« 2017年12月27日 | メイン | 2017年12月29日 »

2017年12月28日

2017年12月28日 (木)

巨人の肩に乗った小人(改題):学生時代追想:老人の寝言:恐竜に乗って破滅に向かうか、現代人の愚かしさ・儚さ?;うどん店 子供が目立つ 冬休み。171228。

2017年12月28日(木)
昨日は晴れ時々曇り。ざっそう句;うどん店 子供が目立つ 冬休み。寒い日であった。宅内閑居。アメダス最低気温(℃)=-0.5、7:06;最高気温(℃)=6.6、11:15。室内の整理。アメダスデータの整理。パソコンのあちこちに、分散しているデータを連続データにするのだが、結局見つからないデータは元サイトからダウンロード。エクセルデータで一万行以上となり、LibreOffice Calcではかなり動きが重い。さすがにMSエクセルの方がスクロールが早かった。旧式パソコンに入れたLINUXでアメダスデータを扱ったのが丁度一年程前。データ欠損が起きた時期に重なる。気がつくと老犬わんちゃん1号はいつしか、現役を引退していた。ひょっとすると、そのデータは老犬わんちゃん1号の中にあるのか。ダウンしたXP機のメールデータの救出を老犬わんちゃん1号に期待したのだが...。使い勝手まで含めて、システムの連続性を保つのは大変だ。年賀状のデータもパソコンのあちこちに分散。昨年の年賀状はデジカメ画像データで残したのだが、文面だけしか無く、住所所氏名が分からないデータもあった。出すか、出さないか、仕分けに悩む。結局、年賀はがきを追加購入する事になりそうだ。先日、某Hうどん店でかけうどん小を所望。ガソリン1リットルの価格程度だ。ヤケに子供が多いなと感じたが、冬休みに入っていたのだ。親の気持ちが良くわかる。連日、ステーキや寿司で料亭通いの殿上人がカケを忘れるなと教えている。日本はまだ子供がいる。あきらめるのは未だ早い。店内で書き留めたメモ:独り吟行:この国に 子供がいたか 冬休み。どうも、冒頭句は、お化粧して、傍観的でスケールが小さくなってしまっている。末尾の句は単純に、日本に子供がいたのかという感動がある。今年は、悲惨な状況に投げ出された子供の事件が多発した年のように感じる。その事件の数が多すぎて、大人も虚無的になりすぎている。殿上人はうどん屋に入れ。

「老犬わんちゃん1号:半端道楽:老犬わんちゃん1号と遊ぶ;質草に 枯れ損ないの 大根葉。170108。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/01/11-c735.html)。(2017年1月 8日 (日))」(この記事へのリンク

CEEK.JPでキーワード「加計学園」を検索

*************************

2008/12/9
2008年12月 9日 (火):元判
2017年12月28日(木):改版

巨人の肩に乗った小人(改題):学生時代追想:老人の寝言:恐竜に乗って破滅に向かうか、現代人の愚かしさ・儚さ?

この、「巨人の肩に乗った小人」と言う言葉には、卓越する個人の能力も、人類が長い年月を掛けて積み上げてきた知恵に比べれば遠く及ばない。自分の能力や功績に関しては、謙虚・誠実になり、先人達の偉大さを思い出すのが良いと言うような、心構えの必要性を示しているように感じる。

米国の超優良企業にマイクロソフトがある。この会社がなぜ超一流の会社になったのかはコンピューターの歴史を辿ることによりはっきりすることであろう。社名のなかにあるマイクロとは極微の意味を持つ。

長さで言えば我々が日常扱う長さはせいぜいミリメートル程度である。1マイクロメートルとは1ミクロロンの事で1ミリメートルの千分の一であり、もはや肉眼では識別できない大きさである。

マイクロソフトが出来る前に、コンピュータの世界ではIBMという巨人がいた。この巨人の前にはマイクロソフトは本当に取るに足りない小さなベンチャー企業であった。

我々がパソコンでDOSを使い始める前にはCP/MとかMSXとかのOSが使われていた。ところが、いつしかこのマイクロソフトが巨人に変身していた。

余談だが、NECのワープロ・文豪にはCP/Mが採用されており、OS単体を買えないので、文豪を買って遊んだ記憶がある。OSもアルファベットの基本文字で書かれている故、それが情報操作の基本文書になり得るのだろう。日本文字の、カタカナ、ヒラガナでOSが書かれない理由は何だろうか。やはり、そのローカル性で通用する範囲が狭すぎる故か。

学生時代、ニュートンが言ったという巨人のたとえ話を聞いたことを覚えている。多分教養課程の先生から聞いたような記憶がある。大学は、専門課程だけで良く、教養課程は不要だという議論があったが、現在はどうか。最先端の専門的な研究はすでに大学では対応できず、大学で要求されるのは幅広い一般教育・基礎教育なのかも知れない。

