« 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嗚呼、新型コロナウイルスは白馬の騎士か未来の救世主か;オオカミを 出さずに騒ぐ ラッパ吹き。20200329。 | メイン | 半端道楽:老人の手仕事:過去記事を読む;下手な考え休むに似たりか;赤白黄 一番怖い 黒マスク。20200331。 »

2020年3月30日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の春休みは?;目の敵 安眠できぬ サクラ切れ。20200330。

2020年3月30日(月)
昨日は雪。ざっそう句;目の敵 安眠できぬ サクラ切れ。起床すると一面の銀世界。転倒しないよう注意して新聞を取りに行く。暖冬で桜の開花が早まった。今年はあの桜を見る会は開けないと安倍晋三内閣総理大臣。そこで、一躍世界の注目を集めた新宿御苑で花見をしようと計画していた庶民も多かったと思う。その期待を先手を打って打ち砕いたのが27日からの臨時閉園。まさに新型コロナウイルス対策に名を借りたアベ隠しでは無いか。室温は12℃程度で寒かった。パソコンに向かってワープロ作業。夕方頃は降った雪が融けて周囲はまだら状になった。予定の会議には車で出かける事にした。時ならぬ雪が降ったが、大雪だったら新型肺炎・新型コロナウイルス騒動と重なってパニックが二重になって襲ってきたかも知れない。

Iob_2020_sakura__20200329
原ファイル名=「IOB_2020_SAKURA_桜の花_20200329.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Googleでキーワード「ワシントン 桜の木 切る 美談」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E3%80%80%E6%A1%9C%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%80%E5%88%87%E3%82%8B%E3%80%80%E7%BE%8E%E8%AB%87)。

Googleでキーワード「桜を見る会 新宿御苑」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E6%A1%9C%E3%82%92%E8%A6%8B%E3%82%8B%E4%BC%9A%E3%80%80%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%BE%A1%E8%8B%91)。

朝日新聞デジタルは、「新宿御苑、27日から臨時閉園 「桜は見頃だが協力」。;url=https://www.asahi.com/articles/ASN3V6FY6N3VULBJ00N.html。(水戸部六美
2020年3月26日 19時28分)」というタイトルで、「 新型コロナウイルスの感染拡大による東京都の外出自粛要請を受けて、環境省は東京・新宿の「新宿御苑」を27日から閉園すると、26日発表した。都所管施設と同様に4月12日まで閉園し、それ以降は感染の拡大状況をみて再開時期を検討する。天候不順以外による長期閉園は、デング熱の国内感染が相次いだ2014年以来となる。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今年の春休みは?

「ハトよ鳴いておくれ:本当に閉店したらしい;学童が 子供に戻る 春休み。1603。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/03/2016-94c1-5.html)。(2016年3月30日 (水))」で、「~。帰路スーパーで買い物。あちこちで、元気な子供達に出会ったが、春休みに入っているようだ。~。店員は、声をかけずに、黙々と作業をしていた。こちらからも、声をかけられなかった。2Fがスポーツ関連の店だった。1Fに何の店が入るのか聞きたかったが。」と書いた。

「ハト(鳩)よ 鳴いておくれ:紳士服のはるやまが完全閉店か?;テロリスト 捕らえてみれば 我が子なり。1511。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/11/post-2806.html)。(2015年11月18日 (水))」で、「気になって調べてみると、WEB上に、はるやま/伊勢崎店(宮古町)が店舗統合のため完全閉店というチラシがあった。売り出し期間は11/14~11/20までらしい。最終閉店日は不明。 同社のホームページによると、本社は岡山県で、設立年月日:昭和49年11月6日、店舗数:415店舗(平成27年5月31日現在)、関東・甲信越地区: 66店舗、売上高:504億百万円 /平成27年3月期 との事だ。 これだけの企業になると、閉店も出店も緻密な計画に従って行っているのかも知れない。今後の動きが注目される。」と書いた。

「【開店】ゼビオスポーツエクスプレス伊勢崎店  群馬県伊勢崎市 2019年10月2日(水)オープン」(https://kaiten-heiten.com/supersports-isesaki/)

紳士服のはるやまが完全閉店以後、しばらく空き店舗になっていたが、そこへゼビオスポーツエクスプレス伊勢崎店が入店したようだ。ゴルフ用品店らしいのでまだ店内を覗いていない。ともかく、過去記事を読んでいると世の中の変化を感じる。

学校の春休みは、短いながらも気分が新しくなり、学童にとっても忘れがたい体験のチャンス到来時期だ。特に、クラス替えにワクワクする事もある。悪ガキの親分と別れたいと思った事もある。

今年の春休みも、学童達にとっては忘れがたい体験になるだろう。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;THE KING OF KINGS OF ■■は妄想だ;仕方が無い、YouTubeで懐メロでも聞くか...。;オレによる オレ様向けの オレ隠し。20200301。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/03/theking-of-king-8d65.html)。(2020年3月 1日 (日))」で、「オレ様曰く、何だ、原稿を読んでいるだけでこりゃロボットだ...。質問も指名したやらせだろう...。結果は予想通りだったらしい。全国の小中高を一斉休校させた所で、新型肺炎・新型コロナウイルスの 感染防止に対する実効性はほとんどないのではと妄想されてくる。むしろ、それを承知した上で、オレ様が陣頭指揮をしたから、この程度で収まったと宣伝するつもりだろうと勘ぐった。要するに、この騒動は全国の小中高生を人質に取った究極的なオレ様隠しでは無いか。金はいくらでもばらまく。金を握っているのはオレ様だ。桜を見る会等は糞食らえだ。まさに、オレ様老人のアクセルとブレーキを踏み違えた暴走と妄想されてくる。新型肺炎・新型コロナウイルスよりもっと怖いのは日本中に蔓延している金権ウイルスではないか。全て、天命は半年後に啓示される。」と書いた。

朝日新聞デジタルは、「首相、学校再開の再考を示唆 「慎重な対応が必要」。;url=https://www.asahi.com/articles/ASN3X6JJ6N3XULFA00S.html。(2020年3月28日 20時22分)」というタイトルで、「 安倍晋三首相は28日夕、首相官邸で開いた記者会見で、自らの要請に基づいて休校している学校の再開に向けて、再び専門家会議の見解を聞く考えを明らかにした。 首相は「その時々の状況に合わせて考えなければいけない。子供たちの健康、命を預かっており慎重な対応が、特に再開については必要だろう」と話した。政府は20日、春休みに入るまでの学校の一斉臨時休校要請を延長しない方針を決め、文部科学省が24日に再開に向けた指針を出している。」と報じた。

安倍晋三内閣総理大臣は独断専行で全国の小中高を閉鎖した。結果は大失敗であった。これで日本児童・学生の学力世界ランキングは又も下降するのでは無いか。その総括が「政府は20日、春休みに入るまでの学校の一斉臨時休校要請を延長しない方針を決め、文部科学省が24日に再開に向けた指針を出している。」の筈では無いか。だが、新型肺炎・新型コロナウイルス感染は拡大の勢いが増しつつある。その失敗を取り繕うのが「首相、学校再開の再考を示唆」なのか。パフォーマンスだけで方針をコロコロ変えられては、児童の安全に責任を持つ学校側が悲鳴を上げるだろう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 89.1 275 90 16664.7 3.7 7.1 0.6 6.5 2.1 0 36.5 0.5 7.4 5.2)(南南東))
時刻等℃ m/s H mm 10:26 00:35 00:42
2020年03月29日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 25% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク