想定した。それが「クォーク」という基本粒子であり、陽子や中性

子、中間子などの粒子はすべて、クォークの組み合わせでできていると考えられるようになっ

た。本年のノーベル物理学賞の小林・益川理論は湯川博士の研究の流れの中にあったとい

えるようだ。物理の世界にも実際の世界にも常に混沌がつきまとっている。その混沌の根本

をつかむことは永遠の課題かも知れない。しかし、混沌に真正面から向かわない限り混沌の

本当の姿さえ見えないのも事実であろう。混沌とは物事が生まれ育ち始める原点のようなも

のかも知れない。湯川博士にとって荘子とは自由なアイデアを見つけ、育む場であったよう

だ。

*************************

追記(2014/6/7):「荘子と混沌(2008年10月19日 (日))。」の記事がいきなりランキング7位に入った。アクセスログは無いので何人この記事にアクセスしたのか不明だ。ともかく最低数人の読者がいるのだろう。物事、数字で知ってしまうと興ざめする事が色々ある。数年前の、自分でも忘れかけた記事を読んでくれる読者がいるだけでもありがたい。思うに、終戦直後に湯川秀樹博士がノーベル賞を受賞した事は、自信を失っていた多くの国民に元気を与えてくれたと思う。特に、当時の青少年が受けた感化も多大だったと思う。残念だが、当今の理化学研究所とそれを取り巻くSTAP細胞論文問題は、まさに混沌状態にある。それも、自然観に関わる深遠な混沌で無く、下世話・世俗的な混沌だ。現代の青少年達が科学に対してどんな夢が持てるのか。

サイト内でキーワード「科学ニュースに独り言」を検索(https://www.google.com/?hl=ja#hl=ja&q=%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E7%8B%AC%E3%82%8A%E8%A8%80%E3%80%80site:http:%2F%2Faf06.kazelog.jp%2Fitoshikimono%2F)。

追記(2014/6/9):
上記記事がランキング2位に入った。なぜ急上昇したのか不明。Googleで以下のキーワードを検索して当BLOGのヒット状況を調べた。「湯川秀樹博士と混沌」というイメージはまだ健在なのかもしれない。

混沌 湯川:24/約 29,500
混沌 湯川 理化学研究所:69/約 12,200(当BLOG記事)
混沌 理化学研究所:100位以下/約 22,000
湯川 理化学研究所:100位以下/約 36,400
*************************


BLOG TOPの 「アクセスランキング」へ飛ぶ

ページ先頭へ飛ぶ
*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 750.3 168 197 66770.2 31.3 36.7 26.3 10.4 3.9 12 0 26.3 37.2 7.6(南東)
時刻等℃   D m/s H mm 04:55 15:49 17:46
2018年07月15日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2019  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク