« 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲202:2022年の新年行事;来るものに 押されて動く 年の暮れ。20211230。 | メイン | 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;視界不透明な2022年(コロナよりコレダ)1;マンネリと 惰性が保つ この世界。20220101。 »

2021年12月31日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲203:視界不透明な2022年の幕開け;歯車の 狂いを正す 大晦日。20211231。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年令和3年)年12月31日(金)
昨日は晴れ。ざっそう句;歯車の 狂いを正す 大晦日。昨日はやや早い起床、日向ぼこ新聞、その後風が強くなったので倉庫書斎へ引っ込み、ちょっぴりワープロ作業。新年から新しく始める作業があるので少しずつ開始。フォルダを作ったり、ファイルを作ったり。アメダスデータをLibreOffice Calcで作成しているが、今日は一年の何日目という数字が狂っていた。アメダスの場合は、システム側でデータの欠損が生じたり、フォーマットの変更があり、混乱した。データ欠損があるときは平均値が狂ってくる。日付の場合、システム側から取得が出来ると思うが面倒くさい。既定値と累計値で算出していたが、ダブルカウントが3回あったようだ。現在11522行で、もうじき新ファイルで2022年の作業を始める。大した効用は無いが、惚け防止にはなっている。だが、表計算を信じると痛い目に遭う。入力を忘れたり、入力ミスで過小精算をして損をしたこともある。検算を電卓でやるローテクさが愉快だ。昨日は東証の大納会で株価が大幅上昇したようだ。アベノミクスが破綻してバブルがいつ起こっても不思議では無い状況になっているのかもしれない。現代のサラリーマンはほとんど動産・金融資産で暮らしている。バブルがはじければ、その影響はコロナパンデミック以上に大きくなるだろう。病気で死ぬなら我慢できるがバブル・人災で死んだら死にきれない。その時は、バブルの犯人は死亡した幽霊に呪われても仕方が無いだろう。ノートパソコン2のアダプター接点が不安定のようだ。接点復活剤を試そうか。

Iob_2021_srabe_152np_20211231
原ファイル名=「IOB_2021_SR+ABE_秋霜烈日152NP_20211231.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

中日新聞は、「年末株価、32年ぶり高値 東証大納会、2万8791円。;url=https://www.chunichi.co.jp/article/393286。(2021年12月31日 05時00分 (12月31日 05時00分更新))」というタイトルで、「今年最後の取引となる大納会を迎えた30日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は、年末としてはバブル経済期の1989年以来32年ぶりの高値となった。終値は前年末と比べて1347円54銭(4・9%)高の2万8791円71銭で、3年連続の上昇。製造業を中心に新型コロナウイルス禍で落ち込んだ業績が回復し、株価を押し上げた。ただ、市場では感染再拡大に対する警戒感も根強く、2022年も感染動向が株価を左右しそうだ。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲203:視界不透明な2022年の幕開け

Iob_2021_covid19_all_japan__nhk2021
原ファイル名=「IOB_2021_COVID-19_ALL_JAPAN_感染者数推移_NHK20211231.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

COVID-19 感染者数 推移 NHKを見ると既に第6波は開始していると思われる。問題はそのピークがどこまで伸びるかであろう。自然免疫、ワクチン免疫、変異株の弱体化で、大きなピークは来ずに終息に向かう可能性が大きいだろう。

CEEK.JPでキーワード「第六波」を検索すると27件
CEEK.JPでキーワード「第6波」を検索すると1125件

検索キーワードの数字一つで、ヒット数に大差があると実感した。実は、「第六波」でATOK登録していたので、第六波は恐るるに足らずと思っていたが、そうでもなさそうだ。だが、オミクロン株は、騒がれる割には、威力が小さそうだ。WEB情報によると、「色男金と力はなかりけりとは、女性に好かれるような美男子は、財力も権力も腕力もないものだということ。」との事だ。オミクロン株も国賊悪徳政治家連中・悪徳官僚連中・悪徳組織運営者連中・悪徳医師連中・国賊連中には持てているのだろうが、彼らの期待に沿えるかは依然不明だろう。

第6波OR第六波が確実に来るのかもはっきりしない。コロナワクチン三日目接種も今が宣伝の山場。第6波が来なければ専門家も、その株価ががた落ちするのは見えている。だが、COVID-19ワクチンセールスマンなら、打たせてしまえばこっちの勝ちになる。オオカミ爺さんの口調とどこか似ている。

西日本新聞は、「オミクロン市中感染「第6波、覚悟を」尾身氏、3回目ワクチン呼び掛け。;url=https://www.nishinippon.co.jp/item/n/852244/。(2021/12/24 6:00 )」というタイトルで、「政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は23日、記者会見を開いて談話を公表し、年末年始を迎える国民にメッセージを発した。欧米を中心に世界で急拡大し、日本でも感染経路を特定できない「市中感染」が確認され始めた新たな変異株「オミクロン株」に強い懸念を表明。「市中感染が始まると急速に感染拡大する可能性」が高いとし、流行「第6波」の到来を「ここまで来ると止めるのは難しい。覚悟しておいた方がいい」と強調した。」と報じた。

そもそも論だが、効かなくなったワクチンは何回打っても効かない筈だ。効くというデータもワクチンメーカーが出している程度では無いか。

テレビ朝日は、「“オミクロン株”第6波ピーク「2月下旬から3月に」専門家が解説。;url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000239970.html。([2021/12/29 17:25])」というタイトルで、「29日の新型コロナウイルス新規陽性者は76人で10月以来、2カ月半ぶりに50人を超えています。この動きを専門家はどう見ているのでしょうか。順天堂大学大学院・堀賢教授の解説です。」と報じた。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 104.2 -2 367 141467.9 4.3 13.1 -3.4 16.5 7.3 7.6 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年12月30日(1時間ごとの値) 1年の 101% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)

日数計算にミス(ダブルカウントが3回あったらしい)
************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2022  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)