« 2020年11月 | メイン | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月31日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:テレビは何処へ行く;餅つけば 元気生き甲斐 蘇る。20201231。

2020年12月31日(木)
昨日は晴れ時々曇り。ざっそう句;餅つけば 元気生き甲斐 蘇る。昨日は我が家恒例の餅つきの日であった。手伝いが来るかと期待していたが来ず。老夫婦二人だけで餅つきをすることに決めて準備を開始。先ず、カマド二基を倉庫から出して庭に設置して火を焚く。一基で米を蒸し、別の一基で湯を沸かす。臼は車庫の片隅に保管してあるので、車庫の外まで運び出す。一時、パラパラと通り雨があったが、止むと太陽が出てきて何とか無事に作業が進んだ。今回は重い杵を持ち上げて搗くのは最後の方だけにして捏ねるのに時間を掛けた。あんこ餅を試食。昼飯は煮ぼうとう(餺飥)。豚汁に饂飩を泳がせたようなもので野趣があり美味かった。庭の落ち葉掃きも平行して行った。後片付けまで天気は良好であった。例年では正月の縄飾りを作るのだがすっかり忘れていた。一夜飾りは縁起演技が良くないと言う慣例・仕来りがあったので30日に作っていたのだろう。その年に刈った藁で作ったがその藁が入手困難になったのでチガヤで作った事もある。昨年のモノを保管して置いたような記憶もあるが~。見つかればそれをリユースしよう。夕方、ゴウゴウと大風が吹いた。アメダス瞬風(m/s)=20.8(北西)、16:39。安倍晋三前首相、トランプ米大統領関連ニュースが最近メッキリ少なくなったように感じる。時が過ぎるのは早く、次を狙うモノは後を絶たない。まさに、後生畏るべしで、もうじき過去の人になるのだろう。悪徳政治家連中の人生後半の生き様が見物だ。

Iob_2020_gis__20201231
原ファイル名=「IOB_2020_GIS_紅白 ギャグ マンネリ 視聴率 裏番組 無駄 オワコン_20201231.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

産経新聞は、「安倍前首相不起訴、検審へ 「桜」夕食会の費用補填問題。;url=https://www.sankei.com/affairs/news/201228/afr2012280018-n1.html。(2020.12.28 20:35)」というタイトルで、「安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会をめぐり、安倍氏側がホテルに支払う費用を補填(ほてん)していた問題で、政治資金規正法違反(不記載)の罪などで告発された安倍氏を東京地検特捜部が嫌疑不十分で不起訴処分としたことに対し、告発した市民団体が28日、検察審査会に審査を申し立てると明らかにした。 特捜部は24日、「収支報告書の作成に関与し、不記載を認識していたという証拠はない」として安倍氏を不起訴とした。一方、政治資金収支報告書に計約3千万円を記載しなかったとして、不記載の罪で後援会代表の元公設第1秘書(61)を略式起訴した。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:テレビは何処へ行く

昔のマスメディアと言えば、現代の新聞の号外のような瓦版程度しかなかったようだ。そこから、瓦版が定期刊行物となり新聞事業にまで発展した。WIKIPEDIAによると、「1925年(大正14年)に社団法人東京放送局・大阪放送局・名古屋放送局(のちの日本放送協会。NHK放送センター、NHK大阪放送局、NHK名古屋放送局)が設立されると新たな民間放送の設置が制限された。 」との事だ。日本の民間ラジオ放送と民間テレビ放送は戦後から始まると言って良いようだ。

「ざっそう句:餅つき(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2011/12/post-8e50.html)。(2011年12月31日 (土))」で、「ともかく地デジ化で使っていない別の21インチアナログTVを引っぱり出してきて、14インチのアナログTVは引退した。」と書いた。

WIKIPEDIA「民間放送。(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E9%96%93%E6%94%BE%E9%80%81)」

戦後のマスメディアとしては、テレビと新聞が普及率で群を抜いていたようだが、インターネットの普及がそれを脅かしている。テレビ・ラジオ事業と新聞事業の収入源は視聴料・購読料収入と広告料収入に大別されるが、そのビジネス形態は大きな幅がある。特に新しく台頭しているGAFAと呼ばれるIT企業は既存メディアにとっても脅威になっているようだ。

ITで先行して、利益やビジネスチャンスを先取りされては、既存ビジネスの成長や生存すら危うくなる。GAFAも無料部分は使っているが、便利さに負けて有料部分を使い始めるとどうも依存症になってしまうようだ。

世界のテレビ市場は大雑把に年間数億台に達している様だ。世界人口は約70億人程度と推計されている。テレビの寿命が約10年と仮定すると数十億台が稼動可能と推測される。従って、世界的には数人に一台程度の普及率になっていると思われる。テレビはスマホ、携帯でも視聴可能なので、世界人類が日々入手するニュースは新聞が無い地域にもほぼ即刻伝わる物と想像される。

このような世界的な視点から、既存メディアの影響力を考えると、その影響力は漸減していると思われる。自分的にもYouTubeでニュース情報を得ることが最近多くなった。既存メディアと言えども、動画情報の発信では、YouTubeに勝てないのが現実だろう。

現役時代の商品企画でテレビの次の有望商品は何かということが議論されたが、決定打はなかった。家電量販店でYouTubeが見えるテレビはあるかと、暇つぶしに店員に聞くが、そのような需要は余りなさそうだ。HDMI端子が付いていればパソコンとテレビの接続も可能だろう。

最近、テレビを見る機会が激減している。見ればそれなりに有益なのかも知れないが...。良く見るYouTubeも広告にはウンザリ。無料ビジネスはいつまで続くのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 144.1 0 366 141381.2 6.0 15.5 -0.1 15.6 11.8 5.8 0 -0.3 16.7 20.8(北西)
時刻等℃ m/s H mm 23:57 14:15 16:39
2020年12月30日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 100% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月30日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嗚呼、大雪で日本中が大混乱か;シャンシャンで 大納会も 凍りつく。20201230。

2020年12月30日(水)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;シャンシャンで 大納会も 凍りつく。宅内閑居。年賀ハガキに図柄紙片を貼付し宛名や挨拶を手書きした。プリンター無しの手作業を何年も続行している。夕方頃投函した。東の空に満月が登り始めていた。暦上は本日が望・満月だ。今年は東京証券所のコンピュータシステムが終日稼動停止した。その責任を取り社長が辞任すると決まっているようだ。アメダスの数値処理をさせているエクセルデータを見たらもう今年の残りは無しで100%経過になっていた。その原因を調べると今年は閏年で一年が366日なのに平年の365日を入れていた。遅れたがそれを修正した。日々の気象データは気象庁のサイトにあるが毎日確認するのも習慣の一つだ。悩ましいのが晴れと曇りの判断。現在は日照センサーで自動計測しているのだろう。改めて日照のデータを見ると0が入っているセルは晴れていれば日照があるべきだが日照が無いのでゼロという意味のようだ。暦法上日照が無いセルは空欄のようだ。0.3とかの少数は雲がかかって日照時間が少なくなっている筈なのだが、その数値が正確に何を表すかは不明なのだ。これこそ、デジタル化の本質なのだ。政府が行うと言うデジタル化は、まさに「足して引き 電卓並みの デジタル化」に過ぎず、デジタル化を名目に権限を集中して役人の持っている権限を乗っ取ろうというと言う魂胆に違いなかろうと妄想されてくる。ともかく、デジタル化の本質は切り捨てであり、人間が持つアナログ情報は確実に捨てられてしまうのだ。これでは、悪徳政治家連中だけが甘い汁を吸って、国民はそのカスをクワされるだけだ。結局、デジタル化は寿命1年以下の宣伝キーワードに過ぎないのだろう。世界中の官庁を見てもそんなデタラメな名称は無い筈だ。悪徳政治家連中に取っては改革をするより、蓄積された伝統的資産を引っかき回して利権を掘り当てることだけしか眼中に無いのだ。サスガのデジタル化はアベノミクスと瓜二つに過ぎないのだろう。それよりも短命化も知れない。

Iob_2020_fuukei__20201129
原ファイル名=「IOB_2020_FUUKEI_風景_20201129.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嗚呼、大雪で日本中が大混乱か

今年のクリスマスはホワイトクリスマスだったか。ともかく、雪不足で悲鳴を上げていたスキー場などには朗報があったようだ。今年の年末年始の頃は寒波が来るというニュースもあった。

現在、2020年12月30日午前5時44分。インターネット接続が不安定でつながりにくい。大抵、インターネット情報を見ながら記事を書いているが、情報が無いと記事も書きにくい。とりあえず、NHKの下記ニュースが目に付いた。

NHKは、「元日にかけて大雪のおそれ 数年に一度クラスの強い寒気。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201229/k10012789901000.html。(2020年12月30日 5時02分)」というタイトルで、「30日から年明けの元日ごろにかけては、北海道から九州の日本海側を中心に雪や風が強まって、ふだん雪の少ない西日本でも大雪となるおそれがあります。 太平洋側の平地でも雪が積もるおそれがあり、交通への影響などに警戒して、車で移動する場合は冬用タイヤやチェーンを装着するなど、備えを進めてください。」と報じた。

そこで、気象庁のサイトに飛ぶと、以下のニュースがあった。報道発表日は令和2年12月28日とある。

大雪に対する国土交通省緊急発表(http://www.jma.go.jp/jma/press/2012/28b/2020122814.html)

************************

本文

 国土交通省は、年末年始の大雪に備え、下記のとおり、ドライバー等の皆様への呼びかけについてお知らせします。

30日から1月1日頃にかけて強い冬型の気圧配置となるため、北日本から西日本にかけての日本海側を中心に大雪や大荒れとなるおそれがあり、平地でも大雪となるおそれがあります。東日本と西日本の太平洋側の平地でも積雪となるところがある見込みです。その後も日本海側を中心にさらに降雪量が増えるおそれがあります。~。

************************

「強い冬型の気圧配置」がキーポイントのようだ。ともかく、年末年始は特に予定が無いのでゆっくり過ごそう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 175.3 1 365 141237.1 7.3 12.7 2.6 10.1 4.2 7.6 0 2 12.9 7.0(西)
時刻等℃ m/s H mm 07:28 14:24 05:23
2020年12月29日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 100% 経過       AMEDASへのリンク
注意:今年は閏年で366日ある。これを補正した。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月29日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:本気でやる気が無い亡国首相の決断;あのベロを 抜いて捨てたい 赤い嘘。20201229。

2020年12月29日(火)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;あのベロを 抜いて捨てたい 赤い嘘。昨日は官庁御用納めであった。民間も有休を取得して年末年始の休暇に入る人も多いだろう。菅義偉新内閣総理大臣は、「静かな年末年始を」と国民に訴えたが、GO TO キャンペーンで突っ走った人間が何を今更と腹に据えかねている国民がほとんどだろう。黒い腹の底が国民には見え見えなのだと妄想されてくる。ともかく、朝一番でメール送信。インターネットの接続が不安定だが、繋がって送れたのでホットした。ノートパソコン1は無線LANだが、これが不調の原因かと考え有線LANも接続。有線ルーターを無線ルーターに変更されたので2重ルーターになっているのか。ともかく、インターネットのスピードが極端に遅くなることが多くなった。年賀状の図柄の貼り付けを終了した。次は文面だ。全部手書きで大変だが、惚け防止にはなるだろう。

Iob_2020_kaki_20201110
原ファイル名=「IOB_2020_KAKI_旧森村邸の柿20201110.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:本気でやる気が無い亡国首相の決断

安倍晋三前内閣総理大臣が政権を投げ出しアベ地獄へ降臨したのは、八方美人なのに四面楚歌で、最早口先だけ、仲間だけ、官僚だけでは、見えない敵・国民を突破できないと観念したためであると妄想されてくる。あの持病も真っ赤な嘘であったのだろう。一回目の同じ嘘がマンマと成功して、その成功体験に悪のりした結果が第二次政権投げ出しだったのだろう。政治家として、国民に頭を下げて貰った票をどぶに捨てたのだから、最早政治家失格だったのだ。

「がんばれ! ふくしま:老人の寝言:クリスマスに巨大プレゼント:放射能汚染水を薄めて海洋投棄せよとは!イヤな世も 娑婆の未練は 断ち切れず。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/12/post-8879.html)。(2014年12月29日 (月))」で、「原子力規制委員会はそもそも、原子力の安全確保に存在理由があるのではないか。「処理済みの汚染水」と言ってもトリチウムを分離できないので、トリチウム汚染水というべき代物だ。水が世界を巡ることにより、地球の地球らしさがある。トリチウムは水と共に世界を巡るのだ。原子力規制委員会は電力会社に巨大なプレゼントを与えて恩を売ったようだが、国民だけでなく世界人類を犠牲にして、そんな事をする義務や責任があるのか。」と書いた。

NHKは、「菅内閣 閣僚名簿を発表 今夜正式発足へ。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200916/k10012621301000.html。( 2020年9月16日 17時47分 )」というタイトルで、「第99代の総理大臣に選出された菅総理大臣は、組閣を行い、加藤官房長官が閣僚名簿を発表しました。菅総理大臣と新閣僚は皇居での親任式と認証式に臨んでいて、16日夜、菅内閣が正式に発足します。 安倍内閣は16日午前、総辞職し、衆参両院の本会議で総理大臣指名選挙が行われた結果、自民党の菅義偉総裁が、自民党や公明党などの支持を受けて、第99代の総理大臣に選出されました。」と報じた。

菅義偉内閣は安倍内閣を引き継ぐと公言しているが、自己崩壊した内閣をそのまま維持するのは最初から無理があった。世間では3日、3月が物事の経過を見通す判断材料になる。菅義偉内閣発足から3月が経過して、やっぱり安倍内閣並みと国民の失望感が盛り上がっているのが今現在だろう。

日刊スポーツは、「菅首相が宮城、岩手初視察 福島の処理水先送りせず。;url=https://www.nikkansports.com/general/news/202012100000925.html。([2020年12月10日19時28分])」というタイトルで、「菅義偉首相は10日、東日本大震災からの復興状況を視察するため、宮城、岩手両県を訪問した。9月の首相就任後、両県を訪れるのは初めて。東京電力福島第1原発の汚染水を浄化した後の処理水の処分について「極めて重要な事であり、いつまでも先送りはできない」との認識を改めて示した。岩手県宮古市で記者団に語った。~。福島第1原発の処理水を保管しているタンクは2022年夏にも容量が限界となる見込み。政府は海洋放出を検討。10月にも処分方針を決定する方向だったが、調整に時間を要し、結論を得ていない。首相はこれまでも処理水への対応を先送りできないと表明。風評被害対策に取り組む考えも示している。(共同)」と報じた。

福島原発事故による放射能汚染水の問題は非常に重要であるが、先送りせずだけでは、犬の遠吠え以下ではないか。まったくやる気無しで、パフォーマンスにもなっていないだろう。菅義偉新内閣総理大臣の総裁任期は来年9月末まで。持ち時間は刻々とカウントダウンしている。今まさに本物の政治家であると証明する最後のチャンス時かも知れない。ここで男を上げるためには旗幟鮮明にして目標に突進する以外に無いだろう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 231.9 1 364 141061.8 9.7 16 5.8 10.2 5 6.9 0 5.4 16.6 7.8(北北西)
時刻等℃ m/s H mm 00:28 14:33 15:57
2020年12月28日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 100% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月28日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;東日本大震災・福島原発事故からの復興の象徴と第二次東京オリンピック;雑用に 現を抜かす 年の暮れ。20201228。

2020年12月28日(月)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;雑用に 現を抜かす 年の暮れ。コンビニプリントした年賀状の図柄を張り付けようと探したが所在不明。そこで、資料整理という大義名分を立てて物探しを始めた。ついでに先日のイベントの録音を聞く。運良く金券もどきが出てきた。まだ使えそうだ。でも、倉庫化した部屋は来年も変わりそうが無い。ダイソーの運勢暦を見ると、今日は官庁御用納めである。イベント花盛りの官庁で、新型コロナウイルス感染症・COVID-19のお蔭でちっとんべ~は仕事が軽くなっただろうと妄想されてくる。つまらない税金の無駄使いも減ったろう。その分、税金を還付せよと言いたくなる。国家財政も、「歳入全体のうち国債で賄う割合は7年ぶりに40%を超え」るようでは、いつ破綻してもおかしくない状況だろう。その対策としてデノミを強行して、渋沢栄一の紙幣を額面1000円で発行して、現在の福沢諭吉を首にして流通禁止になったら、国民の頭は真っ白になるだろうと妄想されてくる。でも、もはや信用できるモノは何も無い。あらゆる悪知恵を政府が駆使する段階に突入したのが現代だ。もやは金にも政府にも頼れない。コネがあれば何とかなる。カネよりコネだ。コネは闇ルートだ。終戦直後の国民は闇米で生き延びたのだ。足して引き 電卓並みの デジタル化。デジタル通貨などで財産を形成していたら一瞬で全財産を失う事もあるだろう。やはり、食い物だけは現物で確保する必要がある。昨日は珍客が来た。正月にはお年玉を貰いに来ると予告があった。こっちがお年玉を貰いたいよ~。道端に咲いていたセイタカアワダチソウは外来種だが、アメリカセンダングサよりは扱いやすい。それでも、アメリカセンダングサの方が悪徳政治家連中よりマシだ。

Iob_2020_seitakaa_20201011
原ファイル名=「IOB_2020_SEITAKA-A_セイタカアワダチソウ20201011.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

NHKは、「国の来年度予算案 国債で賄う割合40%超 事業の実効性問われる。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201222/k10012776821000.html。(2020年12月22日 7時40分 )」というタイトルで、「21日閣議決定された国の来年度予算案は、一般会計の歳出が過去最大に膨らむ一方、歳入全体のうち国債で賄う割合は7年ぶりに40%を超えました。 これ以上の財政の悪化を食い止めるには、景気の回復が欠かせず、予算に盛り込まれた事業の実効性が問われますが、新型コロナウイルスの収束のめどが立たない中、難しいかじ取りが続きます。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;東日本大震災・福島原発事故からの復興の象徴と第二次東京オリンピック

やがて、東日本大震災・福島原発事故から10年の記念すべき時を迎える。それまで三ヶ月足らずになった。悪徳政治家連中はこの国民の不幸を金蔓にしようと暗躍してきた。復興の象徴として誘致した第二次東京オリンピックも実質的には沈没してしまった。それも、膨大な税金を注ぎ込んだが、黒い金が動き、泥まみれになって、復興という国民的事業すら、悪徳政治家連中は食い物にしてしまった。残るのは、惨めな悪徳政治家連中が食い残した負債のみだ。

Iob_2020_live_cam_20201228
原ファイル名=「IOB_2020_LIVE_CAM_双葉町防災ライブカメラ20201228.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「がんばれ! ふくしま:福島県双葉町の未来は日本の未来を照らす(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2012/12/post-38e1.html)。(2012年12月28日 (金))」で、「町長の決断を受けて、新しい町政がスタートするのは福島原発事故が2年目を迎える頃になりそうだ。町長と議会の対立は、町民内部の対立を反映しているのか。町外へ避難した住民と残留した住民では見方・考え方が異なるだろうが、自分が住む町への思いに変わりはないと思う。同じ町内でも、場所により利害の相違もあるだろう。しかし、原発事故以前のままの復興も絶望的だろう。新しい出発が必要だろう。住民や議会で話し合うにも、正しく正確な情報は不可欠だ。当局は、住民の判断に必要な情報を即刻開示・説明すべきだろう。その上で、町民の総意で町が進むべき姿を描いてもらいたい。福島県双葉町は、多数の原発が立地する日本の中で、原発事故に基づく町づくりの先頭に立つことになるだろう。福島県双葉町の未来は日本の未来の象徴でもあろう。がんばれ! ふくしま。」と書いた。

