« 老人の妄想:会社生活断面記;技術 回顧と展望:初めての大坂出張から大坂の未来までを妄想;見事散れ 令和にはしゃぐ 老い桜。20190422。 | メイン | 日々が農好天気:ジャガイモ・ダンシャク掘り上げ&改植+ブロッコリーORキャベツ;怖いのは オレの霍乱 水・水だ。20190424。 »

2019年4月23日 (火)

老人の手仕事:台所のシングルレバー混合栓を交換した;10連休 国費で遊ぶ 古ムーン。20190423。

2019年4月23日(火)
昨日は晴れ。ざっそう句;10連休 国費で遊ぶ 古ムーン。午前、気温がグングン上がってきた。アメダス瞬高T=28.2、13:49。ホンマの夏日だ。10連休入り前に、買い置きのシングルレバー混合栓を交換しようとケツイ。箱から、取扱説明書や施工説明書を取り出して拾い読み。オマケにYouTubeで壁設置型シングルレバー混合栓の設置例を見る。午後から、交換作業を開始。その前にかみさんに流し台の整理をしてもらう。手間取ったのが古い混合栓を取り外すのとクランクのネジにシールテープを巻くこと。巻く方向をネジの回転方向と合わせるのがテープが乱れないコツだが、その方向を覚えたつもりだが、いざ巻き始めると反対方向になっている。まき直しをしてクランクを逆回転させないようにねじ込み、その上に混合栓本体を取り付けて水平を出しながらナットを締め付けて固定する。ふり返るとシングルレバー混合栓の交換作業は、我が人生で初めて行うDIYだ。購入したホムセンに、給湯器の処置を確認。給湯器はいじらなくても良いとの回答であった。かみさんが帰宅して交換が済んでいるのを確認して、珍しくお褒めの言葉があった。出てきたのが小さなチョコレート一切れ。久しぶりの快挙だ。安倍晋三内閣総理大臣は、お得意の外国訪問に出たようだ。調べて見ると季節が良い連休に引っかけた古ムーン気取りの外遊が多いのに気付いた。今回も人気取りに余念が無いようだ。お値段1機約680億円の新型政府専用機を飛ばし、報道陣も引き連れて、さながら現代版大名行列のように見える。人気落ち目のマクロン大統領の対応が見物だ。ともかく、オレ的には投入した税金以上の外交成果を出さなければ、安倍晋三内閣総理大臣が得意する外交もじり貧になると妄想する。花粉症の症状はまだ出ている。昨日のはなこさん(前橋)では300~600個/㎥程度の飛散があったようだ。

NHKは、「安倍首相 欧米など歴訪 最初の訪問国フランスに到着;url=https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190423/k10011892841000.html(2019年4月23日 1時04分)」というタイトルで、「ことし6月のG20大阪サミットを前に、安倍総理大臣は、サミットの主要議題の調整などにあたるため、ヨーロッパやアメリカ、カナダを歴訪することにしていて、日本時間の23日未明、政府専用機で最初の訪問国フランスに到着しました。

ことし6月のG20大阪サミットを前に、主要議題の調整などを行うため、安倍総理大臣は、フランスやイタリアなどヨーロッパ4か国とアメリカ、カナダを歴訪することにしていて、23日午前0時半ごろ、政府専用機で最初の訪問国フランスの首都パリに到着しました。

このあと、安倍総理大臣は、日本時間の今夜から、パリの大統領府エリゼ宮でマクロン大統領との首脳会談に臨むことにしています。」と報じた。どうも、この記事は、オレ的には推敲不足で冗長に感じ、記者は政府専用機内ではしゃぎすぎて眠気でもうろうとしながら書いて送稿した記事のように妄想する。下の写真はこの記事にリンク。

Iob_2019_p_abe_in_p_
原ファイル名=「IOB_2019_P_ABE_in_P_安倍晋三内閣総理大臣最初の訪問国フランスに到着.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

産経新聞は、「首相、欧米歴訪最初のフランスに到着;url=https://www.sankei.com/politics/news/190423/plt1904230004-n1.html(2019.4.23 00:55)」というタイトルで、「【パリ=小川真由美】安倍晋三首相は22日午後(日本時間23日未明)、欧米歴訪で最初の訪問国となるフランスに政府専用機で到着した。首相はマクロン大統領と会談し、ノートルダム寺院の大火災に対する見舞いと修復への支援の意向を伝達する。 首相はイタリア、スロバキア、ベルギー、米国、カナダも訪れ、29日に帰国する。」と報じた。

総理大臣の外国訪問一覧 (2006(平成18)年10月から2019(平成31)年1月まで)(https://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/page24_000037.html)

乗り物ニュースは、「新型政府専用機が千歳へ到着 ボーイング777型初の軍用機 2019年春運用開始;url=https://trafficnews.jp/post/81367(2018.08.31)」というタイトルで、「お値段1機約680億円 2018年8月17日に新千歳空港の民航機用滑走路へ次期政府専用機となるボーイング777-300ER型機が着陸し、航空自衛隊千歳基地の特別航空輸送隊のハンガーに入りました。」と報じた。

************************

老人の手仕事:台所のシングルレバー混合栓を交換した

我が家の台所のシングルレバー混合栓が、最近調子が悪くなった。以前、分解修理をしたが微量な水漏れが止まらなかった。その後、ウォーターハンマー現象が起こるようになり、使い勝手が非常に悪くなった。相当古い混合栓で、混合栓の構造や交換用のパッキンがあるのかわからず、修理はお手上げにした。某ホムセンで相談して、最安のシングルレバー混合栓を購入した。

Iob_2019_s_lev__20190422
原ファイル名=「IOB_2019_S_LEV_シングルレバー混合栓交換_20190422.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

半端道楽:台所のレバー式混合栓の修理;初蝉の 気恥ずかしげな 試し鳴き。20160731(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/07/post-d6f6-1.html)。(2016年7月31日 (日))」

今後、気温も上がり、水の使用量も増えるので、買い置き品に交換することにして、いざ作業を開始。シングルレバー混合栓には、取り付け方法により、壁設置型と台付け型があるようだが、我が家の台所には壁らしい構造は無いが、壁設置型であった。水道本管にはエルボを介して繋がっている。配管は、色々工夫した形跡があり、クランクとネジが一体だとは想定しておらず、クランクを取り外すのに手間取った。本壁の場合は、エルボのメス穴が壁に出ているらしいが、我が家の場合はエルボが露出していた。

取り付け方は、YOUTUBEに幾つが動画が投稿されているので、それを参考にした。一番手間取ったのは、シールテープの巻き方である。旧シングルレバー混合栓のネジを外すのに手間取ったので、シールテープはやや緩めに巻いた。水漏れしたら、まき直せば良いと考えた方がDIYとしてのハードルは下がる。

元栓を閉じたが、少し水漏れがあった。水道メーターも元栓を閉じてもゆっくり回転している。この現象は理解できないがメーター本体に水漏れがあるのか?交換後、シングルレバー混合栓を止水の位置に置いて、元栓を開いたら、水道メーターも回っている。水栓とメーターの間の距離が長いので、その間で水漏れがある可能性もある。
ともかく、シングルレバー混合栓は異音も出ず、止水通水、水量調整もできたので、当面の交換はうまく行ったと思う。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 478.8 253 112 20523.1 20.0 27.5 15.2 12.3 6.7 9.3 6 14.9 28.2 11.7(東)
時刻等℃   D m/s H mm 05:14 13:49 19:10
2019年04月22日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 31% 経過       AMEDASへのリンク


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

00001_アクセスランキング記録2018-PART1

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク