« 半端道楽:写真で俳句る(写真+凡句):白い花を咲かせる山吹があった!?(花比べ 負けてはいない 白い花。);鴉の子 親が白いと 忍び泣く。180420。 | メイン | 老人の寝言:伊勢崎市議会議員選挙投票率の続落は市政の沈滞の結果か?;白けさせ 棄権させれば オレの勝ち。180423。 »

2018年4月22日 (日)

パナソニックのTVが3億台達成(改題):05C_技術 回顧と展望:老人の寝言:バイバイTVで落ちぶれる日本?;次の手を 欠いて出てくる 新手かな。180422。

2018年4月22日(日)
昨日は晴れ。ざっそう句;次の手を 欠いて出てくる 新手かな。午前、畑に出る。スギナ、ヤブガラシが元気に伸びている。畑土は乾燥してきた。木々の新緑が眩しい。アメが降らないのに、何故枯れないのか。樹木は空中の枝と同程度に地中に根を張り巡らせているとの事だ。それを確かめるのは容易ではないが、深く根を張っていれば、地中の水分を吸い上げることが出来るのだろ。だが、野菜の種は大体mm単位の大きさだ。播種する深さも表土からmmから精々2~3㎝程度だ。ともかく、蒔かぬ種は生えない。昨日は、百均店の小松菜の種子を蒔いた。蒔き忘れた2017年用だ。種子の大きさは精々直径1mm程度。バラ蒔きにして、フルイで軽く覆土した。午後はぐんぐん気温が上がった。熱中症も心配だ。そこで、用事外出。老人力が付いてくると、季節の急激な変化への順応も緩慢になる様だ。発汗しても、喉の渇きを感じにくくなり、水分補給を忘れてしまう。畑に出る時は、持ち物チェックが必要だ。汗拭きタオルと水分補給用の飲料をセットで携行しようと思うが、つい忘れてしまう。最初の用事後、農業資材店、ホムセン、百均店を回り、野菜種子、種ジャガイモ(とうや)、ミニトマトの苗、授粉樹用のバラ科果樹苗等を購入。果樹苗は、葉が出ている。活着させるには、十分吸水させてから植え付ける必要があるようだ。最後に、スーパーで買い物をして帰宅。帰宅途中、ラジオで北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長が、核・ミサイル実験を中止すると言うニュースを聞いた。ともかく、米朝首脳が政権を維持するための、次の一手が無くなってようやく、米朝首脳会談という、世界が注目する政治ショーを仕掛けたのだろう。ともかく、このような動きが、核兵器の無い世界平和に繋がるなら、米朝両首脳にノーベル平和賞を与えても、授賞ミスにはならないだろう。トランプ米大統領が歴史に名を残そうとするなら、米朝首脳会談を成功させる事は悪い選択では無いと思う。

「愛しきもの 根っ子(文化と文明雑感):ウッソー!東京スカイツリーの基礎杭は大木の根っ子に学んでいる?(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2012/04/post-df53.html)。(2012年4月11日 (水))」(この記事へのリンク

Harujion_ne_roots_3pix

*************************
2008/10/11

パナソニックのTVが3億台達成(改題):05C_技術 回顧と展望:老人の寝言:バイバイTVで落ちぶれる日本?

追記(2018/04/21):この過去記事は、ほぼ10年前に書いたが、読みにくさがあるので、読み易く整形、再読して、印象・コメント等を追記して再利用。

現役時代テレビ用の集積回路の開発をしてテレビの役割と可能性に期待した。テレビには、科学・技術・芸術・産業・教育etc・etcと膨大な関連分野がある。それが、マンネリ化し、もはや衰退の時代を迎えているような印象を受ける。テレビに未来はあるのか。

今までは、テレビという体系に個人として参入するにはハードルが高く不可能に近かった。だが、テレビを動画と見れば、すでに個人が扱える範疇である。発展の可能性は、個人が動画をどれだけ活用できるかに懸かっているのかも知れない。この動画が、メッセージを発信するメディアにもなるのである。

それでは、ここから旧記事の改造を始める。

2008年10月1日、“松下電器産業株式会社”が、“パナソニック 株式会社”に社名変更して、これを記念するように、本年10月7日に累計のTV生産台数が3億台になると発表した。

3億台の内訳は、白黒、カラーのブラウン管テレビが2億7700万台、プラズマが1300万台、液晶が1000万台。 これは、世界のテレビメーカーで初めてとの事だ。ブラウン管テレビが圧倒的な比率を占め、今日でも全世界ではこの傾向は変わっていない。

従来のアナログ方式のテレビが、地デジ方式に変更になり、テレビを取り巻く状況も一変した。画像を表示するデバイスの進歩もめざましい。

薄型のLCD TV、PDPTVも普及が始まっているが、世界的規模で従来の基幹技術を完全に置き換えるまでには相当な期間を必要とするようである。この間に、パナソニックはPDPTVで大きく躓き、企業経営の問題点を晒しだした。

ブラウン管テレビはアナログ技術を集大成したような民生品であった。これを作りこなすのは日本人の特性が最適であったようだ。米国のTVメーカーは一つ一つ消えてゆき、日本メーカーが世界の首位を占めている。

しかし、ブラウン管テレビの生産拠点は海外に移り、海外メーカーも不動の地位を占めるようになっている。いずれ、日本のメーカーもブラウン管テレビから撤退せざるを得ない時が来るかもしれない。現在では、テレビ生産からも撤退をしている日本の家電メーカーもある。

テレビと言うハードだけでは企業の収益源にならなくなったのは、その必然性があったのか。問題は商品の付加価値の付け方にあるのだろう。

この技術的に偉大な遺産を次の技術の創造に生かさない限り、技術も産業も衰退してしまう心配がある。意欲的な世界の国々は日本の技術に追いつき追い越すことを目標にしているのであるから。

アップルのS.Jobsがパソコン以外で成功を収めた分野は、日本が保有する要素技術でも実現できた分野では無いか。ただ、アップルは日本のようにハード主体のメーカーではなかった。パソコンというソフトの意味を知り尽くしていたメーカーであった故に、パソコン以後の成功があったのだろう。

ソフトは、個性・独創性が重要だ。最終的には人間の問題になる。日本にとっては、未開拓の分野かも知れない。さあ、これからどうなるか。

問題は、何をしようかという課題が発見できないところにありそうだ。個別的な要素は至る所にあるだろう。

ともかく、目に見える、現在では目に見えない物でも、画像か出来る対象をほとんど扱えるまでにテレビ技術・科学は進んでいる。そうして、重要な事は、その流れと全然関係ないやりかたで、同じ事を現在のコスト以下で出来る可能性はほとんど無いと言えるだろう。日本が、完全にテレビと無縁になってしまえば、日本は、あらゆる感覚の中で抜群の情報伝達能力を保有する視覚に関する文化や産業も総崩れになるのではないか。

見方を変えれば、テレビはコンテンツを収容する日用品になったと言えるのか。たとえ、日用品でもその市場を制覇すれば途方も無い金額になりそうだが...。また、テレビが車と同様に国際商品である事にも変わりが無い。テレビの生産・輸出国も世界経済の動向により、刻々変わって行く可能性もある。

いままでテレビで培ってきた技術等が、日本が次の飯の種に出来るように活かされているのか。もはや、外国に流出してしまい、残骸しか残っていないのか。

パナソニックのTVが3億台達成というニュースは記憶に残ったが、この後続のニュースが話題になる時が来るのか。

*************************
2008/10/11

パナソニックのTVが3億台達成

2008年10月1日、“松下電器産業株式会社”が、“パナソニック 株式会社”に社名変更して、

これを記念するように、本年10月7日に累計のTV生産台数が3億台になると発表した。

3億台の内訳は、白黒、カラーのブラウン管テレビが2億7700万台、プラズマが1300万

台、液晶が1000万台。 これは、世界のテレビメーカーで初めてとの事だ。ブラウン管テレビ

が圧倒的な比率を占め、今日でも全世界ではこの傾向は変わっていない。薄型のLCD TV、

PDPTVも普及が始まっているが、世界的規模で従来の基幹技術を完全に置き換えるまでに

は相当な期間を必要とするようである。ブラウン管テレビはアナログ技術を集大成したような

民生品であった。これを作りこなすのは日本人の特性が最適であったようだ。米国のTVメー

カーは一つ一つ消えてゆき、日本メーカーが世界の首位を占めている。

しかし、ブラウン管テレビの生産拠点は海外に移り、海外メーカーも不動の地位を占めるよう

になっている。いずれ、日本のメーカーもブラウン管テレビから撤退せざるを得ない時が来る

かもしれない。この技術的に偉大な遺産を次の技術の創造に生かさない限り、技術も産業も

衰退してしまう心配がある。意欲的な世界の国々は日本の技術に追いつき追い越すことを目

標にしているのであるから。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 474.0 253 112 21140.6 19.8 27.5 11.6 15.9 3.1 12.2 0 11.2 28.1 6.1(西)
時刻等℃   D m/s H mm 05:44 16:48 07:54
2018年04月21日 伊勢崎(イセサキ) AMEDASへのリンク

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART1


*************************

CEEK.JPでキーワード「北朝鮮」のニュース検索(上位100件=新しい順):検索日=20180422-0817

4218 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →
「短・中距離残存」警戒 疑念消えず (政治) 08:00 毎日新聞
再開発「強制立ち退き」に不満募らす北朝鮮国... (中国・朝鮮) 08:00 DailyNK
社説 北朝鮮「核実験場廃棄」 完全非核化へ具... (地方・地域) 08:00 愛媛新聞
北朝鮮、米の譲歩狙い先手 ミサイル開発では「クセ球」 (国際) 07:57 朝日新聞
「さらなる対話と行動」求める声明 (経済) 07:51 毎日新聞
IMFC、貿易摩擦対話で解決を (社会) 07:45 デイリースポーツ
「近代絵画の父」ポール・セザンヌは印象派の画家... (その他) 07:43 東京新聞
IMFC、貿易摩擦対話で解決を 北朝鮮は世界経済を... (その他) 07:40 共同通信
北、拘束米国人3人解放へ トランプ氏「全て進展」 (国際) 07:35 東京新聞
北朝鮮、核放棄触れず 「核実験場を廃棄」 「経済建... (国際) 07:35 東京新聞
【北の核実験場廃棄声明】日本も「最大限の圧力」堅... (政治) 07:29 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】米は完全非核化を追求 北... (国際) 07:25 産経新聞
【なでしこ】“女メッシ”横山久美が優勝弾「出来すぎ」 (スポーツ) 07:00 スポーツ報知
韓米軍事演習予定通り実施へ 南北首脳会談当... (中国・朝鮮) 06:30 聯合ニュース
「具体的行動に期待」北朝鮮発表に河野外務大臣 (政治) 06:21 テレビ朝日
金正恩委員長「核実験、ICBM発射必要なくなった」 (国際) 06:20 テレビ朝日
安倍首相“北”の表明歓迎 河野外相「不十分だが一歩前進」 (政治) 06:19 フジテレビ
カナダの中国系議員、再び「南京大虐殺記念日... (中国・朝鮮) 06:10 レコードチャイナ
北「実験中止」 非核化の意思表明とは言えぬ (その他) 06:06 読売新聞
シリア情勢 混迷の拡大を防ぐ戦略が要る (その他) 06:04 読売新聞
<直言!日本と世界の未来>「ファミリー・フ... (中国・朝鮮) 05:30 レコードチャイナ
政治記者が明かす、安倍政権「激ヤバ未来予想図」 (社会) 05:30 日刊大衆
北朝鮮 核開発凍結 兵器放棄には言及せず どうなる非核化 (社会) 05:30 スポニチ
【寄稿】北朝鮮の核は韓国を狙っていないと信じるのか (中国・朝鮮) 05:07 朝鮮日報
【産経抄】4月22日 (その他) 05:03 産経新聞
金正恩氏が宣言 核実験場を廃棄、ICB... (エンターテイメント) 05:03 サンケイスポーツ
【主張】北朝鮮の表明 核保有国宣言ではないか (その他) 05:02 産経新聞
トランプ米大統領「大きな進展」 北... (エンターテイメント) 05:02 サンケイスポーツ
「核兵器完成」放棄触れず 北朝鮮「核実験場を廃棄」 (地方・地域) 05:00 中日新聞
「非核化へ前進を」道内関係者 北朝鮮、核開発中止 (地方・地域) 05:00 北海道新聞
<激動 朝鮮半島>(上) 「非核化」92年は骨抜き (地方・地域) 05:00 中日新聞
トランプ氏「前進だ!」 対北朝鮮、中間選挙へ実績作り (国際) 05:00 朝日新聞
被爆者「今後も注視」 北核実験中止表明 (地方・地域) 05:00 読売新聞
有明抄・拉致被害者家族の願い (地方・地域) 05:00 佐賀新聞
米大統領 北朝鮮の表明評価 米政府内には懐疑的見方も (国際) 04:25 NHK
「核・ICBM実験中止」、北朝鮮 「核保有」は堅持のまま (国際) 04:00 TBSテレビ
核実験・ICBM発射中止 米朝会談へ布石 (国際) 03:26 毎日新聞
「核実験中止」 日本、疑念消えず 「短・中距離残存」を警戒 (国際) 03:08 毎日新聞
道南 複雑な心境 北朝鮮の核実験中止受け (地方・地域) 03:00 函館新聞
「朗報」「信用できぬ」 「核実験中止」に関係者 (社会) 02:54 毎日新聞
結束力に限界 反保護主義示せず 米への対応ズレ (経済) 02:42 毎日新聞
「核実験中止」 中露韓、相次ぎ歓迎 中国「経済集中... (国際) 02:40 毎日新聞
曽我 ひとみさん「少しでも進展を」 米朝首脳会談を前に... (社会) 01:46 フジテレビ
“北”核実験・ICBM発射中止を発表 (国際) 01:35 フジテレビ
北朝鮮、一気に対話姿勢 経済重視で内部固め (経済) 01:20 日本経済新聞
米朝、「非核化」に2つのズレ (経済) 01:01 日本経済新聞
北朝鮮、「核凍結」で主導権狙う 米は放棄まで圧力 (経済) 00:52 日本経済新聞
トランプ大統領「米朝首脳会談を楽しみに」 (その他) 00:50 日本テレビ
中国のAI法律サービス、6人が30年かけて処理... (中国・朝鮮) 00:50 レコードチャイナ
首相「うみ出し切る」枝野氏「説得力ない」 (その他) 00:41 日本テレビ
ロシア外務省「米韓は北朝鮮に応える措置を」 (国際) 00:31 朝日新聞
拘束の米国人3人解放へ…米紙報道 (国際) 00:30 毎日新聞
露、北の決定に「重要な一歩だ」歓迎の声明 (その他) 00:29 日本テレビ
北朝鮮、米朝会談へ布石 (国際) 00:26 毎日新聞
中国外務省「非核化推進に役立つ」 北朝鮮の決定 (国際) 00:25 朝日新聞
【激動・朝鮮半島】南北対話の担当者を抜擢 軍統括... (国際) 00:16 産経新聞
曽我ひとみさん「核、完全廃止を」実験中止決定受け (社会) 00:05 テレビ朝日
中国で神妙だった金正恩氏、帰国して「偉そう... (中国・朝鮮) 00:03 DailyNK
正恩氏、CIA長官に3米国人解放を約束…米紙 (国際) 00:01 読売新聞
米専門家は米国でのトランプ・安倍会談をどのように... (国際) 00:01 Sputnik
■世迷言 (地方・地域) 00:00 東海新報
今日の歴史(4月22日) (中国・朝鮮) 00:00 聯合ニュース
北朝鮮、建築資材の輸入を国営企業に一元化 (中国・朝鮮) 00:00 DailyNK
ヘルシーで見た目もバッチリ!日本で話題の「... (中国・朝鮮) 21日 23:50 レコードチャイナ
拉致被害者ら、問題解決への進展期待 核実験中止宣言 (国際) 21日 23:39 朝日新聞
「技術は確立、核再開発の余地」核実験中止宣言で専門家 (国際) 21日 23:35 朝日新聞
「北政府、多数の殺人」…米国務省が人権報告書 (国際) 21日 23:35 読売新聞
「言葉だけでは…」北朝鮮と首相重ねる 立憲・枝野氏 (政治) 21日 23:06 朝日新聞
河野外相「核兵器廃棄に言及せず不十分」 (政治) 21日 22:56 読売新聞
「能勢伸之の週刊安全保障」 世界の安全保障情勢... (その他) 21日 22:50 フジテレビ
人気の韓国土産だったのに…韓国人が日本のス... (中国・朝鮮) 21日 22:50 レコードチャイナ
【北の核実験場廃棄声明】崩壊危機で元から「使えな... (国際) 21日 22:49 産経新聞
ロシア外務省、米韓に軍事活動削減促す (経済) 21日 22:47 日本経済新聞
【北の核実験場廃棄声明】韓国は「非核化に向けた意... (国際) 21日 22:40 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】中国は北の「後ろ盾」回帰... (国際) 21日 22:35 産経新聞
長崎市長「北東アジア非核兵器地帯創設を」 (地方・地域) 21日 22:32 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】拉致問題は「信頼醸成措置... (国際) 21日 22:31 産経新聞
北の核実験場廃棄声明 「並進路線終結で新たな段階... (経済) 21日 22:29 SankeiBiz
北の核実験場廃棄声明 「100メートル走なら2メート... (経済) 21日 22:28 SankeiBiz
核実験中止 被爆地は期待と疑念 (地方・地域) 21日 22:25 中国新聞
【北の核実験場廃棄声明】「並進路線終結で新たな段... (国際) 21日 22:22 産経新聞
【拉致被害者】鳥取知事「松本京子さんの帰国... (地方・地域) 21日 22:21 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】「100メートル走なら2メー... (国際) 21日 22:18 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】「既存ミサイルを廃棄する... (国際) 21日 22:16 産経新聞
【北の核実験場廃棄声明】「前向きな一歩」 EUのモ... (国際) 21日 22:06 産経新聞
「正恩氏、一世一代の賭け」「日本に朗報」 識者の見方 (国際) 21日 21:52 朝日新聞
実験中止では核放棄の道がみえない (その他) 21日 21:45 日本経済新聞
「捨てられた」と心情 代表監督解任のハリル氏再来日 (その他) 21日 21:42 共同通信
自らのシナリオ通りに進める金正恩氏 経済向上へ制... (経済) 21日 21:41 SankeiBiz
【北の核実験場廃棄声明】自らのシナリオ通りに進め... (国際) 21日 21:24 産経新聞
北朝鮮が対米交渉へ新路線 核開発凍結 (エンターテイメント) 21日 21:24 サンケイスポーツ
中国「半島の非核化進める」北の発表を歓迎 (その他) 21日 21:04 日本テレビ
正恩氏の本気度は? 非核化に向け“方針転換” (国際) 21日 21:01 テレビ朝日
「核保有」米と対等な立場強調 (経済) 21日 20:52 日本経済新聞
日米の深い摩擦は調整困難―中国メディア (中国・朝鮮) 21日 20:50 レコードチャイナ
経済建設の新路線を支持 北朝鮮・平壌市民ら (その他) 21日 20:43 共同通信
「核実験中止」首脳会談への影響は (国際) 21日 20:12 フジテレビ
アメリカ政府が、再度人権問題でイランを非難 (国際) 21日 20:09 Pars Today
拉致家族「信用できない」「朗報」 (社会) 21日 20:06 毎日新聞
4218 件の記事の 1 件目 ~ 100 件目 (重複1件は非表示です) 次の100件 →

*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク