« 半端道楽:老人の手仕事:過去記事を読む;下手な考え休むに似たりか;赤白黄 一番怖い 黒マスク。20200331。 | メイン | 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;マスク二枚で口封じ;若者を 家に籠もらす 爺婆。20200402。 »

2020年4月 1日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今金儲けで有望なのは新型コロナウイルス対策ワクチン?;四月馬鹿 嘘で始める 新年度。20200401。

2020年4月1日(水)
昨日は曇り。ざっそう句;四月馬鹿 嘘で始める 新年度。昨日は令和元年度の最終日。今日から令和2年度が始まる。元号を行政の時間座標に使うのは不便極まりない。新型肺炎・新型コロナウイルスがパンデミックとなって世界で猛威を振るっているのも、世界が狭くなった事を如実に示している。昨日もワープロ作業を続行。目標の半分以上に達したか...。今日はエイプリルフールだが、世界中で新型コロナウイルス情報が飛び交っているので、本当かなと思われる悪質な嘘を流されると混乱するだろう。以前、嘘ニュース発表会をして楽しんだが、今では皆高齢化してその馬力が出ない。トランプ米大統領が大統領になる前頃から、世の中はフェイクニュース万能の情報戦時代に突入したように感じる。悪徳政治家も新年度早々に仕事始めで嘘をつきはじめるだろうと妄想されてくる。同じ嘘を三度も言うと言った本人も嘘の感覚が無くなるのかも知れない。ところで、今年はアメリカ大統領選挙の年で予備選挙が賑やかであったが、新型コロナウイルスのニュースにかき消されてその動向が分からなくなった。そこで、自作嘘ニュースを一発飛ばそうか。曰く;「アメリカのブラックハウス報道官は新型コロナウイルス感染拡大防止対策として大統領選挙を4年間延期すると発表しました。」

Iob_2020_anime_gif_x2_iob_2018_phot
原ファイル名=「IOB_2020_ANIME_GIF_サイズ拡大X2_iob_2018_photo_hikuling_tubakixamagLL.gif」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
https://www.iloveimg.com;このサイトでサイズ拡大処理
最近、雨蛙が鳴き始めた。春らしくなってきた。

ロイターは、「米ルイジアナ州、大統領予備選挙を2カ月延期 新型コロナで。;url=https://jp.reuters.com/article/usa-election-coronavirus-louisiana-idJPKBN21032U。(ワールド2020年3月14日 / 04:28 / 18日前)」というタイトルで、「[ワシントン 13日 ロイター] - 米ルイジアナ州のアードイン州務長官は13日、新型コロナウイルス対策で、4月4日に予定されていた民主および共和党の予備選挙を6月20日に延期すると発表した。」と報じた。

「桑園:いとしきもの:昭和万葉集:身辺雑記:田舎老人徒然草:老人の寝言:嘘ニュース作って苦笑四月馬鹿。100402。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2010/04/post-8c94.html)。(2010年4月 2日 (金))」で、「昨日は四月馬鹿であったが、余り話題がない。お茶友がいた。それならばと、その場で重大ニュースを作って皆で発表し合った。あの人が本当の事を語りました。この嘘ニュースは受けなかった。古狸に女がいました。この嘘ニュースはやや受け。ある人が化かしたのは女かいと突っ込みをいれて笑いを取った。お茶は終わっても、気持ちは最近の天気のように冷たくさえない。」と書いた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;今金儲けで有望なのは新型コロナウイルス対策ワクチン?

あの、STAP細胞事件も、iPS細胞以上に使い勝手が良く安いコストで、再生医療に使える万能細胞ができるという事で日本中が沸き返った。安倍晋三内閣総理大臣も理化学研究所へ視察に行き、その勢いに便乗したと言う記憶が残っている。今回の新型コロナウイルス騒動でも、新型コロナウイルス対策ワクチンのセールスマンに名乗りを上げそうだ。

「科学ニュースに独り言:老人の寝言:STAP細胞で馬鹿にされたのは誰か(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/04/2014-246d.html)。(2014年4月 1日 (火))」で、「WEB情報にろれば、理化学研究所が4/1にSTAP細胞に関する最終調査報告書を発表するとの事だ。選りに選ってよ、なぜAPRIL FOOLの日を選んだのか。毒を食らわば皿までと開き直ったのか。」と書いた。

流行病の予防で、病原菌を体に植え付けて、体に免疫力を付けるという逆転の発想を自分の子供で試し、成功したのがジェンナーだろう。

************************

エドワード・ジェンナー - Wikipedia

ja.wikipedia.org › wiki › エドワード・ジェンナー
エドワード・ジェンナー(Edward Jenner、1749年5月17日 - 1823年1月26日)は、イギリスの医学者。天然痘の予防において、それまで行われていた人痘接種より安全性の高い種痘(牛痘接種)法を開発した。近代免疫学の父とも呼ばれる。
‎経歴 · ‎著書日本語訳 · ‎伝記など

************************

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:地域に残されている石仏等の謎;疣薬師の疣は瘡蓋の意味か;福は内 耳に重なる 父の声。20200203。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/02/post-2135.html)。(2020年2月 3日 (月))」で、「地域の記録によると、江戸時代には天然痘が流行したようだ。我々も、BCGとか言う予防接種をした事がある。皮膚におできが出来、その治癒した後が疣のように残る。従って、当時の疣とは天然痘の後遺症のようにも思える。~。村上随憲は、「長崎でシーボルトについて西洋医学を学んだ。随憲は、文政7年(1824年)に境町で開業し、上州初の種痘を行っている。」との事である。従って、村上随憲以前には、天然痘で苦しんだ庶民が沢山いたと考えられる。」と書いた。

************************

天然痘ウイルス - Wikipedia

ja.wikipedia.org › wiki › 天然痘ウイルス
天然痘ウイルス (Variola virus) とは、ポックスウイルス科オルソポックスウイルス属に属するウイルスの1種。天然痘の病原体。人類が根絶に成功した最初の病原体で、2019年現在自然界には存在せず、アメリカ疾病予防管理センターとロシア国立ウイルス学・ ...
種‎: ‎天然痘ウイルス Variola virus
属‎: ‎オルソポックスウイルス属; ‎Orthopoxvirus
亜科‎: ‎チョルドポックウイルス亜科; ‎Chordopoxvirinae
科‎: ‎ポックスウイルス科‎ ‎Poxviridae
‎概要 · ‎感染と症状 · ‎存在 · ‎ワクチン

************************

Googleでキーワード「黒死病 ペスト」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E9%BB%92%E6%AD%BB%E7%97%85%E3%80%80%E3%83%9A%E3%82%B9%E3%83%88)。

************************

スペインかぜ - Wikipedia

ja.wikipedia.org › wiki › スペインかぜ
スペインかぜは、1918年パンデミックとも呼ばれ、極めて多くの死者を出したインフルエンザによるパンデミックの俗称である。1918年1月から1920年12月まで世界中で5億人が感染したとされ、これは当時の世界人口の1/4程度に相当する。その中には太平洋の ...
‎Category:スペインかぜ死亡者 · ‎H1N1亜型 · ‎インフルエンザ · ‎竹田宮恒久王
************************

広範囲に猛威を振るう疫病にも、細菌性とウイルス性の違いがあるようだ。これは、作物の病気にも言えるようで、IPMという用語に出会った。

Googleでキーワード「作物防除管理 英語 IPM」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E4%BD%9C%E7%89%A9%E9%98%B2%E9%99%A4%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%80%80%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%80%80IPM)。

Googleでキーワード「インフルエンザ ワクチン株」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%80%80%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E6%A0%AA)。

インフルエンザワクチンはその年に流行するインフルエンザ品種を想定して何種類かに対応できるような配合をして生産されるらしい。新型コロナウイルス用のワクチン株を製薬会社や研究所は保有しているのだろうか。

コンピュータウイルスに関しては、OSメーカーとは別にウイルス対策ソフトメーカーがあるが、ウイルス対策ソフトには、なんとなく怪しい雰囲気が漂う。人体⇔コンピュータ、病原体ウイルス⇔コンピュータウイルス、病原体ウイルスワクチン⇔コンピュータウイルス対策ソフト、と言うような対応関係が成り立つ。インターネット情報空間には、新型コロナウイルスはコンピュータウイルスと類似の存在では無いかという疑念もあるようだ。

西日本新聞は、「ロタウイルスの人工合成に成功 ワクチン開発期待、大阪大。;url=https://www.nishinippon.co.jp/item/o/310796/。(2017/2/27 5:57 )」というタイトルで、「乳幼児に下痢や嘔吐、発熱を引き起こすロタウイルスの人工合成に初めて成功したと、大阪大の小林剛准教授(ウイルス学)のチームが27日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。藤田保健衛生大(愛知県豊明市)との共同研究。 遺伝子を改変して、増殖しにくいロタウイルスの作製にも成功しており、新たなワクチン開発につながる可能性がある。」と報じた。

現代科学・医学は、ウイルスの人工合成ができるまで発展している。ワクチンは一種の予防薬だろう。ワクチン以上に有効なのは人体の免疫力を高める事だろう。ワクチンは当たり外れがあり、副作用もある。ここで、四月馬鹿のジョークをもう一発;「アメリカの某コンピュータウイルス対策ソフトメーカーが自社技術を駆使して新型コロナウイルス対策ソフトを発売すると発表しました。」新型コロナウイルス対策ソフトの使い方を知りたいネ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 189.3 273 92 17020.1 7.9 10.1 3.4 6.7 1.7 0 0.5 3 10.3 3.5(東)
時刻等℃ m/s H mm 05:34 11:55 12:16
2020年03月31日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 25% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク