04A_農薬メモ

1.特許電子図書館で「生物農薬」について検索した結果(2010/9/22)

「生物農薬」が含まれる公開公報「95件」のリストを表示しています(特許:95件、実用新案:0件)。番号をクリックすると簡易表示画面が表示されます。
項番 公開番号/登録番号 発明の名称
1. 特許公開2010-183902 遺伝的に飛翔能力を欠くテントウムシの作出方法
2. 特許公開2010-143856 保存安定性の改良された微生物農薬製剤
3. 特許公開2010-053069 微生物農薬製品
4. 特許公開2009-247302 バシルス・アミロリクエファシエンスの新菌株及びそれを用いた植物病害防除剤
5. 特許公開2009-227559 抗生能を持つ堆肥とその製造方法
6. 特許公開2009-196920 微生物農薬製剤の保存方法
7. 特許公開2008-280327 有害生物防除組成物
8. 特許公開2008-266195 植物疫病の防除剤、防除法及び植物疫病抵抗性植物
9. 特許公開2008-061530 昆虫病原性微生物及びそれを用いた有害生物防除法
10. 特許公開2008-031083 水分散性微生物農薬固形製剤
11. 特許公開2008-029248 カイガラムシ類防除用生物農薬及びその防除方法
12. 特許公開2007-297293 生物農薬及びそれを用いた害虫防除方法
13. 特許公開2007-195542 微生物農薬の調製に適したバシルス属細菌の胞子の製造方法
14. 特許公開2007-195427 糸状菌の発芽促進剤
15. 特許公開2007-190000 粉体の散布装置
16. 特許公開2007-186507 フタルアミド誘導体及び農園芸用殺虫剤並びにその使用方法
17. 特許公開2007-176896 微生物農薬製剤
18. 特許公開2007-124997 徐放性微生物組成物およびその用法
19. 特許公開2007-082499 フザリウム・オキシスポラムの新菌株
20. 特許公開2007-031294 イネの育苗時期に発生する病害に対する防除剤
21. 特許公開2006-328022 ヘプタデプシン生産菌を含む植物病害防除剤
22. 特許公開2006-169115 バーティシリウム・レカニYK-920菌株およびそれを用いた害虫および植物病害の防除剤
23. 特許公開2005-333841 種子発芽促進装置
24. 特許公開2005-330184 防除微生物として細菌を含有する生物農薬を用いる植物地上部病害に対する防除方法
25. 特許公開2005-330183 防除微生物として細菌を含有する生物農薬を用いる防除方法
26. 特許公開2005-289945 シュードモナス・フロレッセンスによる菌核病防除剤およびその防除方法
27. 特許公開2005-289944 シュードモナス・フロレッセンスによるうどんこ病防除剤およびその防除方法
28. 特許公開2005-289943 シュードモナス・フロレッセンスによる疫病べと病防除剤およびその防除方法
29. 特許公開2005-281148 光分解性農薬組成物
30. 特許公開2005-272353 ウスチャバネヒメカゲロウを含む生物農薬
31. 特許公開2005-272322 ケナガカブリダニを含む生物農薬
32. 特許公開2005-200361 ホウネンカメムシを用いた生物農薬およびホウネンカメムシを用いた貯蔵食品害虫の生物的防除方法
33. 特許公開2005-075813 微生物農薬組成物
34. 特許公開2004-292376 植物病害防除剤組成物及び微生物
35. 特許公開2004-292320 生物農薬及びその製造方法
36. 特許公開2004-277373 新規生物農薬
37. 特許公開2004-231551 農業生産用微生物資材の生菌数減少剤および該資材の処理方法
38. 特許公開2004-189603 イネ種子伝染性病害防除方法
39. 特許公開2004-035421 保存安定性のよい微生物農薬
40. 特許公開2003-335612 植物体表面定着性微生物農薬
41. 特許公開2003-325078 捕食性昆虫リュウキュウツヤテントウを用いた生物農薬、その製造方法、その方法に用いる人工採卵器およびそれを用いた害虫防除法
42. 特許公開2003-219864 好熱性種菌PTA-1773、生態環境改良資材、有機肥料、生物農薬、植物、飼料・飼料添加物、動物、生薬、水質浄化剤、土質浄化剤、生ゴミ処理剤、堆肥発酵促進・消臭剤、ファイトレメディエーション用調整剤、抗菌剤、発酵食品、発酵飲料、薬剤、及び生分解性プラスチック製造用製剤
43. 特許公開2003-219863 バシルスsp.D747菌株およびそれを用いた植物病害防除剤および害虫防除剤
44. 特許公開2003-192515 植物病害防除剤および防除方法
45. 特許公開2003-079271 生物農薬及びそれに用いる天敵昆虫の増殖方法
46. 特許公開2003-040860 フタラミド誘導体又はその塩類及び農園芸用殺虫剤並びにその使用方法
47. 特許公開2003-026506 ポリヒドロキシアルカノエートからなる徐放性農薬及びその製造方法
48. 特許公開2002-308714 生物農薬の製造方法及び生物農薬
49. 特許公開2002-275013 新規植物内生細菌、並びにそれを用いた植物病害防除剤及び防除方法
50. 特許公開2002-233246 植物生育促進能及び植物病害防除能を有する微生物
51. 特許公開2002-218968 病原性低下因子を含む白紋羽病菌分離株W370
52. 特許公開2002-176969 新規酵母類、並びにそれを用いた植物病害防除剤及び防除方法
53. 特許公開2002-114605 天然植物性精油の生分解性マイクロカプセル化方法及び生分解性マイクロカプセル製剤
54. 特許公開2002-047116 アリガタシマアザミウマを含む生物農薬
55. 特許公開2001-247423 レタス病害の防除方法
56. 特許公開2001-131141 フタラミド誘導体又はその塩類及び農園芸用殺虫剤並びにその使用方法
57. 特許公開2001-078751 微生物製剤および微生物の保存方法
58. 特許公開2001-031513 改良された微生物農薬製剤
59. 特許公開2000-264808 微生物農薬製剤およびその製造方法
60. 特許公開2000-264807 微生物農薬製剤
61. 特許公開平11-276166 シュードモナス属細菌の固定化方法
62. 特許公開平11-225745 トリコデルマ・アトロビリデの新菌株
63. 特許公開平11-206370 徐放性樹脂組成物およびその用法
64. 特許公開平11-187866 植物病原糸状菌に対する抗菌性を有する菌株およびそれを用いることによる植物糸状菌病の防除方法
65. 特許公開平11-139450 生物農薬用容器
66. 特許公開平11-137244 微生物含有組成物および微生物の保存方法
67. 特許公開平11-127728 昆虫の純系作出法
68. 特許公開平10-327849 軟腐病の防除に有効な微生物農薬
69. 特許公開平10-182309 水面浮遊性微生物農薬
70. 特許公開平10-067613 昆虫病原性糸状菌を用いた害虫駆除方法およびこれに用いる害虫駆除用製剤
71. 特許公開平09-255514 ハモグリバエ類防除用生物農薬およびその防除方法
72. 特許公開平09-255513 植物病原糸状菌に対する抗菌性を有する菌株およびそれを用いることによる植物糸状菌病の防除方法
73. 特許公開平09-183803 バクテリアセルロースを含有する展着剤
74. 特許公開平08-245327 殺虫剤組成物
75. 特許公開平08-183706 微生物農薬およびその製造方法
76. 特許公開平08-104602 植物の生体防御増強剤
77. 特許公開平08-040814 ダニ類の増殖方法
78. 特許公開平07-252298 ウイルス感染因子、ウイルス感染促進タンパクおよびこれらを含有する昆虫細胞培養用培地ならびに有用蛋白質の製造方法
79. 特許公開平07-203975 抗菌活性ペプチドをコードする遺伝子及び抗菌活性ペプチドの製造方法
80. 特許公開平07-000180 新規バチルス・チューリンゲンシス菌
81. 特許公開平06-256392 結晶毒素蛋白及び該蛋白をコードする遺伝子
82. 特許公開平06-247822 生菌含有製剤及びその製造方法
83. 特許公開平06-056615 微生物農薬
84. 特許公開平06-056614 微生物農薬
85. 特許公開平06-024925 土壌病害の防除剤
86. 特許公開平05-339293 新規なタンパク質
87. 特許公開平05-331016 ファイトアレキシンの誘導剤
88. 特許公表2010-520196 ウイルス性の多角体複合体と使用の方法
89. 特許公表2007-533303 植物に植物病原菌及び害虫に対する多重抵抗性を誘導するタンパク質
90. 特許公表2004-532837 殺虫剤および害虫防除法
91. 特許公表2003-528058 植物病害防除剤としてのビタミンB1の用途
92. 特許公表平10-501245 改良された生物農薬の製造方法
93. WO2007/148567 テントウムシ科の昆虫を含む生物農薬
94. WO2005/104853 植物病害の発生を抑制する微生物農薬
95. WO99/016859 微生物農薬

2.モンサントカンパニーの特許

特許電子図書館で「除草剤 モンサント」について検索した結果(2010/9/22)

「除草剤 モンサント」が含まれる公開公報「70件」のリストを表示しています(特許:70件、実用新案:0件)。番号をクリックすると簡易表示画面が表示されます。
項番 公開番号/登録番号 発明の名称
1. 特許公開2008-138012 グリホサートアンモニウム塩を有効成分とする除草剤配合物
2. 特許公開2001-197842 グリホセート耐性植物
3. 特許公開2001-197841 グリホセート耐性5-エノールピルビルシキミ酸-3-ホスフェートシンターゼ
4. 特許公開2001-097802 向上した安定性を有するパッケージミックス農薬組成物
5. 特許公開平10-167915 グリホサートアンモニウム塩を有効成分とする除草剤配合物
6. 特許公開平09-241111 グリホサート・フェノキシ酸アルキルエステル混合除草剤のエマルション組成物及びそれを用いた除草方法
7. 特許公開平09-124421 グリホサート除草剤配合物
8. 特許公開平06-256121 改良型グリフォセート除草剤組成物
9. 特許公開平06-199604 イミダゾリノン系除草剤の毒性緩和
10. 特許公開平06-157220 除草剤組成物
11. 特許公開平06-024918 高い有効性を有するグリホセート含有除草剤組成物
12. 特許公開平06-024917 除草剤組成物
13. 特許公開平05-320156 置換ピリジン化合物
14. 特許公開平05-201815 除草剤組成物、その製造方法およびその使用方法
15. 特許公開平05-186308 グリホセート含有水分散性組成物
16. 特許公開平05-112414 グリホスフエート除草剤配合物
17. 特許公表2009-540830 改善されたストレス耐性を有するトランスジェニック作物植物
18. 特許公表2009-536835 マーカーフリーのトランスジェニック植物を得るための方法および組成物
19. 特許公表2009-531329 ピーク型分布を有するアルコキシル化アルキルアミン/アルキルエーテルアミン
20. 特許公表2009-506786 高ベータ-コングリシニン含量を有する作物学的エリート大豆
21. 特許公表2008-545413 ダイズ事象MON89788およびその検出方法
22. 特許公表2008-514619 ピーク型分布を有するアルコキシル化アルキルアミン/アルキルエーテルアミン
23. 特許公表2008-510461 植物に用いる真核生物翻訳開始因子遺伝子調節要素
24. 特許公表2007-513641 トウモロコシ植物MON88017および組成物ならびにその検出方法
25. 特許公表2006-508680 コヌカグサ事象ASR-368ならびにその検出のための組成物および方法
26. 特許公表2004-527565 グリホサート組成物及びその使用
27. 特許公表2003-535056 新規の界面活性剤および処方
28. 特許公表2003-528033 グリホサート除草剤で雑草を枯らす増強された方法
29. 特許公表2003-516753 植物における異種ポリペプチドの発現のためのDNA構築物
30. 特許公表2003-509048 遺伝子発現調節用植物調節配列
31. 特許公表2003-506381 イネ科用除草剤および水溶性除草剤のミクロエマルジョン同時配合物
32. 特許公表2003-505481 下流で加工可能なグリホサートアンモニウム塩ペーストの製造方法
33. 特許公表2003-504381 皮膚及び眼に対する安全性が改善された水性濃縮農薬組成物
34. 特許公表2002-542267 植物処理用組成物の生物学的効果を向上させる方法
35. 特許公表2002-542266 向上した除草剤組成物
36. 特許公表2002-534514 除草活性を有する新規トリアゾールスルホン
37. 特許公表2002-533356 植物における外因性化学物質の生物学的有効性を向上させる方法および組成物
38. 特許公表2002-530305 高濃度水性グリホサート組成物
39. 特許公表2002-530304 グリホサート除草剤用の貯蔵および輸送システム
40. 特許公表2002-510605 グリホサートとトリアゾリノン除草剤の組合せ
41. 特許公表2002-510499 効率を改良したダイズ形質転換プロトコール
42. 特許公表2002-507210 植物において外因性化学物質の生物学的効果を促進する方法および組成物
43. 特許公表2002-506012 グリホセート耐性大豆中の雑草防除用混合剤
44. 特許公表2002-506011 濃厚除草剤組成物
45. 特許公表2002-502862 外因性化学物質およびシロキサン界面活性剤を含有する貯蔵安定性組成物
46. 特許公表2001-511769 シアノリン化合物およびその調製
47. 特許公表2001-510776 高含有量のアンモニウムグリホサート配合物
48. 特許公表2001-508428 ピロリン酸エステルまたはポリリン酸エステルとシアン化物からのシアノホスホネート誘導体の調製方法
49. 特許公表2001-507665 新規シアノホスホネート誘導体及びこれらの調製方法
50. 特許公表2001-503023 外因性化学物質で植物を処置するための順次適用方法
51. 特許公表2001-502355 植物を外因性化学物質で処理するための組成物および方法
52. 特許公表2001-502353 外因性化学物質で植物を処理するための組成物および方法
53. 特許公表2001-502352 外因性化学物質で植物を処理するための組成物および方法
54. 特許公表2001-501966 外因性化学物質により植物を処理するための組成物および方法
55. 特許公表2001-500524 外因性化学物質を用いて植物を処置するための化合物及び方法
56. 特許公表2001-500523 外因性化学物質を使用して植物を処置するための組成物および方法
57. 特許公表2000-512656 除草剤活性を有する置換された3―アリール―5―ハロアルキル―ピラゾールの製法
58. 特許公表2000-508294 液状農薬組成物
59. 特許公表2000-507565 N―(ホスホノメチル)グリシンおよびその誘導体の新規な使用
60. 特許公表平11-507673 農薬製剤の効力及び/又は耐雨性を増強する界面活性剤
61. 特許公表平11-506767 除草性置換3-アリール-ピラゾール
62. 特許公表平11-503960 マイクロカプセル化方法
63. 特許公表平10-513478 エーテルアミン界面活性剤を含有するグリホサート処方物
64. 特許公表平10-511688 気体-固体反応システムによるアンモニウムグリホセートの製造
65. 特許公表平10-507467 液-固反応系中で水性水酸化アンモニウムを用いるアンモニウムグリホセートの製造
66. 特許公表平10-506269 外因性化学物質の植物組織への送達
67. 特許公表平10-503186 ベンゾイル誘導体およびそれらの合成
68. 特許公表平10-502924 ベンゾイル誘導体及びその合成
69. 特許公表平10-501002 改良グリホセート組成物およびそれらの使用
70. 特許公表平09-506615 農薬製剤の効力および/または耐雨性を高める界面活性剤

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2019  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク