« 2022年5月 | メイン | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月30日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:内閣支持率と参議院選挙の行方;水飲んで 汗をかきつつ 暇つぶし。20220630。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月30日(木)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 12.2 76.25;TX 39.1 14」となり、天気は晴れで又も猛暑日であった。ざっそう句;水飲んで 汗をかきつつ 暇つぶし。宅内閑居。余りの暑さに体が鈍る。集中して仕事が出来ない。時が過ぎて気温が下がりやる気が出るのを待つばかり。数日前返却した商品が再送されてきた。送りつけ商法ではなかったが名前の漢字が間違っていた。間違ったまま再送された。この暑さに配達員は走っている。ともかく、屋外作業員はタフでないと務まらない。明日からは7月だ。ダイソーの運勢暦を見ると、2日は半夏生、4日は米国独立記念日である。スペインのマドリードで開かれたNATOサミットが終わったようだ。どうもNATO内部は一枚岩ではなさそうだ。ロシアのガス供給の状況によっては不協和音が出てくるだろう。そもそも論だが、21世紀はグローバリズムの世紀だ。経済や軍事のブロック化を進めるのはナンセンスかダブルスタンダードに過ぎなくなる。そもそも論だが、地球が不均一である以上、グローバリズムは架空のモノに過ぎず、究極的にはローカリズムの時代が来るだろう。その時は、世界の大国はすべて小国に分裂すると妄想されてくる。

Iob_20220630_nato_summit_give_me_x
原ファイル名=「IOB_20220630_NATO_SUMMIT_GIVE_ME_X.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:内閣支持率と参議院選挙の行方

岸田文雄内閣総理大臣は参議院選挙中を狙ってG7サミット、NATOサミットに出席したが、参加国首脳や世界に存在感を示せたのか。今回のダブルサミットは、ウクライナ問題や世界経済等が主要課題で、日本や岸田首相が世界の動きをリードしたとはお世辞にも言えないだろう。NATOサミットは初参加であったが、厄介な軍事同盟の会議に出席した責任が問われるだろう。総括すれば、外交戦略も何も無く、パフォーマンス先行・安倍外交の二の舞を演じただけで終わりそうだ。

それでは、短期的な成果はあったのか。今、国民の関心は、物価等の内政問題に向かっており、外交を考えるユトリは無いと言えるだろう。外交の専門家とは自分の思い込みに過ぎないのではないか。それは、就任以来の外交歴を見れば一目瞭然だ。外交力は、聞く力だけでは発揮出来ない。

NHKは、「各党の支持率と岸田内閣の支持率 NHK世論調査。;url=https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/85223.html。(2022年6月27日)」というタイトルで、「岸田内閣を「支持する」と答えた人は1週間前より5ポイント下がって50%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって27%でした。」と報じた。

今回の外遊でポイントを稼げたのか。多分、NOと言えそうだ。だが、選挙戦に変な影響を与えずに済んだメリットはあったかもしれない。まさに、やらない力の発揮で、真価が問われるのはこれからだ。NATO主要国の政治家も国内政治で厳しく採点をされている。次は日本の番だ。来年まで持つのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 777.5 358 7 777.5 32.4 39.1 26.2 12.9 3.7 12.2 0
時刻等℃ 14 5 15 76.25 mm
伊勢崎 2022年6月29日(1時間ごとの値) 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月29日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:G7サミットの次はNATO会議;本気でやってるのか;古本を めくって凌ぐ 暑さかな。20220629。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月29日(水)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 9.2 57.50;TX 36.2 15」となり、天気は晴れで又も猛暑日であった。ざっそう句;古本を めくって凌ぐ 暑さかな。昨日のアメダス最低気温はTN 24.2℃at4AMであった。熱帯夜一歩手前で寝苦しかった。パソコン作業は短時間で切り上げ。台所で新聞を読み、その後は古本。気分転換で猛暑が凌げるはずはない。用事黒電話一本発信。受信一本。猛暑の原因には上空偏西風の蛇行やラニーニャ現象の発生があるようだ。地球上に起きる大きな物質循環がその原因だ。ウ・ロ戦争で経済封鎖をして物価上昇が起こるのも全く同じ現象と言えるだろう。そもそも論だが、温度とは何か。物質運動の激しさの指標だ。それでは、物価とは何か。これには、沸点とか氷点とかの物理的基準がない。昔は金という基準があったが現在はそれすらない。ようするに物価の基準は信用しか無いのだ。ドイツの高級保養地エルマウで開催された2022年G7サミットは宣言を採択して終了したようだ。だが、ウ・ロ戦争も解決する兆候無し。世界の小物政治家の観光・懇親会で終わりそうだと妄想されてくる。

Iob_20220629_zelensky_g7_give_me_we
原ファイル名=「IOB_20220629_ZELENSKY_G7_GIVE_ME_WEAPON.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:G7サミットの次はNATO会議;本気でやってるのか

Iob_20220629___
原ファイル名=「IOB_20220629_ラニーニャ現象_夏の高温_気象庁.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

会議は踊るで、紛糾する位会議が盛り上がれば、会議も開催した目的は達成できたと言えるかも知れない。所詮、世界政治の会議などはパフォーマンスの一部に過ぎない。会議に出席するエライさんに会議をする能力があるのか。裏方さんが、会議を牛耳っているのではないか。不要な会議は税金の無駄使いだ。

NHKは、「NATO首脳会議29日から開催 欧州東部の防衛態勢強化で合意へ 。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220628/k10013693011000.html。(2022年6月28日 20時53分)」というタイトルで、「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が続く中、NATO=北大西洋条約機構の首脳会議は、日本時間の29日午後からスペインで開かれます。首脳会議では、ロシアをNATOにとっての脅威と位置づけ、加盟国の防衛態勢の大幅な強化やウクライナへの長期的な軍事支援のほか、中国を念頭に日本を含むアジア太平洋の国々との連携強化も打ち出す見通しです。 NATOの首脳会議は、日本時間の29日午後から2日間の日程で、スペインの首都マドリードで開かれます。 NATOの加盟国30か国に加え、加盟を申請しているフィンランドとスウェーデン、そして、岸田総理大臣を含むアジア太平洋の4か国の首脳も参加します。」と報じた。

目先のウ・ロ戦争は、見方によればNATO圏外の喧嘩に過ぎない。ロシア、ロシアと騒ぐ必要も無いと思う。むしろ、ウクライナとロシアが戦って、両国の戦力・国力が衰弱すれば、NATOの軍事力は相対的に上昇するので、歓迎すべき事件ではないか。

そもそも論だが、軍事同盟とは何か。中国では数千年来軍事同盟が作られかつ破られてきた。軍事同盟の最大の目的は同盟国の相互監視・暴走防止ではないか。本当の敵は同盟外の敵ではなく、同盟内の身方ではないか。NATO構成国はかつては敵・身方として戦った歴史がある。国家とはあくまで仮想的構造物に過ぎない。問題は国家を牛耳っている人間だ。人間ほどタチが悪い動物はいない。従って、政治家が最もらしくサミットを開くのは危険極まりない。どうせやるなら、お笑いさんサミットなどはどうか。ゼレンスキーがもっと武器をくれと訴える姿をみると悲しくなる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 727.5 359 6 727.5 30.3 36.2 24.2 12 4 9.2 0
時刻等℃ 15 4 18 57.50 mm
伊勢崎 2022年6月28日(1時間ごとの値) 1年の 2% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月28日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:電気という商品は一刻も貯金が出来ない超々生もの;電力需給ひっ迫注意報とは?;猛暑日が 続き突然 梅雨明けだ。20220628。梅雨明け変更!

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月28日(火)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 9.4 58.75;TX 37.8 15」となり、天気は晴れで又も猛暑日でり、夜一時雷雨があった。ざっそう句;猛暑日が 続き突然 梅雨明けだ。猛暑日が続き、その上6月の最高気温の新記録が生まれた。気象庁は昨日梅雨明けを発表した。

梅雨明け変更
朝日新聞デジタルは、「記録的早さと思っていたら……梅雨明け、実は1カ月遅く その理由は。;url=https://www.asahi.com/articles/ASQ916H58Q91UTIL028.html。(宮野拓也2022年9月1日 19時48分)」というタイトルで、「速報値では各地で記録的に早かった今年の梅雨明け。気象庁は1日、実際の梅雨明けは速報値より1カ月ほど遅い7月下旬で確定した、と発表した。確定値では一転、多くの地点が遅い梅雨明けとなった。確定したのは、九州南部が7月22日(速報値から25日遅い)▽近畿が7月23日(同25日遅い)▽東海が7月23日(同26日遅い)▽関東甲信が7月23日(同26日遅い)など。ほかにも▽九州北部が7月22日(同24日遅い)▽四国が7月22日(同24日遅い)▽中国が7月26日(同28日遅い)だった。これほど多くの地域で、速報値と大幅に変わった例はないという。」と報じた。

異常に短い梅雨が異常に早く明けた。更に異常事態が起きるのか。昨日も、水分摂取に心がけ無理せず、猛暑に順応して過ごした。パソコン作業は短時間で終了。一番涼しい廊下に寝そべって古本拾い読み。来客が山形産サクランボを届けてくれた。早速、お茶の時に頂く。知人から黒電話。状況報告。連絡メール一通発信。業務黒電話一件受ける。夜雷鳴がして来(バカなATOK!)対策で電話線とパソコン電源を隔離。雷鳴が去ってから復旧。ADSLモデムは来年のサ-ビス終了まで使いたい。両毛線の踏切が猛暑の信号故障で開かずの踏切になり遠回りを去られたという珍事体験を聞いた。異常な猛暑続きで小さな出来事は多数発生しただろう。調べると「異音で停止のJR両毛線 乗客410人に影響、上下3本に最大34分の遅れ(https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/136217)」夏バテ防止を考えよう。

Iob_20220628_ukrainian_naturee_
原ファイル名=「IOB_20220628_Ukrainian NATUREE_安心して日々の飯+東電資料.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:電気という商品は一刻も貯金が出来ない超々生もの;電力需給ひっ迫注意報とは?

腐りやすいバナナを腐る前に売り切るのは商売の極意。腐らせたら、商品の処分だけでも金がかかり損してしまう。電気は羽七(バカなATOK!)以上の超々生ものと言えるだろう。原則在庫ゼロ。発電量=売電量。従って、売れるときに売れるだけ作るのが理想だ。しかし、需要は刻々変動しており、ピーク需要を満たそうとすれば発電設備が過大になり利益は出ない。

電力生産にもエネルギーを出す原料が必要だ。そのエネルギー源には水力、火力、原子力、風力、太陽光等々がある。ロシアはエネルギー生産・輸出国である。ウ・ロ戦争でロシアの経済封鎖が始まった。それを見越してエネルギー価格が上昇した。エネルギー、食糧、生産原料等は世界中が使いたがる国際商品だ。一国が世界に流通する国際商品を保有していれば国家経済は安定化する。日本はかつては、繊維、自動車、カラーテレビ、半導体等の国際商品を持っていたが、すでに世界市場から撤退している商品もある。国際商品は、時代や国力の変化により、生産国も消費国も刻々と変わって行く。

日本が得意だった加工貿易も、原料と人件費が上昇すれば外国との競争で勝てなくなる。資源・材料価格が上がると言う現象はインフレの反映とも考えられる。過渡の金融緩和で通貨の価値より資源・材料に通貨が向かっていると考えれば納得する。

それにしても、「電力需給ひっ迫注意報」は今まで余り聞いた事が無い言葉だ。東日本大震災・東北三大災害の時は、計画停電と言う言葉を良く聞いた。しかし、電気を売るにはバナナの叩き売り以上の売り方が必要だ。原則は契約者が欲しいときに欲しいだけ使わせるのが最大利益を出す方法だ。電気を使いたいとき我慢させることはビジネスの原理からすれば愚策に過ぎない。

こう考えるとようやく経済産業省腹が読めてくる。電力需給ひっ迫の恐怖心を電気利用者の頭脳に叩き込んで、原発再稼働に舵を切ろうとする魂胆ではないか。小役人共が自分の天下り先を確保するだけの目的で、国家が進むべき方向を誤らせるのは全く許せない。ともかく、原発廃棄物程始末に困るモノはこの世にないだろう。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 712.4 360 5 712.4 29.7 37.8 24.1 13.7 4 9.4 14.5
時刻等℃ 15 2 19 58.75 mm
伊勢崎 2022年6月27日(1時間ごとの値) 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月27日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:日本は当てもなくフラフラと浮いているだけのクラゲ外交で生き残れるのか;ヤな毛虫 お前のお蔭で 大仕事。20220627。

112022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月27日(月)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 6.5 40.63;TX 36 13」となり、天気は晴れで又も猛暑日であった。ざっそう句;ヤな毛虫 お前のお蔭で 大仕事。8:30前から予定の用事で畑に出る。既に仕事が始まっていた。自分でもできそうな仕事に手を出した。一昨日の猛暑日の厚さ(バカなATOK!)に比べれば少し日射しは弱いがグングン気温が上がった。二時間余り現場に付き合い家に引き込む。その後、ネットサーフィンしながらワープロ作業を続けたが途中でお手上げ。避暑地で古本拾い読み。その後は廊下に寝そべってウトウト。何とかお付き合いが出来たがドット疲れが出てきた感じだ。昨日買い物に行ったかみさんは人出が多いのにビックリしたようだ。月末の日曜日で給料やバーナスも出たのかとつぶやいていた。ガソリンスタンドも順番待ちだったらしい。かみさんが避暑のためスーパーモールに出かけようかと誘ったが行かないで良かった。テレビで節電を呼びかけていた。そもそも論だが、利用者の国民に対して節電協力を依頼するべきは東京電力ではないか。政府がノコノコ出てくる場面ではない。半独占の九電力会社は電力原価に利益上乗せのトノサマ商売をしている故に電力供給責任を負うのである。原発事故の賠償金も電気料からピンハネしている。東京電力の原発事故を起こした旧役員は私財を削って賠償金に充当すべきなのが世間常識なのだ。それが民間経営者の賠償責任の取り方だが、東電旧役員は食い逃げをしている。全く怪しからん。そんなブザマでは企業統治は出来ない。

Iob_20220627_ukrainian_city_of_seve
原ファイル名=「IOB_20220627_Ukrainian city of Severodonetsk now 'completely under Russian occupation'+20220625kion.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

福島民友新聞は、「東京電力、原告に直接謝罪 避難者集団訴訟、判決確定後初めて。;url=https://www.minyu-net.com/news/news/FM20220606-708556.php。(2022年06月06日 08時35分)」というタイトルで、「 東京電力福島第1原発事故で避難した南相馬市などの住民が東電に損害賠償を求めた集団訴訟で、国の指針を上回る賠償を命じた判決が確定したことを受け、東電は5日、双葉町で原告らと面会し「事故でかけがえのない生活やふるさとに大きな損害を与え、心身ともに取り返しのつかない被害を及ぼした。誠に申し訳ございません」と謝罪した。判決確定後、東電が原告に直接謝罪したのは初めて。   高原一嘉福島復興本社代表が小早川智明社長名の謝罪文を代読した。「避難指示により、状況も不透明な中で緊急的に避難したことや避難先の生活で苦労や不安を与えた。事故の当事者として責任を痛切に感じている」とした上で「事故を防げなかったことを深く反省している。引き続き、帰還と復興に向けた活動を進めていく」などと述べた。内田正明福島復興本社副代表が同席した。   その後に原告側が記者会見し、早川篤雄原告団長は「(事故責任の証明に向け)一歩前進した」と前向きに受け止めた一方「国の責任が認められない限り、今の悲しみは消えない」と複雑な心境を述べた。福島原発被害弁護団の米倉勉幹事長は「十分な謝罪内容ではない」としつつも「被害者にとって加害企業の真摯(しんし)な謝罪は重大な意味を持つ」と評価し「原告以外の住民にも判決と同じ水準の賠償が支払われるべきだ」と見解を述べた。弁護団は今後、東電に対し、被害者への医療支援や被害地域の除染作業の継続などを求める予定。」と報じた。

NHKは、「電力需給ひっ迫注意報 東電管内 午後 冷房使いながらも節電を 。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220627/k10013689881000.html。(2022年6月27日 4時18分)」というタイトルで、「厳しい暑さの影響で東京電力の管内では電力需給が厳しくなる見通しだとして、政府は初めてとなる「電力需給ひっ迫注意報」を発令しました。27日午後3時から午後6時の時間帯、冷房は適切に使いながらできる範囲での節電を求めています。  関東地方では27日も厳しい暑さが予想され、冷房の使用など電力需要が増えることが見込まれています。  政府は、これによって東京電力の管内で電力供給の余力、いわゆる「予備率」が5%を下回る見通しだとしています。  具体的には、午後4時から午後4時半にかけてが4.7%、午後4時半から午後5時までが3.7%になるとしています。 このため、政府は東京電力の管内に初めて「電力需給ひっ迫注意報」を発令しました。」と報じた。


************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:日本は当てもなくフラフラと浮いているだけのクラゲ外交で生き残れるのか


毎日新聞の記事では「首脳外交アピール? 」とわざわざ?を付けているのが気に掛かる。記事を読んで行くと
「首脳外交をアピールできれば「選挙にプラスになる」との計算が働いているとみられる。」と続いている。記事を書いた記者の本音はどこにあるのか。ともかく、お手並み拝見程度のノリで記事を書いているように見える。

毎日新聞は、「G7とNATO…首脳外交アピール? 岸田首相が選挙中に異例の外遊。;url=https://mainichi.jp/articles/20220625/k00/00m/010/132000c。(2022/6/25 17:44(最終更新 6/25 20:44) 有料記事 1314文字)」というタイトルで、「岸田文雄首相は26~30日の5日間の日程で、ドイツとスペインを訪れ、主要7カ国首脳会議(G7サミット)と北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。参院選が22日に公示されており、全国規模の国政選挙期間中に首相が海外出張するのは異例。与党候補の応援に入る機会が減っても、首脳外交をアピールできれば「選挙にプラスになる」との計算が働いているとみられる。」と報じた。

毎日新聞は、「岸田首相、途上国へ5年で650億ドル以上のインフラ投資を表明。;url=https://mainichi.jp/articles/20220627/k00/00m/010/027000c。(2022/6/27 02:42(最終更新 6/27 02:43) 443文字)」というタイトルで、「主要7カ国首脳会議(G7サミット)出席のためドイツ南部エルマウを訪問中の岸田文雄首相は26日(日本時間27日未明)、米独主催の関連イベントに参加し、途上国への「質の高いインフラ投資」を進めるため、今後5年間で民間資金も含め650億ドル(約8兆7800億円)以上を投資すると表明した。」と報じた。

岸田文雄内閣総理大臣は外遊でヤケに大尽ぶった振る舞いをしているが、数年後はわしゃ知らね~という気分で喋っているのか。円安が進むと海外投資も非情に厳しくなるだろう。そもそも論だが、輸入品の物価もうなぎ登りになるかも知れない。札びらをまくような外交では長続きしないだろう。資源小国の日本が、外国から資源を絶たれたらもうお終いになる。第二次世界大戦がその教訓を示したが、もう忘れたのか。

やはり、日本外交の基本は世界各国と非戦・非核・平和友好・相互信頼という関係を維持発展させるべきだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 737.2 361 4 737.2 30.7 36 26.8 9.2 4.1 6.5 0
時刻等℃ 13 24 15 40.63 mm
伊勢崎 2022年6月26日(1時間ごとの値) 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月26日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:亡国首相の無手勝流外交は危険な賭に終わらないか;猛暑来て ただひたすらに 逃げ回る。20220626。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月26日(日)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 11 68.75;TX 39.7 14」となり、天気は晴れで6月としては新記録の猛暑日(群馬県伊勢崎市で国内の6月の気温としては最も高い40.2度を午後2時56分に観測)であった。ざっそう句;猛暑来て ただひたすらに 逃げ回る。昨日は未明から気温25℃以上で熱帯夜であった。玄関先新聞を読み終わり倉庫部屋でネットサーフィン。午後、気温40℃を超えたと安否確認の黒電話が入った。お茶等で水分確保して熱中症対策。廊下に寝転んで扇風機に当たって古本を読みながら過ごした。WEB情報によると、「この週末は日本の南にある太平洋高気圧が一時的に真夏並みの勢力となり、梅雨前線が一気に北上するため、梅雨明けしたかのような天気になります。真夏並みの暖気に覆われることに加え、高温をもたらすフェーン現象が関東地方に起こるとみられるため、高温になると予想しています。」との事だ。身体が夏の高温に順応しない季節の変わり目は無理をしないのが最上の対策。

Iob_20220626_wests_public_image_tes
原ファイル名=「IOB_20220626_West’s public image tested in battle for eastern Ukra'.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:亡国首相の無手勝流外交は危険な賭に終わらないか

フランスのマクロン首相は選挙前にウクライナを訪問して、外交成果をアピールして政権強化を狙ったようだが、その結果は惨憺たるものに終わった。野党右派が大幅に議席を伸ばし、与党の政権安定運営が厳しくなった。

一方、米国でも国内問題は中間選挙であり、外交のウクライナ問題はほとんど注目を浴びていないようだ。バイデン政権は共和党に勝つためには政権の支持率向上を図っているが支持率は全く上向かずのようだ。米国民の目は物価やインフレに向かっており、ウクライナ支援に税金を使うのに批判があるようだ。世界的物価高は金融政策とも絡んでいるが、ロシアの経済封鎖がブーメランとして跳ね返っていることも無視できない。

世界経済がブロック化すれば、ブロック内部の摩擦は増加して、ブロック経済自体が不安定化する可能性もあるだろう。要するに、EU、NATOも所詮一枚岩ではなく、摩擦で揺らいだり分裂したりするかもしれない。岸田文雄内閣総理大臣は、今こそ最大のチャンス到来と判断したのか、G7サミットとNATO会議に出席するようだ。世界が揺れ始めているのに、外交理念も実績もなく、夢想力だけ抜群の東洋のドンキホーテが、世界の俗物政治家と渡り合って世界を動かすことができるのか。心配なのは知らぬ間に金を巻き上げられてしまうのではないか。願わくば、フランスのマクロンの上を狙って欲しい。国民は物価高で大敗するのを望んでいる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 773.8 362 3 773.8 32.2 39.7 25.1 14.6 6.2 11 0
時刻等℃ 14 5 14 68.75 mm
伊勢崎 2022年6月25日(1時間ごとの値) 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月25日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:夢の中の泥棒の温情に戸惑う;夢で良かった;見るだけで 楽しくなるか 馬鹿な夢。20220625。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月25日(
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 6.7 41.88;TX 33.4 16」となり、天気は曇り時々晴れで真夏日であった。ざっそう句;見るだけで 楽しくなるか 馬鹿な夢。最近は長電話が多くなったようだ。とくに掛かってきた黒電話では気分が大きくなってしまう。電話料金の明細を見るとほぼ一定で余り使っていない。惚け防止には長電話も有効ではないか。昨日は玄関で蚊を追いながら新聞を読んでから避暑地の台所で資料整理。地図に方角と目印を書き入れるだけの単純作業。部屋の整理は暑さで停滞している。気分転換で倉庫部屋でYouTubeやWEBニュースを見るが、最近目に付くのが「ゼレンスキー疲れ」というキーワードだ。ウ・ロ戦争の停戦の動きは見えず、むしろEU・NATO諸国は戦争を煽っているように見える。国民の支持が薄いポピュリスト政治家は自分の株を上げることにしか熱中しない。やっていることはゼレンスキーもプーチンもバイデンも同じ事。そんな猿芝居を何ヶ月も見せられてはもう懲り懲りだ。ミサイル一発撃つ毎に、税金も人命も資産も吹き飛んで行く。国民は、悪徳政治家を大砲の弾として使いたくなる。これなら一石三鳥以上だ。

Iob_20220625_uk_pm_warns_of_ukraine
原ファイル名=「IOB_20220625_UK PM warns of 'Ukraine fatigue'_ゼレンスキー疲れ.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

1257 回視聴 22 時間前
 
 
新着

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:夢の中の泥棒の温情に戸惑う;夢で良かった

夢の解釈ではフロイトの研究が有名だが、夢の研究に決定打がないのはなぜだろうか。YouTubeを見て、養老孟司大先生は一瞬一瞬生きているのが生体であり、生体の上に生命現象が現れているだけと喝破しているように養老説を理解した。そもそも論だが、正常で永続的な自分とか言うのは妄想に過ぎないのだ。

YouTubeを見ていると大崎事件の再審却下の番組があった。裁判の自白の信用性は夢と現実の違いを証明する位の困難が伴うように感じる。心身に異常が無いという事実があっても自白の信用性を100%証明することは不可能ではないか。

南日本新聞は、「(詳報)大崎事件の再審認めず 鹿児島地裁、「事故死」の証拠否定 弁護団は即時抗告へ。;url=https://373news.com/_news/storyid/158207/。(2022/06/23 07:21 )」というタイトルで、「1979年に大崎町で男性の変死体が見つかった「大崎事件」で、殺人と死体遺棄の罪で満期服役した原口アヤ子さん(95)が裁判のやり直しを求めた第4次再審請求について、鹿児島地裁は22日、再審開始を認めない決定をした。中田幹人裁判長は「新証拠は無罪を言い渡すべき明らかな証拠には当たらない」と指摘した。弁護団は27日、福岡高裁宮崎支部に即時抗告する。」と報じた。

昨夜の気温は下がらず寝苦しかった。熟睡できず、ウトウトしていたようだ。排尿を促すサインとして色々な夢を見ているようだ。これを自己という座標軸から見れば夢かも知れないが、脳波という生理学的な現象からみれば、膀胱に溜まった尿の圧力を完治して(バカなATOK!感知だろう)脳波が生じた現象に過ぎないのかもしれない。

ともかく、たまたま発生した脳波を脳は色々に解釈して行動を起こす。昨日の夢は、旅行の宿泊で眠っているときにズボンの財布が盗難に遭い、財布を開けてショックを受けた夢であった。だが500円硬貨二枚と小銭が残っていた。帰りの電車賃くらいを残してくれたのかと思ったときに夢から目覚めた。ともかく、こういう夢も排尿のサインになる。生体内で進んでいる生理現象を意識や行動に変換して適正な放尿を実現させるメカニズムが働いているのだろう。

変な夢だったが、泥棒は温情があったのだろうか。現代の旅館やホテルでは相部屋でも金庫を備えているので盗難の心配は少ないが、現金の管理は気が抜けない。大金は持ち歩かない方が安全だ。ボケが進むと置き忘れても盗まれたと思ってしまう。認知問題は始末が悪い。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 661.7 363 2 661.7 27.6 33.4 22.5 10.9 2.1 6.7 0
時刻等℃ 16 4 2 41.88 mm
伊勢崎 2022年6月24日(1時間ごとの値) 1年の 1% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月24日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:10年前のBLOG記事再読:日本の半導体産業はどうなるか;グルグルと 空回りする この世界。20220624。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月24日(金)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 0 0.00」となり、天気は曇り一時雨で夏日であった。ざっそう句;グルグルと 空回りする この世界。昨日は疲れ気味で宅内閑居してYouTube等。問い合わせの黒電話。昨日は沖縄慰霊の日であった。WEB情報によると、「先進七カ国(G7)サミットは二十六日からドイツ南部エルマウで、NATO会議は二十九日からスペインのマドリードで、開かれる。」、「会議は踊る,されど進まずとは、1814年9月に開かれたウィーン会議の様子を風刺した言葉フランス全権タレーランの言葉,またはメッテルニヒの秘書の言葉といわれる。 舞踏会や宴会が多いわりに,審議が紛糾難航する様子を皮肉ったもの。」との事だ。現代も国際会議は多すぎる位で、出席者はレジャー兼出張旅費稼ぎ程度の位置づけではないか。成果などどうでも良い。金が稼げて人気が上がれば大成功だ。馬鹿にされるのは納税者の国民だ。公費で遊び暮らしている連中はまさに害虫同然ではないか。古い資料を虫眼鏡で拡大して眺めたが眼が疲れただけ。作成資料を再読。

Iob_20220624_carpathian_mountains_u
原ファイル名=「IOB_20220624_Carpathian Mountains Ukraine.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:10年前のBLOG記事再読:日本の半導体産業はどうなるか

最近、半導体が逼迫して、自動車の生産が計画通りに進まないというようなニュースを良く耳にする。現役時代に半導体製品開発に従事して自動車用の製品も開発した。自動車用半導体で最も信頼性が要求されたのがエンジン制御や走る・止まるを制御する走行系に使われる部品であった。米国には、自動車メーカーBIG3が制定した自動車規格(QS9000)があり、それを目標に製品開発を行った。自動車以上の高信頼性を要求されたのが軍用MIL規格であった。民生半導体メーカーの主力製品は、当時の民生用品の主力分野のAV機器であった。当時は1機種で月産数万~数十万個の生産をしていたのを思い出す。

「技術 回顧と展望:赤紙をもらって量産ラインに直行した頃(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2012/06/24-b1a1.html)。(2012年6月24日 (日))」で、「技術屋としては、ラインストップに責任を感じる事例もあったが、俺は製造技術屋じゃないと思うこともあった。製造現場のルーチンワークは現場の技術者に任せるようになって、製造現場は遠くなっていった。」と書いた。

当時は、まだ計測器メーカーは高周波半導体を検査する測定器を開発していなかった。そこで、半導体の開発技術者が、半導体開発が終わってから、製造用のテスター開発を行っていた。測定器のプロではないので、色々な失敗もした。その典型例が、高周波減衰器の中に組み込んだリレーの故障であった。リレーの接点が不良になると減衰度が狂ってきて、歩留まりも低下してしまうトラブルが多発した。そんなとき、工場から呼び出されて現場で測定器を修理した。当時の製造部長はA氏であった。

「赤紙をもらって工場へ(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/05/post-45e6.html)。(2009年5月 7日 (木))」で、「あるときタケダ理研の人が来ているから専務室に来いと連絡があった。話が測定器のリレーに飛んだようだ。名刺を頂いてびっくりした。何とタケダ理研創業者の武田博士であった。名刺の肩書きの博士がまぶしかった。実は工場で使っているリレーが頻繁に故障して困っていますと話をした。テスターに使うリレーはあらかじめスクリーニングしていますという話をされた。スクリーニングを推奨されて認識を新たにした。その後は工場に信頼性の良いリレーを手配させて修理も工場に移管した。テスターメーカーの社長に直々に信頼性のイロハを教えられた貴重な体験であった。今にして思えば一個のICの測定に十数回のリレーの切り替えを行う。一日に数千個の測定をこなすとリレーはそう長い期間もなく数十万回か数百万回の断続を繰り返し寿命を迎えることになる。しかし、そういうゆとりもなく目先の仕事に追われていたのが現実であった。ともかく製品に関する揺りかごから墓場までの仕事に携われたのは技術者として幸運であったと思う。」と書いた。

当時の半導体部門の責任者は専務であった岩瀬新午博士であった。半導体ビジネスは業績変動が激しく、業績不振で降格されたこともあったが、当時は人員整理はなかったように思う。オリンピック周期説・オリンピックが来る四年ごとに半導体好景気が来るという説がまことしやかに囁かれていた。以来、日本の半導体は年毎に厳しい経営状況にさらされて弱体化してきたようだが復活は可能なのか。周辺を見れば半導体はあらゆる製品に使われ日用品化しているがそれだけコスト的には厳しいはずだ。西欧と日本の半導体産業のビジネスモデルは異なり、日本の半導体が生き延びるには専業化が不可欠のようだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 562.1 364 1 562.1 23.4 26.3 21.7 4.6 2.8 0 0.5
時刻等℃ 14 6 15 0.00 mm
伊勢崎 2022年6月23日(1時間ごとの値) 1年の 0% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月23日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:こりゃ怪しいゾ;「送りつけ商法」か?;父の日の プレゼントが来て おおわらわ。20220623。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月23日(木)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 3.2 20.00;TX 30.6 13」となり、天気は曇り一時晴れで真夏日であった。ざっそう句;父の日の プレゼントが来て おおわらわ。昨日は一週間遅れの用事外出。ついでにたまった用事を処理。先ず、コンビニプリント用にPDFデータを作成しUSBメモリーにコピー。開始時刻に合わせて車で出かける。慣れない作業を約1時間。無事終わりコンビニプリント。やや遅れて次の仕事に参加。資料の整理等。昼頃終了解散。スーパーで買い物。野菜価格はこなれてきたようだ。買い物が済んで自宅に戻ったが配り物を忘れて出直し。帰宅して遅めの昼飯。お裾分けのお裾分けでゴボウを頂く。午後来客あり暫し雑談。もらったゴボウを更にお裾分け。さっそく夕食のおかずで出てきた。茹でた貰い物の枝豆も出た。極楽だ。ポスト投入型の宅配が届いた。丁度業者と声を交わしたので、心当たりが無い上に宛名も合っていないと持ち帰って貰った。送りつけ商法でごゴタゴタに巻き込まれたくなかった。その後、父の日(6月19日日曜日)プレゼントらしいと分かってきた。人騒がせだが有り難く貰うつもりだ。

Iob_20220623_zelenskys_son_became_i
原ファイル名=「IOB_20220623_Zelensky's son became infected with the coronavirus.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:こりゃ怪しいゾ;「送りつけ商法」か?

我が家で経験したトラブルは、通販を申し込んだ業者と商品を発送した業者が別々で「送りつけ商法」かと疑った例があった。調べて見て問題が無さそうと分かって受け取った。

注文した業者が発送先を間違えて送り、業者に戻ってしまった例もあった。書留や配達記録ではなかったが、郵便局側が調べてくれて、届かなかった理由が分かった。ともかく、商品が届かない場合も疑心暗鬼になり、注文しない商品が届いても「送りつけ商法」かと疑いたくなる。今回は名前が間違っており、受取人不在と言うことで持ち帰ってもらった。

WEB情報によると、「ポスト投函とは、お客様よりご指定頂いたご住所宛にお荷物を発送し、お住まいのポスト・宅配BOXなどにご投函させて頂きます。受取時のサインなどは不要な為、ご不在時であってもお届けが行われます。  弊社でご利用可能な、ポスト投函での配送サービスは【ネコポス】【ゆうパケット】【ゆうメール】の3種類となります。」との事だ。

注文品をポスト投函で送って貰う場合は、注文主がその旨了解しているので受け取れるが、今回は送り主は記載されていたが電話番号は記載されていなかった。問い合わせさせない細工かと疑った。送配業者は商品をポストに投入するまでが仕事なので、持ち帰りには納得できそうでないようすであったがシブシブ対応してくれた。

インプレスWATCHは、「一方的に送り付けられた商品は即処分可能に。特定商取引法改正。;url=https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1335715.html。(臼田勤哉;2021年7月5日 08:00)」というタイトルで、「 7月6日から、一方的に送りつけられたてきた商品はすぐに処分可能になる。同日から特定商取引法が改正される。  商品が注文されていないのに一方的に商品を送りつけ、代金を請求するいわゆる「送りつけ商法」の対策とした法改正。改正前は、消費者は商品の送付があった日から起算して14日が経過するまで、商品を処分できなかった。7月6日以降、事業者は送付した商品について直ちに返還請求できなくなるため、消費者はすぐに処分できるようになる。  消費者庁では、6月29日付けで「一方的に送り付けられた商品は直ちに処分可能に!!」と題した告知チラシを公表。7月6日からの法改正を周知するとともに、「商品は直ちに処分可能」「事業者から金銭を請求されても支払不要」「誤って金銭を支払ってしまったら、すぐ相談」と、一方的な送り付け行為への対応3カ条をまとめている。 」と報じた。

現代は商品の購入・発送等は、スマホと口座があればワンストップで行えるようになって便利かも知れないが、入力ミスには十分注意して貰いたい。多分、スマホの氏名変換を鵜呑みにして注文したのだろう。受け取る年賀状の宛名にも氏名ミスが時々ある。氏名は間違われると印象を害してしまう。今まで「高橋」と思い込んでいた苗字が相手の年賀状を見て「髙橋」と知って名簿を訂正したことがある。数十年振りの訂正であった。意外に気付いてくれたかも知れない。本人のこだわりは他人が見るより大きいようだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 569.9 192 173 569.9 23.7 30.6 22.9 7.7 4.4 3.2 0
時刻等℃ 13 22 14 20.00 mm
伊勢崎 2022年6月22日(1時間ごとの値) 1年の 47% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月22日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:ウクライナ情勢とNATO諸国の不協和音;日照が 伸びずに夏至は 過ぎちゃった。20220622。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月22日(水)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 2.4 15.00;TX 30.6 14」となり、天気は曇り一時晴れで真夏日であった。ざっそう句;日照が 伸びずに夏至は 過ぎちゃった。昨日は夏至であったが、夏至らしさを体感できなかった。宅内閑居。ワープロ作業。ほとんどが資料の読み取りだ。それでも進まない。配布物を受け取った。今日、22日に参議院選挙が公示される。岸田政権は争点が目立たないように忍者・ステルス戦法で対応すると予想する。フランスのマクロン政権は国民の物価高に対する不満から大敗した。マクロンが大敗なら、岸田政権はどうなるのか。国民は忍者・ステルス戦法にNOを突きつけると妄想されてくる。岸田文雄内閣総理大臣はNATO会議に出席して株を上げることが出来るだろうか。国民の判断が注目される。

Iob_20220622_odessa_photogallery_do
原ファイル名=「IOB_20220622_Odessa Photogallery Dolphin Beach.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

テレビ朝日は、「仏選挙 マクロン氏与党大敗 極右政党が大躍進へ。;url=https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000258544.html。([2022/06/20 11:55])」というタイトルで、「 フランスで下院にあたる国民議会選挙の決選投票が行われ、マクロン大統領の与党連合は過半数を下回る大敗を喫しました。  フランスメディアによりますと、国民議会選挙でマクロン大統領の与党連合は全577議席のうち245議席ほどにとどまり、過半数を維持できない見通しとなりました。  一方、大統領選挙で争った、ルペン氏の極右政党が前回の選挙から10倍以上議席を増やす大躍進となる見込みです。」と報じた。

日本経済新聞は、「参議院選挙、22日公示 530人超が立候補予定。;url=https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA208230Q2A620C2000000/。(2022年6月22日 1:00)」というタイトルで、「第26回参院選は22日、公示される。7月10日の投開票まで18日間の選挙戦が始まる。日本経済新聞社の21日時点の集計によると、立候補者数は選挙区と比例代表合わせて調整中を含め530人超となる見通しだ。岸田文雄政権の信任を問う選挙となる。  前回の2019年参院選の候補者数は370人だった。選挙区で野党の競合が増え、全体の数を押し上げた。」と報じた。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:ウクライナ情勢とNATO諸国の不協和音

ウ・ロ戦争の停戦が進まない理由に対して、まだ明快な説明に接していない。結局、停戦も動いても自分には利益にならないと様子見の態度が現れているのだろう。ウ・ロ戦争は長期化・泥沼化するという予想(期待か?)もある。ともかく、人命重視の立場に立てば、世界の政治家は停戦第一で行動すべきだ。現在の世界情勢は、世界の政治家のだらしなさの証明ともいえるかも知れない。

CNN.co.jp は、「プーチン氏、ウクライナのEU加盟に「反対せず」。;url=https://www.cnn.co.jp/world/35189152.html。(2022.06.19 Sun posted at 14:28 JST)」というタイトルで、「(CNN) ロシアのプーチン大統領は19日までに、ウクライナの欧州連合(EU)への加盟問題に触れ、EUは北大西洋条約機構(NATO)と異なって軍事的かつ政治的な機構ではないとして加入に「反対しない」との考えを示した。  ロシア・サンクトペテルブルクで17日に開かれた国際経済フォーラムでの質疑に答えた。経済的な機構への合流の是非は主権を有する全ての国が自ら決める問題であり、受け入れるかどうかはその機構の考え次第であると指摘。  機構の一員になるのがウクライナの利益あるいは損失につながるのかどうかはウクライナやその機構の問題とした。  その上でウクライナ経済の現状を踏まえれば、非常に多額の補助金が必要になるだろうとも説明。「国内経済を守れなかったらウクライナは半植民地と化すだろう」との私見も示した。さらに、現在の国家的な支出への相当な規模の支援を受け取るだろうとしながらも、失った航空機産業、造船や電子産業の復興につながる可能性は少ないとも断じた。」と報じた。

EU・NATO内の政権与党も一枚岩で無く、構造体としての強度は弱体化しているように見える。英、米、仏の指導者の不人気は国内分裂の危険性も内包している。ウクライナは武器をくれと騒いでいるが、その動きを押さえる傾向もあるようだ。要するに、各国政治家は人気の無い役者を演じているだけで、やがて国民に見放されるときが来るかも知れない。

そもそも論だが、現代の政治家はすべてポピュリストだ。自分に人望が無いのは十分承知している。世界政治・国際政治もつまらない猿芝居化しつつあるようだ。汚れていない新人スターの出現を希望したい。何かタレント風になって来た。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 628.5 193 172 628.5 26.2 30.6 24.1 6.5 5.2 2.4 0
時刻等℃ 14 4 18 15.00 mm
伊勢崎 2022年6月21日(1時間ごとの値) 1年の 47% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2022年6月21日 (火)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:開けてビックリパンドラの箱(パンドラ文書);蛇・毛虫 それより怖い 金銭魔。20220621。

2022(皇紀2682年明治155年大正111年昭和97年平成34年令和4年)年6月21日(火)
昨日の日照時間(H)、率(%)は「SN 8.4 52.50;TX 33.4 14」となり、天気は晴れで真夏日であった。ざっそう句;蛇・毛虫 それより怖い 金銭魔。インターネット朝方OKだったが昼NG。夕方復旧。電話絡みだったのか。黒電話にて連絡調整。近所から用事来宅。倉庫部屋は暑すぎて避暑地の台所で過ごす。余りの暑さにお茶ではなく、例の貰い物の人工甘味料入りの飲料が出てきた。勿体無いので飲んだが今一つ美味さを感じない。デカビタとか言う貰い物の飲料も残っている。これも同様の扱いだ。くれる人の気持ちも分からないでは無いが...。終戦後の欠食児童の習性は死ぬまで治りそうがない。昔の絵地図を入手したので暇つぶしに見ていたが疲れる。気晴らしで読むならマンガが良さそうだ。子供の頃はよくマンガを読んだモノだ。二宮金次郎では無いが学校帰りは漫画本を読みながら帰った。現代の子供はどうなのだろう。ところで、昔読んだマンガも大方忘れてしまった。

Iob_20220621_zelensky_pandora_paper
原ファイル名=「IOB_20220621_Zelensky pandora paper_BLACK_MONEY.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「漫画の歩き読み(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2008/12/post-d231.html)。(2008年12月24日 (水))」で、「ともかく、漫画の歩き読みは二宮金次郎、学校、母親等に教えられたのではない。面白いことは自分から自発的に発見する以外にないのだろう。」と書いた。

Googleでキーワード「二宮金次郎像 全国設置数」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E9%87%91%E6%AC%A1%E9%83%8E%E5%83%8F%E3%80%80%E5%85%A8%E5%9B%BD%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E6%95%B0)。

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:開けてビックリパンドラの箱(パンドラ文書)

ウ・ロ戦争は勃発以来まったく理解できない謎がありそうだと感じてきた。そこへ突然姿を現したのがパンドラ文書であった。このパンドラ文書も謎に包まれている。

WIKIPEDIA(https://ja.wikipedia.org/wiki/パンドラ文書)によると、「概要:イギリス領のヴァージン諸島やケイマン諸島などのタックス・ヘイヴンに法人や組合を設立するのを専門とする14の信託会社・法律事務所から1190万件余、2.94テラバイトの電子ファイル群が流出[1]。匿名の人間から国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)に何回かに分けて提供され、多くは1996年から2020年にかけて作成されていた[1]。  ICIJの呼びかけに、朝日新聞、共同通信、ワシントン・ポスト、ガーディアン、英国放送協会(BBC)、ルモンドなど117カ国から600人のジャーナリストが分析の取材に参加している[1]。2021年10月初旬にパンドラ文書と名付けて一斉に報道を始めた」との事だ。

日本国内では余り注目を浴びていないようだ。CEEK.JPでキーワード「パンドラ文書」のニュース検索をしたがヒット無しであった。

BBCは、「「パンドラ文書」はどういうものか 大量リークが示すもの。;url=https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-58812552。(2021年10月6日)」というタイトルで、「「パンドラ文書」は、金と権力をもつ世界の大物たちが資産を隠し、税を回避し、時にマネーロンダリング(資金洗浄)をしていたことを示す、1200万件近くのリーク書類だ。  117カ国でジャーナリスト600人以上が、14カ所の情報源から流出した書類を調べた。発見は記事にまとめられ、今週掲載された。  「パンドラ文書」を入手したのは、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、本部・米首都ワシントン)。ICIJは世界の140以上のメディアと協力し、過去最大の世界的調査報道を進めてきた。」と報じた。

黒い金に手を染めている連中はお互いに助け合って、光りの世界で暴かれないよう協力しているのかと妄想されてくる。戦争もお互いの利益の為なら取引しようという悪の論理が働いているのではないかと妄想されてくる。そもそもパンドラ文書そのものが怪しい怪文書かも知れないのだ。パンドラ文書・パンドラの箱から、次々に悪が飛び出してきそうな予感がする。でも、そのパンドラの箱を閉めたら悪を防止出来る訳でも無いだろう。

そもそも論だが、黒い利権と全く関係がない人間が無条件に戦争に狩り出されて戦いたくも無い敵と戦わされる不条理は何が原因で生まれてくるのか。金の力に負けてしまった哀れな有力者の姿が目に浮かんでくる。悪は悪を再生産して最後には巨悪が生まれる。現代は巨悪が自壊するのを待っているユトリがあるのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 652.9 194 171 652.9 27.2 33.4 21.4 12 3.7 8.4 0
時刻等℃ 14 5 18 52.50 mm
伊勢崎 2022年6月20日(1時間ごとの値) 1年の 47% 経過       AMEDASへのリンク  
ダブルカウントに注意(2022年1月2日ファイル作成);黄緑はそのデータ発生時刻(MATCH関数20220116)
最低気温のD列検索ミスが最初から生じていた⇒C列検索に訂正。平均気温:6個のデータ欠落を補正。


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2022-PART1

00001_アクセスランキング記録2021-PART2

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2023  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)