« 日々が農好天気:ジャガイモ栽培2018-4:最初のジャガイモ(ダンシャク)の芽が伸びたので株分けをして植え付け;居直って 官が手を焼き 民を蹴る。180427。 | メイン | iPS細胞と再生医療(改題):技術 回顧と展望:老人の寝言:生命の倫理:人間はヒトの命をどこまで操作できるのか?ナヤマシイ問題かつマヤカシの問題;草刈り機 エンジンかかり 他がダメ。180429。 »

2018年4月28日 (土)

ぶっちめ(改題):残照雑記:老人の寝言:究極的な遊びは何か?;脱戦後 南北首脳 夢語る。180428。

2018年4月28日(土)
昨日は曇り時々晴れ。ざっそう句;脱戦後 南北首脳 夢語る。家庭菜園は今が仕事の仕込み時だ。その仕事の半分が、スギナ、ヤブガラシ等の雑草退治だ。これからは、嫌らしい夏草の代表メヒシバ等が伸びる機会を窺っている。先ず、訳ありらしいジャガイモを丸ごと植えた。今年は、上手く行けばジャガイモに不自由しないかも知れない。ホムセンの店頭には、生姜ショウガ、里芋サトイモの苗が並び、買おうかと迷うが、とりあえず手持ちの苗を確認する事にした。ショウガの栽培は難しいので見送り。サトイモは、今年の苗用に畑に保存してある。寒さに弱い作物だ。今年の寒さは格別であった。サァ~、今年の種芋は無事か。掘り出してみると1~2割は腐った様だが、まだ大半が腐らず残っており、少しだが発芽していた。この種芋を、親芋と小芋に分離して、小芋だけを植え付けた。親芋は別グループで植える予定。元肥は鶏糞少量。19時前、薄暗くなってようやく植え付けが終わった。19時のテレビニュースによると、昨日は南北朝鮮の首脳会談が行われたようだ。形の上ではまだ、朝鮮戦争は終わっていない。東西ドイツは既に統一された。南北朝鮮は統一から置き去りにされた。大国の世界戦略の手段の一つにされてきたという側面もあるだろう。その大国も、朝鮮の軍事対応の戦費に耐えられなくなって来たのか。ともかく新しい世界秩序が生まれる胎動が出てきた。今後は米朝首脳会談も予定されている。サア世界はどう動くか。そして日本は...。

Iob_2018_satoimo_uetuke__20180427
原ファイル名=「IOB_2018_SATOIMO_UETUKE_サトイモ植え付け_20180427.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

2008/10/14

ぶっちめ(改題):残照雑記:老人の寝言:究極的な遊びは何か?

追記(2018/04/27):この過去記事は、ほぼ10年前に書いたが、読みにくさがあるので、読み易く整形、再読して、印象・コメント等を追記して再利用。当BLOGでは、子供の頃の遊びや、子供に与えたおもちゃの事等色々書いてきた。

昔は、兄弟も多かったので、できるだけ平等に小遣い銭を与えるとなると、その額は小さくなった。現代の子供は、小遣いも大きく、高額なおもちゃが買える。昔は、おもちゃを製造する会社の規模や地位は小さく低くかったと思うが、現在では大会社でその地位も高くなっているように思う。見方によれば、遊びには際限もないし、かける金も、ピンからキリまである。

それでは、ここから旧記事の改造をしよう。

これも、幼少時代の冬の遊びであった。ぶっちめとは、方言で野鳥をしとめる罠の一種であろう。野鳥の餌が少なくなる冬場の遊びで、理にかなう。用意するものは素材のヒモとナイフ。

ぶっちめのアイディアは餌を食べに来る野鳥を餌場の入り口で捕獲しようとするもの。入り口に入ったところでかんぬき(閂)に押さえられる仕組みである。

ここで、罠や漁具等の獲物を捕獲するには、その獲物をおびき寄せる必要がある。人間も見方によれば、その餌におびき寄せられ、仕掛けられた罠に掛かってしまう場合がある様だ。

最近、セクハラや買春等で社会を賑わした、某次官、某知事の学歴が東大卒だと聞いて、餌を食べるのに動物的な勘が退化しているのかと思った。ともかく、野生の動物や野良猫等は、餌を食べるまでの行動は慎重なようだ。東大卒という肩書きが餌と無条件に結びつくとは、どこか社会的な病理現象のように思えてくる。

追記:財務省は前某次官の行為をセクハラと認定して退職金減額の処分を決定したようだ。前某次官は、訴訟で戦うと公言しているが、これはあくまで自己防衛が目的で、ご本人は処分を受け入れる事に同意して辞任しており勝ち目は無いだろう。だが、財務省が自己都合辞任を容認した上に減額処分するという処置は、主旨不明瞭でお手盛り優遇に過ぎないと批判されても処置無しだろう。一体、大臣の責任はどうなっているのか。罠の話が脱線してシマッタ ワナ。

ここでは、ぶっちめの捕獲装置としての構造や機能をもっともらしく説明した。色々な物を集めて、ある目的を実現する構造物を作るのは発明に通じる。発明に至る、第一歩は、ともかく動作する物を作る事だ。

かんぬきをおさえるバネの部分は桑の枝などを使用したので、現地調達である。この桑の枝にヒモの一端をしばり、ひもの末端にかんぬきとなる棒を縛り付けてかんぬき外す作動部品に連結する。この作動部品は一種のロックとセンサーを兼ねている。

鳥が餌を食べ始めてこの作動部品に触れるとロックが解除されて桑の枝のバネの作用でかんぬきがばたんと下がり鳥が捕獲される。鳥を引き寄せるため餌をまくが、入り口から入るように、餌場を木の枝を立てて囲う。この枝も桑の枝などを現地調達する。

この仕掛けを作り、うまく働かせるまでの調整が大変である。というより、ぶっちめという仕掛けができれば、遊びの大半は終わったようなものである。今、思い返すと点々と鳥の足跡があり、かんぬきが外れた形跡は見たが、獲物を捕った記憶はない。多分バネの強さが不十分であったのだろう。

ぶっちめはかっては半実用的に使用された狩猟技術であったが、その後は技術の伝承という形で子供の世界の遊びとして残ってきたのであろう。罠という狩猟の基本要素は全てこの遊びに備わっている。ナイフ一本とわずかな材料で色々な遊びができたのだ。遊びを通して知らず、知らずに生活の知恵も学んだようだ。

同じような装置だが、篩につっかい棒を立て、その棒の足下に縄を結わえ、篩の下に米をバラ蒔き、スズメがそれを食べに来たら、縄を引っ張って、篩の中に閉じ込めて捕獲する仕掛けを作って遊んだ記憶もある。この遊びは、雪が降り積もり、鳥が餌探しが出来ない時に行う。この遊びも、成功した記憶は無い。

成鳥は、警戒心強く・動きも速く・かつ飛べるので、子供が捕獲するのは相当技術が必要だったようだ。捕まえたのは、羽毛が生えそろう直前頃のヒナが多かった。

ともかく、狩猟・採種が中心の食糧確保は縄文時代頃までか。栽培・養殖が中心の時代、商品経済の時代と、一般人の狩猟体験はほとんど無くなってしまうのだろう。人間が狩猟体験を完全に忘れてしまったら、その時何が待ち構えているのか。

*************************


2008/10/14

ぶっちめ

これも、幼少時代の冬の遊びであった。野鳥をしとめる罠の一種であろう。野鳥の餌が少なく

なる冬場の遊びで、理にかなう。用意するものは素材のヒモとナイフ。

ぶっちめのアイディアは餌を食べに来る野鳥を餌場の入り口で捕獲しようとするもの。

入り口に入ったところでかんぬき(閂)に押さえられる仕組みである。

かんぬきをおさえるバネの部分は桑の枝などを使用したので、現地調達である。この桑の枝

にヒモの一端をしばり、ひもの末端にかんぬきとなる棒を縛り付けてかんぬき外す作動部品

に連結する。この作動部品は一種のロックとセンサーを兼ねている。鳥が餌を食べ始めて

この作動部品に触れるとロックが解除されて桑の枝のバネの作用でかんぬきがばたんと下

がり鳥が捕獲される。鳥を引き寄せるため餌をまくが、入り口から入るように、餌場を木の枝

を立てて囲う。この枝も桑の枝などを現地調達する。

この仕掛けを作り、うまく働かせるまでの調整が大変である。というより、ぶっちめという仕掛

けができれば、遊びの大半は終わったようなものである。今、思い返すと点々と鳥の足跡が

あり、かんぬきが外れた形跡は見たが、獲物を捕った記憶はない。多分バネの強さが不十

分であったのだろう。ぶっちめはかっては半実用的に使用された狩猟技術であったが、その

後は技術の伝承という形で子供の世界の遊びとして残ってきたのであろう。罠という狩猟の

基本要素は全てこの遊びに備わっている。ナイフ一本とわずかな材料で色々な遊びができた

のだ。遊びを通して知らず、知らずに生活の知恵も学んだようだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 416.3 247 118 23737.7 17.3 21.2 12.8 8.4 4.2 4.3 0 12.5 22.3 8.1(西北西)
時刻等℃   D m/s H mm 05:21 16:32 20:09
2018年04月27日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

*************************

CEEK.JPでキーワード「朝鮮」のニュース検索(上位100件=新しい順):検索日=20180428-0958

7911 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →
朝韓首脳が共同宣言を発表 (中国・朝鮮) 09:50 新華網
[社説]板門店の春、平和・繁栄の時代開く (中国・朝鮮) 09:42 ハンギョレ
今年、朝鮮戦争が終わり平和協定が締結される (中国・朝鮮) 09:33 ハンギョレ
南北首脳会談:手をつないで北朝鮮入り、海外... (中国・朝鮮) 09:29 朝鮮日報
南北首脳会談:人民服に黒縁メガネの金正恩委... (中国・朝鮮) 09:28 朝鮮日報
南北首脳会談:「金正恩が出ているテレビはと... (中国・朝鮮) 09:27 朝鮮日報
南北融和へ新大久保で感動と期待の声「大きな1歩」 (社会) 09:25 日刊スポーツ
動画:歴史的南北首脳会談、街の声は 東京 (国際) 09:24 AFP通信
南北首脳会談:洪準杓氏「金正恩・文在寅合作... (中国・朝鮮) 09:22 朝鮮日報
南北首脳会談:板門店宣言、韓国の専門家はどう見たか (中国・朝鮮) 09:21 朝鮮日報
【社説】非核化より経済協力の話が目立った南... (中国・朝鮮) 09:18 朝鮮日報
南北首脳会談:「完全な非核化」の目標掲げる... (中国・朝鮮) 09:16 朝鮮日報
南北雪解けの舞台、首脳同士は公園で何を話したか (経済) 09:12 WSJ
平和協定に向け米中へ説得本格化 (社会) 09:10 デイリースポーツ
韓国地震、地熱発電での高圧注水が原因か 研究 (サイエンス) 09:08 AFP通信
平和協定に向け米中へ説得本格化 南北首脳会談受... (その他) 09:07 共同通信
【南北首脳会談】トランプ氏「勇気づけられた」 米... (国際) 09:05 産経新聞
南北首脳会談 非核化にどうつなげる (地方・地域) 09:04 信濃毎日新聞
【南北首脳会談】文在寅氏自賛も非核化の具体策なく (国際) 09:00 産経新聞
【北朝鮮情勢】トランプ氏、米朝会談の候補地「2カ... (国際) 09:00 産経新聞
<南北首脳会談>完全な非核化、一歩踏み出す (中国・朝鮮) 09:00 中央日報
青森県内特定失踪者家族、拉致問題の好転期待 (地方・地域) 09:00 東奥日報
「(金正恩)委員長様」、「(文在寅)大統領... (中国・朝鮮) 08:59 東亜日報
「平壌冷麺はグッド」CNNアンカーが生放送中... (中国・朝鮮) 08:59 東亜日報
金正恩氏の筆跡 (中国・朝鮮) 08:59 東亜日報
53年生まれの松と同い年の人たち (中国・朝鮮) 08:58 東亜日報
ポンペオ氏が国務長官に就任、米議会が人事案を承認 (中国・朝鮮) 08:58 東亜日報
首脳会談、同席者を見ると... (中国・朝鮮) 08:58 東亜日報
朝鮮戦争終結へ「半島の完全非核化目標」合意 (社会) 08:58 日刊スポーツ
横田早紀江さん冷静「何度もひっくり返されたから」 (社会) 08:56 日刊スポーツ
【行雲流水】(雪解けはあるか) (地方・地域) 08:54 宮古毎日新聞
社説[南北首脳会談]非核化へさらに努力を (地方・地域) 08:51 沖縄タイムス
「統一へ道筋」「どれくらい本気?」 南北首... (地方・地域) 08:40 山形新聞
金正恩政権、米朝会談後に日本接近の方針 党幹部に示す (国際) 08:40 朝日新聞
〈時代の正体〉平和への一歩に誇り 横浜の朝... (地方・地域) 08:33 神奈川新聞
焦点:北朝鮮が破棄約束した核実験場、すでに「使用不能」か (経済) 08:33 ロイター
日中が世界最速の高速列車を共同開発か、すで... (中国・朝鮮) 08:30 レコードチャイナ
非核化への意思確認も“具体的措置”入らず (その他) 08:28 日本テレビ
【金正恩と核・対話攻勢の行方】(上)「正常国家」... (国際) 08:00 産経新聞
【南北首脳会談】非核化へ行動重ねてこそ (地方・地域) 08:00 高知新聞
社説 南北首脳会談 非核化への確実な出発点にせよ (地方・地域) 08:00 愛媛新聞
小社会 南北の両首脳が手を取り合い、軍事境... (地方・地域) 08:00 高知新聞
焦点:統一は「かなわぬ夢」か、南北朝鮮がドイツに... (経済) 07:57 ロイター
特別リポート:凍てつく辺境の地、記者が旅した北朝鮮国境 (経済) 07:48 ロイター
【南北首脳会談】在日コリアン静観「統一できたらう... (国際) 07:47 産経新聞
南北、スポーツ・人道交流拡大へ…経済には限界 (国際) 07:47 読売新聞
南北首脳会談 非核化宣言を行動へ (その他) 07:45 東京新聞
止まった時計というものがある。例えば長崎。原爆... (その他) 07:41 東京新聞
中国の投資を警戒?ドイツ政府が外国企業のM... (中国・朝鮮) 07:40 レコードチャイナ
「完全な非核化」明記 南北首脳が板門店宣言 (国際) 07:38 東京新聞
韓国と北朝鮮 国際法上、まだ戦争状態 平和協定は完... (国際) 07:38 東京新聞
具体化「米朝」に持ち越し (国際) 07:38 東京新聞
米、期待と警戒交錯 声明「歴史的」と評価 (国際) 07:38 東京新聞
拉致問題記述なく 首相、融和は歓迎 (政治) 07:38 東京新聞
「平和の赤ちゃん。大事に育てて」 在日コリアン、喜びの声 (社会) 07:37 東京新聞
【南北首脳会談】NATO事務総長「危機解決の最初の一... (国際) 07:34 産経新聞
安倍首相「前向きな動き」 南北首脳が「板門店宣言」 (政治) 07:34 フジテレビ
南北首脳会談 (地方・地域) 07:30 福井新聞
正恩氏を「夫」…夕食会で夫人、華やかさ演出 (国際) 07:24 読売新聞
韓国映画「JSA」を見たのは20… (地方・地域) 07:20 福井新聞
トランプ氏、会談を高く評価 米朝会談候補地は2カ所に (国際) 07:13 フジテレビ
南北、意味深い日に「民族行事」を推進 (中国・朝鮮) 07:11 ハンギョレ
「半島の完全非核化」目標 南北首脳が「板門店宣言」 (国際) 07:10 フジテレビ
春の褒章 静岡県から11人1団体 (地方・地域) 07:07 産経新聞
河野大臣 南北首脳会談の成果「大きな前進」と評価 (政治) 07:03 テレビ朝日
非核化の議論は米朝首脳会談へ (国際) 07:02 NHK
南北会談、県民受け止め冷ややか (地方・地域) 07:00 福井新聞
米朝首脳会談の開催地 シンガポールが有力か 米テレビ (国際) 07:00 NHK
米元特使 南北首脳会談評価も「非核化の具体化が課題」 (国際) 06:58 NHK
南北首脳会談の結果 韓国大使が国連側や関係国に説明 (国際) 06:53 NHK
開城に連絡事務所、8・15離散家族再会…途絶... (中国・朝鮮) 06:52 ハンギョレ
韓国・釜山の日本総領事館前に「徴用工像」設... (中国・朝鮮) 06:50 レコードチャイナ
米朝首脳会談“数週間以内に”候補地2か所 (その他) 06:46 日本テレビ
米朝首脳会談の候補地絞る (国際) 06:45 デイリースポーツ
シカゴ日本株先物概況・27日 (経済) 06:41 日本経済新聞
米朝首脳会談の候補地絞る トランプ政権、圧力緩めず (その他) 06:36 共同通信
“南北首脳会談”と“トランプ大統領... (エンターテイメント) 06:30 music.jp
瀬取り監視でオーストラリア・カナダ軍機が日本に派遣へ (国際) 06:27 NHK
「完全な非核化」初めて明記…朝米会談の道開いた (中国・朝鮮) 06:18 ハンギョレ
核・ミサイル解決に「責任」=トランプ氏、米朝会談... (国際) 06:17 AFP通信
南北首脳会談、日本人拉致問題への言及確認されず (政治) 06:17 TBSテレビ
[ニュース分析]今年中に終戦・平和協定…「... (中国・朝鮮) 06:15 ハンギョレ
兵庫コリアンも歓迎「歴史的な日」 南北首脳会談 (地方・地域) 06:15 神戸新聞
米、非核化へ透明性要求 (国際) 06:15 デイリースポーツ
日銀、物価2%目標達成時期削除 「先送り」リスクを排除 (経済) 06:11 SankeiBiz
米、非核化へ透明性要求 南北会談歓迎も圧力継続 (その他) 06:06 共同通信
朝鮮半島「新たな歴史」 南北首脳が終戦で合意、完... (経済) 06:04 SankeiBiz
基肄城のスタンプ人気 「続日本100名城」に選... (地方・地域) 06:00 西日本新聞
鹿島の維新を掘り起こす 鍋島直彬の足跡など... (地方・地域) 06:00 西日本新聞
焦点:米朝首脳会談、トランプ氏と金正恩氏は... (中国・朝鮮) 06:00 大紀元
早くも市場反応 動き始めている「南北首脳会談」関連銘柄 (その他) 06:00 日刊ゲンダイ
南北首脳会談 非核化の道筋はまだ見えない (その他) 06:00 読売新聞
福岡で高まる中国人旅行者の影響力、商店では... (中国・朝鮮) 06:00 レコードチャイナ
歴史的会談に歓迎一色 南北会談前夜の現地はお祭りムード (その他) 06:00 日刊ゲンダイ
北朝鮮の核実験場、なお利用可能=米情報当局者 (経済) 05:57 ロイター
朝鮮半島の非核化実現まで最大限の圧力、過去の轍は... (経済) 05:55 ロイター
北朝鮮の核実験場、なお利用可能=米情報当局者 (経済) 05:53 ロイター
トランプ氏、米朝会談に意欲 南北首脳会談を称賛 (国際) 05:52 テレビ朝日
NY株小反落、エクソンモービルの下げ重荷 (経済) 05:44 日本経済新聞
7911 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク