« 2021年4月 | メイン | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲31:過去記事でコロナ騒動を振り返る;脱コロナ ワクチンを打て 脳天に。20210531。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月31日(月)。
昨日は晴れ。ざっそう句;脱コロナ ワクチンを打て 脳天に。しばらく畑に入らず、家庭菜園も年々気合いが入らなくなっている。ともかく、農作業も昨年仕込んだ物があるので、無駄にならないように収穫した。黒色マルチを敷いてニンニクを栽培した。一度だけ鶏糞を施肥した。その時、右手人差し指を酷使して痛みが残った。最期の仕上げでニンニクの茎が腐らぬうちに昨日掘り上げた。又も、マルチ穴に指を押し込んでニンニクの球根を掘り出した。指先を道具のように使うのが古来の農法だったと思うが現代では時代遅れかも知れない。球根は余り太らず貧弱で植えた球根より少し多い位だろう。選別で除外した小さなニンニク片は薄くスライスして生で食べた。お蔭で風邪も引かず冬場を乗り越えた。ニンニクのお蔭としておこう。ニンニクがコロナに良いというデマが流行ったらしいがオレ様はワクチンより効くだろうと信じて疑わない。ワクチンを打つより塩水を打った方が良い。久しぶりに軽く汗をかいた。速いもので一日後は6月だ。2020年1月の記事で「中国では、コロナウイルスによる新型肺炎が流行しているようだ。」と書いた。当時は、現在のように大騒ぎにはなっていなかった。今後、COVID-19が終息してから疫学的に流行を検証すれば騒ぎすぎだったという結論が出る可能性もあるだろう。見方を変えれば現代社会の病理を反映していた現象だったのかも知れない。ニンニクを食って免疫力を高めれば医者要らず、ワクチン要らずで済むかも知れないと妄想されてくる。

Iob_2021_saisyokara25_tuxpaint_jtri
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA25_TUXPAINT_JTRIM_20210531.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:2020(令和2)年の日本はどうなるか;今年前半のキーワードはマスクか?20200125。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/01/20202-7ed0.html)。(2020年1月25日 (土))」で、「中国では、コロナウイルスによる新型肺炎が流行しているようだ。感染予防にマスクで、花粉症を思い出した。」と書いた。

*************************

3:02 再生中
69 回視聴 2 年前
 

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲31:過去記事でコロナ騒動を振り返る

下記の記事は昨年末頃のコロナ騒動の総括と言って良いだろう。「要するに感染防止法としては新型コロナウイルスを体内に取り込まないことが唯一絶対の科学的真理なのだ。」

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:嘘、騙し、捏造が氾濫する悪徳政治家連中が闊歩する世界;コロナ様 お蔭で返る 還付金。20201227。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/12/20201227-fb20.html)。(2020年12月27日 (日))」で、「ともかく、これらのデータは新型コロナウイルス感染症という切り口から見えた人数であり、一人ひとりは複数の疾患を抱えているのが実情であり、当局の対策が最適とは全く思えない。感染防止は会食は「家族やいつもの仲間だけで」と叫び感染の増大は「飲食店での会食が原因」とは断言できないのだ。飲食店以外でも多数の集団感染が起きている現実を無視している。要するに感染防止法としては新型コロナウイルスを体内に取り込まないことが唯一絶対の科学的真理なのだ。」と書いた。

現在では、新型コロナウイルス感染症が戦前の鬼畜米英と同じような敵扱いになり、世界中の政府が多額の税金を投入しているが、その中間段階でほとんどの金が悪徳政治家連中・悪徳官僚連中・悪徳企業等に横取りされているのが実態ではないか。

21世紀の初頭から前半にかけては世界中のITC化が急速に進み、新型コロナウイルス感染症の情報も、新型コロナウイルス以上の早さで世界中に拡散してしまう時代になってしまった。しかし、情報には真実だけでは無く嘘・捏造・フェイク情報も大量に流され、新しい情報が出回れば、古い情報は忘れ去られてしまうようになってしまった。

情報の発信力は政府や巨大マスコミが圧倒的な拡散力を持っている。政府や巨大マスコミは、税金を動かし、税金の流れを、都合の良いようにコントロールする。まさに、悪徳政治家連中・悪徳官僚連中・悪徳企業等が跋扈する時代が現代なのだ。

その典型例が、米国米国大統領選挙やその後の米国政界で顕著に出現した。トランプ前大統領は、COVID-19対策として、マスクやワクチンを重視しなかった。それに反してバイデン新大統領はマスクやワクチンを重視し、その流れが現在も続いている。これは、共和党と民主党の支持母体の構造や性格を反映しているのだろう。

ワクチンの開発力・生産力は国家間の外交力として悪用されて、科学・医学・薬学的知識や製品が、兵器等の軍需品と同じ扱いになってしまっている。

WEB情報によると、現在の世界人口は「世界の総人口は約75億9469万人」との事だ。多分、ワクチン接種は世界人口の半数までは進まないだろう。それでも、COVID-19やその変異株は数年後には下火になるだろう。それは、ワクチンの効用というより、本来人間に備わっている免疫力の効果だろう。

そもそも論だが、毎日報じられている、COVID-19の感染者数や死亡者数は、定義や観測条件が厳密に規定されて、相互に比較出来る精度があるのか疑問だ。当然だが、正しいデータもあれば、捏造データもあると推測される。当然、ワクチン接種率も似たようなものではないか。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 525.5 213 152 40574.9 21.9 28.3 17.7 10.6 4.6 7.6 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月30日(1時間ごとの値) 1年の 42% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月30日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲30:巨大で怪しい黒いワクチン巨塔はいつ倒壊するか;コロナ風 吹かせて見ても 揺れぬ木々。20210530。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月30日(日)。
昨日は晴れ後曇り。ざっそう句;コロナ風 吹かせて見ても 揺れぬ木々。新緑の黄緑色が夏向きの濃い緑色に変わりつつある。小梅の実がコンクリートの通路に落ちて、その上を車で走るとプツプツと音がする。その跡が汚れるのでかみさんは文句たらたらだ。植えた時は、喜んで使うだろうと思ったが、思惑通りに物事は進まない。暇に任せてTUXPAINTとJTRIMでBLOG用画像を作っている。同じ事を繰り返しているとマンネリになってしまう。画像を作成して使うには手間が掛かる。パソコン操作も重くなる。PNGフォーマットファイルではサイズも大きくなっているようだ。午後、来客・雑談。新聞の三面記事的な内容になってしまう。

Iob_2021_saisyokara23_tuxpaint_jtri
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA23_TUXPAINT_JTRIM_20210530.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

1 回視聴 22 時間前
 
 
新着

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲30:巨大で怪しい黒いワクチン巨塔はいつ倒壊するか

亡国首相の脳内は無数のワクチンウイルスで溢れ、最早ワクチンしか考えるユトリが無いように妄想されてくる。まさにワクチン病の脳内ワクチンウイルス症候群におかされているのかも知れない。

脳内ワクチンウイルス症候群におかされると冷静な科学的判断ができなくなり、自分の行動が脳内ワクチンウイルスに支配されてしまう症状が顕著になると著名な藪医者が語っているらしい。(勿論妄想だが...)

Yahoo!ニュースは、「ワクチン接種1000万回突破 1日40万回、政府目標遠く 新型コロナ。;url=https://news.yahoo.co.jp/articles/f6dbb5c0d6b94a7985086751ab0304e9aba64887。(5/28(金) 13:22配信
)」というタイトルで、「新型コロナウイルスワクチンの国内での接種回数が、28日までに計1000万回を超えた。 【グラフ】世界各国のワクチン接種状況  各地の大規模会場設置などで加速が図られるが、1日当たりでは最大約40万回にとどまる。高齢者への接種を7月末までに終えるため、政府が掲げる1日100万回には遠く及ばない。  政府によると、26日までに報告された総接種回数は計1059万5100回で、内訳は医療従事者向けが約710万回、高齢者向けが約350万回。2回打ち終えた人はそれぞれ約280万人、約20万人で、2月に始まった医療従事者に限っても対象者の4割以上が接種を終えていない。」と報じた。

NHKは、「“高齢者接種 7月末終了を約束で 独自順位を容認も” 河野大臣 。;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210530/k10013058621000.html。(2021年5月30日 0時19分)」というタイトルで、「新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、河野規制改革担当大臣は自治体が高齢者への接種を7月末までに終えることを約束すれば、高齢者以外の人たちに独自に優先順位をつけて接種を行うことを容認する考えを示しました。  新型コロナウイルスのワクチン接種について、政府は医療従事者などに続き、7月末までに高齢者への接種を完了することを目指しています。  菅総理大臣は28日の記者会見で、来月中には高齢者への接種の見通しがついた市町村から、基礎疾患がある人を含め、広く一般の人への接種を始める考えを強調しました。」と報じた。

なんじゃこりゃ。国民に期待感だけ与える約束手形の大乱発に過ぎないように見える。脳内ワクチンウイルス症候群におかされて、自分のやってる感だけしか見えなくなっているような状況が透けて見える。政治日程を睨んで再延長は6月20日までで打ち止めになりそうだ。これも脳内ワクチンウイルス症候群に支配された結果では無いか。国民は単なる数値稼ぎの犠牲者になり、本当にCOVID-19から守られるかは皆目分からない。ワクチン接種が効果を出すには二回接種が必要だが、そんなことはお構いなくワクチンを打ちまくるのだろうか。

COVID-19より脳内ワクチンウイルス症候群におかされた悪徳政治家連中・悪徳官僚連中の方がよっぽど怖い。後は野となれ山となれで終わりそうだと妄想されてくる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 552.3 214 151 40049.4 23.0 29.2 17.1 12.1 3.8 9 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月29日(1時間ごとの値) 1年の 41% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月29日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲29:ワクチン狂騒曲の背景音楽はハゲタカオリンピックか;真昼時 手のひらに乗る 麦の秋。20210529。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月29日(土)。
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;真昼時 手のひらに乗る 麦の秋。幾つかの予定消化のため用事外出。納期末で支払い。コンビニで一件。時間があったので店員に最寄りの郵便局を聞く。予定コース上にあった、何度も通った道だが気付かない。確かにあそこにあったと投函して再確認。職員が開いた封書の隅をテープで処理してくれた。小さな親切が有り難い。次はチョット気になる場所。何とか無事通過。リサイクル店1で同じ物4点。別のリサイクル店2で3点。スーパーで定番商品を駆け足で買う。次に気が重くなる買い物。サイフの中身が不安になり最初に総額計算を頼む。何とかセーフで品を貰い次の予定場所へ向かう。通りがかりの人に○○という店を聞く。最初、知らないと通り過ぎたが、戻って□□という店ならこの通りの脇にあると教えてくれた。二件目の親切に出会った。それでも予定時刻に間に合いそうが無い。携帯で相棒に連絡。店から出て手を振ってくれた。三件目の親切。何とか田舎時間の定刻内に会合が始まった。予定が無事済んで、次は運動を兼ねて公園をブラブラ。駐車場から自宅へ直行。来客中で、雑談に参入。軽く夕食を食べて一日が終わる。街中だがまだ麦秋のまま残っている麦畑があった。

Iob_2021_saisyokara22_tuxpaint_jtri
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA22_TUXPAINT_JTRIM_20210529.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲29:ワクチン狂騒曲の背景音楽はハゲタカオリンピックか

今、世界はかつて無かった程の混乱の時代を迎えている。COVID-19という得体の知れないウイルス感染症は現代情報戦の最先端に躍り出て、敵や身方を攻撃する材料にもなっている。COVID-19を世界の全人類の敵とするという合意も成立していないように思える。


国連は、「第75回国連総会でのアントニオ・グテーレス国連事務総長演説 (ニューヨーク、2020年9月22日)。;url=https://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/39913/。(プレスリリース 20-070-J 2020年09月30日)」というタイトルで、「パンデミックは、私たちが下す選択こそが重要だということを教えてくれました。 私たちが未来へと目を向ける中で、賢明な選択をしようではありませんか。」と報じた。

現在の国連は75年前の国連創設期と同じような混沌とした状況に遭遇している。今こそ世界の各国が団結して世界の平和と安全に向かって協力しようと国連加盟国に呼びかけているように感じる。

WIKIPEDIAによると、「アントニオ・マヌエル・デ・オリヴェイラ・グテーレス(ポルトガル語: Antonio Manuel de Oliveira Guterres [???t?nju ?u?t????]、1949年4月30日 - )は、ポルトガルの政治家。第114代ポルトガル首相、社会主義インターナショナル議長、欧州理事会議長、第10代国際連合難民高等弁務官などを歴任した後、2017年から第9代国際連合事務総長を務める[1]。」との事である(https://ja.wikipedia.org/wiki/アントニオ・グテーレス)。

WIKIPEDIAによると、「世界保健機関(せかいほけんきかん、英: World Health Organization、仏: Organisation mondiale de la santé、略称: WHO、OMS)は、国際連合の専門機関(国際連合機関)の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている[1]。シンボルマークは、世界地図をオリーブの葉が取り巻く国際連合旗の中心に、医療の象徴であるアスクレピオスの杖(蛇の巻き付いた杖)をあしらったものである。 WHOでは「健康」を「身体的、精神的、社会的に完全な良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない」(WHO憲章前文)と定義しており、非常に広範な目標を掲げている。そのために、病気の撲滅のための研究、適正な医療・医薬品の普及だけでなく、基本的人間要請 (basic human needs, BHN) の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている。 」との事である(https://ja.wikipedia.org/wiki/世界保健機関)。

国連もWHOも組織が巨大化して世界的問題に機敏な対応が取れる柔軟性を失っているように見える。また、組織が巨大化する程、集金能力等の利権も巨大化するのは、近代的組織の保有する構造的欠陥であるように感じる。

WIKIPEDIAによると、「テドロス・アダノム・ゲブレイェソス(英: Tedros Adhanom Ghebreyesus、ゲエズ文字:ቴዎድሮስ አድሓኖም ገብረኢየሱስ; 1965年3月3日 - )[1]は、エチオピア出身の活動家、マラリア研究者。学位はPh.D.(ノッティンガム大学・2000年)。世界保健機関事務局長(第8代)。ゲブレイェソスはゲブレイェススと表記されることもある[2]。
保健大臣、世界エイズ・結核・マラリア対策基金理事長、外務大臣などを歴任した。 」との事である(https://ja.wikipedia.org/wiki/テドロス・アダノム)。

WIKIPEDIAによると、「国際オリンピック委員会(こくさいオリンピックいいんかい、仏: Comite international olympique、CIO、英: International Olympic Committee、IOC、以下IOCと記述)は、近代オリンピックを主催する団体であり、またオリンピックに参加する各種国際スポーツ統括団体を統括する組織である。スイス民法典第60~79条に基づく非営利の非政府組織であり、法的には民間の協会に分類される。本部は、スイス・ローザンヌのオリンピックハウス。 非政府組織 (NGO) の非営利団体 (NPO) であり、その運営資金は、主に放映権料販売とスポンサーシップ収入による。 」との事である(https://ja.wikipedia.org/wiki/国際オリンピック委員会)。

BLOOMBERGは、「コロナ被害は選手の自己責任、IOC同意書が死亡に言及-報道。;url=https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-28/QTU5MIT1UM0Y01。(森 茂生2021年5月29日 6:43 JST)」というタイトルで、「国際オリンピック委員会(IOC)が、東京五輪の選手らに求める参加同意書に、自己責任のリスクとして新型コロナウイルス感染症や猛暑による「健康被害」を盛り込んだことが28日分かったと、共同通信が報じた。  それによれば、同意書は各大会で提出が義務付けられているものの、今回は重篤な体への影響や死亡に至る可能性にも言及する異例の内容で、疑問の声も出ているという。」と報じた。

そもそも論だが、組織と人間は全く別物であり、組織を規定する法律も、人間を規定する法律になぞらえて作られているに過ぎない場合が多い。従って、組織が悪意ある人間に乗っ取られると組織が大きい程その弊害は大きくなる。現代の組織は昔の性善説では対応できない。上記BLOOMBERGの記事からは、IOCと個々のオリンピック選手の関係も全然近代的に見えない。

「ライオンとの決闘(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/12/post-8919.html)。(2009年12月 6日 (日))」で、「その奴隷にどう猛なライオンと公開の大広場で戦わせて楽しむのは残虐な行為であったろう。しかし、観客は市民即ち兵士であったろう。戦争に負ければこういう運命が待っているぞという公開教育でもあったのかもしれない。オリンピックで期待された成績が達成できず、自殺に追い込まれたマラソンランナーがいた事をあらためて思い出した。どうも、自分は熱狂するスポーツに馴染めない。夏の夕方のラジオ放送が官民ナイター中継一色になるのは未だに納得できない。アナウンサーの絶叫に空しさを感じてしまう。」と書いた。

突き詰めると、オリンピックもビジネス、ワクチンもビジネス、政治もビジネス。特に、いかさま政治家は悪徳政治家連中・悪徳官僚連中の別名に過ぎず何をやらかすか予想すら出来ない。

以前、投資家から容赦なく金を巻き上げたハゲタカファンドが問題になった。その手口は、悪徳政治家連中・悪徳官僚連中にも伝染して世界中が悪の連鎖に拘束されている。その悪の連鎖から解放される時は来るのか。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 501.4 215 150 39497.1 20.9 27.8 12.4 15.4 5 8.9 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月28日(1時間ごとの値) 1年の 41% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月28日 (金)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:沢山あっても使えない物・電卓・時計;雨降れば たけのこ伸びる 傘の下。20210528。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月28日(金)。
昨日は雨後曇り。ざっそう句;雨降れば たけのこ伸びる 傘の下。宅内閑居。新聞を取りに行く。雨は降っていたが新聞のポリ袋は無し。降っていなくともポリ袋に入っている時もある。ポリ袋包装をするか否かの判断・精度はそれ程高くないようだ。天気予報と配達先の二つの不確定が重なるので仕方が無いのだろう。濡れた新聞を読むのも不快だがコストアップも好ましくない。マダケの竹の子が出始めた。数日前初物が食卓に出てきた。USBメモリーの整理をした。類似データを切り貼りしてメモリースペースを拡大。先日のたたき台を読み直して改善した。

Iob_2021_saisyokara21_tuxpaint_jtri
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA21_TUXPAINT_JTRIM_20210528.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

1251 回視聴 3 年前
 
 

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:沢山あっても使えない物・電卓・時計

身の回りに沢山あっても使えない物が多い代表格は電卓と時計。どちらも電池動作で電池交換するより買った方が安い。両方、デジタル製品で正確さは文句なく正確だ。まさにデジタル化に向いた製品だ。

Iob_2021_fuukei__202105
原ファイル名=「IOB_2021_FUUKEI_生活の風景_202105.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

共同通信社は、「内容のない「空箱」―次は「お年寄り庁」?。;url=https://www.kyodo.co.jp/pol-news/2021-05-27_3614262/。(2021年5月27日 )」というタイトルで、「デジタル庁関連法案が衆議院を通過し、順調にいけば今年秋以降には新しい組織が姿を現すらしい。ただ、いまだに具体的にどんな問題をどう解決するのかは明確ではない。 デジタル技術は、情報の処理の迅速さなどを実現することに有効であり、その技術によって情報処理が迅速化し、情報の処理・分析が可能になることは疑いない。 しかし、デジタル技術は手段にすぎず、何に使うのかが明確でなければ、宝の持ち腐れになる。たとえば、政治家の資金の出入りをすべてデジタル処理することとし、不正な資金の出入りを監視できるようにして、現金の授受はすべて違法にするというのであれば、国民は支持するだろうが、政治家たちが同意しないだろう。 何をするかが分からない点では、新登場の「こども庁」創設案にも共通する。国の宝だからといって、行政の縦割りを打破するという「決まり文句」で意義を強調しても、縦割りでどんな制約があり、何ができないかも検証せずに、選挙対策とも見えるような「言葉」だけが躍っている。」と報じた。

当BLOGで書いてきたのと同じような指摘であり、世の中は意外に狭く、似たような考えをする人がが多いと感じた。これこそ、アナログ的感覚で、実は「デジタル庁」もアナログ的発想なのかも知れない。どうせならら、マイナンバーは政治家の政治資金の管理のみに使わせるだけで十分だと論陣を張って貰いたい。

YOUTUBEで「安倍逮捕」を検索(https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%80%AE%E6%8D%95)

朝日新聞が社説でオリンピック中止を主張したらしいが、オリンピックのスポンサーは降りないらしい。これも、リスク含みの自社宣伝なのか。朝日新聞は誤報で世間の批判を浴びて人気が落ちた。そこで、同業他社がやりにくいことをパフォーマンスとしてやってしまったのかも知れない。今なら、口先だけで宣伝が出来るというアナログ的計算をしたのかも知れない。

沢山あっても使えない電卓も時計も手間を掛けて百均店の電池を入れ替えれば大抵動き出す。これこそデジタル製品の良い所だ。悪徳政治家連中・悪徳官僚連中はそう簡単に心臓を入れ替える事ができない。

YOUTUBEでは「安倍逮捕」が花盛りである。これから、解散総選挙に向けて悪徳政治家連中・悪徳官僚連中の生き残り合戦が激化するだろう。激震が走りそうな予感がする。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 403.2 216 149 38995.7 16.8 19.5 14.9 4.6 3.5 0 20
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月27日(1時間ごとの値) 1年の 41% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月27日 (木)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲28:ワクチン戦争特攻隊司令官の嘆き;特攻を 飛ばしてなるか 司令官。20210527。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月27日(木)。
昨日は晴れ後曇り。ざっそう句;特攻を 飛ばしてなるか 司令官。宅内閑居。メール往復。別にメール連絡があった。ほっとする。来客。お茶と雑談。話題が合わずすれ違いも多い。あれ、あれ云々と名前が直ぐでてきなてきない。先日、復旧したノートパソコン2のスピーカー音声が出なくなった。わずか、一日程の復旧だったが珍しい現象だ。また、ヘッドホン装着に戻ってしまった。パソコンの発熱も気になるが最期まで使う積もりだ。朝日新聞が、「冷静に、客観的に周囲の状況を見極め、今夏の開催の中止を決断するよう菅首相に求める。」という社説を掲載した。赤信号皆で渡れば怖くない。今後、大新聞他紙がどう言う対応をするか注目だ。夜に皆既月食&スーパームーンが見られるという予報であったが雲が出て観測不可だったようだ。

Iob_2021_saisyokara20_tuxpaintjtrim
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA20_TUXPAINT&JTRIM_20210527.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
「俺は河原の枯れススキ」じゃなくて河原のさざれ石か...。

************************

166 回視聴 4 年前
 
 

************************

5920 回視聴 9 年前
 
 

自衛隊を投入した国営大規模ワクチン接種センターの設置は地方自治体の接種が思うように進まない大本営のイライラが発端になっているようだ。高齢者を守ることは二の次、三の次で、数だけこなしてオリンピックに突入して実績を上げようとする功名心の現れかも知れない。その唐突さは異常という以外に無い。まさに、大本営の独断専行で行政規律を大混乱させる二重行政だ。もう、現場は勝手にしてくれと諦め感が充満しているだろう。まさに、現代版インパール作戦にすら見えてしまうだろう。

朝日新聞デジタルは、「ワクチン1日1万人は「降ってわいた話」 自民内に懸念。;url=https://www.asahi.com/articles/ASP5B6Q3SP5BUTFK01F.html。(松山尚幹2021年5月10日 21時02分)」というタイトルで、「政府が設置する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターに対して、自民党内からも懸念の声が上がっている。接種の目標は「1日1万人」と報じられたが、中核となる自衛隊の医官や看護官の確保が簡単ではないからだ。 センターは、菅義偉首相が設置を指示。政府関係者が「1日1万人」と語り、目標として報じられていた。政府内のワクチンの調整を担う河野太郎行政改革相は5日の民放番組で「1万人になるかどうかは自衛隊の検討次第」と述べた。」と報じた。

「防衛省は25日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、初日の24日に接種を受けた人は東京会場が4876人、大阪会場が2472人の計7348人だったと発表した。(時事通信:2021年05月25日11時17分)」

FNN PRIME ONLINEは、「ワクチン接種順調、五輪開催なら菅首相は五輪後「解散」10月17日「総選挙」...そして 。;url=https://www.fnn.jp/articles/-/187506。(国内;2021年5月26日 水曜 午後0:20)」というタイトルで、「ワクチン大規模接種にケチつける人たち:首相官邸の発表によると、25日時点でコロナワクチンの一日の接種回数は、前の日より56万回増えて947万回となり、1000万回に近づいた。連休明けに本格化したワクチン接種もここに来てようやく軌道に乗ったようだ。24日、東京と大阪で始まった大規模接種。65歳になったばかりの僕の友人も東京会場で受けたが、段取りがよくスムーズに終わったとのこと。「やると決めた時の日本の現場力ってすごい」と感心していた。 この大規模接種についてはいろいろな人がケチをつけている。たとえば市区町村の分と二重予約をしてキャンセルしない人がいるので困ると自治体の首長が怒っている。苦労して「打ち手」と「打ち場所」を確保したのにドタキャンでワクチンが無駄になる。ワクチンの余りを廃棄するなと河野太郎は言うが、市長が余りを打つとメディアにつるし上げられる。」と報じた。

ワクチン、ワクチン、ワクチンと頭がワクチン病にかかってしまったら、いつ起こるか分からない、災害や国防上の緊急事態に対応できるのか心配があるだろう。総司令官は、高所大所から国家の目標を追求する責任があるはずだ。

AFPは、「五輪公式スポンサーの朝日新聞、大会中止求める社説掲載。;url=https://www.afpbb.com/articles/-/3348544。( 2021年5月26日 15:02 発信地:東京 )」というタイトルで、「【5月26日 AFP】東京五輪のオフィシャルパートナーでもある朝日新聞(Asahi Shimbun)が26日、新型コロナウイルスが流行する中での大会は「健康への脅威」だとして、菅義偉(Yoshihide Suga)首相に対して「冷静に、客観的に周囲の状況を見極め、今夏の開催の中止を決断するよう」求める社説を掲載した。 大会関係者は安全、安心な五輪の開催はできると繰り返しているが、世論調査では五輪の中止もしくは延期を求める声が過半数を占め、世論の風当たりは強まり続けている。」と報じた。

CNNは、「This Japanese newspaper is sponsoring the Olympics. Its editors want the event canceled。;url=https://edition.cnn.com/2021/05/26/media/tokyo-olympics-asahi-shimbun-intl-hnk/index.html。(Updated 1328 GMT (2128 HKT) May 26, 2021)」というタイトルで、「Hong Kong/Tokyo (CNN Business)A leading newspaper in Japan that is sponsoring the Olympic Games in July has published an editorial calling for the event to be canceled as the country remains in the grip of the pandemic.  Asahi Shimbun accused Prime Minister Yoshihide Suga of holding the Olympics "against the will of the public" in its editorial on Wednesday. The newspaper, Japan's second biggest in terms of circulation, is an official partner of the Tokyo 2020 Olympic Games.」と報じた。

朝日新聞社の社説は海外通信社により世界中に報道されている。オリンピック中止の国際世論も高まって行くと予想される。問題は、国際世論を無視して日本がオリンピックに強行突入した場合の得失だろう。経済的な損失は後からでも回復できるかも知れないが、日本に対する信頼性が大きく損なわれればその影響は長期間続くだろう。まさに、オリンピック精神にも反した第二の敗戦になるかも知れないだろう。「今だけ金だけ自分だけ」では世界の信頼も共感も得られないのは自明であろう。総司令官は特攻隊長で終わるのか覚悟が問われている。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 521.9 217 148 38592.5 21.7 27.1 16.3 10.8 5.3 10.9 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月26日(1時間ごとの値) 1年の 41% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2



2021年5月26日 (水)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:徒然草の本文を拾い読み;ドクダミや 複雑な顔 俺の胸。20210526。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月26日(水)。
昨日は晴れ一時曇り。ざっそう句;ドクダミや 複雑な顔 俺の胸。ホウズキを播種したポットに灌水。渋柿の接ぎ木を観察。芽が出ない穂木はもう勝負ありか。午後、早飯を食って予定の用事外出。何回か立ち寄ったことがあったレストランにテナント募集の貼り紙が出ていた。これもコロナの余波かと思った。悪徳政治家連中・悪徳官僚連中が自分が乗っ取った権力で罪の無い庶民を試し切りしているような嫌な印象を受ける。まさに、「今だけ金だけ自分だけ」の本質が透けて見える。良く通う通路の脇にドクダミの花が咲いていた。我が家では雑草だが余所で見ると意外に綺麗だ。予定は無事終了。少し空腹を覚えたのでコンビニのイートインスペースでくるみパンを食す。

Iob_2021_fuukei__202105
原ファイル名=「IOB_2021_FUUKEI_日常の風景_202105.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

23 回視聴 1 週間前
 
 

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:徒然草の本文を拾い読み

以前、方丈記の拾い読み記事を書いた。ネタ切れで、今回は徒然草の拾い読み。学生時代、古文か国語の授業で学習したと思う。こりゃ、現代風に言えば兼好と父親のディベートか。大人になるとディベートも面倒になり逃げてしまうのは今も昔も変わらないようだ。

「243
八つになりし年、父〔兼好の父、卜部兼顯、治部少輔〕に問ひていはく、「佛はいかなるものにか候らむ。」といふ。父がいはく、「佛には人のなりたるなり。」と。また問ふ、「人は何として佛にはなり候やらむ。」と、父また、「佛のをしへによりてなるなり。」とこたふ。また問ふ、「教へ候ひける佛をば、何がをしへ候ひける。」と。また答ふ、「それもまた、さきの佛のをしへによりてなり給ふなり。」と。又問ふ、「その教へはじめ候ひける第一の佛は、いかなる佛にか候ひける。」といふとき、父、「空よりや降りけむ、土よりやわきけむ。」といひて笑ふ。「問ひつめられてえ答へずなり侍りつ。」と諸人にかたりて興じき。 」

下記の引用部分は「五月」で検索して、出てきた一章だ。「賀茂の競馬」は神事の流鏑馬のようなものなのか。

「賀茂の競(くら)べ馬のころ(https://textview.jp/post/culture/37094)。(2019.05.03)」に、「新緑の京都を代表する祭といえば、五月十五日に行われる葵祭(あおいまつり)。王朝時代には祭といえば葵祭を指すほどに、隆盛を極めました。葵祭は上賀茂・下鴨神社の祭礼で、それぞれ前儀として下鴨神社では流鏑馬(五月三日)、上賀茂神社では競べ馬(五月五日)が行われます。」と書かれている。

************************
出典:徒然草 (校註日本文學大系)(https://ja.wikisource.org/wiki/徒然草_(校註日本文學大系))
作者:吉田兼好
元德二年
1330年

41

五月五日賀茂の競馬〔賀茂神社の境内で行はるる競馬〕を見侍りしに、車の前に雜人〔下賤の輩〕たち隔てて見えざりしかば、各おりて埒〔馬場の柵〕の際によりたれど、殊に人多く立ちこみて、分け入りぬべき様もなし。かゝる折に、向ひなる楝の木に、法師の登りて、木の股についゐて〔跪きゐて〕物見るあり。取りつきながら、いたう眠りて、堕ちぬべき時に目を覺す事度々なり。これを見る人嘲りあさみて〔輕蔑し〕、「世のしれものかな。かく危き枝の上にて安き心ありて眠るらむよ。」といふに、わが心にふと思ひし儘に、「我等が生死の到來唯今にもやあらむ。これを忘れて物見て日を暮す、愚かなる事は猶まさりたるものを。」といひたれば、前なる人ども、「誠に然こそ候ひけれ。尤も愚かに候。」といひて、皆後を見返りて、「こゝへいらせ給へ。」とて、所をさりて呼び入れはべりにき。かほどの理、誰かは思ひよらざらむなれども、折からの思ひかけぬ心地して、胸にあたりけるにや。人、木石にあらねば、時にとりて物に感ずる事なきにあらず〔文選に「人非㆓木石㆒豈無㆑感。」〕。

************************

他人様が、危なっかしいことをしているのを見て、笑う人が居るが、そういう連中もいつぽっくり死ぬか分からない。俗人は目先の遊び事に現を抜かしているが、兼好法師はもう少し世間を冷静に見ていたのか。でも、兼好法師も俗人に混じって競馬を見ていたようだ。現代のオリンピックを兼好法師に論評して貰いたい物だ。

東スポWEBは、「高橋洋一氏が参与辞任劇の真意激白「家族からも下品と言われた」「辞めてすっきり爽やか」。;url=https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3209262/。(2021年05月25日 20時48分)」というタイトルで、「ツイッターに「さざ波」「屁みたいな」などの投稿で炎上し、内閣官房参与を辞任した高橋洋一嘉悦大教授(65)が25日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新。辞任の真意を語った。 高橋氏は今月9日に新型コロナウイルスの感染状況についてツイッターで「この程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿で、批判を浴び、21日には緊急事態宣言の行動制限について「欧米から見れば戒厳令でもなく『屁みたいな』ものではないのかな」と投稿。24日に「不適切表現だった」として、訂正し、内閣官房参与の辞任を申し出て、受理されていた。 高橋氏は動画の冒頭、「非常に下品な不適切な表現をしましたので、それについては深く反省しております」と改めて、謝罪した。」と報じた。

見物の俗人の寝言は、それこそ屁程響かないが、政界優勝馬の応援団長の一声は響きやすい。辞任して暇が出来たら「徒然草」でも読んだら如何か。中央紙はオリンピック報道にも宣伝費の関係で腰が引けているようだ。最近シガラミの無いスポーツ紙が元気よくオリンピック報道をしているようだ。今後が楽しみだ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 562.2 218 147 38070.6 23.4 28.3 18.8 9.5 6.3 8.1 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月25日(1時間ごとの値) 1年の 40% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月25日 (火)

日々が農好天気:小麦栽培2021年;ギョッギョッと オレを脅すな ヨシキリよ。20210525。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月25日(火)。
昨日は曇り一時雨。ざっそう句;ギョッギョッと オレを脅すな ヨシキリよ。午前、宅内閑居。メールの返信をチェック。OK。黒電話で不明点を確認。了解。携帯のバッテリーが終わりピーという音がした。充電器する。畑を見る。ニンニクの葉が枯れ始めている。早めに収穫しよう。午後、コンビニの用事で徒歩にて外出。途中、畑仕事をしていた知り合いのおばさんに声を掛けた。高齢だが元気だ。農家の主婦として体が鍛えられているのだろう。一人で交差点を横断するのが怖い。車が停止してくれると有り難い。調整池にはヨシが伸びてきてギョッギョッとヨシキリが鳴き始めている。ヨシキリは三夏の季語との事だ。だが、内心ギョッギョッと感じている人間もいるだろう。24日からコロナワクチン大型接種センターが稼働開始したようだ。予約を取るのが狭き門らしい。

Iob_2021_saisyokara19_tuxpaintjtrim
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA19_TUXPAINT&JTRIM_20210525.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

20万 回視聴 1 週間前
 
 

************************

4:59 再生中
1.2万 回視聴 12 年前
 
 
字幕

*************************

日々が農好天気:小麦栽培2021年

2019年までは何とか種子を確保してきたが2020年春の手入れと収穫をサボったので、2021年用の種子を確保出来なかった。

Iob_2021_mugi_20210524
原ファイル名=「IOB_2021_MUGI_20210524.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

2021年5月に雑草の中に育った小麦は雑草と区別が付けにくい位貧弱で、来年用の種子を確保するのが難しそうだ。

ともかく、わずかだが種子は確保出来そうなので、今年採種した種に期待して延命を図りたい。まだ、種子は熟していないようだ。自然脱粒する前に収穫する必要がある。

昔、飢饉の時に備えて、地域の郷倉に米を保管していたらしいが、発芽能力のある籾で保管していたと思うが...。

田圃の様子を見たら、既に耕起が終わったり、トラクターで耕起作業中であった。6月になれば代掻きや田植えが始まる。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 516.3 219 146 37508.4 21.5 26.7 15.5 11.2 2.7 4 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月24日(1時間ごとの値) 1年の 40% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月24日 (月)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:あら不思議:故障で音が出なくなったノートパソコン2が復旧;税金を 蒸発させる 悪い奴。20210524。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月24日(月)
昨日は晴れ。ざっそう句;税金を 蒸発させる 悪い奴。午前、宅内閑居。古書を開いて漫然と目を通す。紙魚が食った痕が残っている。パソコンに向かう。パソコンは老人のお供の時代になったか。かみさんがYouTubeを使い出して一年程。最近はGoogle検索も始めた。キーワードは一語だけ。スペースの入れ方が分からなかったので教えた。昨日は話題になった名前が分からない雑草について検索。幾つかのキーワードを入れて画像検索すると求める雑草の画像が出てきた。クサノオウだった。オレ様も何度検索しても忘れてしまう雑草だ。ダイオウと似ている名前だと言ったが「オウ」は共通していた。嫌な雑草アメリカセンダングサは我が家の共通語になっている。このBLOGでは「雑草・ざっそう」を良く扱うが、昭和天皇のお言葉「雑草という名前の雑草は無い」=雑草も独自の名前を持っている、雑草にも個性があるという意味も込めて使っている。まだ、畑には名前を知らない雑草が多数ある。我が家では雑草と言えばタチの悪い悪徳政治家連中・悪徳官僚連中級の扱いだ。雑草級悪徳政治家連中・悪徳官僚連中よ、罪状を白状せよと言いたくなる。実用性がほとんど無いホオズキのタネを播いた。

Iob_2021_saisyokara18_tuxpaintjtrim
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA18_TUXPAINT&JTRIM_20210524.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************ 

7530 回視聴 9 年前
 
 

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:あら不思議:故障で音が出なくなったノートパソコン2が復旧

ノートパソコン2の音声が出なくなりかなり経過した。出力段が故障したようだがイヤホンジャックは使えたので不自由だがヘッドホンで使っていた。今朝、トイレに立って戻るとパソコンから音が出ていた。復旧したようだ。不思議なことも起こる物だ。これも熱ストレスが原因だとまた音声不良が再発するかも知れない。発熱しないよう音量を絞って経過を見よう。

BLOG記事から関連する記事を探したら「冷却ファンの異音がしなくなった」のが2018年7月頃であった。ほぼ3年前になる。パナソニックのノートパソコンだがWEB情報によると、冷却ファンの交換記事がある位なので、冷却ファンが故障しやすいのだろう。

「身辺雑記:田舎老人徒然草:老人の寝言:いつになったらパソコン不要になれるのか?パソコンと遊ぶのは最強の惚け防止か?;パソコンの しがらみ捨てて 身が軽い。180717。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2018/07/post-c005.html)。(2018年7月17日 (火))」で、「最近、VISTAパソコンの冷却ファンの異音がしなくなった。モーターが過負荷で故障した可能性もある。今、キングジムのポメラDM100で入力している。ATOKが使えるのでほぼパソコンと同じ使用感である。」と書いた。

忘れないように経過を書いて置こう。

2008年頃発売。「老人の寝言:半端道楽:初めていじるVISTAパソコン;夕空に 苗をかざして 移植かな。161031。」という記事があるので2016年頃からこのノートパソコンを使い始めていたようだ。中古で購入。購入2~3年で冷却ファンの異音が発生。ファンにホコリが詰まったのか?夏場の筐体の発熱で音声が出なくなる。音声出力段が故障したと推定。ヘッドホンで使用してきた。2021年5月24日に自然復旧。

昔のデスクトップパソコンなら修理をして見ようと思うが、ノートパソコンのファン交換は難しそうで手を付けなかった。当面、ガマンして使って行こう。YouTubeをBGMとして聞いていたが、いつしか音声が止まっていた。また、逆戻りかと思ったが、サイト側が止めていた。無駄なトラフィックを減らそうとしているのだろう。休日や昼の時間帯はインターネットが繋がりにくくなる。

今年は新型コロナウイルス感染症・COVID-19流行の影響でインターネットを使ったリモート会議等が増大しインターネットのトラフィックも混雑しているようだ。ネットの末端に繋がっているパソコン等の消費電力も膨大になるはずだ。

Googleでキーワード「IT機器の消費電力割合 推計」を検索(https://www.google.co.jp/search?lr=lang_ja&hl=ja&tbs=lr%3Alang_1ja&source=hp&q=IT%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%AE%E6%B6%88%E8%B2%BB%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E5%89%B2%E5%90%88%E3%80%80%E6%8E%A8%E8%A8%88)。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 472.7 220 145 36992.1 19.7 24.9 14 10.9 2.5 9.2 0
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月23日(1時間ごとの値) 1年の 40% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月23日 (日)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲27:新型コロナウイルス感染症・COVID-19撃退の切り札は免疫力アップ;この世には 怪しさだけが 溢れてる。20210523。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月23日(日)
昨日は曇り後雨。ざっそう句;この世には 怪しさだけが 溢れてる。午前、宅内閑居。パソコンに向かい関心がある事項DKELの調査。相変わらず集中できない。メールの件かみさんに話す。畑の渋柿高接ぎの様子を見る。ようやく発芽した穂木もあり活着率が50%以上になった。午後、クローバーを移植するため外に出る。かみさんが来客と立ち話中。そこに参加して暫し雑談。クローバーの苗は未だ小さいので移植の工夫した。苗箱にトタン板を載せてひっくり返すして苗箱を取り払い、次にトタン板をひっくり返して地面に下ろした。その後、如雨露で灌水。苗箱が空いたので次の種子を蒔く予定。蚊が出てきた。蚊に食われれば免疫力が上がるか?

Iob_2021_saisyokara17_tuxpaintjtrim
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA17_TUXPAINT&JTRIM_20210523.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

************************

411 回視聴 4 年前
 
 

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲27:新型コロナウイルス感染症・COVID-19撃退の切り札は免疫力アップ

COVID-19流行で目立った現象は、マスクと消毒液。その効果は不明としか言いようが無い。原理的にはコロナウイルスの体内侵入を阻止するか死滅させるという手段だが、ウイルスを体内に入れないという方法であるとも言える。しかし、いくらマスクをしてもコロナウイルスは体内に入り、いくら消毒しても100%コロナウイルスを死滅させられないと言えるだろう。従って、マスクと消毒液が効果があったと感じても、体内で活躍している免疫力を無視できない。

************************

Iob_2021_covid19__20210523
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA17_TUXPAINT&JTRIM_20210523.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones
 

34万 回視聴 1 週間前
 
 

日本での新型コロナ死亡者数の実態〜ECMOnetデータから読み解く〜/岐阜大学 抗酸化研究部門 特任教授 犬房春彦(医師・医学博士)(https://www.youtube.com/watch?v=XeFAAir93Ro)

************************

そこで、オレ様流の免疫力アップの秘術。畑に植えたタネニンニクの球根の小さい選別残りを薄く切って生のまま食べた。半分はおまじない。厚さにして2~3mm。床に落ちた食べ物は積極的に拾って食べて雑菌や雑物質を体内に取り込む。手洗いはできるだけしない。どれも怪しい秘術で人様にはお薦めできないが、その気になれば日々実践でき、オレ様の潔癖主義嫌いには合う。床に落ちた食べ物を拾って食べるのは終戦後の欠食児童体験の継続で数十年の実績がある。その他㊙免疫力アップ術は幾つもあるが想像に任せよう。

薬もサプリも知らない我が家のネコも、庭先の雑草を食べているのを見る事がある。餌はキャットフードが中心なので、ビタミンC等は野草から接種しているのだろうと推測する。ともかく、ネコが雑草を食べる行動も合理的に解釈できる。

そもそも論だが、得体の知れない物質を人間の体内に打ち込むのは無謀な発想であったと思う。天然痘の予防接種も怪しい人物の怪しい実験が原点にある。COVID-19の流行初期にはインフォデミックという言葉も散見したが、それすら淘汰されてしまったようだ。

「老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:地域に残されている石仏等の謎;疣薬師の疣は瘡蓋の意味か;福は内 耳に重なる 父の声。20200203。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2020/02/post-2135.html)。(2020年2月 3日 (月))」で、「地域の記録によると、江戸時代には天然痘が流行したようだ。我々も、BCGとか言う予防接種をした事がある。皮膚におできが出来、その治癒した後が疣のように残る。従って、当時の疣とは天然痘の後遺症のようにも思える。~。村上随憲は、「長崎でシーボルトについて西洋医学を学んだ。随憲は、文政7年(1824年)に境町で開業し、上州初の種痘を行っている。」との事である。従って、村上随憲以前には、天然痘で苦しんだ庶民が沢山いたと考えられる。 やや強引になったが、疣薬師の疣は天然痘の瘡蓋に見えてきた。「三和町の民俗」によれば、三和町堤区にも薬師様が祀られて、賑わったことが記載されている。この薬師様は眼病が特技だったらしい。天然痘が予防接種で撲滅され、その後トラホーム等の眼病が流行ったのか。」と書いた。

免疫力はヒトだけではなくあらゆる生物が進化の中で獲得した形質だろう。新しい細菌やウイルスは続々生まれているだろうが生き残るのは限られている。免疫とは生物が体内に入って悪戯をした敵と戦ってきた歴史の記録帳かも知れない。新しい外敵を薬やウイルスで撃退して喜んでいてもそれだけ免疫力は退化してしまう心配もある。

COVID-19が猛威を振るっているのは、世界が均質化して、有効な免疫力が退化してしまっているという現実を示しているのかも知れない。

************************
老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:死線までのマージンの見える化;懲り懲りだ はてなく続く 空騒ぎ。20210512。
************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 471.3 221 144 36519.4 19.6 23 15.9 7.1 4.8 0.3 12
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月22日(1時間ごとの値) 1年の 39% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

2021年5月22日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲26:失策・税金の無駄使いのにわか造りワクチンセンターの怪;死に神よ 誘っておくれ パラダイス。20210522。

2021(皇紀2681年明治154年大正110年昭和96年平成33年)年5月22日(土)
昨日は雨後曇り。ざっそう句;死に神よ 誘っておくれ パラダイス。朝から小雨。傘を差して新聞を取りに行く。ワクワクする記事が少ない。検討結果を盛り込んで資料を手直し。懸案事項を再開しようとしてパソコンに向かうが集中しない。ついついYouTubeを見てしまう。配布資料を拾い読み。最近は本の活字を読まなくなった。YouTubeに費やす時間が増えれば他の事に使う時間が減るのは当然だろう。WEB情報によると、「2019年の日本の広告費、かつて広告の花形だったテレビメディアを初めてネット広告が上回った。」との事だ。YouTubeを見ていると番組が広告で中断される。広告が多すぎると視聴者は逃げてしまうだろう。お絵かきソフトTUXPAINTでは、塗り絵のような下書き画像が選べる。一度作った画像の再利用も可能だ。お手軽なのが良い。

Iob_2021_saisyokara16_tuxpaintjtrim
原ファイル名=「IOB_2021_SAISYOKARA16_TUXPAINT&JTRIM_20210522.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

***********************

2116 回視聴 4 年前
 
 

************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草;COVID-19(新型コロナウイルス感染症)流行狂騒曲26:失策・税金の無駄使いのにわか造りワクチンセンターの怪

菅義偉内閣は刻々と迫る時限爆弾の設定時刻の前にして万事が予定通りに進まないので焦りが目立ってきた。その混乱をアナログ的に喩えると容器にガスが充満しているような状態か。ガスの運動が活発になるといつガス爆発を起こすか予断を許さない。

菅義偉内閣が成功をアピールして解散総選挙に突入できるかを占うカギはワクチン接種の接種率の早期達成と見られている。制度設計としては、ワクチン接種を地方自治体に丸投げしたが、思うように進まない。そこで国は自衛隊までかりだして内閣直営のにわか造りワクチンセンターを作った。群馬県内には県営のにわか造りワクチンセンターも作った。

Iob_2021_at__20210522
原ファイル名=「IOB_2021_AT_アナログ的思考_20210522.png」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

この現在の状況をアナログ的思考で考えると従来システムに並列な施設を並べただけで、それが成功するか分からない。問題は、最初に最上と考えたシステムが満足に機能していないのだから並列にすれば上手く行くと考えるのも怪しいと思われる。

そもそも論だが、接種するには電池に相当するワクチンの確保が必要条件だ。十分なワクチンが確保されているのかも不明だ。ともかく、電球Aにワクチンを流したが目立つ程光らない。まさに牛歩の如くである。そこで電球Bの設置であるが、電球Aの人材の奪い合いになる可能性がある。ともかく、システムを作っただけでは稼動しない。システムには運転者が必要なのだ。

何よりの問題は、最初のシステムに莫大な税金を投入した上に、更に順調に機能するか分からないシステムを増設して、屋上屋をでっち上げ、税金の無駄を二倍に押し上げていることではないか。悪徳政治家連中・悪徳官僚連中の頭に冷却水でも接種して貰いたい所だ。

************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN
DATA 474.0 222 143 36048.1 19.8 23.1 16.5 6.6 2.4 0 13
時刻等℃ m/s H mm
伊勢崎 2021年5月21日(1時間ごとの値) 1年の 39% 経過       AMEDASへのリンク  
アメダスシステム変更(2021年2月24日より:エクセル処理は暫定)


************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2021-PART1

00001_アクセスランキング記録2020-PART3

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2022  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国の博物館・美術館 外国語・国際関係(リンク)

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク

MEMO 海外の博物館・美術館

  • https://www.artic.edu/collection?place_ids=Japan&page=6
  • 項目のタイトル2
    POST IT :ブログ画面への張り紙に使える。
  • TYPE LIST事始め
    2010/8/4:MEMO等の表示に使える。 農作業で気になる自戒の言葉 ■畑の石ころはいつまで経ってもても石ころ(早く拾って片づけよという意味か)。 ■同じ石を二度拾うな(やってみると難しい)。 ■手ぶらで歩くな。 ■三つ先のことを読め。 ■適当な観察。 ■空を見よ(気分転換、休憩、天気を読む、腰曲がり防止)