08B_身辺雑記(田舎老人徒然草)
Feed

2021年2月24日 (水)

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;家庭菜園の準備;強風の 音を聞くだけ 気が滅入る。20210224。

2021年2月24日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;強風の 音を聞くだけ 気が滅入る。相変わらず断続的に部屋や資料の整理。昼飯にご馳走が出た。天皇誕生日だった。偶然の一致かも知れないが...。ニンニク畑の草むしりで指先を酷使して痛みが出てきた。無理すると悪影響が出てくる。プラグを抜いていたトイレの前のセンサーライトを使い始めた。限界ギリギリで立ち上がるので貴重な時間稼ぎが出来る。強風が吹いて気温も下がったので体調が追随しない。新型コロナウイルス感染症・COVID-19の感染者数が低下傾向にあるようだがこの数字も何の根拠も無い捏造数かも知れない。緊急事態宣言を解除して解散に突入するという筋書きが妄想されてくる。オリンピックもワクチン不足で出来ないのははっきりしている。当然、玉砕選挙だろう。

Iob_2021_w_horse__in_pc_20210223
原ファイル名=「IOB_2021_W_HORSE_白馬_IN_PC_20210223.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

***********************

************************

3:16 再生中
4 回視聴 11 か月前
 

カスミの唄 ♪『君こそわが命』 作詞:川内康範 作曲:猪俣公章 唄:緑咲香澄 注:映像にでてくる人物はいずれも架空のもので、実在の人とは ...

************************

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;家庭菜園の準備

そろそろホムセンには種ジャガが並ぶ季節だ。出だしが遅いので種ジャガは買い損ねてしまう。同じ野菜でも貰い物の方が出来が良いと自分の作品が評価されないのが辛い。

「日々農天気:2017年家庭菜園シーズン到来?;忘却の 淵より浮かぶ 挑戦者。170224。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/02/2017-90f9.html)。(2017年2月24日 (金))」で、「調べると、トマトもジャガイモもナス科。トマトで出来ることはジャガイモでも出来る可能性大だろう。ナスでもできそうだ。そこで、ナス、トマトも挿し芽を試そう。ミニトマトは、側枝をペットボトルに挿して発根させて苗作りができる。」と書いた。

今年はミカン樹が凍害を受けて枯れ枝が多い。手遅れかも知れないが枯れ枝を切り取って枯死の対策もしたい。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 195.8 311 54 6455.6 8.2 12.6 3.3 9.3 9.7 10.7 0 3.1 13.5 18.8(北北西)
時刻等℃ m/s H mm 23:48 02:35 13:11
2021年02月23日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 15% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月23日 (火)

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:ニンニク栽培2020-2021。ニンニクを食って免疫力を高めるぞ。;春うらら 狸も眠る 議事堂で。20210223。

2021年2月23日(火)
昨日は晴れ。ざっそう句;春うらら 狸も眠る 議事堂で。午前、宅内閑居して部屋や資料の整理。アメダス昨日の瞬高t(℃)=22.9、14:30。25℃以上の夏日に今一歩まで気温が上昇。昼過ぎ衆議院TVで国会中継を少し見る。菅義偉新内閣総理大臣の答弁は眠くなりそうで外に出た。運動不足解消のため庭の落ち葉掃き。一輪車で畑に落ち葉を運び雑草の上を覆う。肥料兼雑草抑圧。畑の野菜で物になりそうなのがニンニクだ。天気が良いのでニンニクマルチの除草と鶏糞施肥をした。鶏糞の袋に水が入り粘土状になっている。雑草を引き抜いてから小型の移植ゴテでマルチ穴に粘土状鶏糞を押し込む。何とか全部終わった。

CEEK.JPの告示:「検索システムが不安定な問題は今週中に解消の見込みです(リプレース準備中)」期待したい。

Iob_2021_akubi_douga_in_pc_20210222
原ファイル名=「IOB_2021_AKUBI_DOUGA_IN_PC_20210222.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

************************

3:09 再生中
5330 回視聴 1 年前
 

カスミの唄 ♪『十九の春』 作詞:西條八十 作曲:江口夜詩 ♪唄:緑咲香澄 MMDダンス:メカクレパーカー 楽器:CH1:FM Strings CH2: ...

************************

日々が農好天気:身辺雑記:田舎老人徒然草:ニンニク栽培2020-2021。ニンニクを食って免疫力を高めるぞ。

昨年、ニンニクをマルチ床に植えた。もう保有マルチも使い切った方が良かろうと奮発した。小さめの球根は植えずに生食にしている。数ミリの厚さに切って生で食べるのだが、その効果は不明。まぁ、プラセボよりましだろう。

「日々が農好天気:ニンニク栽培2020年;月影や ニンニク植える 宇宙人。20200928。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/09/202020200928-031f.html)。(2020年9月28日 (月))」で、「植えたニンニクは一月程で発芽するようだ。「安倍晋三内閣総理大臣が抱える無数の時限爆弾は予想された通り、それも組閣後一月程で順調に炸裂したようで、次も自爆が期待できそうだと妄想する。」とニンニクより、日本将来が心配なのだ。まさに令和二年八月政変は自爆に等しいだろう。一月後の10月末になると日本や世界はどう動いているのか予想は困難だが、「次も自爆が期待できそうだ」と期待するのはタダで出来る。願わくば、神風が吹いて悪徳政治家連中を一掃し欲しい。~。植えたニンニクは一月程で発芽するようだ。「安倍晋三内閣総理大臣が抱える無数の時限爆弾は予想された通り、それも組閣後一月程で順調に炸裂したようで、次も自爆が期待できそうだと妄想する。」とニンニクより、日本将来が心配なのだ。まさに令和二年八月政変は自爆に等しいだろう。一月後の10月末になると日本や世界はどう動いているのか予想は困難だが、「次も自爆が期待できそうだ」と期待するのはタダで出来る。願わくば、神風が吹いて悪徳政治家連中を一掃し欲しい。」と書いた。

************************

【ノーカット】安倍首相が辞意を表明 持病再発「総理の地位 ...

www.youtube.com › watch
 
令和二年八月 安倍晋三 退陣 の動画検索結果
1:02:10
安倍晋三首相は28日午後5時から、官邸で記者会見を開く。 ... 【ノーカット】安倍首相が辞意を表明 持病再発「総理の地位にあり続 ...
2020/08/28 · アップロード元: THE PAGE(ザ・ページ)

************************

「日々農天気(日々食べて生きる):冬の自働蒔き大根(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2013/02/post-fcb4.html)。(2013年2月23日 (土))」で、「その桜エビと大根の煮物が出てきた。収穫しても、なかなか食卓に上がらない大根だが、今回は色々おいしさ増大情報がいっぱいあった。所で、既に貰い物の大根もあった。かみさんはどちらを使ったのか。それは詮索しない事にする。貰い物のおいしさ、有り難さを味わおう。感謝感激。」と書いた。

いままで、ニンニク栽培で施肥したのは鶏糞程度。今回も買い置きの鶏糞を施肥した。袋は畑の隅に放置。袋が破れて浸水していた。マルチ穴に鶏糞施肥をしたのは今回が初めて。新型コロナウイルス感染症・COVID-19にニンニクが効くか不明だが、気長に栽培を楽しもう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 310.9 312 53 6259.8 13.0 22.6 3.6 19 3.7 10.3 0 3.5 22.9 7.6(東)
時刻等℃ m/s H mm 05:35 14:30 14:13
2021年02月22日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 15% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月22日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;安倍晋三前首相は父と祖父をどう思っていたのか;花粉飛び 首も飛ぶかも 春嵐。20210222。

2021年2月22日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;花粉飛び 首も飛ぶかも 春嵐。午前、パソコンに向かって作業。最近、眼が痒く感じてきた。はなこさんを見ると前橋でも杉花粉の飛散が始まっている様子。午後は中古デジカメをぶら下げてコンビニへ用事外出。相変わらず厚手のジャンパーをまとっている。かみさんは人が見たら笑うよ忠告。昨日のアメダス瞬高t(℃)=23.8、15:40。初夏の気温になった。福寿草、水仙、開花直前のナノハナ等を撮影。政界では安倍政治再来をうかがわせる事件が頻発しだしたように見える。まさに黒い花が百花繚乱に咲き競う予感がしてくる。

Iob_2021_flwr_at_waterfall_in_pc_20
原ファイル名=「IOB_2021_FLWR_AT_Waterfall_IN_PC_20210220.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
 
Googleでキーワード「菅義偉 長男 汚職」を検索(https://news.google.com/search?q=%E8%8F%85%E7%BE%A9%E5%81%89%E3%80%80%E9%95%B7%E7%94%B7%E3%80%80%E6%B1%9A%E8%81%B7&hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja)。

************************

4:42 再生中
221 回視聴 4 か月前
 

各サービスで配信中です ↓こちらからどうぞ https://artist.landr.com/music/672985520066 ↓セルフカバー版 ...

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;安倍晋三前首相は父と祖父をどう思っていたのか

オレ様は、自分の父と祖父の実像を正しく知っていたのだろうかと思う。多分、余り詳しく知らなかったのだろう。

「半端道楽:冬の赤城山を古いデジカメで撮影!;蜃気楼 行く手を阻む 父と祖父。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/02/post-6422.html)。(2015年2月22日 (日))」で、「」と書いた。

過去記事で、「蜃気楼 行く手を阻む 父と祖父」と書いたが、この父と祖父とは誰のことか何も書いていない。政治家でも、一般庶民でも、人生に立ち向かう姿勢は全く同じだろう。だが、自分の息子に生き方を説くのは口幅ったいと思ってしまう。育ってしまった子供を過去に遡ってたたき直すことも出来ない。

「ジバン(地盤)、カンバン(看板)、カバン(鞄)」の世襲は容易だが、志の世襲は難しいらしい。まだ、日本人の精神世界は戦国時代から脱出していないように妄想されてくる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 318.7 313 52 5948.9 13.3 23.4 6.5 16.9 4.3 10.4 0 5.6 23.8 7.7(南南東)
時刻等℃ m/s H mm 05:17 15:40 16:00
2021年02月21日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 14% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月20日 (土)

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の小麦はどうなるか;バカチンに すがる阿呆の 黒い腹。20210220。

2021年2月20日(土)
昨日は晴れ。ざっそう句;バカチンに すがる阿呆の 黒い腹。午前、宅内閑居。そこはかとなくWEB調査=WEBサーフィン。エクセルで一覧表作成・数量予想。穏やかな晴天になったので昼過ぎ農事の回覧板を回しに用事外出。梅の花が咲き始めている。2~3分咲き程度だが、春らしさを感じる。自働蒔き大根を収穫。葉は萎れているが根部は太く地中に根を張っているので引き抜くのが大変であった。水洗いしてかみさんに献上。さっそく夕食に頂く。自力で育った大根を食っていればコロナ二も当たらないだろうと験を担いで生活を豊かにしようとする魂胆だ。まさにプラセボ免疫に違いない。大根一本100円、ワクチン一本3000円だ。ニュースはコロナワクチンとオリンピックに集中しているが、まだまだ波乱がありそうだ。大根の花も梅の花も白が基調だ。白い花の咲くころを聞くと何となく懐かしさを覚える。アメダスはどこも開けなかった。何かトラブルが発生しているのか。午前6時31分の応答は下記のようであり、昨日の天気情報を取得できていない。CEEK.JPでキーワード検索をしても応答が出ない⇒「検索システムが不安定になっているので過去記事を高速・高度に検索できるシステムをご利用ください主に法人向けに,検索API(記事検索・時系列記事数)を提供しています。お気軽にお問い合わせください」と表示されていた。こういうトラブルも少なかった。アメダス全サイトが障害でアクセス不能になっていたが「このデータは2021年2月20日12時00分に取得した。」:この時刻までに復旧したようだ。何が原因だったのか。アメダスホームページによると、「本日0時55分頃から発生した気象庁ホームページの障害は、10時50分頃に復旧しました。なお、障害原因は当庁が利用しているクラウドシステムの障害でした。 」とのことである(第四報)。

************************

Not Found

The requested URL /jp/amedas/ was not found on this server.

************************

Iob_2021_covid19_and_sdgs_20210220
原ファイル名=「iob_2021_COVID-19_and_sdgs_20210220.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

朝日新聞アピタルは、「ワクチン接種予算「足りない」 政府が1千億円超上積み。;url=https://www.asahi.com/articles/ASP2165XWP21ULFA01N.html。(坂本純也
2021年2月1日 18時59分)」というタイトルで、「 新型コロナウイルスのワクチン接種の調整を担う河野太郎行政改革相は1日、地方自治体のワクチン接種費として政府が用意する予算を1362億円増やし、計約2894億円にすると発表した。自治体から足りないとの意見が出ていた。」と報じた。

************************

3:25 再生中
4.1万 回視聴 3 年前
 

************************

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の小麦はどうなるか

少量ながら、防草用に小麦を栽培していた。昨年は手抜きをして自家採種を怠った。雑草の中に発芽しているのか確認出来ない。穂が出れば少量でも自家採種をしよう。ハッピーヒルも失敗であった。

「日々農天気:三代目小麦の生育状況;冬の畑 鳥が食わぬは レタスだけ。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/02/post-23d7.html)。(2015年2月20日 (金))」で、「昨年は、二月前半に麦踏みをしたようだ。ことしは、まだ始めていない。WEB情報では、12月~3月の間に数回という例があった。無肥料なので、倒伏はしにくいのではないか。」と書いた。

食べられない米麦を栽培するのも、ご先祖様の苦労を忘れまいとする気持ちが残っているのだろう。それにしても、栽培植物は雑草と比較するとその弱さを痛感する。多収と引き替えに労力を要求するのだ。自助ですくすく育つ野菜や穀物は無いのか。

************************
このデータは2021年2月20日12時00分に取得した。

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 131.9 315 50 5428.4 5.5 11.7 0.5 11.2 5.4 10.7 0 0.3 12.1 10.5(北北西)
時刻等℃ m/s H mm 1:09 15:07 10:44
2021年02月19日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 14% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月19日 (金)

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;大雪被害と雪の歌;又一歩 終わりに迫る 猿芝居。20210219。

2021年2月19日(金)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;又一歩 終わりに迫る 猿芝居。アメダス平均気温TA=2.6 ℃。寒波再来で終日寒かった。回覧板を回しに外出しようとしたらかみさんから禁足令が出た。宅内閑居。写真整理をして古い数冊の簡易アルバムを分解処分して保管スペース拡大をした。透明フィルムが印画紙に付着して残った写真もあったが一冊に集約できた。暇な時にじっくり観賞しよう。あのボスザルの引退を受けて東京五輪・パラリンピック組織委員長が選出されたようだが、猿芝居の第二幕のように妄想されてくる。五輪・パラリンピックの理念はあの連結した世界を象徴する五つの輪で表現されているのだが、日本の五輪関係者には、利権は見えるが世界は見えないのだろう。五輪・パラリンピックは利権の巣窟になってしまいその存在価値は無くなってしまったので早急に解体すべきだ。

Iob_2021_koala_and_sdgs_20210218
原ファイル名=「iob_2021_koala_and_sdgs_20210218.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

デイリースポーツは、「橋本新会長就任に海外メディア批判…キス行為に「性差別からセクハラへ」「黒歴史」。;url=https://www.daily.co.jp/gossip/2021/02/19/0014090599.shtml。(2021.02.19)」というタイトルで、「東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、女性蔑視発言で会長を辞任した森喜朗氏(83)の後任に橋本聖子氏(56)を選任した。 橋本新会長に関し、海外メディアは同氏の選手としての実績と共に過去のセクハラ問題を伝えた。」と報じた。

************************

身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;大雪被害と雪の歌

「天災は忘れた頃にやってくる」を最初に唱えたのは物理学者寺田寅彦だそうだ。「雪は天から送られた手紙」世界で初めて人工雪を作った中谷宇吉郎は寺田寅彦に物理実験の指導を受け、実験物理学を専攻する機縁となったそうだ。雪害の対策にも関心感心があったと言うような文を読んだ記憶が残る。降雪で一面純白になった景色を見ると精神が洗われたような気持ちになるが、2014年の大雪は雪害の怖さを教えてくれた。

************************

27 回視聴 1 週間前
 

日本の歌・心の歌♪『ゆき)』“Snow” Words & Music 作詞・作曲:不詳 文部省唱歌 Song & Dance♪唄:緑咲香澄 ダンス:ましろ ...

************************

50■雪積もる 重さに耐へず 竹割るる 音の響けり 爆竹の如 145(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/SENKASYUU_1.html)

「半端道楽:写真で俳句る:大雪の後に出合った雪だるま(遊ばれて 忘れ去られて 消えてゆく。)(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/02/post-2abe.html)。(2014年2月19日 (水))」で、「最近の子供は、余り外で遊ばないと聞くが、雪が降った土日は何をしていたのだろ。小中学校は土日が休みと思うが。この雪だるまは誰が作ったのだろうか。」と書いた。

「愛しき古里:平成26年の記録的大雪で倒れた鯉沼の古木(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/02/26-1259.html)。(2014年2月17日 (月))」で、「伊勢崎の10分毎のAMEDASデータでは、13:40 0.5 mmで降り止んでいる。最大瞬間風速はそれから、ほぼ2.5時間後に吹いている。単に、18.0m程度の最大瞬間風速ならば、今まで耐えてきたのではないかと思った。そこで倒れる原因として推定したのが、雪とツタ。降雪が融けずにツタの葉に残っていれば、相当の重量と風圧がかかる。ツタは相当高くまで巻き付いているので、雪により重心も高くなり樹体の上部に相当風圧を受けたのかもしれない。風と雪とツタという三つの要因が作用して倒れたと推定したわけだ。」と書いた。

日本は災害大国であり、人災大国でもある。自然災害と人災は根絶できない日本の宿命なのか。幾つかの自然災害と人災が重なって襲ってくる可能性もある。そのような最悪事態に対して警鐘を鳴らし、首に鈴を付けようという勇士はいないのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 61.7 316 49 5296.5 2.6 6.6 -1.9 8.5 7 7.8 0 -2.3 8.3 13.5(西北西)
時刻等℃ m/s H mm 05:33 13:36 14:12
2021年02月18日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 13% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月18日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;新型コロナウイルス感染症・COVID-19で不眠症になる事は無いだろうナ;渡ろうか ルビコン前に 運試し。20210218。

2021年2月18日(木)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;渡ろうか ルビコン前に 運試し。アメダスデータはエクセルで機械的に処理している。数値がおかしいので検討したらコピペの貼り付け位置が誤っていた。二件分用事が溜まったので郵便局へ行き処理した。米製薬大手資本ファイザー社のワクチンが届き昨日から医療関係者を優先して接種がはじまったようだ。ともかく、COVID-19は世界中で政治案件化しており、これから先何が起こるか分からない。ワクチン接種だけでも深い闇がありそうだと妄想されてくる。天然痘(WIKIPEDIA:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%84%B6%E7%97%98#%E5%A4%A9%E7%84%B6%E7%97%98%E3%81%AE%E6%92%B2%E6%BB%85)は撲滅されたと思っていたが、そのウイルスを保有している国が複数あるようだ。ABC兵器のB兵器用に研究されているかも知れない。COVID-19も悪用される余地は十分あるだろう。米製薬大手資本ファイザーのワクチンはRNA型と言われ、短い開発期間で実用化されたらしいが、安全性が犠牲になって、実用化初期の被接種者は実験台にさせられている可能性がある。多分、最初に接種を受ける医療関係者は内心心配しているかも知れない。「うまい話には裏があるの」が常識では無いか。今日は雨水だ。春は確実に来るが、ワクチンはいつくるか分からないようだ。

