« 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;嗚呼、腹一杯メシが食える幸せ;この際だ 全部見せるぞ 隠し芸。20200914。 | メイン | 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;歴史の転換;歴史の見方;強引に 神風頼り 船出する。20200916。 »

2020年9月15日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;畑の出土品:ガラクタ集め;捨て石や 最後は身方 売って逃げ。20200915。

2020年9月15日(火)
昨日は曇り一時晴れ。ざっそう句;捨て石や 最後は身方 売って逃げ。相変わらず宅内閑居。一昨日は、タライ回しから「Kawana Trio」まで関心が広がってしまった。「Kawana Trio」とは日本人ではないかと思ってインターネット情報を調べて見たが、有力な情報は無かった。米国国会図書館に収録されている情報はDates=1919と記録されている。この頃になると日米関係は陰険になり始めている。そんな時代風潮の中に残された貴重な動画記録のようだ。関東大震災の4年前に米国で行われた公演を収録したフィルムが原資料のようだ。関東大震災の時、日本では多数の朝鮮人が虐殺され、「正確な犠牲者数は不明であるが、論者の立場により、推定犠牲者数に数百名~約6000名と、非常に幅広い差がある」との事である(WIKIPEDIA)。古本を読みながら昼寝。自民党の総裁選挙の投開票の中継をそれとなくテレビで見た。各候補の得票数が出て改めて猿芝居の程度が更に一段低下したように感じた。恥ずかしくて穴があったら入りたい位だ。大体オレ様流のシナリオが見えてきたように感じる。そのシナリオは碁盤の上で人形遣いが人形操作の研究をしているような葛飾北斎の絵に通じるように妄想されてくる。実社会ではオレ様は人形遣いだと威張っていても碁盤の上の捨て石に過ぎないのかも知れないのだ。囲碁の対戦で岡目八目とは、「当事者よりも、第三者のほうが情勢や利害得失などを正しく判断できること。囲碁から出た語。碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、八目も先まで手を見越すという意から。」こう使われている。岡目八目という言葉は常識に近い真理のようだ。そう言えば、囲碁将棋等と無縁と思っていた親父はある程度囲碁の事を知っていたので改めて親父の凄さを見直した時があった。岡目八目という言葉の意味は聞いて分かったような気がしたが、できるだけ領地を広く取るという囲碁の本質は全く理解できなかった。それ以来オレ様は何も進歩していない。総裁選候補者三名の得票数を聞いて白々しいと言ったがかみさんはポカンとしていた。選挙期間中予想の二位三位が入れ替わったようだ。何故か。全体的白々しさは会場の拍手の様子が良く語っていた。そういう雰囲気の中で自民党の人事が進むのだ。あの日本の最高位の人形遣いは全国民を沸かせるだけの芸を発揮出来るだろうか。何か足らない物がありそうだと妄想されてくる。人形遣いはシナリオを回すだけが役柄だ。一連の猿芝居の楽屋裏で糸を引いている黒子がいるのだろうと妄想されてくる。これから自民党の役員人事、首班指名、組閣と進むが、世界は自民党とは全く無関係に運動するのだ。さぁ、これからどうなるか。

Iob_2020_title_puppeteer_holding_pu
原ファイル名=「IOB_2020_Title= Puppeteer holding puppet on _go_board_シカゴ美術館 =default.jpg」

「老人の寝言:岡目八目とも無縁な人生;がむしゃらに 黒石を取る ヘボ碁かな。1603。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/03/2016-94c1-2.html)。(2016年3月19日 (土))」で、「子供の頃、将棋は近所の老人に教えてもらったが、物にならなかった。囲碁は、父が教えてくれたが、これも物にならなかった。ただ、岡目八目という言葉の意味も教えてもらって、囲碁にも色々な見方があるのを知った。」と書いた。

【4Kカラー】関東大震災後の映像 - The Great Kanto Earthquake Footage(https://www.youtube.com/watch?v=nXvBHU3VpMM):PATHE NEWSがこの動画を公開している。

Business Journalは、「菅義偉“新首相”、陰湿な恐怖政治の始まり…異論は絶対許さず、官僚を容赦なく左遷・更迭。;url=https://biz-journal.jp/2020/09/post_179477.html。(2020.09.14 15:40ジャーナリズム菅義偉)」というタイトルで、「自民党総裁選に勝利し、9月16日の国会の首班指名選挙で新首相への就任を確実なものとした菅義偉官房長官。その冷酷な本性が、いよいよ剥き出しになってきた。 総裁選投票に先立つ13日、フジテレビの番組に出演した菅氏は官僚の人事について次のように話し、政府の方針に反対する官僚は飛ばすと明言したのだ。 「私ども(政治家は)選挙で選ばれている。何をやるという方向を決定したのに、反対するのであれば異動してもらう」」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;畑の出土品:ガラクタ集め

ガラクタ、又はジャンク集めは、始めるとなかなか止められない。畑の出土品は腐らない、金属、鉱物、石ころ、土器の破片、石器等結構あるものだ。このBLOGでも幾つか書き残している。だが、整理もしていないので、やがてまたどこかへ消えて行くだろう。ともかく、自分以外に祖先や祖先と無関係かも知れない先住民がいたという証拠物件になるだろう。

Googleでキーワード「幼児の一人遊び 男子」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E5%B9%BC%E5%85%90%E3%81%AE%E4%B8%80%E4%BA%BA%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%80%80%E7%94%B7%E5%AD%90)。

Googleでキーワード「幼児の一人遊び 女子」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E5%B9%BC%E5%85%90%E3%81%AE%E4%B8%80%E4%BA%BA%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%80%80%E5%A5%B3%E5%AD%90)。

「寝言老人が幼少の頃:畑の出土品 これは おもチャカ?(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2012/09/post-7fbb.html)。(2012年9月15日 (土))」で、「ともかく、水洗いして畑出土品のコレクションに加えた。畑の石はいつまでたっても石。以前就農準備校の先生がそんな冗談を言っていた。圃場の障害物だから見つけ次第排除せよという意味だろう。アゼカキにカチンと当たってもそのままにしていたが、いつからかそれらを畑から拾い集めている。これがオレのコレクションだと言うと子供達は、病気とつれない態度。 おもちゃにしろ、珍しい物なので、子供にこれは何かと聞いた。火薬シートを叩いて、音が出るおもちゃのピストルだという返事があった。やっと、話が通じた。それ以上の事は聞かなかったが、運動会で競走のスターターが打ったピストルと同じだと了解した。いつの間にか、こういうおもちゃも卒業していたのだろう。兄貴、あぶないおもちゃ遊びは早いとこ卒業した方がいいぜという声が聞こえそうだ。」と書いた。

ガラクタを集めるのも習性も幼児の一人遊びが出発点で、スズメ百までという諺通り忘れがたい物なのか。他人に聞いた事が無いので、何もコレクションに関心の無い人もいるかも知れないが、大抵の人はコレクションの経験位ありそうだと思う。

特に、美術品等のコレクションになると価値が高くなるようだ。「幼児の一人遊び」を男子・女子に分けてGoogle検索しても大差が無いようだ。だが、女性のコレクターは少なそうだ。この世では、物を集めるのは男・オスの役割なのか。

Googleでキーワード「鳥類 巣作り オスとメス 分業」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E9%B3%A5%E9%A1%9E%E3%80%80%E5%B7%A3%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%80%80%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%80%80%E5%88%86%E6%A5%AD)。

NHKは、「自民党総裁選結果 菅氏377票 岸田氏89票 石破氏68票 。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200914/k10012617291000.html。(2020年9月14日 15時42分)」というタイトルで、「安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は、国会議員と都道府県連の代表による投票の結果、菅官房長官が新しい総裁に選出されました。 安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は、394票の「国会議員票」と、47の都道府県連に3票ずつ割り当てられた141票の「地方票」の、あわせて535票をめぐって争われました。 開票結果は、あわせて発表され、有効投票534票のうち、菅官房長官が377票、岸田政務調査会長が89票、石破元幹事長が68票をそれぞれ獲得し、菅氏が新しい総裁に選出されました。 地方票では、菅氏が89票、岸田氏が10票、石破氏が42票をそれぞれ獲得していることから、国会議員票は、菅氏が288票、岸田氏が79票、石破氏が26票を獲得したものとみられます。」と報じた。

さて、ここで問題だが、菅官房長官(渓流釣りとウォーキング)、岸田政務調査会長(野球チーム・カープの試合観戦)、石破元幹事長(鉄道と70年代アイドル)の趣味とコレクションを知りたい。

ここで、各候補の趣味は分かったが、コレクションが不明だ。まさか票集めじゃないだろうと妄想されてくる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 375.1 106 259 106850.2 23.4 27.9 20.8 7.1 2.9 2.1 2 0 0 (
時刻等℃ m/s H mm 0:00 0:00 )
2020年09月14日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 71% 経過       AMEDASへのリンク
注記=17~24時のデータ欠(X:落雷の影響か):TAのみを補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2020-PART2

00001_アクセスランキング記録2020-PART1

00001_アクセスランキング記録2019-PART2



最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)