「巨人の肩に乗った小人」の例えは、ニュートンが科学の大家と認められてから自分の業績を控えめに述べたことばのようだ。

“If I have seen a little further it is by standing on the shoulders of giants”
「もし、私がちょっと遠くを見渡せたとすれば、それは巨人の肩にのっていたことによるのだ。」

たった今、読んで気付いた点:巨人「giants」は複数であり、巨人が正しいのだろう。

ニュートンがフックへ宛てた手紙の一節であったようだ (1676)。ニュートンは自分の足がどこに立っているかを示したわけである。言い換えれば決して一人では為しえない大きな知識や科学上の基盤があってこその業績でり、その基盤の重要性を語っている。

我々は、足元の基盤が先人達が大変な苦労をして築きあげたことを忘れがちである。しかし、その巨人の肩に乗り、背伸びをしても遠くを見ようとするのはやはり天才のワザなのだろうか。

マイクロソフトの ビル・ゲイツは高校生の時に、学校のミニコンピュータのPDP-10 のタイムシェアリングサービスでコンピュータに初めて触れたのだそうだ。一体 ビル・ゲイツに対してこのコンピュータはどんな役割を果たしたのだろうか。

また、ビル・ゲイツはマイクロソフトを引退して自分の作った財団の運営にあたるという。巨人もしっかりした足元がないと立てない。

現代では、「巨人の肩に乗った小人」は、世界のあちこちに、大勢いるのだろう。「巨人の肩」は、大企業や大学、その他の組織と考える事も出来る。「巨人の肩に乗った小人」が、巨人を益々大きくしようとして、「巨人の肩に乗った小人」が、自分の立ち位置を忘れがちなのも、現代の顕著な現象のようだ。

まさに、破滅に向かいつつある恐竜に似ているのかも知れない。恐竜の頭脳・知性のレベルはどの程度なのか。「巨人の肩に乗った■■■小人」には、要注意だ。まして、そんな小人に凡人が肩を貸したら、墓場まで誘導されかねない。

Googleでキーワード「If I have seen a little further it is by standing on the shoulders of giants」を検索(https://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&num=20&q=If%20I%20have%20seen%20a%20little%20further%20it%20is%20by%20standing%20on%20the%20shoulders%20of%20giants)。(このKWで検索)

*************************

2017年12月27日 伊勢崎(イセサキ)
TAVE= 2.2 毎正時のアメダス観測値(気温)の平均値
TMAX= 6.3 毎正時のアメダス観測値(気温)の最大値
TMIN= 0 毎正時のアメダス観測値(気温)の最小値
DIFF= 6.3 毎正時のアメダス観測値(気温)の最大値と最小値の差
WMAX= 8.7 毎正時のアメダス観測値(風速)の最大値
SUNS= 6.6 毎正時のアメダス観測値(日射)の合計値
RAIN= 0 毎正時のアメダス観測値(雨量)の合計値
1日の極値 データ 時刻
最低気温(℃) -0.5 7:06
最高気温(℃) 6.6 11:15
出典=気象庁 参照⇒ AMEDASへのリンク
最大瞬間風速(m/s)(風向(16方位)) 15.1(西北西) 11:06

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2017-PART2


*************************

CEEK.JPでキーワード「加計学園」のニュース検索(上位100件=新しい順):検索日=20171228-0550

266 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →
【平成29年政治回顧】(中)政局 安倍晋三首相を追... (政治) 01:00 産経新聞
安倍政権、違法な手続きで共謀罪成立の疑惑浮上… (その他) 00:00 Business Journal
「加計学園」審査、詳細見えず 議事要旨を初公開 (社会) 27日 23:39 毎日新聞
文科省、加計学園で設置審の議事要旨初公開 (経済) 27日 21:00 日本経済新聞
ロメロ、チェスター…2017年に逝去し... (エンターテイメント) 27日 20:45 CINRA.NET
2017年の日本経済は悲喜こもごも―中国メディア (中国・朝鮮) 27日 09:30 レコードチャイナ
酉年の年末に思うこと (地方・地域) 27日 09:17 八重山毎日新聞
今年の漢字、静岡県は「勁」国は「傾」 知事会見 (地方・地域) 27日 07:48 静岡新聞
民進党「新党結成」構想はやはり不発に終わる 蓮舫... (経済) 27日 04:00 東洋経済
安倍総理「申酉騒ぐ…本当に騒がしい一年だった」 (政治) 27日 00:05 テレビ朝日
第2次安倍内閣、戦後3位の長期政権に 発足から5年 (政治) 26日 22:58 朝日新聞
安倍晋三首相「力強い支持で壁乗り越えた」 第2次政... (政治) 26日 20:29 産経新聞
民進 立民と希望に統一会派結成申し入れ (政治) 26日 18:49 NHK
首相、今年振り返る (政治) 26日 17:40 デイリースポーツ
首相、今年振り返る 「騒がしい1年だった」 (その他) 26日 17:35 共同通信
民進 立民と希望に統一会派結成の申入れを確認 (政治) 26日 16:00 NHK
首相「身の引き締まる気持ち」 12月26日(火) (経済) 26日 13:50 日本経済新聞
「モリカケ検証本」朝日提訴に著者・小川榮太郎氏「... (社会) 26日 12:00 ZAKZAK
安倍内閣5年/強まる忖度、対米追従色 (地方・地域) 26日 12:00 山陰中央新聞
鈴木哲夫の政界インサイド「小池都知事が年明けに“... (政治) 26日 09:55 アサ芸プラス
安倍内閣が2012年12月の… (地方・地域) 26日 07:30 福井新聞
森友・加計「虚報と決めつけ」 朝日新聞が検証本著... (社会) 25日 21:03 産経新聞
「森友・加計」報道で朝日新聞が提訴 (経済) 25日 20:00 日本経済新聞
新党・合流案棚上げ 民進、綱領や規約改正検討 (政治) 25日 19:45 日本経済新聞
朝日、森友・加計巡る書籍で提訴 (社会) 25日 19:15 デイリースポーツ
朝日、森友・加計巡る書籍で提訴 謝罪広告と賠償請求 (その他) 25日 19:12 共同通信
民進 あすの会議で「立民」「希望」との統一会派打診諮る (政治) 25日 19:04 NHK
朝日新聞、文芸評論家を提訴=森友、加計報道を「虚... (社会) 25日 18:19 時事通信
森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞 (社会) 25日 16:18 朝日新聞
第二の加計? 山口敬之のスポンサー・ペジー齊藤... (その他) 25日 14:00 LITERA
主役から一転、求心力失う (地方・地域) 25日 12:12 朝日新聞
2017年の日本経済は悲喜こもごも (中国・朝鮮) 25日 09:49 人民網
モリカケ問題、共謀罪…今年の政治はどうだった?... (その他) 25日 08:32 日刊SPA!
落語の「へっつい幽霊」は幽霊と… (地方・地域) 25日 07:20 福井新聞
トランプ氏に森友・加計問題…報道写真展を総理訪問 (政治) 25日 05:57 テレビ朝日
安倍首相、26日政権復帰5年=「1強」にもろさも (政治) 24日 15:16 時事通信
獣医学部の特色、受験生らに説明 (社会) 24日 13:32 毎日新聞
自民の中谷元・元防衛相「来年は世間に忖度」 「さ... (政治) 24日 10:20 産経新聞
改憲と印象操作 (地方・地域) 24日 07:30 福井新聞
2017回顧・日本 若い力が希望を届けてくれた (その他) 24日 06:00 読売新聞
安倍首相がまた! 安倍応援団と一緒になって「モ... (その他) 23日 23:00 LITERA
朝日と読売が珍しく完全一致した政治ネタ - 国民... (その他) 23日 11:00 PRESIDENT/a>
田中刑事、同期の羽生へ感謝の舞「いなかったら…」 (スポーツ) 23日 10:16 日刊スポーツ
18年度予算案 (地方・地域) 23日 07:30 福井新聞
規制改革、首相外し? 官僚たちの新たな「忖度」 (経済) 23日 06:30 日本経済新聞
2017年の政局は「忖度」と「北」に揺れ動いた 主役... (経済) 23日 06:00 東洋経済
下村元文科相ら3人 不起訴処分 (社会) 22日 23:29 フジテレビ
4位 都議選に「小池旋風」 (その他) 22日 15:30 日本経済新聞
去る12日の本紙子ども新聞「やっぴぃ」に… (地方・地域) 22日 08:54 八重山毎日新聞