Iob_2021_un_sdgs_n03_goodhealthwe_2
原ファイル名=「IOB_2021_un_sdgs_n03_good-health-well-being+α_20210218.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Newsweek日本版は、「コロナワクチン副反応の4割が深刻な影響、女性は男性の2倍 スイス当局の最新レポート。;url=https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/post-95619.php。(2021年2月12日(金)18時00分)」というタイトルで、「スイスでは、昨年末から新型コロナウイルスのワクチン接種が始まり、現在までに人口の4.8%にあたる約41万3千人が接種した。スイスの治療薬の認可監督機関スイスメディックは、1月22日にワクチン副反応に関する初の報告書を発表し、2月5日、その情報を更新した。現時点での副反応は63件で、そのうち26件が深刻だと判断された。~。スイスでは、まず米ファイザー・独ビオンテック製のワクチンが、次いで1月に米モデルナ製が承認された。届け出された副反応の多くはファイザー製によるものだという。これは単に、ファイザー製が先でモデルナ製が後から始まったためだ(フリーペーパーの20ミヌーテン)。」と報じた。

************************

2:44 再生中
6675 回視聴 1 年前
 

************************}

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;新型コロナウイルス感染症・COVID-19で不眠症になる事は無いだろうナ

アマリ有名じゃ無いが、逃げ技が得意な政治家もいるようだ。マァ、悪徳政治家連中は、上手く逃げることにより、キャリアを重ねて出世するのが常道のようだ。従って、政界の長老で清廉潔白な人物は極希のようだ。万一の時、駆け込める病院を確保しておくのが有力政治家の常識なのかも知れない。

「歴史の転換:身辺雑記:田舎老人徒然草:残照雑記:日本の農業はどうなるか?;不眠症 入院したら 高いびき。1602。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/02/post-fc77.html)。(2016年2月18日 (木))」で、「頻尿ほどではなさそうだが、深夜トイレに立つ事が多い。体が冷えるとしばらく眠れなくなる。オレも不眠症か。WEB情報によると、例のTPPタフ・ネゴシエーターとして有名になった前某大臣が不眠症で入院とか。国会にも出ないで何事かという苦情も目立った。オレも不眠症で天国のような病院に入院できれば即高いびきだろうナ。夢想が膨らむと、TPPで国益を叩き売りした逆臣の姿が浮び上がってくる。悪夢だ。」と書いた。

「2020/21 シーズンの インフルエンザワクチンの供給について(https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000704142.pdf)」によると、日本のインフルエンザワクチンの使用量は3000万本程度のようだ。ほぼ四人に一人が接種を受ける感じだ。これに対して、COVID-19のワクチン投与がどこまで進むかが注目だ。

WEB情報によると、「日本政府はファイザーから1億2000万回分、モデルナから5000万回分、アストラゼネカから1億2000万回分の供給を受けることで合意している。」との事だ。

今、世界中でCOVID-19ワクチンの獲得合戦が始まっているようだ。COVID-19で騒ぐだけではまともな生活もできない。さぁこれからどうなるか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 92.4 317 48 5234.8 3.9 9.8 0.2 9.6 8.8 7 0 0.1 10.3 17.4(西)
時刻等℃ m/s H mm 24:00 13:07 11:55
2021年02月17日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 13% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月16日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;猫に与える仕事は?;やや寒い 雨水の音に 湧く元気。20210216。

2021年2月16日(火)
昨日は雨。ざっそう句;やや寒い 雨水の音に 湧く元気。宅内閑居。パソコンに向かい調べ物。別名ネットサーフィン。ある群馬県人の年譜を調べていたが?が付いた。?を調べたが迷宮入りした。昨日のアメダス雨量はRN=29.5mmだった。18日が雨水だ。暦は嘘を吐かないナとふと思う。平均気温はTA=9.5℃でやや寒く感じるがもう春が近いと思うと元気が出てくる。落ち葉掃きも水分を含んでいると容易になる。天気が良くなれば続きをしよう。YouTubeは色々な機能を備えている。そのなかで重宝しているのは連続再生機能だ。この機能でBGM的な使い方が出来る。大分前だが、外部サイトが連続再生機能を提供していた。YouTubeはそれが面白く無かったのだろう。結局その機能を取り入れてライバルをたたきつぶしたのだろう。WEB情報によると、「YouTube/設立:2005年2月14日, アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サン・マテオ」との事だ。丁度、創立以来16年、高校生の年齢になった。YouTubeのビジネスモデルは広告だ。そのYouTubeが広告無しの有料サービスの広告を流しているのが笑える。それを促進するかのように頻繁に広告を挿入している。中には二連発もある。その広告を打ち落としながら無料視聴をしている。見方を変えれば、YouTubeを支えているのは無料視聴者ではないか。この一二年、テレビ一本槍だったかみさんがYouTubeを視聴するようになった。預けられたLINUX中古パソコンのFIRE FOXでテレビでは見られない番組が無料で見られるのが魅力らしい。だが、タダより怖い物は無いというのも真理かも知れない。無料もセールストークなのだと妄想されてくる。

Iob_2021_koala_in_pic_20210216_2
原ファイル名=「IOB_2021_Koala_IN_PIC_20210216.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

毎日新聞は、「新型コロナ ワクチンあすから接種 医療者2万人 ファイザー製承認。;url=https://mainichi.jp/articles/20210216/ddm/001/040/149000c。(日新聞2021年2月16日 東京朝刊)」というタイトルで、「厚生労働省は14日、米製薬大手ファイザー社が申請した新型コロナウイルスワクチンの製造販売を特例承認した。コロナワクチンの承認は国内で初めて。政府はファイザー社と年内に1億4400万回分(2回の接種で、7200万人分)の供給を受ける契約を結んでいる。菅義偉首相は15日の衆院予算委員会で、17日から医療従事者を対象に先行接種を始めると表明した。 ワクチンの販売名は「コミナティ」。ウイルスの遺伝情報を担うRNA(リボ核酸)の一部を体内に入れ、抗体を作る新しいタイプだ。接種対象は16歳以上で、3週間間隔で2回、筋肉内に注射する。」と報じた。

************************

9.4万 回視聴 2 年前
 

この歌の歌詞は石川啄木の短編小説「雲は天才である」の中に出てくる詩で、元気な子供達の歌声の様子で表現されていますが、1番と5番 ...

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;猫に与える仕事は?

当BLOGの先頭画像の猫の写真は今飼っているの猫の先代である。ガラス戸の向こう側から家族が帰ってくるのを待っている姿である。この猫が死んでからしばらくして、野良猫が産んだらしい子猫が、数奇な運命をたどって我が家の飼い猫になった。

「日々農天気:丸葉小松菜を蒔く!;ポケットに 子猫を拾う 女房かな。1605。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/05/post-6323.html)。(2016年5月12日 (木))」で、「かみさんは、野良猫が生んだ、子猫をコンテナに入れて、餌を与えていた。それを、今度はエプロンのポケットに入れている。外猫として飼う積もりのようだが、家猫になりそうだ。広辞苑によると、子猫は春の季語とか。最近、ペットとしては猫の株が上昇中らしい。」と書いた。

「半端道楽:身辺雑記:田舎老人徒然草:ネコの自画像?;紅梅と 蝋梅咲いて 春もそこ。170216。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/02/post-7be2.html)。(2017年2月16日 (木))」で、「冬毛が厚くなり、ややメタボ気味に見える。何か、ワガハイはネコである。ネコの自画像?のようになりそうだ。最近、怪我をしたのか、元気が無く、大人しくなったとかみさんのつぶやき。ネズミでも捕ってくれば、一人前に扱おう。」と書いた。

過去記事を回顧すると、我が家の猫君の年齢は4歳位だろう。猫の4歳は人間の32歳位らしい。人間で言えば、働き盛りだが、ネズミを捕獲した姿は見せない。昔の猫は、ネズミを捕獲すると飼い主の前にくわえてきて、自分の仕事ぶりを報告したのだが...。

猫が人間と共生してきたのは、猫に仕事があったからだろう。現代は、猫の仕事も人間の仕事も無くなりそうだ。それでも、猫も人間も腹が空くのである。やはり、生物はこれは食える、これを食っては危ないと瞬間瞬間で判断しなければ生き延びる事が出来ないのだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 227.4 319 46 4951.4 9.5 12.5 8 4.5 9.8 0.5 29.5 7.9 12.8 19.2(西北西)
時刻等℃ m/s H mm 08:47 21:16 17:11
2021年02月15日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 13% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月15日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;「虎穴に入らずんば虎児を得ず」より物を言うのは腹芸だ;老妻と つまんだチョコの ほろ苦さ。20210215。

2021年2月15日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;老妻と つまんだチョコの ほろ苦さ。午前、宅内閑居。最近の生活パターンは早寝・遅起きになってしまった。遅い朝食をとり、その後新聞に目を通す。今日は新聞休刊日だったかと思い出す。かみさんは縁側で日光浴をしつつ新聞を読んでいた。厚着をして回覧板を回しに行く。昼食後暫し昼休みをして気になっていた庭の落ち葉はきをする。グランドカバーのタマリュウやリュウノヒゲに日光を当ててやるのが目的だ。集めた落ち葉は一輪車で畑に運び、雑草の上を覆う。肥料兼マルチだ。農事役員が配り物を持ってくる。今年は農事総会はCOVID-19で行わず資料のみの配付になった。引き継ぎの件を話す。今年はお役御免となる。穏やかで暖かな日であったので上着や襟巻きを脱いだ。軽く発汗した。少し寒さを感じ始めた頃撤収してかみさんとお茶にした。チョコ一箱を渡されたが、全部食べないでと忠告された。COVID-19ワクチンが超特急で承認されたようだ。提出された資料を斜め読みした程度でGOを出すとは、まさにGO TO ワクチンで、副作用で訴訟になった時責任が問われるだろう。ダイソーの運勢暦を見ると、18日は二回目の二十四節気の雨水である。季節は確実に春に向かって進むが、政界はこれから荒れそうだ。

Iob_2021_haniwa_c0010349_20210214
原ファイル名=「IOB_2021_HANIWA_埴輪_男子(群馬県伊勢崎市八寸字権現山)=C0010349_20210214.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones


NHKは、「新型コロナワクチン 国内初の正式承認 米ファイザー製 厚労省。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210214/k10012866411000.html。(2021年2月14日 17時45分)」というタイトルで、「アメリカの製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、厚生労働省は14日午後、安全性や有効性などが確認されたとして、正式に承認したと発表しました。新型コロナウイルスのワクチンが国内で承認されたのは初めてです。」と報じた。

************************

128 回視聴 1 か月前
 

日本の歌・心の歌 ♪『桃色吐息』“Pinky sigh” Words & Music 作詞:康 珍化 作曲:佐藤 隆 Song & Dance うた:緑咲香澄 ダンス:呂(ロー ...

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;「虎穴に入らずんば虎児を得ず」より物を言うのは腹芸だ

ようやく、日米の迷将が政界の檜舞台から退いた。この二人の日米の迷将も時の経過と共に、忘れられ過去の人になって行くだろう。やはり、名峰の頂上を目指す野心家は絶えることが無いのだ。後生畏るべしが世界の現実だ。トランプ前米大統領は二度の弾劾裁判を受けるという米国史上初のツワモノになった。

CNN.co.jp は、「トランプ前大統領に無罪の評決、議事堂乱入めぐる弾劾裁判。;url=https://www.cnn.co.jp/usa/35166470.html。(021.02.14 Sun posted at 10:54 JST)」というタイトルで、「(CNN) 米上院は13日、連邦議会議事堂乱入事件をめぐるトランプ前大統領の弾劾(だんがい)裁判で無罪の評決を下した。 有罪評決には出席議員の3分の2にあたる67人の賛同が必要とされたが、投票の結果は有罪57票、無罪43票だった。 ただし共和党で有罪を支持した造反議員は7人と、弁護側の予想を上回った。トランプ氏に対する1年前の弾劾裁判では、同党から重鎮のミット・ロムニー議員だけが有罪支持に回っていた。」と報じた。

「身辺雑記:田舎老人徒然草:老人の寝言:虎穴に入らずんば虎児を得ず;身を捨てて 浮かぶ瀬ありや トラの穴。170215。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/02/post-ec09.html)。(2017年2月15日 (水))」で、「トランプ大統領の特技は、通商分野。金勘定なら何とかできそうだ。だが、米国が国家・国民として追求してきた自由・人権という金に代えられない普遍的な価値に関しては無頓着だという意見も散見される。 ところで、気になるのはケネディ大統が、「and to remember that, in the past, those who foolishly sought power by riding the back of the tiger ended up inside」という警告の意味だ。当然、自由主義と共産主義の対立構造がこの背景にあるのだろうが、現在の世界の構造は、単純に言葉で割り切れないだろう。 トラで思い出すのが、張り子の虎。毛沢東が健在の頃、北京放送から盛んに流れてきた言葉だ。トラとは何か。イメージが混沌としてきた。トラと仲良しになるのと、トラ使いは別かもしれない。」と書いた。

トランプ前米大統領の相棒で名を馳せた日本の迷将は一足先に猿山を追われたが、今後は二人仲良く相手の境遇をゴルフをしながら慰め合うのだろうか。日本の政界は腹芸と闇取引が今も盛んな猿山のようだ。猿山のボスザルが権力闘争で追い出されるのも、政界と似ているようだ。前官房長官に内閣総理大臣という地位が転がり込んできたのは、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」という故事に通ずるのか。あのおっさんはどうも虎穴まで踏み込んでいないように妄想されてくる。

ZAKZAK by夕刊フジは、「ワクチン第1便到着、17日から接種開始 変異ウイルスは地方に拡散か。;url=http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210213/dom2102130008-n1.html。(2021.2.13)」というタイトルで、「コロナ対策の切り札と期待されている米製薬大手ファイザー製ワクチンの接種が17日から始まる。変異ウイルスが全国に拡散する兆しもあるなかで、必要なワクチン量の確保や、希望する人に滞りなく接種できる体制の整備が課題となる。 約40万回のワクチン第1弾を載せた全日空機は12日にベルギーのブリュッセルから成田空港に到着した。厚労省の専門部会はワクチンの有効性と安全性が確認されたとして、国が特例承認することを了承。田村憲久厚労相が14日にも正式承認し、17日から安全性確認を目的に同意を得た医師らに先行接種される。」と報じた。

国産メーカーのCOVID-19ワクチンは出遅れており、膨大な外貨が海外流出する。海外からの観光客も激減して、外貨収入も減少して、輸入大国の日本の前途に黄色信号が点っているのが現在では無いか。猿山の猿芝居をしている余裕は無いのだろう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 237.8 320 45 4724.0 9.9 17.5 0.9 16.6 3.6 9.7 0 0.7 17.7 6.6(東南東)
時刻等℃ m/s H mm 05:58 15:00 15:11
2021年02月14日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 12% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年2月14日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:故郷の美味しい水を腹一杯飲みたい。嗚呼、行政の闇に絶望;一粒に 夢を託して 種を蒔け。20210214。

2021年2月14日(日)
昨日は晴れ。ざっそう句;一粒に 夢を託して 種を蒔け。朝飯時にかみさんと雑談。ある人から珍しい野菜の話を聞いたらしい。その野菜があると調子よくなるらしいが、やや特殊な野菜らしい。そこでインターネットで調査。種子があるらしい。物になるか不明だが栽培に挑戦することにした。昨年の家庭菜園シーズンは別の事にとらわれて気合いが入らず終わってしまった。最近、食べ物で、アレは良くない、これなら良いという品目が多くなった。それを気にしていると何も食べられなくなりそうだ。仕方なく多品種・少量を食べるなら良いだろうと自己流で適当に食べている。ともかく、一昨年食べられなくても庭先田圃で米作りをした体験は貴重であった。伝説の自然農法家福島正信に接することが出来た。お蔭で、農薬と肥料が嫌いになったが、今時農薬と肥料から縁を切れば農家は即死だろう。環境問題は奥が深い。国連のSDGsもお題目としては結構だが現実は厳しい。今年は何種類かの野菜の種子を手配した。少し遊べそうだ。そう言えば、自家採種のカボチャの種などもある筈だ。

NHKは、「宮城県 福島県で震度6強。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210213/k10012864951000.html。(2021年2月13日 23時25分)」というタイトルで、「13日午後11時8分ごろ地震がありました。 この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません 」と報じた。

群馬県では震度4だったようだ。床の中にいたがかなり強い地震に感じて飛び出すべきか思案していたが結局起床せず。初期微動から最大に揺れて収まるまでの時間はかなりあった。東北地方太平洋沖地震の余震らしいが東日本大震災・東北三大災害を思い出させた。

Iob_2021_koala__in_pc_20210213
原ファイル名=「IOB_2021_Koala_コアラ_IN_PC_20210213.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:故郷の美味しい水を腹一杯飲みたい。嗚呼、行政の闇に絶望

ネットサーフィンをしていると、SDGsという視点から先進的な取り組みをしているとして館林市の例にであった。ペットボトルごみ削減とウォーターサーバーの設置は直接的な関係は無いだろう。行政がウォーターサーバーの広告塔になっていないか監視することも必要だろう。この際、更に指摘したいのは、市役所の休憩スペースにあった水飲み場を撤去してしまった愚策である。この撤去が、庁内稟議を通して正式に決裁されたのか知りたい所だ。水が飲みたかったら、コンビニのコーヒーやジュースを買って飲めと暗黙に語っているような市民無視の仕打ちに腹が立って夜も眠れない。これは、末端の小さな利権の例かも知れないが、上層部はもっと大きな利権を享受しているという安心感があるのだろう。伊勢崎市は幹部職員の不正が目立った。そういうダラ幹なら部下の指導も出来ない。そこで部下もだらけてくるのも当然だと妄想されてくる。

Iob_2021_cat_jngl_2017_11_19sdgs
原ファイル名=「iob_2021_cat_jngl_2017_11_19sdgs.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

PR TIMESは、「ウォータースタンドとマイボトルで使い捨てプラスチックボトル30億本を削減!。;url=https://prtimes.jp/story/detail/db8Q07iEVBY。(2020年5月20日 11時25分)」というタイトルで、「ウォータースタンド株式会社は世界トップの品質を誇る水道直結式ウォーターサーバー「ウォータースタンド」のレンタル事業をコア事業としています。「ウォータースタンド」は、JISが定める浄水器規格の全ての項目について対象物質の約99.9%を除去しおいしいお水を生成します。 ウォータースタンド株式会社は、SDGs達成にコミットし社会における当社のミッションとして「日本国内で消費される使い捨てプラスチックボトルを30億本削減する」ことを目標としています。2019年からは、地方自治体とプラスチックボトル削減に向けた協定を締結し、「ボトルフリー」に向けた具体的な取り組みを始動しました。すでにさいたま市、所沢市、葉山町、鎌倉市、京都市と協定を締結しました。」と報じた。

ascii.jpは、「2050年に向けてプラスチックごみゼロを目指す館林市とペットボトルごみ削減に取り組むウォータースタンド(株)が連携。;url=https://ascii.jp/elem/000/004/042/4042088/。(2021年01月28日 18時18分更新)」というタイトルで、「ウォータースタンド株式会社 ;「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」を締結
 水道直結ウォーターサーバーのレンタル事業を行うウォータースタンド株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:本多 均、以下当社)は、2021年1月26日(火)、館林市(市長:須藤 和臣)と「プラスチックごみ削減の推進に関する協定」を締結したことをお知らせいたします。」と報じた。

ペットボトルは環境問題でやり玉に挙げられている場合が多いと思う。色々な場面で環境問題に関与した体験から言える事は、アウトプットで幾ら頑張っても大した効果が無いということであった。やはり、全て元から絶たなければ抜本対策はできない。ペットボトルの環境問題を解消しようとするならペットボトルを製造・使用禁止にするのが原理的な抜本対策だ。次善の策としては、ペットボトル商品の製造・販売業者の商品販売価格に回収料を上乗せさせることだ。現行制度では商品販売業者はペットボトルを使用して利益を上げても環境悪化には責任を取らないで、末端の弱い者に始末を押しつけているのだ。

当然、ペットボトルを製造・使用禁止にすれば、それに変わる材料や技術の開発が進み、より環境負荷の少ない技術やシステムが生み出されてくるだろう。国もこんな迂遠なことをやりたがらない。だがそれを本気で遂行して新技術を生み出せばそれで飯が食えるのだ。国は、国家の将来像を描いて政策決定をすべきなのだ。悪徳政治家連中は、そんな高尚な課題を追求するだろうか。SDGsはお題目として頂き、やっているフリだけを見せつけ、美味しい所を先食いして逃げるのが常套手段だ。

「身辺雑記:田舎老人徒然草:国連の「持続可能な開発目標 (SDGs)」とは何か;鬱々と 眠れぬ夜に YouTube。20210127。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2021/01/sdgsyoutube2021-e8a8.html)。(2021年1月27日 (水))」で、「国連の持続可能な開発目標 (SDGs)には17の分野があるようだ。どれ一つを取っても、実現が容易な目標では無いだろう。結局、世界各国は総論賛成・各論は反対ないし対立で当面進むだろう。だが、世界の進歩は早い。特に、教育程度は急上昇するだろう。その時、日本が、嘘で世界を欺いてきた事が白日の下に晒されるだろうと妄想されてくる。」と書いた。

SDGsとかいうお題目にすがってもどうにもならない現実がある。環境問題も、国民の目を欺くお題目に衣替えする事は直ぐ出来る。国民は、目を皿にして、嘘を見抜く訓練をしなければ永久に騙され続けるだろう。

巨大モールやテレビでは、ウォーターサーバー関連ビジネスが目に付く。駅などでも、XXの銘水とかがペットボトルに詰め込まれて売られている。水商売の実態は知らないが、上手く流行に乗り、そのビジネスの先が見えてきた所で売り逃げすれば、儲かるのかも知れない。多様なビジネスモデルがあるようだが、水商売はどれを見ても話がうますぎるように見えてしまう。

ウォーターサーバーは一種の浄水器だが、日本の上水道の水質レベルは世界有数で、直接飲んでも何の支障も無い。各自治体の水道当局は、その水質レベルの高さと維持管理にプライドを持っていると思う。行政が、業者からウォーターサーバーを借り受けて、従来の水飲み器と併設するのは何かおかしな印象も受ける。やはり、行政サービスは市民全員を第一優先すべきであり、水道当局が供給するサービスに責任と誇りを持つべきではないか。水道飲料水以上の水は利用者がコスト負担して調達するのが常識だろう。業者が永久にレンタル料無料のサービスを継続する事もあるまい。いつか癒着が生じる恐れがある。

一方、飲料水を補給出来る設備を撤去して、コンビニ店の売り上げを上げるような対応は人道に反する愚挙に相当するだろう。過去記事から再引用しておこう。このような多数の市民が飲料水を必要とする補給事業・サービスは利用者を選ばず必要なサービスで、ユニバーサルサービスとも言えるだろう。このような重要なサービスを勝手に停止するような不都合さは、受付に改善を訴えているが、受付は派遣従業員のようで、市政の内部まで伝わっていないようだ。これは、今後市政サービスのやる気度を計るリトマス試験紙になるだろう。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;嗚呼、無投票当選のやるせなさ;尻隠し 鬼神消えて 山動く。20210121。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2021/01/20210121-c7c5.html)。(2021年1月21日 (木))」で、「ついでに、ここに記録して置くが、このちいさな出来事の裏にも何か疑惑がありそうだ。要するに、市役所も役職により利権の誘惑を受けてしまう可能性があるのだろう。市役所ホールのコンビニ前に飲料水飲み場があったが撤去されてしまった。飲料水は、熱中症防止や薬の服用に必要不可欠な物だ。災害時や金が無い時に市役所へ行けば水が飲めれば救急用にもなる。市役所は避難場では無いのか。市営公園には水飲み場が設置されている。市役所ホール飲料水飲み場の撤去は暴挙では無いか。そこで、なぜ撤去したのか受付を介して係の者に聞いたら、係の者が説明すると個室に招かれた。相手は係長クラスの者ともう一人の男性の二人だったように記憶している。聞き間違いをすると大変だからと言って、ICレコーダーを前に置いて、さぁ話せと迫って来た。まるでオレ様が悪人のような扱いをされて怖くなって一言も話す気持ちは無くなった。なぜ撤去したかについては、故障したから撤去したとしか返事をしなかった。常識的に、そこに設置するのは必要だから設置するのであり、故障すれば修理すべきであろう。わざわざ撤去したのは、コンビニのコーヒーやジュースの売上増進のためだろうと勘ぐった。要するに、あの時、職員の中には暴力団まがいの人物がいそうだと実感したのだ。そこで、飲料水を飲みたいのでと受付に行くと、授乳室に飲料水が出る水道があるからこれで飲んで下さいと紙コップを渡してくれる。何かおかしくないか。オレ様だって男性で自尊心はある。授乳室にのこのこ入って行くにも抵抗感を感じるわけだ。 こんな状況で自分の郷里を愛そうとしてもいやな気分になる時がある。でも、組織の末端で黙々と働く職員がほとんどであるのも偽りの無い真実だ。」と書いた。

ついでのついでだが、町内で資源回収をした時の事を回顧しておきたい。当時は、回収した品目により、重量に応じた奨励金が出ていた。当然、資源回収は収益事業と言うより、資源意識を広げ資源の有効利用を図り、以て国民の福利厚生に寄与させるべきであろう。品目により、電池、鉄製の空き缶や蛍光灯等は評価0円であった。アルミ飲料缶は有価物として評価されていた。新聞紙や古着等は重量比で有価物評価された。だが、ペットボトルは、踏みつぶして容積を減らせと言う指示は出ていたが、評価は0円であった。危険も伴い、手間も掛かるが回収当事者の労働は無評価であった。WEB情報によると、「PETボトルの原料は、石油からつくられるポリエチレンテレフタレートと呼ばれる樹脂です。」との事だ。原料としては、使い回しが少ない段階の製品で原料純度が高く、リサイクルした場合多くの用途があり、原料価値は高いはずであった。だが、当時市が回収したときの奨励は金0円であった。多分、市が大手のリサイクル業者に売却した時はプラスの収益があったものと想像するが、それが何の記録としても残っていないようなのだ。一体、末端で努力して回収した成果はどこへ消えたのか不思議であった。例えば、市域の回収組織毎に統計を取れば、廃棄されたペットボトルの統計数字が出て、廃棄量の削減等の計画立案に役立つはずだが、そのデータ提示は一切無かった。最近の資料でもその統計量がデタラメのようだ。(https://www.city.isesaki.lg.jp/material/files/group/28/gomisyori.pdf;3-2-2伊勢崎地区における将来ごみ量の実績と見通し(年間排出量の合計)【施策実施後】を見るとH26以降は予測値となっている。市の担当部署はさぼっているのか。)伊勢崎市の資料に寄れば伊勢崎地区は「平成17年:ペットボトルの分別収集開始」とある。

ペットボトル回収費用価格上乗せ制度(デポジット制度)は欧米で行われ実績があるようだ。日本でも、環境意識は向上している。このまま無策で進めば日本は世界の後進国になってしまうだろう。

更についでのついでのオマケを書いて置こう。資源回収で高額評価されていたのは牛乳パック等の紙パックである。当局は、良く水洗いをして指定の枚数に結束して回収に出すよう指導していた。紙パックにはバージンパルプを使うのでリサイクル資源としては品質が高いので、手間と品質で奨励金も高率であった。ところが、ある日ばっさりとその奨励金が無くなった。資源回収は末端の協力者で成り立っているのだ。その奨励金を積み上げて町内の予算として使用しているのだ。従来支払われていた奨励金が支払われなくなったら役員が横領したという嫌疑が掛けられる。そこで、市当局に支払い中止の理由を確認したが曖昧な回答であった。多分、各町内分も全市分を集めればかなりの高額になるだろう。市の回答は、回収を担当する役員会が紙パックの奨励金を辞退したというものであった。まともな感覚から言えば苦しい回答であった。だが、その紙パックは売却しているはずで、それ相当の金額が市に入るはずだ。入った金はどこへ流れたのか。ここにも市政の闇を感じた。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 171.5 321 44 4486.2 7.1 14.8 -0.9 15.7 2.1 9.9 0 -1 15.5 5.1(東南東)
時刻等℃ m/s H mm 07:03 15:25 15:13
2021年02月13日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 12% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

 

2021年2月13日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;嗚呼因縁のゴルフ談義;猿回し 俺もお前も 同じ猿。20210213。

2021年2月13日(土)
昨日は曇り時々晴れ。ざっそう句;猿回し 俺もお前も 同じ猿。宅内閑居。相変わらずWEB情報調査。直ぐに横道に逸れて、遊びになってしまう。あの炎上爺さんは口からガソリンでも吐いているようで、発言毎に、炎上がエスカレートして、ついにご臨終に至ったようだ。でも、見方を変えれば、これほど世論を炎上させて、負のレガシーを増大させて退けるのはさすがに大人物と言えそうでは無いかと妄想されてくる。勲章物ではないか。まぁ人徳とも言えるのか。猿山には、利権を求めて多数の猿が蠢いている。ボスザルが、利権や名声を独り占めにして、見物人まで敵に回してしまったのが今回の騒動のようだ。そこで、ボスを退くというパフォーマンスをやらされたが、ボスの後任が猿芝居一座の仲良しさんじゃ他の猿共が納得しない。結局、別山のボスザルが干渉してきたのだろうか。猿芝居はボスザル降ろしという第一幕で閉幕になってしまった。もう、オリパラも即死だろう。

Iob_2021_roubai__20210210
原ファイル名=「IOB_2021_ROUBAI_ロウバイの花_20210210.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「日々農天気:もっとロウバイを活用!;悪党が 味を占めれば 二度三度。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/02/post-38ea.html)。(2015年2月 3日 (火))」で、「ざっそう句(昨年);手入れ下手 蝋梅咲かず 労ばいだ。今年は、すこしまともに咲いた。」と書いた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;嗚呼因縁のゴルフ談義

過去記事の「戦場で ゴルフ弾打つ 将二人」をふり返ると、将軍の末路の儚さを実感する。悪将に腹を立ててもどうしようもない。ジッと我慢して、消えるのを待つ以外に手が無いのが実情だ。

「老人の寝言:言い放しのツィッター政治で何ができるか?;戦場で ゴルフ弾打つ 将二人。170213。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/02/2017-1856-1.html)。(2017年2月13日 (月))」で、「マスコミもツィッター情報を簡単にコピペできて便利なのかも知れない。だが、大きな対象を小刻みにしても、全体を捉えることは不可能ではないか。トランプ大統領はツィッター使いの名手とか持て囃されているようだが、そんことが任期期間中続けば、政権の5w1hを国民に伝えることもできずに、支持を失うのではないか。ツィッター専門で、またかと狼少年もどきに取られてしまうようにもなりかねないかも知れない。 まあ、ツィッターで俳句や川柳でも流せば、人格に幅が出て、信頼を広げられるのではないか。」と書いた。

徳島新聞は、「森喜朗会長が辞意 女性蔑視発言で引責【号外】;後任、川淵三郎氏で調整。;url=https://www.topics.or.jp/articles/-/486043。(2/11 13:30)」というタイトルで、「東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)が辞意を固めた。11日、関係者が明らかにした。スポーツ団体の理事起用を巡る女性蔑視発言が国内外で反発や批判を受け、発言を撤回して謝罪したが、責任を取る形となった。12日の組織委の評議員会、理事会の合同懇談会で表明する見通し。後任は日本サッカー協会元会長の川淵三郎氏(84)で調整している。~。森氏は自民党幹事長だった00年4月、第85代首相に就任。在任中も不用意な発言が相次いで内閣支持率が低迷した。01年2月、ハワイ沖での米原子力潜水艦と実習船えひめ丸の衝突事故の際、ゴルフを続けたことに非難が集中し、同4月に辞任した。」と報じた。

日刊スポーツは、「えひめ丸事故20年 当時の森首相ゴルフ続け批判も。;url=https://www.nikkansports.com/general/news/202102080001168.html。([2021年2月8日23時20分])」というタイトルで、「米ハワイ沖で愛媛県立宇和島水産高(同県宇和島市)の実習船えひめ丸に米原潜が衝突し、生徒ら9人が死亡した事故は、10日(現地時間9日)で発生から20年となる。新型コロナウイルス禍で今年はハワイで開かれる追悼式典への遺族や市関係者らの参加は中止。風化も懸念されるが、事故を機に生まれた双方の交流は着実に続いている。」と報じた。

ところで、最近猿山のボスザルが気になりだしたが、過去記事で日米トップのゴルフ談義が出てきた。遊び呆けている時に銃弾が飛び交う緊急事態が起こらなかったので幸運だったと言えよう。結局、ボスザルが山を下りる原因は自業自得だったと言えよう。

緊急事態が起きてもゴルフを続行できるのはツワモノなのだろう。それにしても人間は、生長も学習も苦手な動物のようだ。老後も猿山を徘徊するのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 120.4 322 43 4314.7 5.0 11.5 -0.2 11.7 2.2 3.3 0 -1.1 11.9 5.1(東南東)
時刻等℃ m/s H mm 06:34 15:03 13:41
2021年02月12日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 12% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2021  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)