原発事故が起きた福島第一原子力発電所に近い双葉町の様子を断片的に見てきたが、その全体像は把握できていない。町民の多くは、現在も異郷で避難生活をしているようだ。避難先での生活が長くなれば、故郷へは日増しに戻りにくくなるだろう。

いままで、かなり多数のライブカメラが設置されていて、リアルタイムに地域の現在を見られたが、復興が進んだという理由なのか、それらのライブカメラの多くが撤去されたようだ。双葉町は防災ライブカメラとして町のホームページで、現在も公開している。このカメラ画像に車の走行状態が写ると何となく安心する。しかし、人も車も写らない画面は依然かなり多いような気がする。特に、人影は今まで一度も見ていない。

復興で原発事故前の状態まで戻るのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 143.8 2 363 140829.9 6.0 11.3 1.4 9.9 3.2 7.5 0 0.8 11.9 5.9(東南東)
時刻等℃ m/s H mm 07:42 14:23 15:00
2020年12月27日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 99% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2



2020年12月27日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嘘、騙し、捏造が氾濫する悪徳政治家連中が闊歩する世界;コロナ様 お蔭で返る 還付金。20201227。

2020年12月27日(日)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;コロナ様 お蔭で返る 還付金。組の役員が還付金を配った。何故かニコニコ。与えるのは崇高な行為で、取り立てるのはその逆だ。今年は、各種行事が取りやめになり金が余ったのでそれを還付したようだ。メールは正常に発信されていたようだ。部屋や資料を整理した。古新聞や配布物を読み直ししつつラックに収納。食卓のジャンクを整理。指先の爪の皮がめくれてチクチク痛む。ささくれ・小爪と呼ぶようだが、小さな爪の異常なのだろう。そのささくれの原因だが、爪を形成している物質がタンパク質の一種のケラチンで、爪の水分や油分、摂取タンパク質の質・量が関係しているようだ。不具合は一種の警報でもある。昔は、冬寒くなると手足にアカギレ・シモヤケなどが良く出来た。これらは、食事や生活環境の改善で少なくなったようだ。ジャンクデジカメをいじった。設定画面は出たが撮影できず。WEB情報によると、新型コロナウイルス感染症・COVID-19統計(WIKIPEDIA等)によると、感染者数:21.5万、回復者数:17.8万;死亡者数:3,016との事である。ともかく、これらのデータは新型コロナウイルス感染症という切り口から見えた人数であり、一人ひとりは複数の疾患を抱えているのが実情であり、当局の対策が最適とは全く思えない。感染防止は会食は「家族やいつもの仲間だけで」と叫び感染の増大は「飲食店での会食が原因」とは断言できないのだ。飲食店以外でも多数の集団感染が起きている現実を無視している。要するに感染防止法としては新型コロナウイルスを体内に取り込まないことが唯一絶対の科学的真理なのだ。

Iob_2020_gis__20201227
原ファイル名=「IOB_2020_GIS_指先 爪の皮 めくれる ささくれ_20201227.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Yahoo!(TBS)ニュースは、「尾身会長、会食は「家族やいつもの仲間だけで」。;url=https://news.yahoo.co.jp/articles/f1758458a724ca0a126b1ac9471173dba868da5a。(12/22(火) 4:42配信)」というタイトルで、「政府のコロナ対策分科会の尾身会長は東京での感染拡大は飲食店での会食が原因になっているとして、家族やいつも同席する仲間以外での会食を控えるよう呼びかけました。 「特に感染が拡大している首都圏、沈静化の方向に向かわないと、全国の感染を沈静化することはできない」(政府コロナ対策分科会 尾身茂会長) 尾身会長は、首都圏では営業時間短縮などの対策をとっても感染拡大がとまっていないと指摘。東京都では感染経路が不明な人の割合が6割に上り、その多くは飲食店での感染と考えられると分析しました。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嘘、騙し、捏造が氾濫する悪徳政治家連中が闊歩する世界

昨日、古新聞を読み直ししていると、あの詐欺商法でのし上がった、ジャパンライフの記事が出ていた。伊勢崎がジャパンライフの創業地だったが、まっとうなビジネスで成長していれば誇らしく思うが、今となっては手遅れだ。ともかく、詐欺商法は人の弱みを食い物にするのだ。悪徳政治家連中はその詐欺師連中さえ食い物にして、逃げる時は最初に逃げて知らんふりをする。悪徳政治家連中は至る所にアンテナを張っていて、金の気配を探知しているのだ。言い換えれば悪徳情報屋でもあるのだ。

「老人の寝言:STAP細胞はES細胞のなれの果てだって?それを言っちゃァお終いョ。誑かし 半真半疑 その秘訣。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2014/12/stapes-63f6.html)。(2014年12月27日 (土))」で、「発掘捏造の考古学会、福島原発事故時の原子力ムラ、STAP細胞の科学学会、どこの世界でも捏造と隠蔽は付き物なのか。今回の、理化学研究所の「研究論文に関する調査委員会」の最大の功績は理化学研究所が研究管理はおろか実験室の管理すらできていなかった事を明らかにした事か。STAP細胞はES細胞のなれの果てだったと言う調査結果は、STAP細胞研究全体が限りなく捏造に近いという事ではないか。この結論は、理化学研究所自身の責任を問う物でもあろう。この結論は、STAP細胞騒動の幕引きのような役割を持つように見えるが、多々残る疑惑解明の序章かもしれない。

学問の世界では、旧跡時代の発掘捏造という大事件があった。その事件の最先端で活躍したアマチュア考古学者はプロの考古学者の手先として、事件発覚後は切り捨てられてしまった。これと同じような構造を持つ事件がSTAP細胞捏造事件であった。この事件では、若い女性科学者がヒロインに祭り上げられ、彼女も切り捨てられてしまった。その事件の真相を一番良く知っている人物は不審な死に方で真相を墓場まで持っていってしまった。当然、美味い汁を吸いぬくぬくと生き延びている悪徳政治家連中が背後にいると妄想されてくる。ともかく、名声も突き詰めれば金だ。データを捏造して学者として出世すれば金も名誉も付いてくると言う職業倫理不在が捏造事件の根源にある。

東京新聞は、「中曽根、森喜朗…献金リストに元首相の名 権威を笠に肥大化<ジャパンライフ山口元会長>。;url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/56419。(2020年9月19日 05時55分)」というタイトルで、「ジャパンライフは1975年、群馬県伊勢崎市で産声を上げた。山口は「健康革命」と称して羽毛布団販売を手掛けたが、83年に脱税の疑いで国税庁から告発され、翌年4月に起訴、同8月に懲役2年(執行猶予4年)の有罪判決を受けた。~。それから30年後の2015年にあった前首相主催の「桜を見る会」。首相枠での招待状が山口に送られていたことが19年に発覚し、前首相とのつながりを強調して顧客の信用を深めていたことが問題視された。~。経営破綻した磁気治療器販売会社「ジャパンライフ」の山口元会長らが18日、詐欺容疑で警視庁などに逮捕された。全国の高齢者ら約1万人から約2100億円を集めた巨額預託商法事件。「神様」の仮面の下の素顔とは―。」と報じた。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む:コマ(政権)が回転力を失い倒れる時;その漢字 桜吹雪の 桜かな。20191212。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2019/12/20191212-642e.html)。(2019年12月12日 (木))」で、「コマとコマをぶつけ合う格闘技のような遊びもあった。「政権運営に禁じ手を使わぬように願いたいものだ。」と書いたが、後世の歴史家は、安倍政権が使った禁じ手を解明してくれるかも知れない。オレ様的には、コマが回転力を失い、テーブル・政治の舞台から奈落の底に落ちて行く姿が妄想されてくる。」と書いた。

今年の十大ニュースのトップに安倍政権の倒伏があるだろう。大本営体制でもはやマスコミは本音がはけないのか。ずぶずぶと親分が戦線から率先離脱、昔の軍隊用語を使えば、敵前逃亡してしまった。こんなだらしがない政変も、日本の政治の堕落を示している。ともかく、ニュースで目立つのは色と欲なので、庶民にも政界の動きは手に取るように分かる。そこで、安倍政権は、政権の私物化と表現されてきた。アベノトリプルスキャンダル森友学園事件・加計学園事件・桜を見る会事件がその代表だが、列挙すれば切りが無い。

ここまで書いて、気分が悪くなってしまった。一つ一つの事件にはまだまだ十分破壊力を持っている時限爆弾が仕込まれている。当分、事件の時効が一度に消えることは無いだろう。日本は法治国家なのだ。悪徳政治家連中には自分が働いた悪事のブーメランに襲撃される可能性も残るのだ。まさに自業自得。悪徳政治家連中よ、死ぬまで逃げ回れと死者の呪いは永久に続くと妄想されてくる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 133.8 3 362 140686.1 5.6 11.6 0.9 10.7 4.3 7.8 0 0 12.1 8.0(北)
時刻等℃ m/s H mm 07:34 13:59 14:25
2020年12月26日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 99% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月26日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:百科事典の電子化;XXもXX 知性感性 XXXXX。20201226。

2020年12月26日(土)
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;XXもXX 知性感性 XXXXX。新聞を取りに行く。もう2020年の目新しいニュースも出尽くしたか。それでもお悔やみ欄は気になる。今年の隠れたニュースはお悔やみ欄に家族葬が実感では70~80%位まで増えた事だ。新型コロナウイルス感染症・COVID-19の影響だろうが、葬儀に金を掛けるユトリも無くなってきたのも一因だろう。ATOKは家族葬を期待通り道理に変換してくれなかったので、単語登録した。手にした新聞が普段より少しだけ重かった。花金でクリスマス、給料日かも知れない。年末商戦だと思うとやや寂しい重さだ。ともかく新聞広告はチットンベ~増えたようだ。でも明るさは感じない。今年の正月商戦も同じ傾向かも知れない。メール送信。アドレスを間違えたようだ。想定外の人に届くことはあるのか。もう一度確認しよう。国会で安倍晋三前首相の独演会があったようだ。NHK総合番組表=「01:00PM;ニュース「中継・衆院議運委」▽「桜を見る会」懇親会 安倍前首相の説明は… 字幕放送」YouTubeの中継で見たが、シナリオ全体が猿芝居のようで今一つ迫力が無い。菅義偉新内閣総理大臣も記者会見をしたようだが、こちらはサル知恵並みか。世論に押されて迎合したようで見るのが恥ずかしいと妄想されてくる。トランプ米大統領はクリスマス休暇に入り、もうホワイトハウスに戻らないというニュースも流れている。悲喜交々の2020年の閉幕が迫って来た。

Iob_2020_graphics_20201226
原ファイル名=「IOB_2020_GRAPHICS_20201226.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

時事通信は、「「うそつき」発言がブーメラン 安倍前首相、立憲・黒岩氏に謝罪。;url=https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122501013&g=pol。(2020年12月25日20時45分)」というタイトルで、「自民党の安倍晋三前首相は25日の衆院議院運営委員会で、「桜を見る会」前夜祭をめぐる今年2月の国会質疑の際に「うそつき」と面罵した相手である立憲民主党の黒岩宇洋氏に対し、「おわびしたい」と謝罪した。自身が事実と異なる答弁をしていたことを踏まえた対応で、ブーメランとなった格好だ。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:百科事典の電子化

百科事典を持っていれば、知識は鬼に金棒と思ったが、その重さには勝てなかった。その点、電子辞書化された百科事典は便利に使える。更に便利なのがWEB上の百科事典だ。その便利さは、引用や検索がしやすい点にあるだろう。

「百科事典(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/12/post-85a5.html)。(2009年12月26日 (土))」で、「WIKIPEDIAによると、世界大百科事典の2007年改定新版は 加藤周一 編集長、編集顧問17名、執筆者数7,000名、全35巻との事である。WIKIPEDIAはNET上の大百科事典であるが、執筆者は匿名である。NETの性格上、新刊、増補、改訂、削除のスピードは他を寄せ付けないだろう。一方、執筆者を公開した百科事典は執筆者名からさらなる検索が可能になり、記事の信頼性等も安心できるようだ。」と書いた。

最近は、百科事典で調べようとしても単語が出てこない時があり困る。そんな時、画像検索が意外に役立つ。先日、ツワブキの花の色から名前を検索出来た。

撮影した写真を活用するには画像の検索が必要だが、これが非常に難しい。写真内容を調べてその内容を示すファイル名を付けてファイル検索する手法を使っている。ファイル名を付けるのが大変だ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 174.4 4 361 140552.3 7.3 11.9 1 10.9 7 6.6 0 0.8 12 11.9(北西)
時刻等℃ m/s H mm 01:36 13:41 10:47
2020年12月25日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 99% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月25日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;「ああ 正負の法則」;この世には やっぱりいるぞ あべサンタ。20201225。

2020年12月25日(金)
昨日は晴れ。ざっそう句;この世には やっぱりいるぞ あべサンタ。午前、年賀状の図柄の作成。WEB上の無料赤べこを採用して図柄を作成しPDFで出力。午後、いくつかの用事で用事外出。先ず、数件の支払いを済ませる。これで少し気分が軽くなる。コンビニプリント二件。次に、懸案の調べ物。久しぶりに知人に会って立ち話。スーパーで買い物。ジングルベルの曲が流れていたが客も少な目で気分は盛り上がっていないようだ。つい、思い付きで買い物をするのでレジ袋を買うはめになる。今回はスーパーのハシゴもせず帰宅。入手した資料をそれとなく眺める。一ヶ所新発見があった。そのキーワードが疑問になりWEB調査を始めるが繋がりにくく断念。聞こえてきたテレビ音声で安倍晋三前首相の記者会見が始まりそうで、急遽テレビの前に走る。大本営NHKは会見の前半で中継を打ち切り解説に変えてしまった。オレ様は受信料を返せと叫ぶ。かみさんも秘書がかわいそうだとつぶやく。見え透いた嘘をヌケヌケという姿を見てヒトデナシ、議員止めろど指弾したがその声は空しく響いただけのようだ。今日もあべサンタが国会に出現するようだ。嗚呼、不思議の国日本。日本人は馬鹿なのか心が広いのか。おりゃ、知らないよとイライラしない方が最高の処世術なのかと妄想されてくる。嗚呼、本気で嘘をつくと嘘を真実と錯覚してしまうのか。やるせない人間不信がこの世を破滅させる。

Iob_2020_gns__google_20201225
原ファイル名=「IOB_2020_GNS_安倍晋三前首相 記者会見 - Google ニュース20201225検索.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

Yahoo!ニュースは、「記者クラブのみ、質問は1人1問…安倍前首相が“大甘会見”。;url=https://news.yahoo.co.jp/articles/bf0d59965e57fcfa6300aaf555f4a7662954257b。(12/24(木) 19:44配信 316)」というタイトルで、「12月24日午後6時から、安倍晋三前首相(66)が記者会見を開いた。「桜を見る会」の前夜祭をめぐる問題で公設第1秘書が政治資金規正法違反の罪で略式起訴され、罰金100万円とされたこと。さらに安倍前首相の言葉を信じれば、“秘書に騙された”結果、国会で118回ものウソの答弁を繰り返したことの弁明を行った。 だが、会見のやり方について、疑問を呈する声が出ている。ツイッター上ではこんな怒りの声が……。 《いつもの安倍と記者たちの記者会見ごっこ。記者クラブの24人の記者だけの記者会見。国民を馬鹿にしている》」と報じた。

YOUTUBEで「安倍晋三前首相 記者会見」を検索(https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89%E5%89%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%80%80%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B)

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;「ああ 正負の法則」

今、YOUTUBEで「【ノーカット】安倍晋三前首相「桜を見る会」前夜祭を巡り記者会見(24日午後6時から)」(https://www.youtube.com/watch?v=utuRxjflyxU)を視聴しながら、この記事を書いている。BGMとしては、全くクソ面白くも無い。一国の前宰相・現議員の言葉の軽さにウンザリする。オレ様は、裏で糸を引く連中のシナリオに順って演技をしていれば、逃げ切れると思っているのだろうか。広告で中継がしばしば分断される。マスコミの質問も切れが良くない。聞きっぱなしが質問では最悪だ。責任を果たすと言うなら、その例示を求めよ。オレ様は悪徳政治家連中が責任を果たしたのを見たことが無い。

「読みかじりの記:「ああ 正負の法則」 美輪明宏 著 (2002年 株式会社パルコ エンタテイメント事業局 出版担当)(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2011/12/2002-9f3b.html)。(2011年12月25日 (日))」で、「時代の閉塞感が言われて久しい。そろそろ、この一年を振り返る季節になってきた。人様ざまに正負の法則があてはまるのは避けがたいが、マイナスをプラスに転換する努力は無駄にはならないだろう。」と書いた。

正負が生まれるのは政治資金もまったく同様だ。政治家の政治資金はその性格上厳密に扱う義務と責任がある筈だ。そこを錬金術で誤魔化すのが政治家の技量なのか。サクラを見る会前夜祭の経費不足を自分のポケットマネーで補填したと多数のマスコミの前で公言した。これは、当然有権者の買収そのものだ。検察は秋霜烈日の精神を忘れてしまったのか。我が家のネコ同然でネズミを見ると怖がって後じさりするのか。

所で、美輪明宏の「ああ 正負の法則」を読んだ時は、著者の人生観が良く表れてると感じた。やはり、文は人なりも一つの真理なのだ。安倍晋三前首相の著書も古本で読みかじった事があるが、もう忘れてしまったが、さしたる印象が無かった。まだ、どこかに残っている筈だ。今後、再読したくなるような事態が発生するだろうか。

今日は、待望のクリスマスだ。国会でアベ独演会が行われるようだ。まさに国民への最大プレゼントだ。これが済めば、解散へのトゲが一本抜けるという当局の陰謀か。現代の世界は巨大なドミノゲームになりつつある。「ああ 正負の法則」がそこにある。ドミノゲームの盤面は予測可能なのか。YOUTUBE番組も二巡目に入ってしまった。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 151.1 5 360 140377.9 6.3 13.2 -0.1 13.3 2.6 7.2 0 -0.9 13.5 5.1(西)
時刻等℃ m/s H mm 07:12 14:40 06:10
2020年12月24日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 99% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月24日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:無線LANで超便利だが;イブかって はしゃいで御用 寒桜。20201224。

2020年12月24日(木)
昨日は晴れ。ざっそう句;イブかって はしゃいで御用 寒桜。ワープロ作業。挿入画像の調整。位置がコロコロ変わってしまう。午前は宅内閑居。午後後半は配り物で超老人モード・徒歩にて用事外出。幹線道路を横断する時、左右から来た車が停車してくれた。感謝。オレ様が歩く姿が老人らしくなったのだろう。愛用している富士写真フイルムのデジカメのシャッターカバーの半分が出なくなった。困ったモノだ。ダメモトで苛めてみるか。帰宅後も太陽が出ていたのでイヨカンを収穫した。全部手でもげたので落果直前だったようだ。保管法・食べ方は検討しながら食べ進めよう。長期保管は水分蒸発防止でポリ袋で包む例もあるようだ。ハッサク、ナツミカンも収穫する必要がある。国民に変なクリスマスプレゼント・ビッグ猿芝居がありそうだ。世の中は猿芝居だってしっかり見ている。まだ逃げ切っていないぞ。相棒のトランプ米大統領は特権でお仲間の恩赦を乱発中のようだ。このニュースを裏読みするともうじき特権が切れるのだろうと妄想されてくる。ダイソーの運勢暦を見ると、今日はクリスマスイブである。別にはしゃぐ予定も無い。

Iob_2020_iyokan_20201121
原ファイル名=「IOB_2020_iyokan_20201121.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

日刊スポーツは、「安倍氏が24日に会見、25日国会招致か「桜」問題巡り。;url=https://www.nikkansports.com/general/news/202012240000019.html。([2020年12月24日2時0分])」というタイトルで、「与党は23日、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前日の夕食会の費用補填(ほてん)問題を巡り、安倍氏の国会招致を25日に実施する方向で調整に入った。衆参両院の議院運営委員会か議運委理事会での公開開催を検討している。24日に野党と具体的な折衝に入る方針。複数の関係者が明らかにした。安倍氏は補填の事実を聞かされていなかったと釈明した上で、結果として「虚偽答弁」となったことを謝罪するとみられる。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:無線LANで超便利だが

NASというネットワーク接続の記憶装置がある。以前、NASを作るケースを買って、不要になったHDDを中に入れて使った事がある。昔のHDDは消費電力も大きく、壊れたのか今は使っていない。そのNASを無線ROOTERにUSBメモリーを装着してアクセスポイントの設定で使い始めた。読み書きは非常に遅いが何とか使っている。ともかく二台のパソコンから一本のファイルを利用できて便利だ。

「老人の寝言:便利になりすぎて心身はますます衰弱?;ネット切れ 漸く気付く 身の自由。161224。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/12/post-1802.html)。(2016年12月24日 (土))」で、「家庭内の複数のパソコンで作業するとデータの置き場所に困る。無線LANでネットワークディスクが使えれば良いのだが、まだ試用段階で不安定。頭は一つで、老人力が向上中なので困る。それなら、ベルトにUSBメモリーをぶら下げて足で情報を運ぶのも原始的だが、一番確実なように思う。WIRELESS LANではなくWALK LANだ。」と書いた。

HDDは壊れる物と、現役時代にHDDがクラシュして痛い目に会った経験がトラウマになって残っている。順って、現在、日常的に使うファイルはUSBメモリーに格納している。しかし、USBメモリーも時々読み書き出来なくなる不具合が生じる。いやらしいのは、システムがフォーマットをしますかと推奨する場合だ。フォーマットしたのに読み書き出来なくなる事がある。それを修復に出すのも気が進まない。仕方なくコレクションで持っている。

ともかくWALK LANが最もECOのようだ。データの長期保存にはCD、DVDも使っているが書き込みには数時間かかる場合もある。保存したデータから必要なデータを探し出すのには何日かかるか分からない。

2020年の今年は悪徳政治家連中が記録の改竄・消去が大問題になった記録すべき年であった。多分、改竄・消去した記録より、もっと確実な事実が今も残っている筈だ。死んだ人間の脳から情報を取り出すことは可能なのか。ともかく、悪徳政治家連中の口から出た情報は玉石混淆なのだ。そもそも、現在の手法自体が古くなっているのだろう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 166.4 6 359 140226.8 6.9 14 1.2 12.8 3.6 9.2 0 0.4 14.4 7.7(西)
時刻等℃ m/s H mm 01:30 14:38 05:16
2020年12月23日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 98% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月23日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;クリスマス;逃げに逃げ 最後に落ちよ 蟻地獄。20201223。

2020年12月23日(水)
昨日は晴れ。ざっそう句;逃げに逃げ 最後に落ちよ 蟻地獄。朝食後回覧板を回しに用事外出。帰路、畑の夏みかんを数個収穫。デコポンのようにヘタの辺が膨らんでいる。散歩で少し遠回り。赤城山の地蔵岳と黒檜岳が冠雪していた。ワープロ作業続行。改ページ云々が全く分からない。ページを付けようと思うが統一できない。画像も入れにくい。使いにくいのも仕様のようだが...。桜を見る会の捜査の進展に注目していたが予想通り出来レースで終わりそうだ。これじゃ、日本も終わりになってしまう。バイデン次期大統領がコロナワクチンの接種を受けたようだ。それでもCOVID-19に感染したらどうなるのか。いよいよクリスマスが近付いてきたが今年は新型コロナウイルス感染症・COVID-19の影響でクリスマスに浮かれていられないのが実情だろう。

Iob_2020_mt_akagi_20201222
原ファイル名=「IOB_2020_MT_AKAGI_20201222.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

東京新聞は、「桜を見る会」夕食会で安倍前首相を任意聴取 東京地検特捜部、不起訴の公算。;url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/75896。(2020年12月22日 11時08分)」というタイトルで、「安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」前日に主催した夕食会を巡り、東京地検特捜部が、安倍氏本人を任意で事情聴取したことが、関係者への取材で分かった。補?ほてん分を含めた夕食会の収支不記載について、認識などを確認したとみられる。安倍氏は関与を否定したもようで、特捜部は近く不起訴とする公算が大きい。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;クリスマス

YOUTUBE:「Stille Nacht (Silent Night )(https://www.youtube.com/watch?v=4puLybRGSAw)。(Jairdanチャンネル登録者数 6440人;2,384,204 回視聴•2006/10/04)」

「クリスマスプレゼント(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/12/post-812f.html)。(2009年12月24日 (木))」で、「そうして、このような仕掛けが通用しなくなると子供達も大人の世界を覗き始める。極幼少時にクリスマスプレゼントをもらった記憶は無いが、薄々サンタクロースの正体に気が付き始める頃、枕元に靴下を置いて寝たような記憶は残っている。何をもらったかは全く覚えていない。~。将来を背負う世界の子供達に残してやる本当のクリスマスプレゼントは何であろうか。」と書いた。

WIKIPEDIA「クリスマス。(https://ja.wikipedia.org/wiki/クリスマス)」

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 104.6 7 358 140060.4 4.4 12 -2 14 3.1 9.2 0 -2.1 12.5 6.0(西)
時刻等℃ m/s H mm 04:36 13:31 08:02
2020年12月22日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 98% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2020年12月22日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;五輪という蟻地獄;ちっとんべ~ 元気芽生える 冬至明け。20201222。

2020年12月22日(火)
昨日は晴れ。ざっそう句;ちっとんべ~ 元気芽生える 冬至明け。ワープロ作業は作戦変更で検討を始めた。チビチビとリストラをしても予定の枠には入りそうも無い。枠を変えちゃえという発想だ。二件のメール対応でワープロ作業は中断。昨日は冬至で、かみさんが冷凍保存していた金山赤カボチャを煮た。予期せぬご馳走で元気百倍。いつもより早めに柚風呂にも入った。かくて、目出度く冬至が明けた。いよいよ日が伸びる。「ちっとんべ~」という上州方言は近所のおばさんが使っていたのをふと思い出した。昔は、べえべえ言葉がよく使われていた。母は、「上州のべえべえ言葉が止んだらば借りても千両つん出すべえ」と良く言ったものだ。昨日もインターネット接続が不安定だった。多分、インターネットのトラフィックが増大しているのだと思うが原因不明で対策が取れない。昼間が特に悪いようだ。朝方はトラフィック量が少ないので安定接続が出来ているのか。政府の目玉政策のGO TO キャンペーンが座礁してしまった。一方では新型コロナウイルス感染症・COVID-19の緊急事態宣言並みの扇動も盛んになっている。一体どうなるのだこの国は。新型コロナウイルスが強力になった変異株がヨーロッパでは猛威を振るっているというニュースも流れている。もう、クリスマスも新年もメチャクチャか。でも、どんな騒ぎも2~3年も続ければ飽きが来る。世界中の悪徳政治家連中もそのうちゴミ箱行きになるだろうと妄想されてくる。もうじき明るい夢が広がってくる。

Iob_2020_gis_202012_20201222
原ファイル名=「IOB_2020_GIS_インターネット トラフィック増大 コロナ テレワーク 接続不安定 2020 12月 グラフ_20201222.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

東洋経済は、「コロナワクチンに期待しすぎるのは危ない理由;上昌広「別の対応を取ることも念頭に置くべき」。;url=https://toyokeizai.net/articles/-/394464。(2020/12/10 7:20)」というタイトルで、「新型コロナ治療薬とワクチンはどこまで期待できるのか。コロナ発症後の治療薬としては富士フイルム富山化学のアビガンや米国ギリアド・サイエンシズ社のレムデシビルなどの名前が挙がっており、発症予防薬としてのワクチンについては、欧米中ロ各国が莫大な費用と人材を投入して開発競争に血道を挙げてきた。」と報じた。

ロイターは、「まもなく退任、トランプ氏の「身の振り方」は?(字幕・19日)。;url=https://jp.reuters.com/video/watch/idOWjpvC9F6489RQQH7B9QMRELN3Q5S6V。(2020年12月21日)」というタイトルで、「ついにトランプ米大統領がホワイトハウスを去る日がやってこようとしている。政権スタッフは職探しに追われ、メラニア夫人は息子バロン君の学校探しを始めたと伝えられている。だがトランプ氏本人はホワイトハウスを去った後のことについて、一切口を閉ざしている。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:過去記事を読む;五輪という蟻地獄

オレ様の頭は、蟻地獄をアベ地獄と翻訳してしまう。丁度7年前の記事は、ノストラダムスの大予言並みに現在を予言していたようだ。ついに、あの爺さんも蟻地獄にはまってあえなく最期の時が来てしまった。だが、来年以降の予言をする気力は既に無い。今現在、世に憚っている悪徳政治家連中の運命はどうなるのか。もうゴッツァンですというのが平民の心情だろう。順って、復活はならないだろう。お騒がせ勇者は二度三度と世の中を騒がせる能力は元々無いのだ。

「半端道楽;写真俳句LING:色即是空(もう結構 五輪原発 壱銭五厘)(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2013/12/ling-9de8.html)。(2013年12月22日 (日))」で、「五輪が華やかで、一時凌ぎのお祭りになるかも知れないが、日本にとって世紀の最大のお荷物で終わってしまうかも知れない。国の借金はうなぎ登りで、財政も危惧されている。来年の事も予想し難いご時勢なのだから推して知るべしなのだろう。」と書いた。

政府は防衛費の増大を継続中。これは戦前と同じで、軍備増強をしても、食う飯が無くなってしまったというのが、軍国日本が教えてくれた最大の教訓だった筈だ。軍備増強に使った血税は軍需企業を養う餌になっただけで終わってしまった。

時事通信は、「防衛費5兆3400億円 過去最大、F15改修先送り―政府調整。;url=https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121701037&g=eco。(020年12月17日18時20分)」というタイトルで、「 政府は17日、防衛省の2021年度予算案について、過去最大の総額5兆3400億円程度とする方向で最終調整に入った。増額は9年連続。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に替わる「イージス・システム搭載艦」導入に向けた調査費17億円を盛り込む。一方で航空自衛隊F15戦闘機の改修費計上は見送る。」と報じた。

「心象の足跡:残照雑記:老人の寝言:体育の授業(改題):鬼の大松の『なせば成る』と抗命の佐藤幸徳中将;嗚呼日本 逃げて隠れて する悪事。171028。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2017/10/post-2bcf.html)。(2017年10月28日 (土))」で、「今日、インパール作戦の事を知る人も少ない。インパール作戦で軍法会議で極刑を覚悟の上、陸軍で初めて軍の命令に背いて、部隊を退却させ、部下の兵士が白骨になるのを阻止したのが佐藤幸徳中将。 父はノモンハン事件の時佐藤幸徳少将の部下であり、戦後にも軍隊生活を語ることの少なかった父であったが、佐藤幸徳という人は立派な方だったと言うのを良く聞いた。~。戦場で部下を動かす事は大変であろう。部下は上官の全てを冷静に見守って自分の行動を決める事であろう。『おれについてこい!』『なせば成る』という言葉を凡人が吐いても響かない。 思うに、各界のリーダーも自分の利害得失に執着せずに捨て身の覚悟で『おれについてこい!』『なせば成る』と率先垂範すればその集団も活力を持って生き返るのではないか。 最後の勝敗と生死を決めるのに精神力も不可欠であるに違いない。ともかく、実際のスポーツ、教育や人生等の場面では見える体力はもてはやされるが、見えない胆力には関心が集まらない。」と書いた。

過去記事を再読して、「色即是空(もう結構 五輪原発 壱銭五厘)」と感じてしまった。

AFPは、「21年東京五輪「開催」に大半が反対 最新世論調査。;url=https://www.afpbb.com/articles/-/3321378。( 2020年12月15日 12:59 発信地:東京 )」というタイトルで、「【12月15日 AFP】来年に延期された2020年東京五輪に関する国内の世論調査の結果が15日に発表され、再延期または中止の意見が開催支持の声を上回り、国民の大半が開催に反対であることが明らかになった。」と報じた。

オリンピック開催に関する国際世論はオリンピックを占うリトマス試験紙になるだろう。オレ様にはオリンピックは戦争の予行演習と妄想されてくるのである。もう、オリンピックは地上から一掃すべき時ではないか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高t 瞬風
DATA 109.5 8 357 139955.8 4.6 9.9 0.1 9.8 4.5 9.1 0 0 10.4 8.8(西北西)
時刻等℃ m/s H mm 24:00 14:11 04:11
2020年12月21日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 98% 経過       AMEDASへのリンク


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2021  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)