« 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:今年の(一文字)漢字は令和の「令」:アァ平凡でつまんネェ~。;芋羊羹 話が弾む 謎疑問。20191213。 | メイン | 老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:「海風」とドナルド・キーンとその先生・角田柳作の回顧;戦闘機 吹く木枯らしと 空中戦。20191215。 »

2019年12月14日 (土)

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:年末の雑感:お騒がせ政治家の末路はどうなるか;払っても 払いきれない 火の粉かな。20191214。

2019年12月14日(土)
昨日は晴れ。ざっそう句;払っても 払いきれない 火の粉かな。年末恒例の行事の当番になり用事外出。出かける前にコンビニプリントする資料をUSBメモリーにコピー。途中で年賀ハガキを購入。年賀状も断捨離中だが、最近は年一回の消息も有意義でもあると感じる。現役時代にお世話になった方の家族から喪中ハガキが来た。断捨離せずに消えて行く付き合いもある。はっきりした記憶は無いが、地図を見ながら当時を思い出すと、JR神戸線の鷹取という駅で下車して、神戸市立須磨ヨットハーバーでセーリングを楽しんだような記憶が蘇って来た。

追記(2019/12/16):当時のネガフィルムをスキャンして取り込んだ画像があった。セーリングに招いてくれた同僚に感謝して以下に掲載する。

Iob_2019_memory_of_sailing__1997
原ファイル名=「IOB_2019_MEMORY_OF_SAILING_初めてのヨット遊び_1997.jpg」
IOB=IMAGES ON Beloved Ones

用事は一時間程で済み、いざタウンウォッチングに出発。コンビニ店で昼飯のパンを確保。天気は快晴で赤城山が綺麗だ。デジカメ撮影をしながらドライブ。ついつい、リサイクル店へ足が向かい、ジャンク部品を数点。観賞用のコレクションにはなるだろう。次に第二の用事に向かう。親切に対応して貰い、想定外の収穫があった。終業時刻の前に退出すると既に外は暗かった。夜間運転は苦手だが、無事予定時刻に帰宅。忠臣蔵:「(討ち入りの日は元禄15年12月14日(1703年1月30日)深夜。」との事である。忘れていたが、12月8日が真珠湾攻撃の日であった。イギリスの総選挙でEU離脱を主張する保守党が圧勝したようだ。今後、イギリスもヨーロッパも益々不安定になって行くように感じる。

ロイターは、「英総選挙、ジョンソン首相が地滑り的勝利 1月末EU離脱を宣言。;url=https://jp.reuters.com/article/johnson-electionb-victory-idJPKBN1YH0CV。(ワールド2019年12月13日 / 13:24 / 8時間前更新)」というタイトルで、「[アクスブリッジ(英イングランド)/ロンドン 13日 ロイター] - 12日投開票の英総選挙は、ジョンソン首相率いる与党・保守党が単独過半数議席を獲得し地滑り的勝利を収めた。ジョンソン首相は13日、保守党政府は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の完遂を付託されたと勝利宣言、来年1月31日にEUを離脱するとあらためて表明した。」と報じた。

「ヨット体験(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2009/10/post-eadc.html)。(2009年10月25日 (日))」

*************************

一ノ谷の戦い - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org › wiki › 一ノ谷の戦い
一ノ谷の戦い(いちのたにのたたかい)は、平安時代の末期の寿永3年/治承8年2月7日(1184年3月20日)に摂津国福原および須磨で行われた戦い。 ..... しかし、鵯越(神戸市兵庫区鵯越町)は一ノ谷(神戸市須磨区一の谷町)の東方8キロにあり、『吾妻鏡』『玉葉』『平家物語』の義経が一ノ谷の陣を攻略したという記述と矛盾する。 このため、一ノ谷 ...
源範頼 源義経‎: ‎平知盛‎; ‎平忠度
範頼56,000騎義経10,000騎‎: ‎数万
源氏‎: ‎平氏
不明‎: ‎有力武将の死者多数で大損害

*************************

YOUTUBE:「倍賞千恵子/青葉の笛(https://www.youtube.com/watch?v=FMwjw6zfbVQ)。(
abm00007:チャンネル登録者数 1.07万人;290,291 回視聴•2014/10/26)」

*************************

赤穂浪士 - ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org › wiki › 赤穂事件の人物一覧
赤穂事件の人物一覧(あこうじけんのじんぶついちらん)では、赤穂浪士(あこうろうし)をはじめとした、赤穂事件に関連する人物に関して記載する。 .... 赤穂浪士が葬られた泉岳寺では、現在も毎年討ち入りの日に義士祭を催している(討ち入りの日は元禄15年12月14日(1703年1月30日)深夜。また元禄15年12月15日は西暦1703年1月31日である ...
杉野十平次次房 すぎのじゅうへいじつぎふさ‎: ‎札...
倉橋伝助武幸 くらはしでんすけたけゆき‎: ‎扶持奉...
菅谷半之丞政利 すがやはんのじょうまさとし‎: ‎馬廻...
赤埴源蔵重賢 あかばねげんぞうしげかた‎: ‎馬廻、...
‎赤穂浪士 · ‎四十七士 · ‎その他関連人物 · ‎赤穂藩

*************************

真珠湾攻撃 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org › wiki › 真珠湾攻撃
真珠湾攻撃(しんじゅわんこうげき、英: Attack on Pearl Harbor、日本時間1941年(昭和16年)12月8日未明、ハワイ時間12月7日)は、第二次世界大戦において日本海軍が、アメリカ合衆国のハワイ準州オアフ島真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊と ...
‎真珠湾攻撃陰謀説 · ‎ハズバンド・キンメル · ‎マレー作戦 · ‎ニイハウ島事件

*************************

老人の寝言:老人の妄想:身辺雑記:田舎老人徒然草:年末の雑感:お騒がせ政治家の末路はどうなるか

本日で、今年1年の95%が経過する。そろそろ、今年を回顧して十大ニュースの発表等が行われる頃になった。だが、残りの5%の期間に、大ニュースになる事件が発生する可能性も無きにしも非ずだ。世界は激動を続けており、決して止まる事は無いのだろう。

安倍晋三内閣総理大臣の特技の外交だが、国際的にどれ程評価されているのかはっきりしない。インドを訪問するというニュースが流れ、直ぐ消えた。余りの軽さにドッキリした。

トランプ米大統領は大統領再選とノーベル平和賞を狙っているようだが、その可能性は益々小さくなりそうだ。来年の大統領選挙までにどんなカードが切れるのか。日々墓穴を掘り、弾劾という偉業が目前に迫り、大統領としての生命を縮める可能性も大きくなっている。

共同通信社は、「首相の印訪問、延期調整;政府、北東部治安悪化で。;url=https://this.kiji.is/578081654368584801。(2019/12/13 13:50 (JST)12/13 14:20 (JST)updated)」というタイトルで、「政府は、安倍晋三首相による15日からのインド北東部グワハティ訪問を延期する方向で調整に入った。現地で外出禁止令が出されるなど治安が悪化しているのが理由。政府関係者が13日、明らかにした。」と報じた。

AFPは、「下院司法委員会、米大統領弾劾案を可決=「権力乱用」「議会妨害」―ウクライナ疑惑。;url=https://www.afpbb.com/articles/-/3259537。(2019年12月14日 1:11 発信地:ウクライナ [ 例外 その他 ] )」というタイトルで、「【12月14日 時事通信社】トランプ米大統領のウクライナ疑惑で、下院司法委員会は13日、トランプ氏を「権力乱用」と「議会妨害」で弾劾訴追する訴追状案を可決した。来週にも下院本会議で採決が行われる。米史上3人目となる大統領弾劾に向けた与野党の攻防が大詰めを迎えた。」と報じた。

【図解・社会】平成を振り返る、2018年10大ニュース(https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_general-10bignews2018)の記事を見ると、昨年の出来事は、依然今年まで繋がっている例が多い。

世界の歴史は止まらないので、心配しても、悩んでも、結果はほとんど変わらない。世界主要国の政治家は似たもの同士で面白さに欠ける。間違って暴走する事が心配だ。来年も、国家の暴走だけは無い事を願いたい。世界舞台に同じ頃登場したが、もうどなたも賞味期限切れだ。

「老人の寝言:アメリカの大統領選挙の醜態;晴れて良し 安近短の 体育の日。161011。(http://af06.kazelog.jp/itoshikimono/2016/10/post-13c3.html)。(2016年10月11日 (火))」

権力を握るとその味を忘れられず、離そうと出来なくなるようだ。タダの人になると犯罪者として訴追される恐れも増大する。それを防ぐためにも権力を握り続けようとするのでは無いかと妄想されてくる。最高権力者の任期は短い程良いのだ。

*************************

項目 日積温 残日 通日 通積温 TA TX TN TD WX SN RN 瞬低T 瞬高T 瞬風
DATA 235.3 18 347 = 9.8 17 4.3 12.7 8.4 8.8 0 4.2 17.6 19.3(北)
時刻等℃   D m/s H mm 04:01 10:28 12:54
2019年12月12日 伊勢崎(イセサキ) 1年の 95% 経過       AMEDASへのリンク


*************************

ページ先頭へ飛ぶ

Ranking

今日は何の日~毎日が記念日~:このサイトへのリンク

00001_アクセスランキング記録2019-PART2

00001_アクセスランキング記録2019-PART1

00001_アクセスランキング記録2018-PART2

最近の記事

検索サイト

NANDA?⇒物臭検索

  • ラベル(タイトル):最初は何も分からない
    なんだこりゃ?作成当時の記憶

エネルギー関係

ウェブページ

更新ブログ

PHOTO2(写真集)

  • Iob_fujijyuukouentotu
    たまたま出会ったもの2

PHOTO4(写真集)

  • Iob_minitomatodaruma
    果樹・野菜・花等

PHOTO5(写真集)

  • Iob_senteihasami_funsitu_sabi
    現在使われなくなった機器、農具、ガラクタ等。

PHOTO6(樹木等)

  • Iob_sendan_kiru_2013
    樹木の縮伐カット&トライetc

PHOTO7(写真集)

  • Iob_kaiko_ga_gazou
    BLOG関連写真2
フォトアルバム

MIKAN KUN

  • 赤城連山MAP
  • Fight_Fukushima
  • ISESAKI_PIGEON
  • MIKANKUN

Copyrighit

  • © Copyright 2006-2020  af06.kazelog.jp  All rights reserved.

健康関係:リンク&検索等

Favorites2

Favorites

Favorites3

Favorites4

やさしい科学・SCIENCE

  • 日経サイエンスのウェブページ
    「日経サイエンス」とは:「日経サイエンス誌は,1845年に創刊された長い歴史と伝統を持つ米国の科学雑誌「SCIENTIFIC AMERICAN」の日本版で,世界の最先端の科学技術動向を日本の読者に届けています。」
  • SCIENCE IS FUN in the Lab of Shakhashiri
    University of Wisconsin-Madison Chemistry Professor Bassam Z. Shakhashiri のサイト

みかん栽培関係情報

ISESAKI  有情2

ISESAKI  有情1

BOOKS

  • 橋本 英文: 刃物雑学事典 図解・刃物のすべて(1986年 株式会社 講談社 ブルーバックス B-659)
    刃物という視点で多くの事例が取り上げられている。刃のある道具の理解にも役立つ。類書が少なく貴重な一冊。「すべり変形が切断の原理」という考え方で説明している。
  • 沼田 真   : 植物たちの生( 1972年 岩波新書(青版 833))
    「ご要望にお応えしてアンコール復刊(1988年岩波新書50年記念復刊) 地球生態系の中で自然を見直す」(腰巻きのフレーズ)。植物の知恵と戦略に人類は勝てるのか。
  • 出町 誠: 14_NHK趣味の園芸:よく分かる栽培12ヶ月  カキ(NHK出版2007年)
    初心者向け柿栽培参考書(新版)。旧版と比較すると楽しい。
  • 中村三夫: 13_NHK趣味の園芸:作業12ヶ月  カキ(NHK出版1996年)
    初心者向け柿栽培参考書(旧版)。新版と比較すると楽しい。
  • 山科正平: 12_細胞を読む   電子顕微鏡で見る生命の姿
    細胞はどんな部品からできているのか。そんな疑問に答えてくれる一冊。何事も形を見るのが第一歩。μからÅオーダーの世界で、細胞をメスで解剖するように、電子顕微鏡というメスで解剖して見せてくれるので興味が尽きない。
  • 柳田充弘: 11_細胞から生命が見える
    著者の専門は分子生物学、細胞生物学。普段生物を考えても細胞レベルで止まってしまう。その細胞の中で色々な分子が働いている。細胞こそ生命の基礎だが、その細胞の中の動きを知るのに最適な一冊。疑問の発端はなぜ発根剤が効くのかということ。薬剤が細胞膜を通過して細胞内で分子と分子が作用するイメージができた。本書でできた細胞のイメージは小さな無数の穴が空いた水分が充満したヨーヨーのようなもの。そのヨーヨーの中に分子部品が詰まっている。細胞自体もタライの中のヨーヨーのように浮かんでいる。細胞図面の空白部は真空でなく水分だ。細胞の内外に水がないと細胞は生きられない。水が生命のゆりかごだ!
  • 野口悠紀雄: 10_ホームページにオフィスを作る(2001年 光文社)
    ITが輝いた時代の作品。HPの活用法は参考になる。参考:url=http://www.noguchi.co.jp/(野口悠紀雄 ONLINE)
  • 小池洋男 編著: 09_果樹の接ぎ木・さし木・とり木(農文協:2007/3/31第1刷)
    やや専門的であるが、実務専門化が分担執筆しており、その場で役に立つ一冊。
  • ノーバート・ウィーナー(鎮目恭夫訳): 08_サイバネティックスはいかにして生まれたか(みすず書房1956)
    情報と通信という現代社会に不可欠の基礎的な学問を作った著者の自伝とそれを通した科学史
  • 沼田 真(編): 07_雑草の科学(研成社1979)
    雑草を多面的に解説し防除の基礎も述べる

外国語・国際関係

TOOLS

地域産業・機関

地域興し関連情報

MEMO_TL_TEST

  • TOP PAGEの 「アクセスランキング(2015/6/8より表示再開)」へ飛ぶためのラベル
  • TEST END
    TEST_H23/10

アクセスランキング

リンク:ページ先頭へ飛ぶ

写真集へのリンク