2023年1月19日 (木)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:二足の草鞋を履かない忠治の生き方が格好良いゾ?。;猫のヒゲ 撫でて楽しモ 社会面。20230119。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月19日(木)
昨日は晴れ。ざっそう句;猫のヒゲ 撫でて楽しモ 社会面。ダイソーの運勢暦を見ると、明日20日は大寒だ。週間予報によると1W後頃寒波が来そうだ。日向ぼこ新聞を読んでいるとネコ君が来て座ったので呼び寄せて撫でてやるが、程なく去る。前橋市の官製談合事件の裁判が始まった。副市長は市長が任命権をもっている筈だが、どうも市長の動きがおかしく見えた。責任は市長にも及ぶのでは無いかと疑った。業者⇒市長選挙協力⇒副市長が業者へ情報漏洩という構図なら市長も実質的な共犯者では無いか。副市長は二足の草鞋を履かされた被害者か。国定忠次の浪花節の聞き過ぎによる妄想症か。その後、倉庫部屋でワープロ作業。これも妄想的作文に過ぎないのか。お茶菓子の代用でキウイフルーツを細分して食べている。一時はジャムにして沢山食べたが、食べ過ぎが心配になった。大阪湾で死んだクジラの淀ちゃんは沖合に運ばれ海中処理されるようだ。

Iob_20230119_daikan_
原ファイル名=「IOB_20230119_DAIKAN_グンマー.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

上毛新聞は、「群馬・前橋官製談合初公判 検察側「市長選の見返り」と指摘 元副市長、漏えい認める。;url=https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/229934。(2023/1/18 06:00)」というタイトルで、「前橋市発注工事を巡る官製談合・贈収賄事件で、官製談合防止法違反などの罪に問われた元副市長の男(72)=同市=の初公判が17日、前橋地裁(山崎威裁判長)であった。起訴された5件のうち、2020年6月に当時非公表だった工事の予定価格を業者に漏らし、落札させたとする1件が審理され、起訴内容を認めた。検察側は同年2月の同市長選で業者が山本龍市長に協力した見返りだったと指摘。市公営企業管理者に就いた12年ごろから複数の業者に繰り返し漏らしていたとした。~。検察側の冒頭陳述によると、元副市長の男は18年の管理者退任後、山本市長の後援会に入り、市長の支援団体幹部で以前から知り合いだった元社長の男と連絡を取り合うようになった。市長選での協力を依頼し、街頭演説の会場設営などを手伝わせた見返りに予定価格を漏らしたとした。」と報じた。

************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:二足の草鞋を履かない忠治の生き方が格好良いゾ?。20230119。

「グンマー県」とは、良識ある群馬県人が、自虐ネタで使う暗号化も知れない。大抵の群馬県人は、愛郷心を問われれば、両手を挙げて、オレは愛郷家だと絶叫するだろう。県知事以下、全員が熱烈な愛郷家に違いない。過去記事に自虐ネタに付いて書いていた。今年は地方選挙の年で、選挙が盛り上がりそうだが、ホンキで盛り上がるのか。愛郷心以外で盛り上がるのか注目だ。

「日々農天気:2014年大雪でミカンの苗木が股割きに!(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/03/2014-d4d6.html)。(2014年3月31日 (月))」で、「ざっそう句:街興し 疑心暗鬼の 自虐ネタ。~。先日、上毛新聞に群馬県が自虐ネタで街興し・知名度向上の活動を行うと報じた。それによると、ネット上には、群馬県を未開地・後進地と揶揄する情報があり、それを逆手にとって活用してしまおうという発想らしい。自虐ネタを活用している県の例もいくつかあった。現役時代、単身赴任で、関西・西日本から生まれ故郷を見る機会があった。生まれはどこかと聞かれると「イセサキ」と応えると、横浜の「伊勢佐木町」ですかと返されて閉口した経験がある。念のため検索してみると「ヨコハマのイセザキ町は伊勢崎町ではなく伊勢佐木町と書きます。」とあった。「伊勢佐木町」には「伊勢佐木町」の悩みがあるのか。最近では知名度より中身で勝負の方がよっぽど面白いと感じている。今回の発想も一見面白そうだが、不発に終わると大きな後遺症を残しそうで心配になった。なにしろ、ざっと列挙しただけで不安要因が十指に余るほどあった。ユルキャラコンテストでやらせもどきの例もあったようだ。ユルキャラなら何とか我慢の限界内かも知れない。ネット情報は制御不可能なのは、最近の例でも明らかだ。今回の自虐ネタがネット上の未開地論という火に油を注ぐような結果にならぬよう望むばかりだ。初代群馬県令楫取素彦ならどんな発想をするのだろうか。」と書いた。

前記の記事で、関西では伊勢崎の知名度は低かったが、国定忠治の知名度は抜群だったと言うのが口癖になっている。ご当地キャラとしては、まだ国定忠治は頑張れそうに感じるのだ。最近、「いせ咲く」というキャッチフレーズを耳にするようになったが、どうもジジイギャグのように聞こえてしまう。

昨年2022年は境島村の蚕種業・田島弥平生誕200年でイベントが行われた。島村の伊三郎から縄張りを任されたのが国定忠治(文化7年(1810年) - 嘉永3年12月21日(1851年1月22日))。国定忠治は今年生誕213年になる。田島弥平と国定忠治はほぼ同時代人だ。忠治の享年は41歳。忠治が磔になった頃、田島弥平は働き盛りであった。島村は河岸で、交通・人流が盛んであぶく銭も集まり、博徒のフトコロも豊かであったようだ。田島弥平はクリスチャンだったようだ。忠治の磔の刑をどのように受け止めていたのか。国定忠治の生き様から、正業である養蚕を盛んにしようと決心したのかも知れない。

前橋市には、文学のイメージを売り出せる萩原朔太郎という詩人がいる。萩原朔太郎は自転車で国定の忠治の墓まで走行して、忠治の詩を残している。国定駅に、この詩を使った句碑を建立する動きがあったようだが、親族の同意が得られなかったようだ。だが、国定忠治が萩原朔太郎を動かし、その人生に影響を与えたのは事実であろう。

朝日新聞デジタルは、「伊勢崎市などの観光小冊子に国定忠治、復活。;url=https://www.asahi.com/articles/ASQ6B6T2QQ5TUHNB00Q.html。(編集委員・小泉信一2022年6月11日 10時30分)」というタイトルで、「 群馬県伊勢崎市と市観光物産協会が毎年春に発行している観光小冊子「まっぷるいせさき」の2022年度版に、江戸後期の?客(きょうかく)・国定忠治(1810~50)が初めて登場した。~。群馬出身の児童文学作家・小野忠孝が詠んだ「国定忠治」の一節を刻んだ記念碑(国定町2丁目)や、東海林太郎が歌った大ヒット曲「赤城の子守歌」の碑がある延命親子地蔵尊(日乃出町)も写真入りで掲載されている。」と報じた。

今、国定忠治が群馬県人に発するメッセージは何か。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 160.6 347 18 2511.8 6.7 13.7 0.6 13.1 7.6 8 0
時刻等℃ 14 4 15 72.73 mm
0 1年の 5% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2023年1月18日 (水)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:三和町堤区共有墓地にある地蔵尊その2;念仏供養とは?。;南無阿弥陀 唱えて祭る 地蔵像。20230118。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月18日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;南無阿弥陀 唱えて祭る 地蔵像。ダイソーの運勢暦を見ると、昨日17日防災とボランティアの日で、20日は二十四節気の大寒である。昨日、阪神淡路大震災以来28年の記念日だった。あの、大災害も日々遠くなって行く。多数の市民ボランティアが被災者救援活動に参加して、ボランティア活動元年と言われたようだ。ともかく、大規模災害の時は、官民が協力しないと十分な対応がとれない。防災危機管理では、自助、共助、公助が叫ばれているが、この三要素をうまく機能させる事は、言うは易く、行うは難しの適例だろう。昨日は、BLOG投稿後起床して、寒中見舞いのハガキを書き投函した。その後、日向ぼこ新聞。玄関先のオレ様の指定席にネコ君が寝そべっていたが、オレ様の姿を見て飛び降りた。ネコ君の行動・気持ちは知らないが、オレ様に配慮して見せたのかと善意に解釈した。昨日書いた地蔵尊の写真が見つかったのでBLOGに追加した。赤い帽子と前掛けが目立った。WEB情報によると、「これはお地蔵さんが、子供の守り神とされていることが関係しています。赤ちゃん・赤ん坊と言うように、赤い色は幼い子供の象徴とされることが。またお地蔵さんが守ってくれるのは、早くに亡くなってしまった子供も含まれます。そのため早くに子供をなくした親が、お地蔵さんに前掛けや帽子を奉納するようになりました。」との事だ。

Iob_20230118__
原ファイル名=「IOB_20230118_阪神淡路_大震災.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:三和町堤区共有墓地にある地蔵尊その2;念仏供養とは?。20230118。

当BLOGのトップ画像にやや規格外的な地蔵像がある。伊勢崎の石山観音にある水子地蔵群の一つだったようだ(https://app.kazelog.jp/t/app/weblog/post?__mode=edit_page&id=27827192&blog_id=14851)。この画像の下に、表題の地蔵尊像がある。この画像は、帽子は無いが、前掛けはある。

台座の前面には「念仏供養」と細い文字データ刻まれているが、不鮮明で読みにくい。WEB情報によると、「百万遍念仏(ひゃくまんべんねんぶつ)とは、自身の往生、故人への追善、各種の祈祷を目的として念仏を百万回唱えること。 」との事だ。この地蔵尊が造られた目的がはっきりしないのでそれが知りたくてWEB検索してヒットした情報だ。

地域には二十二夜塔という石造物が残されている。地域の女人講が、行った飲食を伴ったイベントを記念した、一種の祈念碑と思われる。地域のあちこちに分布しているのでそういうイベントが当時広く行われていたようだが、現在はほとんど知られていない。ともかく、特定の目的のため石造物一基を造るのも、費用面を考えると相当の動機が必要だと思われる。

昭和時代の葬式は故人の自宅で行われることが多く、僧侶が帰った後から、素人念仏が行われることが多かった。短い念仏をな何回も唱和して、故人の冥福を祈ったのである。二十二夜のイベントを行ったのも地域の婦人会のような団体だったので、「念仏供養」を行ったのも地域の隣組のような団体だった可能性がある。

理由は分からないが、200年程前に念仏供養が行われ、それを記念してお地蔵さんの石造物が建立されたのだろう。

WEB情報・江戸時代の流行病(https://www.archives.go.jp/exhibition/digital/tenkataihen/epidemic/index.html)によると、「平穏な生活を破壊し多くの人命を奪ったのは、地震・噴火・火災・水害そして飢饉だけではありません。江戸時代にはまた痘瘡(疱瘡とも。天然痘)、麻疹(ハシカ)、風邪(インフルエンザ)等の折々の流行によって、短期間に想像を絶する数の人命が失われました。  天然痘が多数の幼い命を奪い江戸時代の平均寿命を引き下げていた事実はよく知られていますが、インフルエンザも、劣らず猛威を振るっています。享保元年(1716)、江戸の町で流行した風邪はインフルエンザと推定され、ひと月で8万人以上を死亡させたと記録されています。  面白いのは流行の年によって風邪に異なる名が付けられたこと。明和6年(1769)に流行した風邪は「稲葉風」と呼ばれ、安永5年(1776)の風邪は「お駒風」。ほかに「谷風」「ネンコロ風」「ダンホ風」「琉球風」「アメリカ風」というのもありました。江戸の人々は、数年おき(長くても十数年おき)に襲いかかる風邪(インフルエンザ)の流行に異名を与えることで、その悲惨さを記憶に刻もうとしたのでしょう。江戸末期にはコレラという新種も加わります。コレラは安政5年(1858)に大流行し、各地でパニックを引き起こしました。」との事だ。

伊勢崎の蘭方医・村上随憲は長崎に遊学して・シーボルトの門で学び、種痘の接種をしたと伝えられている。当時、庶民には感染症の対策は知られて折らず、加持祈祷により疫病退散を神仏に祈る程度のことしか出来なかったと想像される。地蔵尊の台座に刻まれた「念仏供養」はその一例だったかも知れない。想像では、原因不明の疫病で死亡者が多発したので、疫病退散を願って地域住民が「百万遍念仏」を達成した記念行事として地蔵尊が建立されたのかも知れない。

伊勢崎市ホームページによると、市指定重要文化財・天増寺橋供養地蔵尊像(https://www.city.isesaki.lg.jp/soshiki/kyoikubu/hogo/bunkazaihogo/shitei/sekizou/2710.html)は、「橋供養地蔵尊像は、粕川にかかる天増寺橋の無事を願い、宝暦12年(1762年)に建立された。橋には人や物資の往来のためと、現世と来世を結ぶものという考え方もあり、当時の人々の願いや信仰の様子が見て取れる。地蔵尊は地場産の一塊の石から像全体を彫り出す丸彫りで、蓮華座に立っている。地蔵尊と台石を合わせた高さは4.67メートルになる。製作は江戸北八町堀の石工、和泉屋治良右衛門である。」との事だ。

堤念仏供養地蔵尊像と天増寺橋供養地蔵尊像は「供養」と言う点で共通点があるが、その意味する点は更に検討する必要がありそうだ。ともかく、地域住民の願望が地蔵尊像として表現されているのだろう。

阪神淡路大震災被災地における地蔵祭祀(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjhg1948/57/4/57_4_414/_pdf/-char/ja)に興味深い報告があった。目前の地蔵尊像を見るだけでは、時の経過と共に忘れられていることが多い。そこで祭祀が行われていれば記憶は継承されて行くのだろう。


************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 112.0 348 17 2351.2 4.7 9.2 1.2 8 5.9 9.2 0
時刻等℃ 14 24 9 83.64 mm
0 1年の 5% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2023年1月17日 (火)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:三和町堤区共有墓地にある地蔵尊。;人生の 有り難きかな 父母の縁。20230117。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月17日(火)
昨日は曇りで夕方から夜にかけて小雨。ざっそう句;人生の 有り難きかな 父母の縁。先日の新聞のお悔やみ欄で某氏の死亡を知った。人間の付き合いも刻々と変わってくる。新しい大切な付き合いが生まれれば、古い父母の付き合いまで継続する事は困難になってくる。某氏の死亡を機会に色々なことが記憶に蘇って来た。葬儀も新型コロナ感染症の流行でその姿が大きく変わった。お悔やみ欄では一般葬で営まれるようであった。葬儀出席を決めた。葬儀式の前に焼香してそのまま解散という形も可能ですと説明があったが、式が終わるまで斎場に座って、一般参列者として焼香させて頂いた。人生は一期一会だ。焼香の番が来るまでグルグルと記憶が巡った。帰路、思い付きで用事一件。帰宅すると遅かったねと言われた。人生、至る所寄り道ありだ。は、は、は。かみさんは知人の一周忌で献花に出かけていった。その後粗茶と駄菓子で一服してYouTube。喪中ハガキを頂いたのでそろそろ寒中見舞いをださなきゃ。

Iob_20230117_i_am_very_sorry__32_
原ファイル名=「IOB_20230117_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ32_お地蔵さん.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:三和町堤区共有墓地にある地蔵尊。20230117。

Iob_20230117_jizo_nenbutu_kuyo
原ファイル名=「IOB_20230117_JIZO_NENBUTU_KUYO.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

北関東自動車道の三和インターチェンジの西側に鯉沼がある。鯉沼が作られた由来は伊勢崎風土記等で伝えられているようだ。うろ覚えだが伊勢崎藩初代藩主稲垣平右衛門長茂が開削したように記憶している。その西方に三和町堤区共有墓地があり、鯉沼西方に墓地の大木が聳えていたが、倒木等で危険だからと切り倒されたので、墓地全体が明るくなった。その墓地の南西隅に、昔のジャンボン車の置き場所があったが、もはやジャンボン車の時代では無くなり、ジャンボン車は廃棄されて、車庫の跡地が駐車スペースとして使われてきた。その跡に、地蔵堂が建立されて現在に到っている。

「ハトよ 鳴いておくれ:波志江町の「薬師如来(間山の薬師様)」を訪問;春眠や 瞼と体 平和惚け。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/03/post-965f.html)。(2015年3月10日 (火))」で、「粕川左岸には「疣(いぼ)薬師」があり、それは現在ではカヤの大木と共に、伊勢崎聖苑近くの公園に移設されている。また、上植木北部にも、薬師様があり、縁日には賑わっていたという話を聞いた記憶がある。その薬師様のご神体は、現在三和町にある共同墓地の一角に立てられた地蔵堂の中に、地蔵尊(念仏供養:寛政12庚申年:西暦1800年年)の隣に安置されている(地蔵尊の記事は「三和町の民俗」:伊勢崎市発行)。」と書いた。

共有墓地にある地蔵尊には、念仏供養と刻まれ、寛政12庚申年:西暦1800年年に建立されたようだ。はっきりした記憶は無いが、この地蔵尊は別の場所の木造小屋に祭られていたが、その小屋も劣化して、別の場所に移転されていたようだ。地域の有力者の発議でジャンボン車跡地に新地蔵堂建立が行われたようで、その当時の賛同者名簿が堂内に掲示されている。昔の薬師様のご神体は、現在では石のかけら程度にしか見えないが(文化年間の刻字があったように思う)、当時の村民はよくぞ、薬師様を信仰した物だと感心する。やはり、病気や怖い疫病が流行すれば、神仏に頼る以外に無かったのだろう。近くには馬頭観音の石碑も移設されている。

推測だが、200年程前のこの地域には、疫病等が流行して、住民はお地蔵様や薬師様に願を掛けたのかも知れない。昔起こった、地域的な疫病は、地域の大事件であったかもしれない。それから二百年後、世界の人事・経済的交流が益々盛んになり、疫病の規模は世界レベルまで拡大してしまった。どうもワクチンだけではこの世界的大疫病を根絶する事は不可能なようだ。神仏に退散祈願をするのも何かピント外れだ。だが庶民は、日々ピント外れを実行しているのが実態だ。万事、鰯の頭も信心からなのだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 158.2 349 16 2239.2 6.6 10 3.8 6.2 7.8 0.3 0.5
時刻等℃ 14 24 15 2.73 mm
0 1年の 4% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2023年1月16日 (月)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:「時には母のない子のように」。;見えねども 絆は深し ハハコグサ。20230116。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月16日(月)
昨日は曇りで夕方から夜にかけて小雨。ざっそう句;見えねども 絆は深し ハハコグサ。ダイソーの運勢暦を見ると、昨日15日は小正月、今日は藪入りである。上毛新聞を見るといつもより厚い。大学入学共通テストの問題と回答例が掲載されていたが、文字が小さすぎて読めなかった。オレ様的には、大学入学共通テストは所詮受験生の足切りに過ぎない。だが、大学入学の難度が下がり、大学を選ばなければ大学の門は格段に広くなった。学生運動が盛んであった頃は、大学には他大学の沢山の学生が出入りしていたようだ。統一教会の息がかかっていた原理研究部等もキャンパスで盛んに活動していたようだ。昨年、都立大学の教授がキャンパス内で暴漢に襲われ重症を負う事件があった。依然、犯人は捜査中で安心できない状況が続いているが、大学が自分からロックアウトして社会との交流を断ってしまえば、大学自体の存在意義がなくなってしまいだろう。小正月で、どんど焼きをおこなった地域もあるようだが、当地区ではその風習は途絶えてしまった。午後、用事外出の予定なので電気カミソリで髭を剃った。単二電池一個で動作するのだが、電池が古くて刃が辛うじて回転するだけ。単四アルカリ電池は塩を吹いており廃棄した。使っていない物も時の経過に従って劣化して行くと痛感した。コンビニで一件。その後の用事外出も無事済んだ。帰宅した頃は小雨が降っていた。晴天続きで湿度が低下していたので良いお湿りだった。

Iob_20230116_i_am_very_sorry__31_
原ファイル名=「IOB_20230116_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ31_おかん.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:「時には母のない子のように」。20230116。

今日は、藪入りだそうだ。近所の大工さんに聞いたとき、丁稚奉公の話をしてくれた。親方は着物を新調してくれ、小遣いも貰えて、仕事も休めたそうだ。もう、死語に近い藪入りにも色々な記憶が詰まっているのだろう。

「雪隠大工(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/05/post-9eb3.html)。(2009年5月27日 (水))」で、「俺は雪隠大工だからといつも謙遜していた。しかし、立派な仕上がりであった。最近、ある機会にその大工さんに幼少時代の話を聞いた。父親も大工であったが、別の大工の所へ7年間年期奉公で修業に出されたとの事であった。また、若くして父を亡くしたとの事であった。年期では食事だけは親方がだしてくれるのだそうだ。他人の釜の飯を食う事と技術を修得する事は職人の世界では表裏一体であったようだ。職人は請け負い仕事が出来てようやく一人前になる。たとえ、雪隠であろうと手抜きはしないという自負心が雪隠大工という自称に込められていたのであろう。」と書いた。

講談社の歳時記・新年編に藪入りの例句が出ている。ちょっと分かりにくい一句が目に入った。「母より」の解釈が難解なのであった。WEB情報によると、磯貝碧蹄館は「大正13年東京生まれ。川柳、自由律俳句を経て、昭和29年に「萬緑」の中村草田男(なかむら・くさたお)に入門する。35年第6回角川俳句賞受賞、斬新な表現手法が当時大きな話題を呼んだ。42年に句集『握手』で第6回俳人協会賞を受賞している。現在「握手」主宰。書家としても活躍されている。」、「作者は元郵便局員として有名。俳号の奇妙さでも有名。」との事だ。「賀状完配われ日輪に相対す」と言う句が郵便配達の仕事を伝えている。まさか、母から厚い掛け布団が送られてきたのだろうか。

藪入りや母より厚き掛け布団    磯貝碧蹄館

磯貝碧蹄館は「わが二歳の時に父母生別せり」と書いているようで、母を慕う多くの作品を残しているようだ。それ故、「母より厚き掛け布団」はあり得ないだろうが、藪入りの季節になると母から厚くて暖かい掛け布団を送られてくる願望は益々強くなったのかも知れない。

YouTubeに「時には母の無い子のように」という曲がある。昭和44年に大ヒットしたしたようだ。当時、マスコミには母親がいない子供がかわいそうだという意見も流れた。安倍晋三元首相も安倍晋三元首相銃撃容疑者も母を慕う強い気持ちがあった事だろう。凡人は「母のない子のように」母を慕い尽くす気持ちになれるのか。母は色々な意味で奪い去られてしまう場合もある。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 231.4 350 15 2081.0 9.6 13.4 7.5 5.9 8.9 0 1.5
時刻等℃ 1 8 3 0.00 mm
0 1年の 4% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

2023年1月15日 (日)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、貧乏クジラの呟き。;貧乏に 夢は無用だ 金の門。20230115。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月15日(日)
昨日は曇りで日射は無く寒い一日だった。ざっそう句;貧乏に 夢は無用だ 金の門。大学入学共通テストが始まったようだ。振り返ると我が大学受験にも幾つもの門・障害物があった。経済的に豊かであれば、大学への門は広く大きく、容易に入学でき、学歴を買えるのが現代だ。大学は金持ち子女のお遊びの場所でもある。だが、学問が好きでも、貧困故にその夢が実現できない人々も多い。裏金を積めばどんな大学だってフリーパスだとは妄想なのか。安倍晋三元首相銃殺容疑者は貧困故、成績は優秀であったが大学へ進学できなかったようだ。そのような不幸が犯罪に繋がったと言われている。巨視的に見れば貧困とは社会の病理現象であると考えられる。そもそも論だが、子どもの貧困等はあり得ないのだ。貧困の原因・それに起因する出来事の責任を個人が全て受け持つという社会システムはどこか非情ではある。「狹き門より入れ、滅にいたる門は大きく、その路は廣く、之より入る者おほし。生命にいたる門は狹く、その路は細く、之を見出す者すくなし。」そう言えば、昔、「狹き門」という小説を読んだ記憶が蘇った。WEB情報によると、「名称の由来:題名の「狭き門」は、新約聖書のマタイ福音書第7章第13節にあらわれる、イエス・キリストの言葉に由来する。狭き門より入れとは、神の救いを得るためには、それ相応の努力をしなければならないことを指す言葉[1]。本当に自分にとって価値ある成果を得たいならば、困難な道を歩んでいくべきだ、ということ[1]。キリスト教で、天国に至る門は狭く道は細いが、神の救いを得るには、苦難の道を歩まなくてはならないことをいう[1]。 」との事だ。現代の大学の入り口にはある門はどんな門なのか。安倍晋三元首相銃殺容疑者は殺人罪で起訴されたが、減刑依頼の署名や金品の寄付もあり、異例な事件でもある。裁判で何が明らかになるか注目しよう。

Iob_20230115_i_am_very_sorry__30_q0
原ファイル名=「IOB_20230115_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ30_Q01.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、貧乏クジラの呟き。20230115。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件は貧富の差を改めて示した事件であったとも妄想されてくる。「貧」の反対語は「富」のようだ。この二語が合体すると貧富になる。実生活では「貧」を使うより、「貧困」・「貧乏」を多用する。あの「貧乏人は麦を食え」という名言を思い出す。貧の類義語が「困」や「乏」で、「貧困」や「貧乏」は貧の強調形とも解釈できる。ともかく、人間が社会生活を営み、社会の中に階層が出来た頃から生まれた概念と考えても間違い無いと思われる。

学研漢和大字典によると「貧」とは、「[常用漢字] [学習漢字 五年];貝部 4画 総画数 11画;第1水準 区点=4147 16進=494F シフトJIS=956E Unicode=8CA7;《常用音訓》:ヒン, ビン, まずしい;《音読み》:ヒン[漢], ビン[呉](平)真;《ピンイン》(pín);《訓読み》:まずしい;《意味》:❶{形容詞}まずしい(まづし)。財産が乏しい。物がなくて動きがとれない。《類義語》⇒賤(セン)・困。「貧而無諂=貧しくして諂ふこと無し」〔論語・学而〕;❷{名詞}まずしい人。また、まずしさ。「赤貧」「居貧=貧に居る」;❸{形容詞}まずしい(まづし)。才能や学問が乏しい。「貧士」「貧道」;《解字》:会意兼形声。分(フ゛ン)は「八印(わける)+刀」の会意文字で、二つにわけること。貧は「貝+音符分」で、財貨を分散しつくして、乏しくなったことをあらわす。」とのことである。

そもそも論だが、貧富とは財貨・財産所有の不均衡を示す概念になる。ルソーの『人間不平等起原論』を思い出す。どのような社会にも、物流や人流を促したり、反対にそれを阻止したりする仕掛けが存在する。権力や法律や宗教や習慣がその代表例だろう。ともかく社会を形成するメカニズムが貧富を生み出すのだ。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件で注目を集めた霊感商法も社会を形成するメカニズムの一つだ。そもそも論だが、霊感商法が対象とする社会層は、それ相当の富・財産を保有する社会層を狙うだろうと妄想されてくる。そもそも論だが、獲物がいない狩り場で狩猟をする職業ハンターは存在できないのがこの社会の掟だ。

生物界を見れば、Aを餌にするBはCから餌として狙われる運命にあるのだ。この生物学的食物連鎖を考えると、人様の考えが綺麗事だけしか見ていないと妄想されてくる。霊感商法と類似の商法は多数あるだろう。アレを禁止すれば悪事は起こらないというような便法はあり得ないのだ。

大阪湾に紛れ込んだ淀ちゃんは死んでしまったようだ。WEB情報によると、「強靭な歯を持つハクジラの場合は大小様々な魚類、イカを主食としています。マッコウクジラやトックリクジラの食べ物はほぼイカです。マッコウクジラvsダイオウイカの構図は有名ですがわざわざ深海までとりにいっています。」との事だ。自然界で死んだ生物の遺骸は別の生物の餌として循環して行くのである。霊長類云々と人類は勝手な事を言っているが、その生き様はそれほど綺麗では無い。

WEB情報によると、「マッコウクジラの一生;オスのマッコウクジラは、誕生後8~12年間、家族の群れと共に熱帯の海で過ごします。群れのメスは、子クジラの泳ぎが上達するまで約2年間サポートします。オスが10歳位で思春期を迎えると、家族の群れを離れて独身のクジラだけで群れを作り、カイコウラ沖などの餌場へ移動します。オスのマッコウクジラは完全に成長するまでパートナーを作らないので、それまでの間は滅多に餌場を離れることはありません。マッコウクジラの寿命は70歳以上す。」との事だ。

群れから離れて単独行動をすると何が起きるか分からない。ところで、クジラの墓場はあるのか。淀ちゃんは貧乏くじを引いてしまったのか。仲間からイジメに遭ってしまったのか。死んでしまえば何も語れない。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 209.0 351 14 1849.6 8.7 13.8 2 11.8 6.5 0.6 0
時刻等℃ 23 6 24 5.45 mm
0 1年の 4% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

2023年1月14日 (土)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:幸運の女神を逃がすな!不可解な生き物が一瞬放つ生命の光。20230114。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月14日(土)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;弱き者 根っ子は一つ 依存症。目は覚めているが起床が遅れた。そとは真っ暗だが、鳥が鳴いているようだった。おかしいナ~。ヘッドホンをしてYouTubeの音を聞いているが、それを外してトイレに立ってから出合った。鳥の声はヘッドホンから漏れ出る音であった。起床後、朝飯を食い、新聞を取りに行き、玄関先で日向ぼこ新聞。優雅な一日が始まった。上毛新聞の連載に「脳とこころ」という記事が掲載中である。上毛新聞ホームページによれば、「日航機墜落事故で逝った脳研究者、塚原仲晃(1933~85年)。「わが国の偉大な脳神経科学者」は、脳研究の究極な目的を「心の働きを科学的に解明すること」と捉え、神経細胞が秘めた可塑性(柔軟性)から、人の記憶や学習の仕組みを解き明かそうとしていた。その知見は、現在隆盛の人工知能(AI)にも及ぶとされる。御巣鷹の尾根(群馬県上野村)に散った科学者を起点に、脳やこころ、現代社会の行方を追う。」という視点から執筆されているようだ。上毛新聞のこだわりが伝わって来る記事であるが、全体の構図がかなり難解だ。科学が高度化すればする程真理に近付くように感じるが、真理を追究している科学者も五里霧中で突っ走っている場合があるだろう。ともかく、科学にしろ技術にしろ、新しい発見や発明は実証された真実と矛盾しないという条件を満たす必要がある。現役時代、「真理という女神は前髪を垂らしてやってくる。頭の後半はツルツル。」というたとえ話を良く思い出した。女神が通り過ぎてからチャンスを掴む事はできないのだ。幸運の女神がやって来たとき、すぐに飛びつける準備が必要なのだ。だが、チャンスが巡ってくる事は少ない。新聞に目を通してから倉庫部屋でYouTube等。アダプターは何とか動いているので暇つぶしが出来た。紙資料を整理。断捨離してファイルの数を減らそうとしているが、無駄事で終わるのか。

Iob_20230114_i_am_very_sorry__29_q1
原ファイル名=「IOB_20230114_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ29_Q12.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:幸運の女神を逃がすな!不可解な生き物が一瞬放つ生命の光。20230114。

NHKは、「きょうから大学入学共通テスト 全国679会場51万人余が受験予定。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230114/k10013949331000.html。(2023年1月14日 4時46分)」というタイトルで、「新型コロナの感染拡大が続く中、全国で51万人が出願している大学入学共通テストが14日から始まります。  大学入学共通テストは、大学入試センター試験に代わっておととしから始まり、3回目となることしは14日と15日、全国679の会場で本試験が行われ、51万人余りが受験する予定です。」と報じた。

WEB情報によると、「大学入学共通テストの受験料は、受験する教科数によって異なります。3教科以上を受験する場合は18,000円、2教科以下の場合は12,000円です。また、大学入学共通テストの成績開示を希望する場合は、受験教科数に関係なく、800円の手数料が必要になります。」との事だ。大雑把に受験料総額を見積もると数十億円を上回りそうだ。これも、文科省の利権になるのか。大学入学共通テストはマークシート方式らしい。大学独自で入学検定試験を行う場合もあるようなので、受験生の受験料負担も馬鹿にならないようだ。大学受験当時の悪夢が去来する。

「科学ニュースに独り言:老人の妄想:老人の寝言:STAP細胞は夢か幻か(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/03/2014-246d-1.html)。(2014年3月15日 (土))」で、「科学の研究は、未知の現象の発見と解明だ。仮説が真理になるのはただの一回しかない。「STAP細胞」も真理か否かは未決着だ。研究所トップは科学研究を促しより深い真理に到る学問を指揮・推進をする道義的責任があるだろう。多数の現役研究者が意欲を失うような施策を行えば研究所も研究者も凋落して行く以外にないのではないか。部下を奈落に突き落とし、トップが生き残るのが世の常か。思わず変な妄想が湧き上がった。」と書いた。

ところで、不老長寿は古来人類の夢であった。権力者は死後に住む世界を実現するため住民を酷使して豪華な墳墓を作った。現代の不老長寿は、臓器移植になるだろう。臓器移植可能な臓器・組織等を自由に作り出せる万能細胞を作る事が科学の夢になった。体の部品が故障したりしたときは新部品を移植すれば良い。そこで生み出されたのがiPS細胞でありSTAP細胞であった。9年程前にSTAP細胞が脚光を浴びたが、それがとんでもない食わせ物だと分かって、科学を冒涜する大捏造事件に発展して死亡者が出て、若い女性研究者は学歴も名声も失って社会から見放されてしまった。

残念ながら、STAP細胞事件の真相解明は、ぱったりと止まったままだ。当然、STAP細胞の有望さが確実になれば、資金投資が盛んになる。STAP細胞事件の裏側で怪しい利権あさりが跋扈したと妄想されてくるが、その真相は闇の中である。少年時代、青年時代に科学にあこがれたが、百姓の倅では先立つものが無かった。ともかく、当時は大学へ行きたいなど親に言えるような時代では無かった。百姓も、その基本は生き物にある。だが、生物学はまだまだ未開拓の学問であった。湯川秀樹がノーベル賞を貰ったが、物理学は紙と鉛筆だけでできると思っていたが、数式を見ただけで物理学には怖じ気付いてしまった。

将来、飯を食って行くには何を学ぶべきか。一番身近な学問は電気であった。オームの法則は理解できた。物理学の分野も広がり、物理学の視点から研究を進める応用物理、生物物理という分野も発展した。

「入社の面接試験(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/03/post-a138.html)。(2009年3月21日 (土))」で、「その中で、どんな事に関心が有りますかと助け船を出してくれた方がいた。そこで、おそるおそるサイバネティックス云々等について話した。入社して配属先が決まったのはその方が担当する半導体の開発部門であった。その後、一貫して半導体の開発部門で仕事が出来たのも何かの縁があったような気がする。」と書いた。入社当時、開発部長をしていた中原紀博士であった。サイバネティックスという概念が20世紀の科学技術の向かうべき方向を示唆していると考えるがまだ消化不足である。

「人間機械論(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/09/post-e9cd.html)。(2009年9月15日 (火))」で、「サイバネティクスはミサイルを打ち落とす事や宇宙ステーションを打ち上げて運用する事等の基本技術の基礎でもある。すなわち情報と制御の基礎的な学問をN.ウィーナが提起した。今日の情報化社会はN.ウィーナを忘れさせるまでに発展してしまったが、N.ウィーナが人間には人間にふさわしい仕事が与えられるべきであるとした哲学的な課題は未だ解決されていないと思われる。皮肉にも情報化を進める現場の科学者、技術者、知的労働者等が非人間的な厳しい扱いを受けているようでもある。優秀なプログラマーといえども自分の能力の何百倍何千倍の巨大のプログラムを作ることは出来ないし、膨大なプログラムを維持管理することすらできない。その優秀なプログラマーもやがて退役してこの世を去って行く。経営者は安定に走っているシステムからは人材を引き剥がしてゆくだろう。しかし、社会の裏側で走っているコンピュータは一瞬といえども止める事ができない。万一大地震等が起こったら情報化社会の頭脳・神経網はどうなるのだろうか。」と書いた。

「脳とこころ」で思い出すのは解剖学者の養老孟司大先生。さすがに大先生らしくこころのことは余り語らないようだ。「こころ」を語るには、十分なお膳立てが必要なのである。そもそも論だが、人間は科学から何を得れば満足できるのか。大阪湾に紛れ込んだクジラの淀ちゃんは死んだようだ。淀ちゃんはなぜ大阪湾に出現したのか。なぜ死んだのか。他の仲間はどうしたのか。「脳とこころ」で輝いた生命の一瞬でも捉えてみたい。科学の進歩で脳の姿は益々正確に分かってくるだろうが、それに反比例して「こころ」は霞んでいってしまうような予感がする。

改めて、身辺を見渡すと、まだまだ名前を知らないような不可解な生き物が沢山いる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 172.9 352 13 1640.6 7.2 13.8 -1.5 15.3 2.6 6.8 0
時刻等℃ 13 4 9 61.82 mm
0 1年の 4% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

2023年1月13日 (金)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:猿回しのサルも辛いよ。;無線LAN 切れて真っ暗 打つ手無し。20230113。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月13日(金)
昨日は晴れ。ざっそう句;無線LAN 切れて真っ暗 打つ手無し。回覧板が止まっているので先ず回しに行く。その後、新聞を持って玄関先で日向ぼこ新聞。一通り読んでもしばし日光浴を続行。どこへ行っても寒いので動く気がしない。倉庫部屋でインターネットを始めた月(ATOK珍訳か:「が」のツモリ)調子が悪い。ブラウザにはサイトがありませんと表示される。ADSLモデムやルーターをリセットしても直らない。そこで別部屋のノートパソコン2で接続を確認。正常に接続した。従って、ノートパソコン1側の無線LANが不調だと推定した。良く見るとUSB無線アダプターが点滅していない。アダプターを引き抜いてUSBハブの別のポートに差し込むとLEDが点滅を始めた。ブラウザを起動してインターネットに接続。正常にアクセスした。メールも受信出来た。ふり返るとUSBデバイスが認識されていませんというような表示が出ていた。ともかく、時間を無駄遣いして不愉快な気分だ。無線LANをモニタするツールはあるのか。コマンドラインのPINGを使って見たが手がかり無し。不良原因を更に追求するとアダプター側とポート側の接点不良と推測されるが、良くあるが確定しにくい原因だ。不良ポートは接点復活剤でも散布しようか。依頼黒電話一件。その他で二件の黒電話。

Iob_20230113_i_am_very_sorry__28_qq
原ファイル名=「IOB_20230113_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ28_QQ1.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:猿回しのサルも辛いよ。20230113。

ネタ切れで題材を講談社の歳時記・新年編から探した。季語を考えると割り切れない何かを感じる。俳句に季語は絶対必要という主張も流派の売り込みキャッチフレーズに違いない。これがオレの俳句だと自己流の流儀を主張する人もいる。俳句概念を拡張すれば、季語も不要、音節も不要でも結構だろう。究極は短音・短字表現とも言える。そこで、オレ様流究極表現。

や   オレ様

オレ様の趣味で、趣味の悪い異説を加える。「や」は単なる音符に過ぎない。だが、作者の脳内を経て、何らかの目的で表出されると一つの表現になる。馬鹿らしいが、最もらしい解説を加えれば、「や」は「いや」の短縮形で、「いやだな~」という表現だとも解釈できる。「矢」の意味もあるから、弓矢を連想せよと主張しているとも言える。暇人は、脳を使っていれば、惚け防止になる。暇なときは、脳を働かせよ。

舞ふ猿の こやつなか/\ 強情な   武田無涯子

話は変わるが、当BLOGで猿回しをよく使ってきた。こき使われるサル君の事はほとんど配慮していなかった。サル君に先ず謝罪しよう。そこでBLOG内で「猿回し」を検索すると、下記の記事が初出であった。猿と猿回しを運命共同体と捉えている。サル君も飼い主の命令通り立派に芸をこなせば、それだけ可愛がられ、気持ちよく働けるのだろう。

「日々農天気:環境雑録:2014年3/末頃の身辺の花達(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/04/20143-579d.html)。(2014年4月 2日 (水))」で、「前都知事辞任事件も、ここに到る経過も、今となっては田舎芝居のようになってしまた。昨日は、理化学研究所がSTAP細胞問題の最終調査報告書を発表し、記者会見に臨んだ。見方によれば、これが日本の知的レベルだ。愕然とした。猿と猿回しは運命共同体を形成している。かつてロッキード事件の時、渦中に巻き込まれた女性の、蜂の一刺しが話題になった。家畜やペットだって、その尊厳を無視された扱いを受けると飼い主に反撃する。猿だって、進化すれば人間以上の存在になるのだ。」と書いた。

WEB情報によると、「二古陵に 一人の衛士や ほととぎす 無涯子   【作者】 武田無涯子

※作者は明治の俳人で桜井市生まれ。「二古陵」は「景行天皇陵」と「崇神天皇陵」を指すようです。」との事だ。

「 句作務;武田無涯子 著 たまき発行所 1957:公共図書館蔵書;;図書 寝正月;武田無涯子著 たまき発行所 1968」

さて、武田無涯子の例句に戻ると、猿回しと猿の関係に踏み込んでいる。どうも、サル君は、猿芝居経営者の猿回しの言いなりにはなっていないようだ。そこにサル君への共感もありそうだ。作者武田無涯子の視点がそれだろう。「こやつなか/\ 強情な」とはサル君への賞賛のお言葉かも知れない。

現代社会の仕事関係は、金で繋がっているだけ。嫌な・危険な仕事ならそれなりの金額を払ってやらされる場合もある。何も知らされずに犯罪者に仕立て上げられてしまう場合もあるだろう。自分は猿回しだと思っていても実は猿回しのサルである場合もあるだろう。この世の中の構造と因果関係をしっかり知りたい物だが、上手く隠されているのが実情だ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 121.4 353 12 1467.7 5.1 13.5 -3.2 16.7 2.6 8.6 0
時刻等℃ 15 7 1 78.18 mm
0 1年の 3% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

2023年1月12日 (木)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:10年前の過去記事を読む。;白衣着て 赤城に迫る 浅間山。20230112。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月12日(木)
昨日は晴れ。ざっそう句;白衣着て 赤城に迫る 浅間山。予定の用事外出。その前に知人宅へ配り物。間に合ったと思ったが、遅刻だった模様。それでも何とか用事は終わって、午後の部を決行する事になった。各自昼食。コンビニでおむすびを食す。その後、目的地に向かう。天気は晴れて、気温も湿度も低く、遠方の雪山の景色が綺麗だった。目的地で見学。出発地に帰って解散。帰宅するとさすがにバテ気味。軽く飯を食い、新聞を読む。昨日は伊勢崎の初市だったようだ。天気が良かったので賑わったと思う。大阪湾に現れたクジラの淀ちゃんはどうなったろう。

Iob_20230112_i_am_very_sorry__27_qq
原ファイル名=「IOB_20230112_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ27_QQQ.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones  

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:10年前の過去記事を読む。20230112。

10年前はどんな生活をしていたか。当時はコロナもアベノミクスも無かった、まだ東日本大震災・東北三大災害があったばかりで、節電は気になっていた。2022年、国の原発政策が大きく変わって、原発推進に舵を切った。東京電力福島原発事故の放射能汚染水もドンドン海洋投棄始める。ウ・ロ戦争(20220224)でロシア産のエネルギーに頼っているドイツも、この冬を乗り切るのに大変なようだ。メルケル前首相は脱原発・ロシアとの有効路線を取ってきたが、その路線が狂ってきた。原発も原爆も日常的になってしまった感じがする。プーチン大統領も北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長も原爆はいつでも使えると脅しの材料にしている。世界秩序も世界環境も、住みにくい方向に向かっている。自分さえ良ければそれでよいのだ。

「老人の寝言:エネルギー価格は将来どうなるか 夢が描けない国日本(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2013/01/post-11f7.html)。(2013年1月12日 (土))」で、「大雑把だが、電力料金1KWHで25.7円は食パン2枚程度に相当するようだ。食パンなら、価格も品質も色々選べるのだが、電気はそれが選べない。国のエネルギー基本政策も定かではない。脱原発が発原発へと風向きも変わりそうだ。所で、この食パンも輸入小麦に頼っている。電気の元になっているLNG、石油も輸入。TPPで農林水産物も輸入が増大したら、日本は雪隠詰めになるのではと心配になる。」と書いた。

ざっそう句:この冬も 原発思い あんか絶つ。

当時、冬の暖房には電気アンカを使っていたが、原爆・原発大反対派を自認するオレ様とて、エネルギー無しの生活は出来ない。エネルギーは不滅なのだが、どうして熱になったエネルギーは再利用できないのか。「調べると現用のXP2号機の発売時期が丁度10年前だった。その前に使っていたのがME機。」当時は、ME機からXP機に変更して少し動作が安定した。その後はノートパソコンのWIN7機に変更した。節電の事を考えると、今後は電子機器の節電が都市鉱山として有望だろう。だが、GAFA等が運営しているデータセンターは、巨大な電熱器に過ぎない。

電気や燃料の価格が上昇し、人様の動かす燃料の食費も上昇している。電気料は国が税金で補助するという。節電はタテマエで、国民に電気・税金を無駄使いさせ、その場しのぎが出来れば大成功という略奪政治が罷り通る。原発廃棄物は処理できず、野積みされて行く。嗚呼、人類の未来は真っ暗だ。「今だけ金だけ自分だけ」を追求できれば幸せなのだ。

電気アンカは絶っているが、代わりに灯油で作る湯たんぽを使っている。これから氷河時代が来ると言われている。その時、地球温暖化は神の恵みになる筈だ。貧乏人は切り捨てろ。これが天の声か。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 128.0 354 11 1346.3 5.3 12.2 1.7 10.5 5.8 9.4 0
時刻等℃ 15 23 9 85.45 mm
0 1年の 3% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

2023年1月11日 (水)

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、コロナパンデミック関連現象が終焉するのはいつ頃か。;北風の 音を聞きつつ 春の夢。20230111。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月11日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;北風の 音を聞きつつ 春の夢。日向ぼこ新聞を読み始めたが、風が強く倉庫部屋へ移動してグダグダ。プリント資料を配布用に整理。カラープリントはケースに入れた。昨日は十日戎だったが、もう恵比須講は過去の物になってしまった。現役の大阪駐在時代、「昨日は日本橋にいってきた。10日戎で人が大勢出ていた。「商売繁盛笹もってこい」と竹の小枝を渡す。ただでくれるのならと貰ったが、これを飾りのついたささと交換するようだ。1500円以上とられる。知らぬ振りして、オッ放す。申し訳ないので100円のおみくじをひく。吉と出た。その後、中古ソフト等を買った。徳庵でキャベツ、人参、布団叩き等を買い帰った。」と書いていた。当時の大阪の十日戎は大盛況であったと思う。「いせさき初市は、新春恒例の伝統行事として、毎年鏡開きの日である1月11日に開催しています。」とのこと。どうも懐古趣味になってしまう。真の新しさは古い物にしかない。温故知新だ。

Iob_20230111_i_am_very_sorry__26_q
原ファイル名=「IOB_20230111_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ26_統一教会はどこへQ.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

身辺雑記:老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、コロナパンデミック関連現象が終焉するのはいつ頃か。20230111。

コロナパンデミックは三年目が過ぎて、4年続くかが関心の的である。多数の人が集まる町内行事等は中止される事が多かった。その理由を考えると、事なかれ主義に行き着くように思われる。集会で感染者が出ては、その後始末が大変だ。一層の事、無駄な事は止めてしまえと判断するのだろう。

結果として、中止された行事等はかなり多く、親睦を深めるというような行事が減少してしまった。昔は、隣近所との付き合いが、一種の社会保障のような役割をしていた。機会ある毎に物のやりとりがあったが、それも虚礼廃止というかけ声で少なくなった。ヒトとヒトの交流を通して伝染するコロナウイルスを遮断するには交流を遮断する以外に方法は無い。

それに対して、当局は、三蜜を避けよ、飲食店での会食を避けよ、旅行等をするな、アルコールで手指消毒せよ、ワクチン接種をせよ云々と思い付きの大本営発表を垂れ流したが、どれ一つコロナパンデミック対策で顕著な効果を出した方策は無かった。それもそのはずだ。当局は、国民の健康は最初から考えず、税金の掻っ払いしか頭に無かった。

いままさに、コロナ利権は消滅寸前になって来た。コロナ、コロナ、コロナとコロナの危険を煽って来た連中が甘い汁を吸っている現実が国民にはっきり見えてきたからである。まさに、オオカミ少年・オオカミ爺さん並みの悪行を繰り返し、その都度、狼退治という名目で税金投入を正当化して、税金を掻っ払ってきたのだが、オオカミは本当にいたのかが怪しくなってきた。ワクチン接種はすればするほど感染確率が上がり、後遺症で死亡したり苦しむ患者が増えるという現実がある。

当局は、ワクチン犠牲者を、原因不明とデタラメを言って救済しようともしない。まさに、世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)の霊感商法犠牲者と何等変わる所が無い。まさに、コロナ霊感商法が国家権力を介して行われてきたのだ。コロナパンデミックは4年目に入り、その実態が徐々に明らかになりそうだ。

コロナパンデミックは全世界的に広がったが、基本的には、数値が一人歩きした文明病と捉える事が出来るだろう。身近な死亡者の中に占める新型コロナ感染者は多分極少ないと思う。そのデータが集積され数値が一人歩きするとそれを管理する責任者がいなくなる。国家もWHOも世界的なコロナパンデミック感染者数・死亡者数を把握できていないのが実情だ。結局、怪しい団体が垂れ流す情報に押し流されてしまうのが現実なのだ。

コロナパンデミックで身につけた日本人の行動パターンを分析すると、外出時のマスク装着率はまだ100%に近い。既に、コロナウイルス感染力は低下してマスク装着を止めたいが習慣化してしまい、その習慣を脱却する勇気が無い・大衆迎合現象かも知れない。一方、スーパー等での手指消毒するヒトの割合はかなり減っている。おまじない程度に消毒している真似をしているような人もいる。おれさまもその一人だ。もはや他人に見せる儀式に過ぎない。

逆説的だが、コロナパンデミックが終焉しても日本人のマスク依存症は継続しそうに思われる。別に、日本人が清潔好きだからではないだろう。要するに、日本人は自分の顔が要らないんだ。早く自分を取り戻すには、率先してマスクを捨てる必要がある。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 108.8 355 10 1218.3 4.5 7 2.7 4.3 8 8.9 0
時刻等℃ 1 7 11 80.91 mm
0 1年の 3% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1



2023年1月10日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:鯨って冬の季語だったのか;大阪湾に鯨が出現して大騒ぎ;サッカーで 遊ぶ子どもの 夢を見る。20230110。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月10日(火)
昨日は晴れであった。ざっそう句;サッカーで 遊ぶ子どもの 夢を見る。ダイソーの運勢暦を見ると、昨日9日成人の日、今日は十日えびすである。玄関先で日向ぼこ新聞。穏やかな晴天だ。成人式は8日に行われるのか、各地の成人式の写真が掲載されている。法律で成人年齢が変わっても成人式は20歳で行う例が多いようだ。行政の二枚舌だ。女性はほとんどが振り袖姿だ。高学歴化、晩婚、少子化。幸せとはXXだと切り売りされるのが現代だ。その夢を追いかけて気付いた時はもう遅い。午後は、超老人モードで用事外出。時間を掛けてコンビニまで往復した。途中、知人宅を覗く。在宅中で用事が足りた。雄日(ATOK珍訳か:「夕日」のツモリ)が落ちかけたグランドで子どもが元気よく遊んでいる。オレ様にも声をかけてくれた。ワールドカップに出ろと声援を送った。街路灯の明かりが浮かび上がってきた。電車の音。夕食にコンビニのカップ食品。中辛表示であったがラー油を全部入れたら激辛になった。人生の黄昏時、あちこちに味わい深い風景が転がっている。

Iob_20230110_i_am_very_sorry__25_
原ファイル名=「IOB_20230110_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ25_イソップ物語.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:鯨って冬の季語だったのか;大阪湾に鯨が出現して大騒ぎ:20230110。

WEBニュースを見ていたら、大阪湾に鯨が出現と話題になっていた。そこで、歳時記・冬編をめくっていると次の一句を発見。分類は「霜」の部にあった。

暁や鯨の吼ゆる霜の海
暁台「暁台句集」

WEB情報によると、「加藤暁台とは - コトバンク kotobank.jp › word › 加藤暁台-21132
かとう‐きょうたい〔‐ケウタイ〕【加藤暁台】 ... [1732~1792]江戸中期の俳人。尾張名古屋の人。別姓、 久村 くむら 。名は周挙。別号、 暮雨巷 ぼうこう 。尾張藩の武士 」との事だ。

江戸時代は、各地で鯨漁業が行われていたようだ。冬に活動が盛んになるので、鯨は冬の季語らしい。早朝の霜が降るような海に鯨が出現して潮を吹いている、まさに捕鯨のチャンスだったのか。当時の捕鯨は、まさに人海戦術に近かったようだ。

テレビ朝日は、「でかっ!淀川河口にマッコウクジラ なぜ来た?危なくない?。;url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000282665.html。([2023/01/09 20:10])」というタイトルで、「 大阪の淀川河口付近で突然、姿を現した体長約8メートルのクジラ。時折、潮を吹きながら海面を泳ぐ様子も確認され、現場にはクジラを一目見ようと多くの人が詰め掛けました。 大阪湾に突如、現れたクジラ。空からも、その巨大さが分かります。   「クジラじゃないか」と通報が入ったのは9日午前7時40分ごろ。クジラの場所は淀川河口付近。USJから約2キロの距離。大阪の繁華街の梅田や難波から8キロ程度しか離れていません。   日本鯨類研究所・松岡耕二参事:「映像を見る限りマッコウクジラで、何らかの原因で迷い込んできて、また出ていくかもしれません」と報じた。

歳時記の世界も遠くなってしまったようだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 176.0 356 9 1109.5 7.3 14.4 0.8 13.6 8 8.3 0
時刻等℃ 14 6 23 75.45 mm
0 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

2023年1月 9日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:この世の無常観に襲われるとき;安倍晋三元首相銃撃暗殺事件と世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)の回顧;大事件 半年経っても 大事件。20230109。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月9日(月)
昨日は晴れであった。ざっそう句;大事件 半年経っても 大事件。昨年起きた最大の事件・安倍晋三元首相銃撃暗殺事件は昨日で半年経った。容疑者は逮捕・送検されたが異例の長期間鑑定留置が続きようやく留置期限が迫り殺人罪で起訴される見込みになって来た。裁判でどのような事実が明らかになるか注目だ。昨日は、日向ぼこ新聞後に倉庫部屋でワープロ作業。PDF資料一本を仕上げた。少しずつ食べていた夏みかんが一個食べ終わった。大きめのウンシュウミカンを食べ始めた。ビタミンCがインフルエンザ予防に効けば有り難い。

Iob_20230109_i_am_very_sorry__24_
原ファイル名=「IOB_20230109_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ24_最高に不幸.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

山陽新聞デジタルは、「山上容疑者、殺人罪で起訴へ 手製銃製造の疑いも立件検討。;url=https://www.sanyonews.jp/article/1349519。(2023年01月08日 17時22分 更新))」というタイトルで、「奈良市で安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件は8日、発生から半年を迎えた。奈良地検は鑑定留置の状況を踏まえ、山上徹也容疑者(42)=殺人容疑で送検=を勾留期限の13日までに殺人と銃刀法違反の罪で起訴する方針。奈良県警は手製銃を製造したなどとする疑いでも立件を検討しており、詰めの捜査が続く。」と報じた。

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:この世の無常観に襲われるとき;安倍晋三元首相銃撃暗殺事件と世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)の回顧;20230109。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件は米国のケネディ大統領就暗殺事件と対比して語られる事が多い。米国当局は、暗殺事件の重要情報を開示していないので、米国民は事件には闇があると信じられている。安倍晋三元首相銃撃暗殺事件発生当時の状況にも色々な不可解の点が指摘されていたが、それを報道するマスコミは少なかった。何か、阿吽の情報統制があったのか。

民主主義のレベルで言えば、日本は世界の三流国で、権力を握った悪人の思う通りが罷り通る現実がある。政治に悪人は付きものだと考えると、アメリカの民主主義も日本と紙一重かも知れない。アメリカで起きる事は日本でも起きるのだ。ごまかしのテクニックではアメリカが数段勝っているだろう。米国の中間選挙は、国政上大統領選挙に匹敵する重要性を持っている。それを銃撃戦でひっくり返そうという暴挙が白昼堂々と行われた国が米国である。世界最低の民主主義国家ではないか。

BBCは、「米連邦議会襲撃から2年、警官遺族がトランプ氏を提訴。;url=https://www.bbc.com/japanese/64195425。(2023年1月7日)」というタイトルで、「ドナルド・トランプ前米大統領の支持者による連邦議会議事堂襲撃から2年の1月6日、議事堂やホワイトハウスでは2年前の事件を振り返る式典が行われた。これに先立つ5日には、事件翌日に死亡した議会警察警官のパートナーが、「不法死亡」訴訟をトランプ氏に対して起こした。  ジョー・バイデン米大統領は6日、議事堂を暴徒から守った功労者14人を「英雄」とたたえ、「大統領市民勲章」を授けた。受賞者には、暴徒の集団と単独で対峙(たいじ)し、暴徒を上院本会議場から遠ざけたことで、マイク・ペンス前副大統領や大勢の上院議員を守ったとたたえられている議会警察のユージーン・グッドマン警官が含まれた。  2020年大統領選の結果を覆すよう、トランプ氏とその陣営から度重なる圧力を受けつつ応じなかった複数の州政府・州議会の幹部も表彰された。」と報じた。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件発生直後は、世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)というキーワードがほとんど流れてきなかった。WEB情報によると、「奈良県警は会見で、殺人容疑で取り調べを受けている山上徹也容疑者(41)は「特定の宗教団体」に対する強い恨みを持っており、安倍元総理がこの宗教団体と近い関係にあると勝手に思い込んで、殺害したと述べている。」との事だ。宗教団体の実名を隠蔽していたのである。その後、ニュースのキーワードが「旧統一教会」に入れ替わったが、世界平和統一家庭連合(FFWPU)という名称変更後の団体名が流れるのは更に遅れた。マスコミが何かXに忖度していたような雰囲気が濃厚であった。

安倍晋三元首相銃撃暗殺事件を改めてふり返ると、時間の経過に従い真相は益々分からなくなりそうだ。安倍晋三元首相銃撃暗殺事件が起きたのは参議院選挙中であった。政治とこの事件は関係があったのか。米国の中間選挙中に起きた米連邦議会襲撃事件も間違えば大統領クラスの政治家の暗殺に繋がる可能性もあっただろう。歴史のネジは逆回転不可能だが、マフィーの法則ではないが、起こりうる可能性がある現象は起こっても何の不思議も無いのだろう。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 164.2 357 8 933.5 6.8 12.9 1.1 11.8 5 8.8 0
時刻等℃ 14 2 9 80.00 mm
0 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2023年1月 8日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷は15回目の投票で決着;マーフィーの 予言が当たる 探し物。20230108。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月8日(日)
昨日はやや日射が弱いが晴れであった。ざっそう句;マーフィーの 予言が当たる 探し物。玄関のシクラメンが目に入る。毎日見ているが意識するときとしないときがある。玄関先で日向ぼこ新聞。その後、倉庫部屋で資料整理等。手元にあった出しっ放しのファイルを開くと探し物の一枚コピーが閉じてあった。これぞ、マーフィーの予言ではないか。探し物は自分の行動を新しい順に探索するのが秘訣だ。探し当てたファイルは使うまでそこに置いておこう。ダイソーの運勢暦を見ると、明日9日は成人の日である。政府広報オンラインによると、「明治時代から約140年間、日本での成年年齢は20歳と民法で定められていました。この民法が改正され、2022年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に変わりました。これによって、2022年4月1日時点で18歳、19歳の方は2022年4月1日に成人となりました。また、2022年4月1日以降に18歳になる方(2004年4月2日以降に生まれた方)は、18歳の誕生日から成人となります。~。また、女性が結婚できる最低年齢は16歳から18歳に引き上げられ、結婚できるのは男女ともに18歳以上となりました。」とのことである。民法改訂によりに定められた権利義務規定が適用される年齢が従来と変わる。夕食に、大根、人参、ネギ等々が入った七草粥を食す。

Iob_20230108_i_am_very_sorry__23_
原ファイル名=「IOB_20230108_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ23_最高に幸せ.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷は15回目の投票で決着;20230108。

アメリカの民主主義の現状を余すところなく世界に示した、米国下院議長選出の混迷は、ようやく15回目の投票で決着したが、今後の議会運営の難しさを証明した。民主国家を操縦する議会が機能不全になるのだから、世界中から米国の指導力低下を見透かされるだろう。

NHKは、「米議会下院 15回目の投票で決着 議長に共和党マッカーシー氏。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230107/k10013943711000.html。(2023年1月7日 19時06分)」というタイトルで、「議長が決まらない状況が続いていたアメリカの議会下院では、多数派を占める野党・共和党の下院トップが15回目の投票で過半数の票を獲得して議長に選出されました。  議長選出の投票が10回以上繰り返されるという164年ぶりの異例の事態は開会4日目に決着しました。   アメリカ議会下院は去年の中間選挙で野党・共和党が多数派を奪還しましたが、党下院トップ、マッカーシー院内総務の議長選出に党内の保守強硬派の議員らが反対し、議会が開会した3日以降、議長が決まらず、再投票が繰り返されていました。~。ただ、マッカーシー氏は造反議員を取り込むため議長の解任を求めやすくすることに同意したため、保守強硬派の影響力がさらに増し、共和党内をまとめ切れずに議会運営が不安定になる可能性も指摘されています。」と報じた。

実態は明らかで無いが、共和党の一部の造反議員が私利私欲という動機で、議会システムの不完全な盲点を突いて混乱が続いたという見方も成り立つだろう。民主党、共和党の議席数が大接近している状況で、議会運営自体が順調に進むのかもはっきりしない状況だろう。議会システムの改良は先延ばしされ、同じゴタゴタを繰り返す可能性が大きいだろう。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 72.5 358 7 769.3 3.0 10 -3.1 13.1 2.9 7.3 0
時刻等℃ 14 6 10 66.36 mm
0 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2023年1月 7日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷はまだ続いている;七草や 何故か食いたい 山野草。;20230107。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月7日(土)
昨日は晴れであった。ざっそう句;七草や 何故か食いたい 山野草。昨日は二十四節気の小寒であった。アメダス最低気温;TN=-1.5℃、7時。小寒並みの寒さか。ダイソーの運勢暦を見ると、今日7日は七草、望・満月である。日向ぼこ新聞、その後は倉庫部屋で資料整理。一枚のコピーを探しているが出てこない。まさにマーフィーの法則。WEB情報によると、「探し物の法則:探し物は、一番最後に探す場所で見つかる」との事だ。いくつもあるファイルにはさまった目的のコピーに出会えるチャンスはどれ程なのか。昔は、七草粥にセリを入れて食べた。山菜の芹の香りが懐かしい。野菜・果物やご馳走を食べるのに、塩分、糖分、ミネラル、タンパク質、プリン量等々を良く考えて食べよと言われるとイライラしてくる。最近の物価高のおかげで食べる量も制限以下になってしまう場合が多い。便秘対策で野菜と水分の摂取は不可欠だ。量は少しでも美味く食べた方が体に良いだろう。かくて、多種少量を徹底しようと思う昨今だ。相変わらずゴキブリ根性は健全だ。

Iob_20230107_i_am_very_sorry__22_
原ファイル名=「IOB_20230107_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ22_春祭り.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷はまだ続いている;20230107。

米国下院議席の過半数を共和党が占めて、下院の運営権は共和党にあるが、下院共和党の内紛で、議長選挙を8回しても議長が決まらなかった。その後、調整が進められて11回目の選挙が行われたが、それでも決まらなかったようだ。民主主義とは、武力より、話し合いを重要視するという視点に立てば、決まるまで議論を尽くすというルールも時には有効なのかも知れない。

だが、混迷が続き、緊急事態が生じたときに、国家が取るべき行動が決められなければ、安全保障という観点からは不都合が生じる可能性もある。現在続いているアメリカ下院議長選出の混迷は前向きに評価できるのか。それとも、米国内部の国論の分断、国家統一力の低下現象に過ぎないのか。民主主義を徹底すれば個人主義に行き着くだろう。基本的には、民主主義を標榜した政治体制の下では何でも起こりうるだろう。

現代の米国民は、民主党、共和党、その他の党のどれにも満足できない状況にあると妄想されてくる。政党政治も過去の遺物化してしまったのが現代なのだ。国が分断するのは当たり前だ。国家などは妄想の中にしかない時代遅れや不合理な存在だ。

東洋経済ONLONEは、「米下院議長が第11回目の投票でも決まらず 有力候補マッカーシー議員の提案は混乱を招く;ブルームバーグ 。;url=https://toyokeizai.net/articles/-/644345。(2023/01/06 20:00)」というタイトルで、「米共和党のマッカーシー下院院内総務は5日、11回目の下院議長選挙でも過半数を獲得できなかった。同党は昨年11月の中間選挙で下院の多数派を奪回したが、議長選を巡って分裂したままで、下院の審議は年明け3日連続でまひ状態にある。下院は6日正午(日本時間7日午前2時)に審議を再開する。  マッカーシー氏は下院ルールに関して、党内の保守強硬派をコントロールする議長の権限や能力を低下させる譲歩案を提案していた。同氏の提案は連邦政府の債務上限引き上げや歳出などの問題で混乱を招くリスクを伴う。  下院の共和党議員221人のうちマッカーシー氏の議長選出に反対する20議員の団結は強い。  下院議長選が11回目の投票となったのは米国の南北戦争(1861-65年)以降で最多。1923年に共和党のフレデリック・ジレット議員が9回目の投票で議長に選出された。1859年には44回目の投票で選出されたケースがある。」と報じた。

下院の民主党と共和党の議席数が僅差となり、共和党内部の一部の反対派議員団が、紛争を仕掛けているように見える。所詮、利権の分捕り合戦と冷ややかに見ることも可能だろう。混迷が続いてから妥協が成立しても、国民には何の利益も巡って来ないだろうと妄想されてくる。だが、国際政治的視点からは、米国の指導力低下ははっきりするだろう。もう米国は普通の利権国家に成り下がっているのだ。そもそも論だが、アメリカとは建国以来、利権国家だったのが、この騒ぎではっきりした。武力による内戦で殺し合うよりマシだろうが...。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 102.2 359 6 696.8 4.3 10 -1.5 11.5 4.7 7.7 0
時刻等℃ 13 7 13 70.00 mm
0 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2023年1月 6日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷;;初競りや 産地偽装も お手の物。20230106。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月6日(金)
昨日は晴れであった。ざっそう句;初競りや 産地偽装も お手の物。昼前からお昼持参で知人が来宅。雑談が盛り上がった。その後、三次(バカなATOK!)のお茶の頃別の知人がお茶菓子持参で雑談に参戦。お陰様で美味しく楽しい正月の再来になった。資料整理を始めたが先延ばしになった。新聞を読んだが、新聞記事は話題にならない。知事が幹部職員を前に新年の訓示をしたようだが、もう占拠(バカなATOK!選挙じゃ無いか)しか頭に無いだろうと県民の冷めた目付きが妄想されてくる。解散後、Postを覗いたが空っぽだった。しばらく年賀状の様子を見よう。前ローマ教皇ベネディクト16世の死去のニュースが流れたが、カトリック総本山もウ・ロ戦争(20220224)の休戦に動かなかったようだ。混迷を深める世界でどこの宗教界も腰が抜けている。夜黒電話を受ける。

Iob_20230106_i_am_very_sorry__21_
原ファイル名=「IOB_20230106_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ21_初競り.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

読売新聞オンラインは、「前ローマ教皇ベネディクト16世が死去、95歳…13年に600年ぶり存命中退位 。;url=https://www.yomiuri.co.jp/world/20221231-OYT1T50097/。(022/12/31 23:38)」というタイトルで、「【ローマ=笹子美奈子】前ローマ教皇ベネディクト16世(本名=ヨーゼフ・ラッツィンガー)が12月31日、バチカンの修道院で死去した。ローマ教皇庁が発表した。95歳だった。死因は明らかにされていない。イタリアメディアによると、12月下旬に呼吸器系の疾患で容体が悪化したが、入院を拒んだという。  2013年2月、高齢を理由に退位後、名誉教皇としてバチカンの修道院で暮らしていた。事実上の終身制が定着していた教皇職で、存命中の退位は約600年ぶりだった。葬儀は1月5日、カトリックの総本山サンピエトロ大聖堂前の広場で行われる。」と報じた。

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:アメリカ下院議長選出の混迷;20230106。

昨年末の米国中間選挙で、下院は共和党が過半数を制して、上院を制している民主党とネジレが生じている。米国政界のねじれ現象は、米国の国際政治にも大きな影響を及ぼすようだと注目してきたが、それ以前にアメリカ下院議長選出が、何回選挙しても決まらない事態になっているニュースに呆れている。要するに、共和党内部も分裂して、下院を正常にコントロールできない異常事態になっている。世界政治の流動化という点では注目すべき現象だ。

NHKは、「米議会 下院議長 8回目の投票も選出できず 異例の事態続く。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230106/k10013942431000.html。(2023年1月6日 4時59分)」というタイトルで、「アメリカ議会下院では日本時間の6日早朝に下院議長を選ぶ8回目の投票が行われましたが、必要となる過半数に届きませんでした。下院議長が選出できない異例の事態が続いています。  アメリカ議会下院では去年の中間選挙の結果、多数派となった野党・共和党内で保守強硬派の議員らが造反し、下院議長が選出できず、再投票が繰り返される異例の事態が続いています。   議会開会から3日目を迎えた5日、日本時間の6日早朝、8回目の投票が行われましたが、議長選出が有力視されてきた共和党下院トップのマッカーシー院内総務は選出に必要な過半数に届きませんでした。」と報じた。

米国建国以来100年も無かった異常事態が起きている現実を見ると、米国の変貌ぶりが理解できるだろう。ともかく、米国をを動かす議会の片側エンジンが機能不全に陥っているのだ。


*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 100.1 360 5 594.6 4.2 9.1 1 8.1 8.7 9.2 0
時刻等℃ 14 7 13 83.64 mm
0 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2023年1月 5日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:NTTは全国一斉に固定電話からIP電話に移行するのか?;のんびりと 新聞読めば 猫も暇。20230105。

2023(皇紀2683年明治156年大正112年昭和98年平成35年令和5年)年1月5日(木)
昨日は晴れであった。ざっそう句;のんびりと 新聞読めば 猫も暇。三が日は穏やかな晴天に恵まれ正月らしく過ごせた。昨日は、追加の年賀状投函、回覧板を回しに用事外出。デジカメで赤城山を撮影。寒中見舞い用のハガキを購入した。年末年始は新型コロナ感染症対策の規制が無くなり、人流は活発化したようだ。感染者数は増えても、もう国民はお上の命令に従う生活に後戻りしたくないだろう。玄関先で日向ぼこ新聞を読んでいると我が家の猫君も遊びに来た。猫も暇だと思って見回すともう姿が見えない。気ままな生活をしているが、あくまで自分中心だ。あちこち古本があるが読む気分が起こらない。老人力が増大してきたのが原因か。今年の大発会も低調な出だしだったようだ。明るいニュースに期待するより財布のヒモを引き締める方が重要だ。

Iob_20230105_i_am_very_sorry__20_
原ファイル名=「IOB_20230105_I AM VERY SORRY_アイアム_ソーリ20_軍拡増税.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:NTTは全国一斉に固定電話からIP電話に移行するのか?20230105。

NTTからADSLが2023年1月31日に終了すると警告するというような赤紙のような物が届いた。ADSLを終了にするのはNTTの都合であり、貧乏人ユーザはサービス続行を望んでいるが、その意向を伺うという動きは無かったと思う。言わば、独禁法の強者の論理で押し通そうとしているようだ。2023年1月31日までに契約を継続した利用者のADSL通信をNTTは一方的に遮断する事は法的に許されるのか注目だ。

WEB情報によると、「優越的地位の濫用は、取引上、優越的地位にある者が、取引先に対して不当に不利益を与える行為。 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の第19条及び一般指定第14号に抵触する。 公正取引委員会は、当該行為の差止め、契約条項の削除その他当該行為を排除するために必要な措置を命ずることができる。 ウィキペディア」との事だ。

WEB情報によると、「IP網移行の概要;モバイル・ブロードバンドの進展によるコミュニケーション手段の多様化に伴い、固定電話(加入電話・INSネット)の契約数等が減少し、電話サービスのために用いられている公衆交換電話網(PSTN)の設備(中継交換機・信号交換機)が2025年頃に維持限界を迎えることから、2024年1月1日以降に固定電話(加入電話・INSネット)の設備切替をいたします。~。提供終了するサービスの時期については、予定をお伝えしておりましたが、具体的な日程が確定いたしました。2024年1月1日からご利用できなくなります。」との事だ。

固定電話の方も、1年以内に対応が迫られるのだろう。また、2024年1月1日から終了するか警告するというような赤紙のような物が届くのだろうか。「具体的な日程が確定いたしました。」と書かれているので「から」には時間的幅は無い物と解釈される。従って、2024年1月1日マデに光電話への工事が必要になるのか。

WEB情報によると、「今回の施策で大きく変わるのはNTT側の通信設備だ。全国に張り巡らせた交換機のネットワーク「PSTN(公衆電話交換回線網)」を、ルーターやサーバーで構成するIPネットワークに切り替える。 現在のPSTNは主に、市町村などの単位で設置し企業・家庭からのアクセス回線を収容する「加入者交換機」と、都道府県単位で設置して県内や県外への通信を中継する「中継交換機」の2階層構成になっている。どの回線からどの電話番号にかけたかといった情報を管理する信号交換機もある。これらの交換機が発信側と受信側の間に1本の論理的な回線を設定し、占有することで通話を実現する。 」との事だ。

全国的に大規模システムの変更を実施するようなのでトラブルが無いよう願いたい物だ。全国一斉より、様子を見ながらサミダレ的に更新するのかも知れない。その場合「から」には時間的幅がありそうだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 98.7 361 4 494.5 4.1 10.2 -0.6 10.8 6.1 8.9 0
時刻等℃ 13 24 14 80.91 mm
0 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2023年1月3日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2023-PART1

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2023  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)