相撲協会は☆1・7で、希望の党本部は☆1・8… 「Goo... (社会) 22日 06:35 デイリー新潮
菅義偉 「出口戦略」に波乱の芽 (政治) 21日 16:30 日本経済新聞
加計学園問題 前川氏講演会 今治で来年2月、... (地方・地域) 21日 09:45 愛媛新聞
2017年ニュースサマリー:英国、世界、日本の主要ニ... (国際) 21日 08:00 英国ニュースダイジェスト
森友疑惑追及の菅野完「ツイッター社から何の説明... (その他) 21日 07:00 dot.
森友加計問題を受け 行政文書の新ルール決まる (政治) 21日 05:56 テレビ朝日
保存1年、文書を限定 指針改正案を了承 (社会) 20日 21:15 毎日新聞
行政文書保存、「1年未満」7種類に限定 政府の新指針 (政治) 20日 21:07 日本経済新聞
必要な公文書、1年以上保存 (政治) 20日 20:00 デイリースポーツ
必要な公文書、1年以上保存 有識者委員会が政府案了承 (その他) 20日 19:55 共同通信
【加計学園】今治市、請求棄却求める (地方・地域) 20日 19:36 産経新聞
文書管理、来週に新指針策定=第三者機関が見直し案... (政治) 20日 19:21 時事通信
加計問題、市議会の特別委で審議 (社会) 20日 12:25 デイリースポーツ
加計問題、市議会の特別委で審議 愛媛・今治 (その他) 20日 12:19 共同通信
加計問題、愛媛・今治市議会の特別委で審議 ... (地方・地域) 20日 12:15 産経新聞
行政文書管理 事後に検証できるよう (その他) 20日 08:07 東京新聞
安倍首相との会食トップは加計疑惑“悪巧み”仲間... (その他) 20日 07:00 dot.
政府・与党、通常国会を1月22日召集=改憲論議の進展焦点 (政治) 19日 19:05 時事通信
加計の第三者委、1月に最終報告 (社会) 19日 19:00 デイリースポーツ
加計の第三者委、1月に最終報告 今治市の補助金検証 (その他) 19日 18:53 共同通信
加計学園への今治市補助金妥当性検証、調査委... (地方・地域) 19日 18:50 産経新聞
“不満”で2017年を振り返ってみると 「プレミア... (その他) 19日 16:23 共同通信
アジアの日本:多事多難の1年 (中国・朝鮮) 19日 14:47 新華網
立憲民主党・枝野代表「追従しすぎ」安倍政権批判 (社会) 19日 09:58 日刊スポーツ
2017えひめ十大ニュース<2>今治・獣医学部... (地方・地域) 19日 09:30 愛媛新聞
定年「ダブルスタンダード」 (社会) 19日 06:45 毎日新聞
世論調査―質問と回答〈16日、17日〉 (政治) 19日 01:35 朝日新聞
政党支持、自民36%、立憲9% 朝日新聞世論調査 (政治) 19日 01:34 朝日新聞
「国会想定問答をAI化したおかげで徹夜がなくなっ... (その他) 18日 16:30 ログミー
世論調査 野党の在り方は (政治) 18日 16:02 フジテレビ
公文書管理法 野党案を軸に見直しを (地方・地域) 18日 08:58 信濃毎日新聞
【森友の撤去ごみ】もう言い逃れはできない (地方・地域) 18日 08:00 高知新聞
テレ東・日経 世論調査 長距離巡行ミサイルの導入支持51% (社会) 18日 00:00 テレビ東京
内閣支持率横ばい50% 安定感に期待、不信なお強く (その他) 17日 23:00 日本経済新聞
室井佑月と立憲民主党・辻元清美が闘争宣言!「リ... (その他) 17日 21:00 LITERA
加計学園の獣医学部 推薦入試始まる (社会) 17日 14:44 フジテレビ
加計学園獣医学部、推薦入試倍率32倍の「狭き門」 (社会) 17日 08:52 日刊スポーツ
前川氏が安倍首相に「逃げきれるなら民主主義疑う」 (社会) 16日 21:15 日刊スポーツ
岡山理科大獣医学科で推薦入試 全国7カ所、初... (地方・地域) 16日 20:53 山陽新聞
“加計”獣医学部で推薦入試 受験生は前向き (社会) 16日 17:41 テレビ朝日
加計学園獣医学部推薦入試 全国7会場で始まる (地方・地域) 16日 17:25 愛媛新聞
加計学園の新設獣医学部 全国7ヵ所で推薦入試 (社会) 16日 17:00 テレビ東京
全国7会場で推薦入試 岡山理科大獣医学部 (その他) 16日 12:52 毎日新聞
加計開設の獣医学部、推薦入試32.8倍 (社会) 16日 12:31 朝日新聞
加計学園の獣医学部で推薦入試 約32倍の“難関” (社会) 16日 11:48 テレビ朝日
加計学園の新設獣医学部、全国7会場で推薦入試 (社会) 16日 11:24 TBSテレビ
加計学園、全国7会場で推薦入試 新設の岡山理科大獣医学部 (その他) 16日 10:51 共同通信
加計学園獣医学部の入試、募集21人に688人出願 (社会) 16日 10:51 日刊スポーツ
加計学園、全国7会場で推薦入試 (社会) 16日 10:50 デイリースポーツ
加計学園の新設獣医学部、東京など7... (エンターテイメント) 16日 10:48 サンケイスポーツ
266 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →



*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2017-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク