« 2022年10月 | メイン | 2022年12月 »

2022年11月

2022年11月30日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:嗚呼、デジタル化狂騒曲。;這い上がる 根性見せる ヤマノイモ。20221130。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月30日(水)
昨日は曇り深夜に雨。ざっそう句;這い上がる 根性見せる ヤマノイモ。庭の風景が日々変化している。緑色で区別が出来なかった植物が葉色を変えて姿を現す。ヤマノイモの蔓が這い上がっているのが見えて来る。地下には芋が太っているかも知れない。その芋を掘り上げて食った人は誰もいない。漠然と物思いぬ耽って日向ぼこ新聞。日射は無いが玄関先の日課だ。猫が食べた物を戻している。目を離すともう視界の中にはいない。ゆうパックを受け取る。宅内閑居ワープロ作業。PDF追加で一本作成。コンビニプリントへ出かけようとしたが薄暗くなってきたので中止。古新聞を整理。夕食はスパゲッティ。スパゲッティの材料はデュラム小麦という品種でそれを粗挽きした小麦粉より作るようだ。買ってくるのは外国産の安めの物。円安が続けば価格が上がってくるだろう。コロナ対策で一時はパスタ類の内食が注目されたが現在はどうなのか。そもそも論だが、ズルズルとすすって食べる麺類の方がストレス無く食べられる。

Iob_20221130_i_am_very_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221130_I AM VERY SORRY_中国コロナ騒動.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:嗚呼、デジタル化狂騒曲。20221130。

アナログは人間の日常的な感覚に良く馴染む。デジタルの原点は物の数を数えるような分野が得意だ。デジタル的思考に振り回されると人間らしさを失ってしまう。自分の周辺を眺めてアナログとデジタルを極めてみるのも良いだろう。極論すれば文化はアナログ、文明はデジタル。文明に酔ってしまうと文化は味わえない。

文明を下支えしている技術を一元化すれば、二重投資等が防止出来て社会全体の効率化が達成できる。テレビの方式も全く同様である。音声放送は歴史も古くアナログ技術が主体であったので技術は世界共通であったようだ。現在も昔からの設備が使える。受信機の原型は鉱石ラジオで、送信は電波を振幅変調してアンテナから送り出す。単純だが変えようが無い位基礎的なのでそのライバルが出てこない。テレビの場合、音声に動画を付け足して電波で送る。システムが大きい分だけ、実現手段が大きくなり、システムが乱立しやすくなる。アナログテレビの場合、「アナログのカラーテレビ放送方式には大別してNTSC、PAL、SECAMの3方式がある。 (https://ja.wikipedia.org/wiki/世界の放送方式)」。各方式の普及には国家の威信が関係していた。方式設計で、システム実現のコストや性能が決まるので、その方式を主導できる国がテレビ放送の文化圏を牽引した。

「アナログTV放送の中止(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2008/10/tv-de2e.html)。(2008年10月 5日 (日))」で、「現在のアナログTVの機能・性能で十分満足している人も多いだろう。国民が信頼してきたシステムを、代替えシステムを用意せずにいきなり変更されては納得ができまい。鉄道システムでは在来線を撤廃して新幹線一本にするようなものであろう。これが、国民の行動(手足)の自由に関係するのは自明である。当然、在来線を廃止するのならば代替え手段であるバス路線を確保する位の処置は常識であろう。TV(目、耳)についても同様であろう。」と書いた。

日本のテレビ放送は戦前に実施する計画が進んでいたが、実用化されたのは戦後の白黒テレビからであった。白黒テレビと共存できるカラーテレビ方式として開発されたのがNTSC方式で、米国・日本の標準方式になった。ともかく、NTSC方式は白黒テレビのインフラを生かしつつカラーテレビへスムースに移行でき、戦後の経済を牽引する大きな力となった事実を再認識したい。

デジタル通信分野でNTSC方式と同じような大役を果たした方式がADSL方式と言えるだろう。銅線を張り巡らせたアナログ固定電話システムと共存してインターネット・デジタル通信を実現した。情報量から言えば親亀の音声情報より、子亀の背中に乗ったデジタル情報の方が圧倒的に多かった革新的な技術であった。それが、来年終了するというので感無量になってくる。ADSLが現在のデジタル時代の呼水役を果たしたと言えるだろう。

NTTの資料によるとNTT東西合計でADSL契約数は40万件程度のようだ。当BLOGが始まった頃、既にADSLはピークを迎え減少を続けている。それを補うのは光通信であるがADSLに比べれば高価であるのが難点だ。地上波テレビ放送が終焉して地デジ放送に切り替わったとき、地デジ難民の出現が気になった。多分、切り捨てられた地デジ難民が多数いただろうが、彼らの不満を伝える手段は何も無かったようだ。オレ様もADSLから切り捨てられる時が迫っている。

テレビの地デジ化で家電業界は一時的なブームを迎えて、地デジテレビを売りまくったが、日本のテレビメーカーはその後不振が続き、テレビ部門が家電メーカーの癌になってしまった。デジタル、デジタル云々と浮かれているが、そもそも論だが、デジタル化には追加コストが必要だ。デジタル化は見えない所でそれとなく、安価になる程度で進むなら結構だが、利用者にツケを回すようなデジタル化は御免被りたい。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 334.8 33 332 334.8 14.0 16.4 10.6 5.8 3.4 0.1 5.5
時刻等℃ 14 6 24 0.91 mm
伊勢崎 2022年11月29日(1時間ごとの値) 1年の 91% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月29日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:そろそろ来年の手帳やカレンダを使い始める季節。;一号が 吹くか吹かぬか 良い天気。20221129。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月29日(火)
昨日は晴れ。ざっそう句;一号が 吹くか吹かぬか 良い天気。クリスマス会を行うと言う回覧板を回す。クリスマスが楽しみの子どもが近所にいるのか。子どもの姿が少なくなった。景色はうっすらとモヤがかかっているような感じだった。取り残しのミカン一個を収穫して新聞を持って戻り、玄関先で日向ぼこ新聞。宅内閑居してワープロ作業。PDF作成まで終わった。かみさんは用事外出。その間古新聞の整理を行う。古新聞を読み返すとまさに走馬燈のようだ。最近は殺人事件や行政の官製談合事件等が当たり前になってしまった。社会が荒れてきたのだろうか。警察官が本格的な事件を起こしているのにはショックを隠せない。幼少時代、闇米に手を出して免職になった警察官がいたようだ。まさに隔世の感がある。買い取り業者が来て少し言葉を交わす。テーブル上の柿は日毎に萎びて行く。木枯らし一号の判定基準は11月末まで吹く季節風だ。未だ吹いておらず、二年連続して木枯らし一号吹かずになりそうな雰囲気。

Iob_20221129_i_am_very_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221129_I AM VERY SORRY_内閣支持率.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:そろそろ来年の手帳やカレンダを使い始める季節。20221129。

カレンダーの数は多すぎても困るし、足らなくても困る。今まで新聞代理店が薄っぺらな小型の暦を年末に配布していたが、カレンダーに変わってしまった。家庭菜園をするには結構役立っていたが、暦を必要とする人も少なくなっているのだろう。最近、毎年買うようになったのがダイソーの運勢暦である。運勢をしらべることはほとんどないが、書いてあることを取捨選択して不幸に合わないように自分の生活を律すればその効用は大きいだろう。

カレンダーも、豪華版は結構金を掛けているようで、紙質や写真などは手抜きをしていない。その分、文字が小さいのだから実用性は安物より劣ってしまう。一年経ってもページが進まずに壁の一等席を占拠している場合が多い。捨てるのも勿体ないので細断してメモ用紙で使う程度だ。

実用性から便利なカレンダーは文字が大きく、適度の書き込みスペースがあり、紙質が書きやすいのが望ましい。手帳に挟める小型のカレンダーが便利だ。書店で貰ったが、最近はご無沙汰している。年末になると翌年のカレンダーを見る必要が増える。一月先はあっても、数ヶ月先までのカレンダーが付いている商品は少ない。12月から2023年版の手帳を使い始めよう。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 259.7 34 331 259.7 10.8 15.6 5.2 10.4 2.6 8.1 0
時刻等℃ 14 1 6 73.64 mm
伊勢崎 2022年11月28日(1時間ごとの値) 1年の 91% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月28日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:「結構毛だらけ 猫灰だらけ」の灰被り役人の不始末。;遺憾です 言っても済まぬ この世界。20221128。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月28日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;遺憾です 言っても済まぬ この世界。デジカメで露光補正を書けて(バカなATOK!)白の山茶花を撮影してみた。白飛びは少し改善するようだ。日向ぼこ新聞。宅内閑居でワープロ作業。転記に近い単調作業。スキャナーで拾って画像でコピペしたら楽になるか。作業が停滞するとYouTube。YouTubeはまさに動画の世界。デジカメでは一世代遅れている。暇に任せて古本の文庫本を拾い読み。古本拾い読みで気分は少しばかり安定する。YouTubeの動画は記録として残るのか。最近、重要な裁判記録が廃棄され問題になっている。お役人のお上を忖度した事なかれ主義の見本だ。勝てば官軍負ければ賊軍という歪な日本文化の典型だろう。頂いたブロッコリーを食す。寒さは一歩前進した。猫は居心地が良い場所を探してねそべる。「竃猫 父はごろごろ 寝て暮らす  熊澤さとし。」

Iob_20221128_i_am_very_sorry
原ファイル名=「IOB_20221128_I AM VERY SORRY.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

日本経済新聞は、「内閣支持33%、不支持51% 共同通信の世論調査。;url=https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA272WI0X21C22A1000000/。(2022年11月27日 21:13)」というタイトルで、「2022年11月27日 21:13;共同通信社が26、27両日に実施した全国電話世論調査で岸田内閣の不支持率は51.6%となり、昨年10月の内閣発足以降、初めて半数を超えた。支持率も10月末の前回調査から4.5ポイント減の33.1%で過去最低を更新した。 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡る被害者救済新法についてはマインドコントロール(洗脳)された人の寄付の取り消し規定が必要との回答が75.8%に上った。政府は洗脳下での禁止規定を新法に明記しない方針だ。 岸田文雄首相が寺田稔前総務相ら3閣僚を更迭したタイミングは「遅過ぎた」が62.4%だった。閣僚更迭は逆風下の政権にとって局面転換とはならなかったようだ。」と報じた。

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:「結構毛だらけ 猫灰だらけ」の灰被り役人の不始末。20221128。

寅さんの台詞「結構毛だらけ 猫灰だらけ」の意味が知りたくなった。以前、寅さんシリーズがTV放映されたので録画をしたがどこへ行ったのか。大辞泉によると、「結構毛だらけ猫灰だらけ:たいへん結構だ、の意をふざけていう言葉。」との事だ。砕けた日常語とかしこまった形式語には、暗黙の使い方ルールがあるようだ。国会で文部科学省大臣に、「結構毛だらけ 猫灰だらけ」に関して質問をしたくなる。

WEB情報によると、「【結構毛だらけ猫灰だらけ】フーテンの寅さんの長すぎる口上 ...2022年1月7日結構毛だらけ、とは、 大変結構だ、と言う言葉を面白く言ったもの。 猫灰だらけ、とは それは当たり前の光景だ、と言う例え。 寒くなると暖を求めてかまどに入り、 灰だらけになる猫は冬の風物詩。 「かまど猫」と言う季語もあるほどに、 昔の暮らしにはよくある光景だったのですね。」との事だ。

弁護士ドットコムは、「統一教会問題で注目される「オウム解散命令」の裁判記録が廃棄 学生の調査報告が話題。;url=https://www.bengo4.com/c_18/n_15301/。(2022年11月24日 11時48分 )」というタイトルで、「神戸連続児童殺傷事件など重要少年事件の記録が廃棄されていたことが問題となる中、オウム真理教の解散命令にまつわる記録も廃棄されていたと学生が11月22日にツイートし、話題となっている。弁護士ドットコムニュース編集部が24日に東京地裁に問い合わせたところ、「廃棄は事実で、2006年3月8日だった」と回答した。   ツイートしたのは、大学2年生の「学生傍聴人」さん。小学生の時に父親と見たオウム真理教のドキュメンタリー番組をきっかけに、裁判に興味を持ち法学部に進んだ。ジャーナリストの江川紹子さんの授業を受けるために、別の大学に単位交換で受講するほどだ。   実は、この記録は2019年に朝日新聞などの報道で民事訴訟記録廃棄が問題になった際、憲法判例百選に掲載された民事の事例で廃棄された118件のリストに入っていた。国会でも言及されたが、著名事件ばかりのため、当時はオウムの件について特別、注目が集まったわけではなかった。」と報じた。

古来から日本文化の麗しい美質は権力に寄り添って国民を食い物にしてきた高級官僚・上級国民が支えてきたようだ。厳正な裁判の遂行には、正確な裁判記録が不可欠だ。裁判が、お上のために行われるような国はどこなのかしっかり見極める必要がある。フーテンの寅さんの、【結構毛だらけ猫灰だらけ】の本当の意味は何であったのか。死人に口無し。廃棄した資料は何も語れない。灰だらけの高級官僚・上級国民を叩いても出るのはホコリばかり。「竃猫 お上ごろごろ 寝て暮らす」と妄想されてくる。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 308.0 35 330 308.0 12.8 17 5.6 11.4 7.5 9.4 0
時刻等℃ 14 23 10 85.45 mm
伊勢崎 2022年11月27日(1時間ごとの値) 1年の 90% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月27日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:BLOGを始めた頃(大王松を伐採した話し)。;人の血を 流して消える 吸血鬼。20221127。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月27日(日)
昨日は曇り一時晴れ。ざっそう句;人の血を 流して消える 吸血鬼。指の付け根が痒いとみると蚊が刺していた。エイッと叩くと血が出た。もう蚊が動くのも終わる頃だろう。気温は14℃。郵便受けの蓋が不調で直す。新聞を取ってきて日向ぼこ新聞。白の山茶花の花が開花中。デジカメで白を綺麗に写すのは意外に難しい。ザッと読み終わって書斎・倉庫部屋に入ってワープロ作業の続き。集金が来る。支払いも終わり気分が楽になる。かみさんは深紅の薔薇の生け花の色が紫よりに変色したのは水道水に入っている塩素のためかと別の花を雨水にさして実験を始めた。大抵の人間は何故色が見えるかなど考えもしない。ともかく結果がどう出るか楽しみだ。物体の色はまさに色即是空だ。

Iob_20221127_i_am_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221127_I AM SORRY_森友学園事件・加計学園事件・桜を見る会事件.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:BLOGを始めた頃(大王松を伐採した話し)。20221127。

BLOGを初めてから16年経ったようだ。マンネリ化、ネタ切れ状態が気になる。BLOGの便利な点は文字記録が残っていることだ。これで、全文検索ができるので蓄積した記録が利用対象になる。検索語数、検索条件等不満はあるが検索不能より可能の方が遥かに便利だ。現在利用可能容量の54%を使用しているようでまだユトリはある。

2006年2月 2日 (木):001 WEBLOG SETTING DATE=06/02/01;START TEST USE= 06/02/02。
2008年7月25日 (金):2008/07/21;DOKODAR?どこだー?と探す。毎度のことだ。ブログを始めようとしたが入り口で挫折。
2008年8月 7日 (木):2008/08/07;資源ゴミ  総論:分別すればゴミも有価物になりリサイクルされる。  結論:かくて、分別はますます細分化される。  いつか行き詰まる気配を感じる。
2008年8月17日 (日):2008/8/17;柑橘実生苗  お盆が過ぎてほっと一息つく。  雨間に柑橘実生苗を鉢に植え替えた。食べた果物から取りだした種をまいたものだ。実が生るのはいつのことか。
2008年8月24日 (日):2008/8/24;記念樹  さる人から相当前に記念樹を頂いた。その木と共に年齢を重ねてふと気付くと、
その樹高は二階屋根を越えようとしている。
2008年8月27日 (水):2008/8/27;老農の話  「老農」とはと気になってWEB辞書で調べると「年とった農民 」 と出てきた。
ちょっとがっかりする。
2008年8月28日 (木):2008/8/28;気にかける  探すではないが頭の片隅に何か  もやーっとしているものが漂っている事がある。

BLOG開始初期の頃はまだ基本形が出来ていない。忘れた記事がほとんどだ。通読する価値はあるのか。

入学記念に貰った庭木の苗は、松の一種で「大王松」だったようだ。「大葉松」と勘違いしていた。WEB情報によると、「https://www.uekipedia.jp › 常緑針葉樹 › ダイオウショウ;ダイオウショウ(大王松) - 庭木図鑑 植木ペディア
【ダイオウショウとは】 ・北アメリカ東南部を原産とするマツ科の常緑針葉樹。 マツの仲間 では世界一長い葉を持つことから「大王」と称され、雄大な樹形を観賞するため公園や庭園に植栽される。 ・マツといえば日本庭園を想起するが、ダイオウショウは姿形が大ぶりで洋風庭園にも違和感がない。 日本に渡来したのは1912年(大正元年)のことで、別名をダイオウマツという。 ・日本で一般的な クロマツ や アカマツ は針状の葉が二本一組で生じる「二葉松」だが、ダイオウショウは葉が三本一組の「三葉松」。 樹齢を重ねたダイオウショウの葉は長さ20~30cmだが、若い木では40~50cmになって枝先に垂れ下がる(ちなみにクロマツの葉は長さ10~15センチほど。 )。」との事だ。

葉が大きければおちばの量も多い。大木化が弊害になり、最終的には造園業者に伐採して貰った。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 268.2 36 329 268.2 11.2 15.7 8.6 7.1 3.2 3.7 0
時刻等℃ 14 3 5 33.64 mm
伊勢崎 2022年11月26日(1時間ごとの値) 1年の 90% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月26日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:中古デジカメの白飛び。;吊し柿 粉をふかすも 技の内。20221126。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月26日(土)
昨日は晴れ。ざっそう句;吊し柿 粉をふかすも 技の内。早めに片付けたい用事があるが、それより先に一件片付けようと宅内閑居ワープロ作業。画像挿入で難破。結局、未完に終わる。庭の通路脇に白い山茶花が咲いている。そのはす向かいには赤と白の絞りの椿の花が咲いている。品種は不明だが類似イメージを探すと、花期が合わないが次のWEB情報に近い:「ツバキ(椿):岩根絞り(いわねしぼり)は、豊満な濃紅色地に、白斑が入る八重咲き、筒しべ、大輪のツバキです。紅色と白色のコントラストが鮮やかな人気品種です。江戸時代から栽培されていた品種で、絞りの美しいツバキの代表種です。開花期:3月~4月」との事だ。

Iob_20221126_i_am_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221126_I AM SORRY_黄色いコスモス(加工).jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:中古デジカメの白飛び。20221126。

BLOG作成も備忘録として余り役立たない場合が多い。固有情報を程々に控える必要がある。その点、画像は言葉で無いので非言語的情報を伝えやすい。だが、現物が単調だと、デジカメの方が表現するのに困るようで、細かな階調が表せない場合がある。その例として、白飛び、黒飛び等がある。

最近は、一枚の画像ファイルの中に、色々な画像を切り貼りして詰め込もうと考えている。山茶花の白が白飛びしていた。データを見るとフラシュは非発光であった。マニュアル設定にすればもう少し情緒のある画像ができるのか。使ったデジカメは2007年10月発売されたようだ。古いだけ遊び甲斐がありそうだ。

ヒストグラムは白と黒に分離して中間が無い。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 305.9 37 328 305.9 12.7 17.6 8.5 9.1 5.5 9.4 0
時刻等℃ 14 24 4 85.45 mm
伊勢崎 2022年11月25日(1時間ごとの値) 1年の 90% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月25日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、高度情報化社会の住みにくさ。;木枯らしや 高速の音 風の音。20221125。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月25日(金)
昨日は未明に雨後晴れ。ざっそう句;木枯らしや 高速の音 風の音。先ず、黒電話で用事確認。朝食後、回覧板と配り物で用事外出。未明に雨が降ったためか落ち葉が濡れていた。近所の家の庭木が真っ赤に紅葉している。ハゼノキかニシキギか樹種は知らないが綺麗だ。盛りは過ぎたようだが小菊の花も綺麗だ。墓地のヒガンバナを見ると青い葉っぱが伸びている。彼岸の頃は花と茎だけだが不思議な生態だ。帰路も同じコースを歩く。西風が強く、帽子が飛びそうになり、体がふわりと軽くなる。こりゃ、木枯らし一号かと思ったが、まだ木枯らし一号が吹いたというニュースは無いようだ。昨日のアメダス最高風速はWX= 10.4m/s、11時。午後も打合せで用事外出。無事終了。空気が澄んでおり、照射する日光の向きが良かったのか赤城山の容姿が細かく鮮やかに見えた。かみさんとお茶。貰い物の干し芋を食す。最近の干し芋は品種改良で甘みが強くなった。祖母が作った干し芋を思い出す。蒸かした芋をスライスするとき口にくわえたカツイトで切っていた。包丁を使うより切りやすかったのだろう。

Iob_20221125_i_am_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221125_I AM SORRY_柿が食われた.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:嗚呼、高度情報化社会の住みにくさ。20221125。

先日、用事で我が家に来た隣人と黒電話について話した。自宅は光電話を入れ、インターネットも光なので快適なようだ。我が家は、相変わらず銅線電話で、何とかADSLを使っている。NTTのADSLが来年一月に終了するので光インターネットへの変更も進んでいるようだ。

先ほどインターネットスピード20221125を測定するとDLスピードは:1.65mbpsと出てきた。隣人はADSL利用者が減れば、回線が空いてスピードが上がるのではと慰めてくれた。過去の測定データを探すと「2016/3/21 11:25 スピードが遅いので測定 あなたの回線速度 =1.589 Mbps」というデータがあった。スピードは混雑度より局からの距離が支配的なのかも知れない。

ハトよ 鳴いておくれ:旧ベイシア電器の跡にNTTDOKOMOが移転;昔なら メヒシバだって 馬の餌。1507。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2015/07/nttdokomo-9ee8.html)。(2015年7月13日 (月))」で、「店員の対応も、こりゃ相手にしても仕方なさそうだという雰囲気に見えた。調べてみると、ドコモショップはNTTドコモの直営店では無く、代理店のようだ。NTT東のWEBサイトでADSL MODEMを調べたが、どうも該当品がなさそう。レンタル品はあるが、レンタル代は馬鹿にならない。当面、現用のADSLモデムを大切に使う以外に無い。~。NTTDOKOMOが移転で、今後のADSL存続が気になるきっかけができた。ADSLはアナログの電話回線でデジタル信号を送ると言う、既存のインフラを活用する技術としては面白い。これからデジタル化は益々進むと思うが、アナログも捨てるには惜しい技術ではある。YOUTUBEで、田中久重のからくり人形を見た。これこそ、磨き上げられたアナログ技術の頂点を示しているように思われる。」と書いた。

今年は、落雷でADSLモデムが破損すればインターネットができなくなると小まめに落雷対策をしてきたので、ADSLサービスが終了するまで何とかなりそうになってきた。

「安物買い?(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/12/post-2f5b.html)。(2009年12月18日 (金))」で、「当時はまだ、ADSLサービスは行われていなかった。従って、インターネットもメールも電話の通話と同じで料金も同じにかかった。ADSLはいわば周波数多重通信で遊んでいる周波数空間を使うだけであり、NTTは積極的なサービス展開をしなかった。ライバル業者が目をつけたのが、この空き部屋であった。既存の銅線系のインフラが使えたので設備投資は抑えられるメリットがあった。結局ADSLは光ファイバー系が普及するまでかなりの期間サービスが続行している。この光ファイバー系のインフラは数十年続くだろう。しかし、電柱を立てて、線を引く経費は不可欠である。その先はどうなるのであろうか。」と書いた。

WEB情報によると、「翌年 2000 年にはイーアクセス、アッカ、NTT 東西など現在(2007 年 8 月)の主要 の事業者が ADSL 常時接続サービスを開始する。 当時、NTT では ISDN をインターネット 接続サービスの中核として普及させることを計画していたため、ADSL への注力度合いは 低く、対象エリアも限定的であった。」との事だ。

銅線電話の利点は局舎から送られる電源で動作するため停電の時も通話が出来るが、光ファイバー電話では電力を送れないので停電の時は通話が不可能になる欠点がある。特別なバックアップ電源を設ければ通話は可能になるがコストが上昇する。通信会社はこの欠点を利用者に丁寧に説明しているとは言いがたい状況のようだ。現在、固定電話の停電対策で携帯が役立っているが、長期間停電が続く例もあり、携帯も通信インフラとして問題を抱えている。

「この光ファイバー系のインフラは数十年続くだろう。しかし、電柱を立てて、線を引く経費は不可欠である。その先はどうなるのであろうか」と書いたが、先々は電波や人工衛星が使われるようになるのか。ただし、電波は妨害に対しては弱い。万一、戦争が起きて通信施設や伝送系が破壊・妨害されれば影響は国民の死活に及ぶ。現代は、各種ネットワーク上を行き交う情報の確度・信頼度が保証されないフェイクニュースや偽情報も多い。情報の信頼度をチェックするアプリが欲しい。笑い事では無いが、高度情報化が進んだ現代社会でも、まともで確実で安心安全な情報は極少ないように感じる。住みにくい世の中になったものだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 360.2 38 327 360.2 15.0 19.3 11.3 8 10.4 8.5 2
時刻等℃ 11 1 11 77.27 mm
伊勢崎 2022年11月24日(1時間ごとの値) 1年の 90% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月24日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:1年前の過去記事を読む(木枯らし一号は吹いたか)。;秋雨が 身に滲みてくる 物価高。20221124。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月24日(木)
昨日は曇り後雨。ざっそう句;秋雨が 身に滲みてくる 物価高。昨日は朝から雨でアメダス最高気温はTX=13.1℃、 1時で寒い日であった。傘を差して新聞を取りに行ったが、玄関先の瀬戸物製の傘立てを転んで割ってしまった。暗闇でしゃがんでから立ち上がろうとしたとき体のバランスを崩した。勿体無いが仕方ない。宅内閑居。ワープロ作業で資料作成。黒電話で用事チェック。来客が配り物を持ってくる。貰い物もあり。お返しを少々。寒暖差アレルギー=血管運動性鼻炎は老人力増加が原因なのか。自律神経の動作が遅れて気温の変化に追従できないようだ。ともかく、寒くなったという信号と考えて防寒対策する以外に無さそうだ。昨年、特殊暖房加工したした下着を買ったが期待した程の効果は無かった。原始的だが重ね着が一番か。「重ね着て 手もとの狂ふ 粉薬   阿部美恵子」。重ね着も粉薬も死語になりかけているようだが、光熱費が上がれば重ね着を復活させるのも一考だ。

Iob_20221124_i_am_sorry__
原ファイル名=「IOB_20221124_I AM SORRY_負けるよ_質問権.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones   

WEB情報によると、「寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)|大阪の川村耳鼻咽喉科 ...
1:寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)はどうして起こるのか 副交感神経が興奮するとくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどの症状が起こりやすくなります。 自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があり、臓器や血管に対して正反対の影響を及ぼしています。 交感神経は主に活動の時に働く神経で、交感神経が優位になると動機が早くなり、血圧が上昇し、唾液や消化液などの分泌物は減ります。 副交感神経は安静時やリラックスした時に働く神経で、副交感神経が優位になると心拍数が減り、血圧が下がり、唾液や消化液などの分泌物が増えます。 鼻の症状は副交感神経が優位になると起こりやすく、粘膜内の血管が拡張するために鼻が詰まりやすくなり、分泌物が増えるために鼻水も増えます。」との事だ。

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:1年前の過去記事を読む(木枯らし一号は吹いたか)。20221124。

ネタ切れで1年前の過去記事を再読しよう。一年前はコロナパンデミックが大盛況であった。某内閣総理大臣はワクチン接種率が自分の成績だと思ったのかワクチン接種教の盲信者になったかのようであった。その内閣総理大臣も力尽きて岸田文雄内閣総理大臣がその後を襲ったが、もうワクチンでポイントが稼げないと覚ったようだ。ポイントを稼ぐなら世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)叩き以外に無いと又も横道にはまったようだ。政治の根本課題は国民の空腹を防止する事に尽きる。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲169:全国新規COVID-19感染者数は増減繰り返し中;カラコロと 落ち葉が走る 風の道。20211124。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2021/11/covid-19covid-1-9a2e.html)。(2021年11月24日 (水))」で、「現代は総力戦の時代だ。戦争は始めた方が負けになるだろう。無用無益無力の武器のため悪徳政治家は莫大な無駄金・税金を自分の権益のために使ってしまう。そんな連中はさっさと地獄へ落ちよ。~。ひょっとすると、COVID-19とインフルエンザという二匹の大敵が出現するかも知れない。その時、当局はどんな行動をするか。当然、プロなら入念な計画を練っているはずだが、COVID-19の経過を見ると、そんな事は全く期待できない。インフルエンザワクチン接種の話等はほぼ皆無に近い。行政の怠慢批判材料は山程ある。  一兎もまともに終えない(バカなATOK!追えないだろう)ハンターが二兎を追ったら惨めな結果になるのは最初から見えている。アメダス「2021年10月25日14時00分発表:11月-01月の気温」関東地方は平年よりやや低めのようだ。COVID-19とインフルエンザという二匹の怪獣がどんなパフォーマンスをするか」と書いた。

WEB情報によると、「「貧乏人は麦を食え」 池田勇人蔵相は、緊縮財政下の不 ...
2022年11月15日「貧乏人は麦を食え」 池田勇人蔵相は、緊縮財政下の不況の上、米価が高騰していた1950年12月7日、参議院予算委員会で「所得の少ない方は麦、所得の多い方はコメを食うというような経済原則に沿ったほうへ持っていきたい」と答弁した。 これが「貧乏人は麦を食え」と伝えられ、国民の反発を買った。」との事だ。

WEB情報によると、「「宏池会」の名は、 後漢 の学者・ 馬融 の「高光の榭(うてな)に休息し、以て宏池に臨む」という一文(出典は『広成頌』)から、 陽明学 者 安岡正篤 が命名したものである。 池田勇人の「池」の字、池田の出身地である広島の「ひろ」を「宏」に掛けているともいわれる。 」との事だ。

岸田文雄内閣総理大臣は、「貧乏人は麦を食え」と言える位肝っ玉の太さが必要ではないか。そもそも論だが、世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)問題は、パンドラの箱に過ぎないだろう。結局、パンドラの箱から飛び出してくるモンスターに追い回されて力尽きるのが落ちでは無いかと妄想されてくる。ところで、今年はもう木枯らし一号は吹いたのか。空腹に冬の寒風はこたえる。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 278.7 39 326 278.7 11.6 13.1 11.1 2 3.1 0 26.5
時刻等℃ 1 10 24 0.00 mm
伊勢崎 2022年11月23日(1時間ごとの値) 1年の 89% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月23日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:政権の煙幕・パフォーマンスで終わらせるな質問権行使(世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)問題)。;禁断の 質問権で 火花散る。20221123。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月23日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;禁断の 質問権で 火花散る。先ず新聞を拾い読み。メールの件確認。その後、昨日も予定の用事外出。先ずスーパーで買い物。知人宅で昼飯と雑談。その後、別件の用事を済まして帰宅する予定であったが、信号を間違えて直進。薄暗くなってきたので帰宅を決めたが、予定の店に立ち寄れた。百均店で来年の手帳と暦。かみさんは日常雑貨等を買って、家に向かう。通路に猫が待っていた。一服してYouTube。業者さんより黒電話があり対応。ダイソーの運勢暦を見ると、昨日は二十四節気の小雪、今日23日勤労感謝の日で休日である。本日の天気予報は弱雨。宅内閑居の予定だ。

Iob_20221123_i_am_sorry_
原ファイル名=「IOB_20221123_I AM SORRY_質問権.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:政権の煙幕・パフォーマンスで終わらせるな質問権行使(世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)問題)。20221123。

世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)汚染は、自民党だけでは無く選挙と関係するので、ほとんどの政党と関係していると妄想されてくる。従って、世界平和統一家庭連合=FFWPU(旧統一教会)に深く切り込めば、自分が返り血を浴びる結果になるのは自明の事だ。従って、質問権を行使しただけで何の成果も出なければ、政界のパフォーマンスに過ぎないと国民は見抜いてしまうはずだ。

ロイターは、「政府、旧統一教会に質問権行使へ 12月9日までに報告要請。;url=https://jp.reuters.com/article/unification-church-japan-idJPKBN2SC02O。(ワールド:2022年11月22日10:45 午前17時間前更新)」というタイトルで、「[東京 22日 ロイター] - 永岡桂子文部科学相は22日午前の閣議後会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に質問権を行使することを表明した。解散命令請求に該当する事実や証拠がないかどうか調査する。   同日中に教団側へ通知を送付し、12月9日までに報告を求める。組織と運営に関する規定文書、収支財産に関する書類・帳簿について報告を求める。   永岡文科相は、解散命令請求に当たるかどうか「適正に判断するためにも、まずは報告徴収・質問権の行使を通じて統一教会の業務などについて具体的な資料、証拠を伴う客観的な事実を明らかにすることが必要」と語った。「(教団側は)しっかりと適切に対応するものと考えている」と述べた。  旧統一教会への質問権行使を巡っては、文科省が21日に専門家で作る宗教法人審議会に諮問し、了承を得ていた。」と報じた。

そもそも論だが、犯罪を立証するのに容疑者の自己申告だけでは余りにも貧弱な証拠しか得られないだろう。従って、質問権を行使しても、それがパフォーマンスで終わってしまう可能性が大きい。だが、政界やその周辺の闇は深い。パフォーマンスらしさをもみ消す工作などもお茶の子さいさいだろう。トカゲの尻尾くらいなら当局へ差し出すかも知れない。

そもそも論だが、現在日本が直面している最重要な問題は、安倍晋三元首相銃撃殺害事件の徹底解明と再発防止である。そのためには安倍晋三元首相銃撃殺害容疑者全員を特定してその動機を確定する必要がある。事件が風化する前に、迅速かつ厳正な事件解明と裁判が行われなければ、法治国家は維持できなくなる。

東京新聞は、「山上容疑者の鑑定留置5ヵ月超に…記憶薄れて裁判に影響ない? 安倍元首相銃撃事件 。;url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/214789。(2022年11月19日 06時00分 )」というタイトルで、「安倍晋三元首相の銃撃事件で逮捕された山上徹也容疑者(42)の鑑定留置が来年1月まで延長されることになった。このままいけば、留置期間は7月下旬から5カ月余りに及ぶ。戦後史に残る重大事件ではあるが、起訴前にこれだけ長く留置するのは果たして妥当なのか。(特別報道部・木原育子)」と報じた。

インパール作戦において大本営の命令に背いて軍を撤退させた佐藤幸徳の逸話を思い出す。当局は佐藤幸徳の判断は精神異常によるものとして精神鑑定で事態の隠蔽を試みたが、正常であったと言う記録が残されている。https://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤幸徳#精神鑑定。

安倍晋三元首相銃撃殺害事件は単なる私怨に過ぎないと歴史から抹殺されてしまうのか。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 351.6 40 325 351.6 14.7 19.4 8 11.4 8 7.6 0
時刻等℃ 12 3 11 69.09 mm
伊勢崎 2022年11月22日(1時間ごとの値) 1年の 89% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月22日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:故障した体重計をチェック(液晶表示が故障か)。;冬の蚊の 羽音憎めぬ 世の摂理。20221122。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月22日(火)
昨日は雨後晴れ。ざっそう句;冬の蚊の 羽音憎めぬ 世の摂理。昨日は予定の用事外出。昼飯後に見物と決めて大枠の行動計画が決まった。家を出たときは雨で水溜まりが出来ていた。先ず給油。ガソリン価格は150円台/L。政府の補助金はどの位かとふと思う。天気が快晴となったので屋外で昼飯を食べようと直売所で品定め。目的地にある小さな丘に登って景色を見ながら昼飯を食べる。イチョウやドウダンツツジの紅葉・黄葉が綺麗だ。しばし頂上で休憩。老人力向上で脚力とバランス力に不安を感じて下山が大変であった。丘の麓に立ってから広場を一周。会場で見物後しばしホールで休憩。帰路はかみさんの買い物に付き合う。ネコ君が出迎えてくれる。オレ様じゃ無く、かみさんの方だ。寒暖差アレルギー症状はマスク着用と好天気の為か出なかった。雨が降って空中のゴミやホコリが洗われたのか視界が鮮明で地平線上の山並みが綺麗に見えた。かかっている雲は積乱雲の様な物もあったが頭上には雲が無かった。ケヤキの葉も大方落葉したようだ。

Iob_20221122_i_am_sorry_mataka___2
原ファイル名=「IOB_20221122_I AM SORRY_MATAKA_激震走らず_呆れる国民_もう終わりか2.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:故障した体重計をチェック(液晶表示が故障か)。20221122。

今まで使えていた体重計が動かなくなってから数ヶ月経った。従って体重測定を数ヶ月サボっている。皮下脂肪の感じから体重が増加しているらしい。そこで、修理できないかチェックした。電池ホルダーの接点を見るとサビが出ている。そこで、先日百均店で買ったヤスリで接点をみがいたが液晶は表示が出ない。単三電池4本で電圧は正常だったので、電源以外が故障していそうだ。

既に保証期間も過ぎており、メーカーは修理対応しないようだ。接点が錆びているので、設置場所が良くなかった可能性がある。風呂場の隣の洗面所に設置していたので湿度が高かったのも故障の一因か。電子式で多機能な体重計も結構だが、今後買うとすれば電池無し・体重のみの測定器にしようか。まだ、アナログヘルスメーターは売られているようだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 325.4 41 324 325.4 13.6 19.2 10.6 8.6 3.9 6.7 8
時刻等℃ 15 3 5 60.91 mm
勢崎 2022年11月21日(1時間ごとの値) 1年の 89% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年11月21日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:一年前の過去記事を読む(もうじきコロナパンデミック3年目)。;外交の 成果吹っ飛ぶ 辞任劇。20221121。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年11月21日(月)
昨日は曇り夜雨。ざっそう句;外交の 成果吹っ飛ぶ 辞任劇。昨日は宅内閑居。一昨日の外出で体を酷使してその反動が出てきた。調子に乗って無理するのは禁物だ。クシャミ、ハナミズが多発。調べて見ると寒暖差アレルギー=血管運動性鼻炎という症状があるようだ。普通のアレルギーの発症は抗原が体内に入りアレルギー抗体と反応するが、寒暖差アレルギーは抗原が無く、気温の変化が発作の刺激になっているようだ。すでに花粉症体質なのだが晩秋の花粉症はあるのか。主な秋の花粉症の原因物質はブタクサ花粉、ヨモギ花粉、スギ花粉等があるようだ。マスクを装着して外出したが花粉症か。目の痒さは無いようだ。原因は特定出来ないが鼻腔内が過敏になっているようだ。YOUTUBEで「寒暖差アレルギー 血管運動性鼻炎」を検索(https://www.youtube.com/results?search_query=寒暖差アレルギー 血管運動性鼻炎)

Iob_20221121_mataka___
原ファイル名=「IOB_20221121_MATAKA_激震走らず_呆れる国民_もう終わりか.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:一年前の過去記事を読む(もうじきコロナパンデミック3年目)。20221121。

もうじきコロナパンデミック3年目になる。1年前の過去記事はコロナパンデミック満載状況であったが、コロナパンデミックを追っても得る物無しと無視してやろうと決断した。第7波は容認できず第6波の金魚のウンチと同等と判断した。勝手に騒ぐが良いという判断だ。第8波は第7波より怪しい亡霊かも知れない。統計が当局公認のデタラメさ。国民の目を欺くのが目的の数値だろう。そもそも論だが、ワクチン自体が怪しい欠陥商品だった可能性が大きい。ワクチン後遺症が多発しているが、その原因を解明せずに一括して原因不明で処理しているような対応は霊感商法と何等変わらない。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲167:嗚呼、コロナ狂徒の嘆き;月食も 見ずに熱中 YOUTUBE。20211121。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2021/11/covid-19youtube-1a8b.html)。(2021年11月21日 (日))」で、「嗚呼、コロナが絶滅すれば、当BLOGのネタも尽きてしまう。オレ様の頭脳もコロナ脳症にかかったか。それとも日本中のほとんどがコロナヒステリーにかかったのか。ともかく、現代日本は、恐ろしく捕らえがたい日本病にかかっているのはたしかと自覚しておく必要がある。だが、戦前の集団ヒステリーと比較すれば、まだ幾分かの正常性は保有していると妄想されてくる。」と書いた。

当局は、ワクチン接種率が上がらない事に危機感を覚えているようだ。ワクチンを接種しなくても感染者数が減れば、嘘がばれてしまう。丁度一年前に書いた事は、終戦前の大日本帝国万歳という集団ヒステリーと同じ構造だったに違いない。コロナパンデミックが去ってみれば、いかにつまらないヒステリーにかかり、貴重な時間や資源・国富を失ったか気付くだろう。新型コロナ感染症対策に投じた膨大な税金はどこに消えたのか。戦前なら、砲弾、戦車、戦闘機、軍艦等々を作る軍需産業が全部吸い取ってしまった。コロナワクチンも製薬大手資本が放った銃弾に過ぎなかった。標的にされたのは世界の罪無き・力なき・無知な平民であった。現代の武器商人はワクチン商人でもあるのだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 278.8 42 323 278.8 11.6 14.8 9.1 5.7 2.7 0 4
時刻等℃ 13 6 18 0.00 mm
伊勢崎 2022年11月20日(1時間ごとの値) 1年の 88% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
熱中症反対!


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART2

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2023  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)